我が家の夏休み2016 ②

おはようございます。

昨日から小学校の給食が始まり、次男が「2学期の目標は字を丁寧に書くこと」と言いながら宿題をやる姿に、成長を感じる今日この頃。

先日、夏休み最終日の夜8時に、「思い出の絵、何描けばいいのかわからな〜い」と大泣きしていた次男とは思えません(笑)

 

 

さて、今日は昨日のブログの続きです。

ムスコ二人で参加したオーストラリア遠征は、二人ともそれぞれにいろんな経験をしてきたようです。

 

 

小6長男は、行きの飛行機で3度吐き、高所恐怖症であるものの、世界遺産の山登りに参加し、飲食の無駄遣いをできるだけ削って、お土産をスーツケースにいっぱい買って帰ってきました。

そのお土産がコレ。

 

 

インスタントコーヒー ♬

突っ込みどころ満載!

我が家ではあまりコーヒーを飲まないので、きっとこれが日本のスーパーに売られていることは知らなかったんでしょうね(笑)

 

 

そして小4次男の波乱は、ホームステイ先から始まったようです。

なんと、2人で行くはずだったホームステイ先へ、急遽1人で行くことになったのだとか。

おまけに夕食がニンジンとグリンピースだけ出てきて、びっくりしたそうな。

もしかしたら、その前に何か会話があったのかもしれませんが、全くしゃべることができず、母ちゃんのご飯がいかに美味しいかわかったそう(笑)

うんうん、それもいい経験だ!

 

 

そして帰りの機内では、「ビーフ」とCAさんに伝えたのに、次男だけ機内食がいっこうに届かず、我慢に我慢を重ねた結果、「僕だけご飯が届いてません」と言ったそうな。

もちろん、その後、ちゃんと機内食はきたそうです。

そうよね。

言わなきゃ伝わらないことってたくさんあるよね。

その後、次男はお金を飲食に使いまくり、兄とは逆に、お土産を節約。

 

 

兄弟二人、全く別の行動、お金の使い方をしてきた二人でした。

 

 

何はともあれ、まずは無事二人が帰宅してくれたことに感謝です。

そして、支えてくださった指導員の先生方や、オーストラリアでお世話をしてくださった方々に本当に心から感謝ですね。

どうもありがとうございました。

 

 

親から離れ、頼れる大人やお兄ちゃんはいたものの、きっと自分で考え、決めて、行動する1週間だったと思います。

そして、親ではない大人からの教えや、自分よりちょっと先輩のお兄ちゃん達からの学び、それから全く違う文化の国の方々に触れ、いろんなことを知り、感じた1週間だったことでしょう。

これからそんな経験が、少しづつムスコ達の血となり肉となることを楽しみにしたいと思います。

ありがとうございました。


我が家の夏休み2016 ①

おはようございます。

久々の投稿となってしまいました。

 

ようやく長かった夏休みが終わりましたね!

みなさまはいかがお過ごしでしたか?
我が家はこの夏休み、いろんな事が起こりました。

昨日からようやく、夏休みモードから脱出した母デス(笑)

 

さて我が家の夏休みのできごとを少し、振り返ってみたいと思います。

 

 

7月、6年生長男は友人宅へお泊まり会。

 

そして昨年度、当日の朝、高熱で行けなくなってしまったバスツアーへ、友達と参加しました。

今年度は、色々予定が重なって、「我が家にはもう予算なし」とバスツアーの参加費は出せないと伝えたところ、ここ数ヶ月間、お小遣いを貯め始めました。

週末になるとジシ・ババに電話しては、庭の木を切りに行ったり、物置の片付けを手伝ったり、私の実母が腕を壊した時などは、父の送迎時の車椅子の上げ下げを手伝ったりして、バスツアーの参加費を貯めたのでした。

あっ、もちろん母からは祖母に、「しっかり働かないのに、やすやすとお小遣いは渡さないで」と念押ししておりました(笑)

 

 

そして8月、ムスコら2人は瀬戸ラグビースクール30周年記念で、オーストラリアの海外遠征へ行きました。

親としては正直、お金もたくさんかかるし、特に次男は大丈夫なのかと、夫婦で散々参加させるか迷い、話し合いました。

その結果、

①海外遠征の話が出てから出発まで1年という準備期間があったこと

②一緒に参加くださる瀬戸ラグのコーチ陣が、しっかりと信念や理念を持ってる方が多く、とても信頼でき、安心して預けることができたこと

③夫婦で話し合った結果、「限りあるお金の中で、我が家が何にお金をかけるか選ぶとしたら、それは子ども達の経験にかけよう」という想いが重なったこと

などから、海外遠征へ送り出すことにしました。

 

img_4194.jpg

 

こちらはオーストラリアからfacebookに投稿された写真です。

 

私たち夫婦は、1週間、ムスコらのいない生活を満喫する、予定でした。

 

 

が、しかしここでなんと、旦那はんが原因不明の病気にかかる!

