CBCラジオ「キラママカフェ」!

こんばんは。

こんなにギリギリの告知になってしまいましたが、先日、CBCラジオ「キラママカフェ」の収録に参加させて頂きました。

放送予定は、

7月30日(土)お昼0時40分~と、

8月6日(土)お昼0時40分~です。

「キラママカフェ」は、キラママプロジェクトの宮本 美嬉さんを中心とした、ママコミュニティのリアルをお届けする番組です。

アナウンサーの平野 裕加里さんとリアルママのカフェでお茶をしているような番組です。


今回は メナードフェイシャルサロン「ミークチュール」オーナーの後藤 美里さんと、

株式会社求人企画の副社長兼カメラマンの森 亜衣さんとご一緒させて頂きました。

相変わらず、唐突な質問に弱い私でしたが、この度もとてもいい勉強をさせて頂きました。

そして写真も不慣れで私だけ決めのポーズがありませんが、今回は顔が切れることなく入りました(笑)

みなさま本当にどうもありがとうございました。

是非ラジオアプリをダウンロードして、お聴き下さいね。


お客さまからのプレゼント!

こんばんは。

今日は先週末に嫁入りしましたランプの、嫁いだ先のお客さまからいただきました、レビューをご紹介いたします。

ご購入いただいたランプはこちらです。

 

 

『Beads7 umber〔ビーズ7 アンバー〕』 です。

岡山県のKさまから、素敵なレビューをいただきました。

 

引越を機に、ダイニングのステンドガラスのペンダントライトをずっと探していました。
中々「これ!!」と納得いくものに出会えず、半ば諦めかけていたところにこちらのhpを発見!
作品はどれも素敵すぎて、10日間位毎日hpを見ては悩み続け・・・ 最終的に、我が家のテーブルや観葉植物フローリングの色みなどから こちらの作品に決めました。
オレンジの柔らかな明かりが本当に癒され、毎日の夕飯時がとても楽しい時間となりました。
テレビをつけることなく、話をしながら食事を楽しんでいます。
素敵な作品ばかりなので、注文後も正直悩んでいましたがやはりこのステンドガラスのペンダントにして良かったです!
シンプルだけど、上品な温かみのあるペンダントライトです。

 

Kさま、素敵なご感想をありがとうございました。

Beads7もあたたかいご家庭へ嫁ぐことができて、幸せ者です!

 

 

こちらの商品、実は 「Sold out」になっておりますが、受注製作が可能です。

 

 

実は Nijiiro Lamp の商品は、「Sold out」の商品も多々ございますが、ほとんどの商品が受注制作が可能です。

ご注文をいただきましたお客さまから優先的に、順次お作りしておりますので、ご注文が重なった場合は
少しお待たせすることもありますが、およそ1週間から10日を目安にお作りさせて頂くよう努めております。

 

 

ぜひ、気になる商品がございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

複数制作や、お色違いサイズ変更なども承っております。

お問い合わせはこちらまで ↓

info@nijiiro-lamp.com


お客さまからのプレゼント!

おはようございます。

今日は先日お客さまからいただいたメールやお写真、レビューをご紹介したいと思います。

 

 

富山県のTさまからいただいたメッセージです。

 

 山田さま

こんにちは。
家の完成見学会が終わりました。
先日送っていただいたランプ、とても好評でした。
中には、どこで購入したかを聞いた方もおられたそうです。
見学会での写真は、レビュー欄でのせました。
お礼が遅くなりましたが、大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。

 

 

そして、いただいたレビューはコチラです。
 

 
ありがとうございました
 
購入するに当たり色々と相談にのっていただきました。
二つ並んでお嫁に来たランプたち、大切に使いたいと思います。
グリーンは好きな色で、一つ一つのパーツを見てもかわいらしく、明かりをともすとまたいっそう素敵です。
アンバーとの相性も良かったです。
 
田仲千秋さま2
 

 

 

素敵なキッチンになりました
 
どの色にしようかと迷いましたが、アンバーとグリーンの二色にしてよかったです。かわいい雰囲気のキッチンになりました。昼間の写真ですが、夜はさぞかし素敵だろうなあ、と思っています。引っ越ししたら、家事の合間に癒されたいです。
 
さま1田仲千秋
 

 
富山県のTさま、素敵なメッセージ、またレビューへのご協力、誠にありがとうございました。
また、ペンダントランプChibi〔チビ〕を完成見学会でお披露目頂き、心から感謝致します。

これからも、このランプが、Tさまのご家族様はじめ、たくさんの方を癒し、笑顔がたくさん広がるよう、
しっかりとみなさまのお役に立てるように、願っています。

ありがとうございました。


恐るべし?!アクションプランナー

こんばんは。

お久しぶりです。

 

 

って、あんた!!