 

 

原因不明だから皮膚科に行ったり、整形に行ったり。

あっちの薬もこっちの薬も効かずで、なかなか良くならず。

「満喫」ではなく、結局、点滴の送り迎えや、家事と仕事と社協と実家の手助けに奮闘することになったのでした(笑)

 

 

幸いなことに、旦那はんの病気も病名もその後わかり改善に向かいました。

そして、あっという間にムスコら帰宅!

 

 

波瀾万丈のオーストラリア遠征だったようですが、その話は次のブログで。
今日も素敵な一日を  ♪


CBCラジオ「キラママカフェ」!

こんばんは。

こんなにギリギリの告知になってしまいましたが、先日、CBCラジオ「キラママカフェ」の収録に参加させて頂きました。

放送予定は、

7月30日(土)お昼0時40分~と、

8月6日(土)お昼0時40分~です。

「キラママカフェ」は、キラママプロジェクトの宮本 美嬉さんを中心とした、ママコミュニティのリアルをお届けする番組です。

アナウンサーの平野 裕加里さんとリアルママのカフェでお茶をしているような番組です。


今回は メナードフェイシャルサロン「ミークチュール」オーナーの後藤 美里さんと、

株式会社求人企画の副社長兼カメラマンの森 亜衣さんとご一緒させて頂きました。

相変わらず、唐突な質問に弱い私でしたが、この度もとてもいい勉強をさせて頂きました。

そして写真も不慣れで私だけ決めのポーズがありませんが、今回は顔が切れることなく入りました(笑)

みなさま本当にどうもありがとうございました。

是非ラジオアプリをダウンロードして、お聴き下さいね。


お客さまからのプレゼント!

こんばんは。

今日は先週末に嫁入りしましたランプの、嫁いだ先のお客さまからいただきました、レビューをご紹介いたします。

ご購入いただいたランプはこちらです。

 

 

『Beads7 umber〔ビーズ7 アンバー〕』 です。

岡山県のKさまから、素敵なレビューをいただきました。

 

引越を機に、ダイニングのステンドガラスのペンダントライトをずっと探していました。
中々「これ!!」と納得いくものに出会えず、半ば諦めかけていたところにこちらのhpを発見!
作品はどれも素敵すぎて、10日間位毎日hpを見ては悩み続け・・・ 最終的に、我が家のテーブルや観葉植物フローリングの色みなどから こちらの作品に決めました。
オレンジの柔らかな明かりが本当に癒され、毎日の夕飯時がとても楽しい時間となりました。
テレビをつけることなく、話をしながら食事を楽しんでいます。
素敵な作品ばかりなので、注文後も正直悩んでいましたがやはりこのステンドガラスのペンダントにして良かったです!
シンプルだけど、上品な温かみのあるペンダントライトです。

 

Kさま、素敵なご感想をありがとうございました。

Beads7もあたたかいご家庭へ嫁ぐことができて、幸せ者です!

 

 

こちらの商品、実は 「Sold out」になっておりますが、受注製作が可能です。

 

 

実は Nijiiro Lamp の商品は、「Sold out」の商品も多々ございますが、ほとんどの商品が受注制作が可能です。

ご注文をいただきましたお客さまから優先的に、順次お作りしておりますので、ご注文が重なった場合は
少しお待たせすることもありますが、およそ1週間から10日を目安にお作りさせて頂くよう努めております。

 

 

ぜひ、気になる商品がございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

複数制作や、お色違いサイズ変更なども承っております。

お問い合わせはこちらまで ↓

info@nijiiro-lamp.com


お客さまからのプレゼント!

おはようございます。

今日は先日お客さまからいただいたメールやお写真、レビューをご紹介したいと思います。

 

 

富山県のTさまからいただいたメッセージです。

 

 山田さま

こんにちは。
家の完成見学会が終わりました。
先日送っていただいたランプ、とても好評でした。
中には、どこで購入したかを聞いた方もおられたそうです。
見学会での写真は、レビュー欄でのせました。
お礼が遅くなりましたが、大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。

 

 

そして、いただいたレビューはコチラです。
 

 
ありがとうございました
 
購入するに当たり色々と相談にのっていただきました。
二つ並んでお嫁に来たランプたち、大切に使いたいと思います。
グリーンは好きな色で、一つ一つのパーツを見てもかわいらしく、明かりをともすとまたいっそう素敵です。
アンバーとの相性も良かったです。
 
田仲千秋さま2
 

 

 

素敵なキッチンになりました
 
どの色にしようかと迷いましたが、アンバーとグリーンの二色にしてよかったです。かわいい雰囲気のキッチンになりました。昼間の写真ですが、夜はさぞかし素敵だろうなあ、と思っています。引っ越ししたら、家事の合間に癒されたいです。
 
さま1田仲千秋
 

 
富山県のTさま、素敵なメッセージ、またレビューへのご協力、誠にありがとうございました。
また、ペンダントランプChibi〔チビ〕を完成見学会でお披露目頂き、心から感謝致します。

これからも、このランプが、Tさまのご家族様はじめ、たくさんの方を癒し、笑顔がたくさん広がるよう、
しっかりとみなさまのお役に立てるように、願っています。

ありがとうございました。


恐るべし?!アクションプランナー

こんばんは。

お久しぶりです。

 

 

って、あんた!!

どんだけブログさぼるんじゃ(笑)

 

 

あい、すいません。

さぼりぐせって、ホント怖いですね…(反省)

 

 

ブログはさぼってましたが、実は体は日々フル回転しておりました。

まずは久々のブログということで、リハビリネタのゆる~い投稿から失礼します。

 

 

昨年春の話、私の憧れのあの人や、あの人や、あの人が使っている手帳がすっごく気になって、

手帳について聞いてみたんです。

 

 

それまでは私、マンスリーの手帳しか使ってなくて、ウィークリーのページって、空白ばかりだったんです。

起業1年目は、ホントお金もなくって、100均で手帳を購入してたぐらい、特にこだわりもありませんでした。

 

 

それが昨年、あこがれのあの人に手帳を紹介していただいて、中を見てビックリ。

その手帳、マンスリーがないんです。

しかも1日の朝6時から夜11時半まで書きこむ時間がある。

 

” えっ!!こんなの、書くことないじゃ~ん!”

って、思ったんです。

しかも、100均で買っていた私ですから、金額にも驚いて、

”手帳にそんな金額、使ったことないし”

と思っていた私。

 

 

でもね、その時にその手帳を使っていた方に言われた一言がず~っと頭に残っていたんです。

「この手帳使ったら、ホント忙しくなるよ!」って。

 

 

それで、思い切って買ったのがこれ、「アクションプランナー」という手帳です。

 

初めの1か月は、「わぁ~!早く書くことないかな~」なんて、楽しみにしていたんですけど、

気付いたらもう、毎日ぎっしり予定が埋まるようになっていきました。

 

 

例えば、教室が、午前午後とある日にも、その前後にはその日のうちに絶対やらなければいけないことと、

できたらやりたいことも空いた時間に書いておくようにしているんです。

もし予定通りんにできたら、〇で囲んでチェックをする。

そして、「できたらやりたいな」ってことができた時も〇でチェック。

そしたらそれだけで、なんだかとっても「今日はラッキーだったなぁ」なんて思っちゃう。
そしてできなかったことは、その日のうちに、じゃあどの時間でやるのかを決めて、

そこに予約して書いておくようにしています。

 

そんなこんな以外にも、色んな方からお誘いをいただくことも増え、予定がぎっしり

埋まるようになりました。

 

 

あああ!

仕事ばかりが忙しいというわけではありませんよ。

私の場合、父親の介護当番もありますし、今年は町内の幹事と警護係と社会福祉協議会をやっています。

でも、その限られた時間の中で、何を選び、何をするのかを考えていくことは、とっても楽しい毎日です。

というわけで、「明日もきっとブログ書くぞ!」とみなさんに予告をして、今日はしめくくりたいと思います。
ありがとうございました。