どんだけブログさぼるんじゃ(笑)

 

 

あい、すいません。

さぼりぐせって、ホント怖いですね…(反省)

 

 

ブログはさぼってましたが、実は体は日々フル回転しておりました。

まずは久々のブログということで、リハビリネタのゆる~い投稿から失礼します。

 

 

昨年春の話、私の憧れのあの人や、あの人や、あの人が使っている手帳がすっごく気になって、

手帳について聞いてみたんです。

 

 

それまでは私、マンスリーの手帳しか使ってなくて、ウィークリーのページって、空白ばかりだったんです。

起業1年目は、ホントお金もなくって、100均で手帳を購入してたぐらい、特にこだわりもありませんでした。

 

 

それが昨年、あこがれのあの人に手帳を紹介していただいて、中を見てビックリ。

その手帳、マンスリーがないんです。

しかも1日の朝6時から夜11時半まで書きこむ時間がある。

 

” えっ!!こんなの、書くことないじゃ~ん!”

って、思ったんです。

しかも、100均で買っていた私ですから、金額にも驚いて、

”手帳にそんな金額、使ったことないし”

と思っていた私。

 

 

でもね、その時にその手帳を使っていた方に言われた一言がず~っと頭に残っていたんです。

「この手帳使ったら、ホント忙しくなるよ!」って。

 

 

それで、思い切って買ったのがこれ、「アクションプランナー」という手帳です。

 

初めの1か月は、「わぁ~!早く書くことないかな~」なんて、楽しみにしていたんですけど、

気付いたらもう、毎日ぎっしり予定が埋まるようになっていきました。

 

 

例えば、教室が、午前午後とある日にも、その前後にはその日のうちに絶対やらなければいけないことと、

できたらやりたいことも空いた時間に書いておくようにしているんです。

もし予定通りんにできたら、〇で囲んでチェックをする。

そして、「できたらやりたいな」ってことができた時も〇でチェック。

そしたらそれだけで、なんだかとっても「今日はラッキーだったなぁ」なんて思っちゃう。
そしてできなかったことは、その日のうちに、じゃあどの時間でやるのかを決めて、

そこに予約して書いておくようにしています。

 

そんなこんな以外にも、色んな方からお誘いをいただくことも増え、予定がぎっしり

埋まるようになりました。

 

 

あああ!

仕事ばかりが忙しいというわけではありませんよ。

私の場合、父親の介護当番もありますし、今年は町内の幹事と警護係と社会福祉協議会をやっています。

でも、その限られた時間の中で、何を選び、何をするのかを考えていくことは、とっても楽しい毎日です。

というわけで、「明日もきっとブログ書くぞ!」とみなさんに予告をして、今日はしめくくりたいと思います。
ありがとうございました。

 


おチビさんの凸凹成長物語!

こんにちは。

ブログをサボっている自覚ありの店主です(笑)

   

ここのところ、仕事と家庭と色々な日々を過ごしています。

今月は教室では、年に一度の生徒さん限定セールを開催中!

通常通り教室を開催しながらのお値打ちセールをしております。

そしてお客様との打ち合わせに、各種手続きに、オーダー頂きました商品の製作、発送。
そして先日自分で決めた「新作100コup!」を達成するべく、日々活動しております。

       

そんな中、先日母が転んで腕を痛めました。

で、実家に唐揚げ揚げに行って唐揚げが爆発して、日々の日焼け止めの努力むなしく、顔面やけどをしたり、父の透析の送迎をしたりと、娘業も勤しみ中。

そして時々社協のおばさん、そして母業!

(嫁業はあんまりしてません …笑)

      
そんな中、今週は家庭訪問がありました。

家庭訪問といえば、長男が小学校1年生の頃からブログに綴っておりますね。

そういえば長男の家庭訪問も、今年が最後になります。

   

なんだかしみじみしちゃうなぁ〜と思う今日この頃。

一年生の時、「肝っ玉母ちゃんになる!」と決めて早5年。

今年の家庭訪問は6年間で一番うれしい報告を、先生からたくさんいただきました。

   

自慢じゃないですが、もしかしたら低学年のお母さんで、今現在、先生に色々注意を受けてるお母さんが、少しでも気が楽になって子育てを楽しめたらいいなぁと思い、少しお話したいと思います。

うちの長男、わんぱく二大巨頭と言われた時期がありました。

そして、忘れ物王と言われた時期もありました。

ある時なんて、帰りの会で、「今日は〇〇くんが忘れ物をしませんでした。」と長男の名前を発表されたんだとか(笑)

そんなこんなでね、友達と上手くいかない時期もあったり、先生と上手くいかない時期もあったり、自分の損得に突っ走った時期もありましたよ。

   

がしかし、今は友達とも上手くやっているようで、放課も放課後も、生き生きとしているのだとか。

なんと、忘れ物も宿題忘れもほぼなくなり、レクリエーション係やらなんやら、リーダーシップを取っている時があったり、粘土運びのお手伝いも頼んでないのに気付いたら率先してやっていて、先生もビックしたのだとか。

おまけに色んなことを色んな視点や色んな方向から考えられることができて、自分の意見をはっきり述べることができると、勉強の方でも認めて頂きました。
   

まぁ、「今のところは」、ですよ(笑)

   

そして更には、「昨年はキミチャレでどうもすみませんでした。」と先生から謝って頂いたのです。

   

昨年度、少し趣旨の捉え方の行き違いから、色々ありましたが、どうやら先生が、キミチャレの本当の趣旨を理解してくださったようでした。

そして長男に、「今年はもう、何も言わないから、キミチャレまた出したら?どう?」と声をかけてくださったそうです。

   

でも、長男は、今年はキミチャレの申請書を出しませんでした。

それは先生のせいではなくて、実はもう、今年の夏の計画表を作って予定を立てていたからです。

   

長男は、今年5月から、自分で「モリコロ自然探検隊」というものに申し込んで参加しています。
なんと、お弁当まで出て、母はとってもありがたい企画!

毎回その出欠も、自分でちゃんと会長さんに電話連絡をしているんです。

   


   

そして、昨年夏、自分で行くと決めたラグビースクールのオーストラリア遠征もいよいよこの夏はあります。

友達と愛環とリニモを乗り継いで、プールに行くという計画もあるそうです。

お泊まり会や、奈良のバスツアーにも行きたいと、今、お小遣いを貯めてる真っ最中!

目標を決めて以来、ここ2ヶ月、カードやお菓子を買うのはパッタリとやめました。

   

なんだか色んなことが吹っ切れて、とっても楽しそうな長男です。
   

小学校最後の夏休み、自分で決めて自分で動く、そして成功も失敗も、たくさんいい経験ができるといいなって思います。


子どもの悩み、答えはきっとここにある!

こんばんは。

私、ステンドグラスのランプ屋ですが、何でだろう〜、ブログは子育てネタが多いです(笑)
なのでか、初めてお会いする方とも、子育てネタをお話することが多々あります。
でもね、私、時々相談されることもあるんですが、答えはないんです(笑)

(私流は聞かれれば遠慮なく話すけれども(笑))

だって子どもによっても、その家庭によっても、周りの環境によっても、目的や達成したいことによっても、全然違うでしょ?!

「何を選択するか」って。

我が家なんて、旦那はんと私、「幸せ感」だって、子どもに”こうなってほしい”ってことだって、最初は全然違ってました。
「私はこうなると幸せ」っていう、「幸せのカタチ」って、みんな同じような気がするけれど、よくよく話してみると、みんな違うんですよね。
夫婦になっても、じっくり話してみないと、案外そんなことにも気付かなかったりするもんです。
だいたい子育て本もいっぱい出てるし、あっちがいいとか、こっちがいいとかって、全然違うこと書いてあるし、子育てってどれが正しいかとか、どれがダメなのかなんて、はっきり言って全然わからないですよね。

だってどんな人間が幸せで、どんな人間がいい人間なのかだって、人の捉え方によって、全然違うんですもん。

だからね、我が家は夫婦でたくさん話し合いをします。

私が考える幸せのカタチ。

旦那はんが考える幸せのカタチ。

私が子どもにどんな風に育ってほしいと思っているのか。

旦那はんが子どもにどうなってほしいと思っているのか。

私が思う、子どもの幸せってなんなのか。

旦那はんが思う、子どもの幸せってなんなのか。

そして、そのために、今、目の前にある問題をどう選択するのか。
目の前にある選択肢、それは今そうしたいからそうするんじゃなくて、何のためにそれを選ぶのかを、よく話し合います。

限りある時間やお金、環境の中で、我が家はどんなことに時間とお金を費やし、どんなことを我慢し、どんなことのために使うのか。
我が家の場合、まぁだいたい話し始めは旦那はんと私、意見が正反対です。

その中で、

「どうしてそう思うの?」

「そうしたらどういう気持ちになるの?」

「それが達成されたら、それでどうなるの?」

って、お互いどんどん話を掘り下げていきます。
そうするとね、案外こだわっていたことが、そんなに大事なことでもなかったり、片方が「こうなるといいなぁ〜」って言ったことが、片方はもうすでに経験済みで嫌だったとか、色々1人で思い込んでた時よりも、だんだん視野が広がって、2人で一つの答えに辿り着くんです。

その答えが、あってるのか、間違えているのかなんてわかんない。

でも、2人でちゃんと話し合って決めた答えなので、ちゃんとふたりがその責任を持つということが大事なのかなって思っています。

子育ては紆余曲折、いろんなことがありますよね。

いい時も悪い時も、ちゃんと最後まで応援すること。

夫婦で互いに、相手に責任を押し付けないこと。

そして最終的には、本人に自分のことは自分で選択させること、それが我が家の夫婦2人で決めた答えかな。
あはは。