【緊急告知】「家政夫のミタゾノ」に撮影協力!

こんばんは。

急なお知らせで申し訳ありません!

突然ですが、明日、2016年10月21毎週金曜23:15 放送予定のテレビ朝日系連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」
にNijiiro Lampのテーブルランプを撮影協力させて頂きました。
TOKIOの松岡さんが女装し"家政夫"さんにふんする、めちゃかちゃおもしろそうなドラマです!

実は先ほどホームページの方で、ドラマの撮影風景のお写真の中から、Nijiiro Lampのランプを発見!

http://m.mantan-web.jp/gallery/20161020dog00m200000000c/#?p=002

慌ててブログに書いてる次第です。

報告が遅くなり、本当に大変申し訳ありません!

明日、花金はお家でまったり、ビデオでゆっくり、是非「家政夫のミタゾノ」みてくださね!
番組ホームページはこちら↓

http://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/


お散歩当番!

おはようございます。秋空ですね。瀬戸のお空は今日もとってもキレイです。


我が家は日の長い夏時間は子どもたちが、日の短い秋冬は大人が朝のワンコのお散歩当番!

なので今月10月からは大人が担当しています。


そして当番変わって気付くこと、たかが犬の散歩ですがたくさんあります。それはみなさんが声をかけてくれるから。

「ああ、いつも男の子が散歩してるワンチャンダネ?!おとなしい子だねぇ」とか

「この前さ、ボクたちが柿を採ろうとしててね。(野生の柿)危ないからとってあげたよ〜」とか

「毎朝、ボクたち2人で散歩してエライねぇ!」とか
地域のみなさんが子どもたちを知っててくれて、見守ってくださってるのがよくわかる。そして、子どもたちも、無愛想に散歩してるんじゃなくて、色んな人と関わり、話をして、コミュニケーションをとっているんだなと。
この2年半、ワンコさんが来て、大変なことがいっぱいあって、きっとこれからも、まだまだたくさんあるけれど、我が家はワンコさんに成長させてもらってるんだなと、散歩しながら思う朝!
さて、今日も1日がんばりましょ♪


会計ソフトのお引越し!

こんばんは。

今日は年に一度の健康診断でした。

 

 

もう10回以上やってるバリュームを、初めて吐き出しそうになりまして、技師さんやスタッフの方に「大丈夫ですか!?」って、一瞬大声で叫ばれましたが、必死で飲み込みました(笑)

 

 

 

さて、今年に入ってもう、10ヶ月も経ちますね。

実は今年に入って、ず〜っと悩んでいたことがあります。

それは”会計ソフトをなんとかせねば”ということです。

 

 

そ〜なんです!

作家といえども、売り上げがある限り逃げられないのが確定申告。

Nijiiro Lampは教室関係の入力だけでも毎月生徒さん一人ひとりのお名前や仕入れなどなど打ち込むことがいっぱい…。

 

これまでは「やよいの青色申告」で、生徒さんの名前を登録したり、ちょっぴり外注化してみたり、「なんかいい方法はないのかの〜?」と商工会議所さんに相談してみたりしながら、地道にコツコツやってきました。
しか〜し、今年に入ってクラウド会計の話をよく耳にするようになりました。

Facebook広告にもしょっちゅう流れてくるんです。

クラウド会計freeeとか、MFクラウドとか、やよいもクラウド始まったよっとか。

最近ではテレビCMまで始まりましたね。

クラウドって何だ?

ってまずはそっからですね。

 

 

はい。

そこから調べました!

比較しているサイトもたくさんあるし、口コミで他の経営者さんが何をどうやってるか聞いたり、実際に使っている人は何に困ってるのかとか、どこが便利なのかとか。

 
と言ってる間に10カ月。

10カ月経っちゃいました(ガビーン!)

 

 

 

もう決めなきゃ、エライことになる!!

 

 

ということで、とうとう昨日から「やよいの青色申告」から、「MFクラウド」にお引越しすることになりました。

 

 

MFクラウドに何で決めたかというと、
 

1、経理や簿記の知識はそこまではないけど、3年間やよい会計を使ってきたから、そこそこ科目わけができる

2、通帳やカードの情報を自動で入力してくれるから、これまでの手間がどっと減る

3、チャットで質問した時の対応が早くて評価がいい

4、オンラインショップをやっているので、いずれpaypalを使うかもしれないけど、その対応をしているのが今のところMFクラウドだけ

5、料金が一番安い!

 

 

 

というわけで、まずは今年の確定申告まではMFクラウドに挑戦することに決めました。

と言ってもまだまだ昨日から始めたお引越しは、まだ無事引越し完了できておらず(笑)

何をやるにも壁にブチ当たらずにはいられない私です…(笑)


りんごと読書会

こんばんは。

今朝は「りんごの皮は剥かなくていい」と無愛想に言った長男が、黙ってりんごの皮を剥き出しました。

 

“なんだ、何か気にくわないところがあったのか”と思ったら、

 

振り返りざまに…

 

 

「うさぎ…」   って、
 

(笑)

 

 
えっ?!

 

 

なんや、可愛いやないの!

そういえば長男の、初うさぎやないの!

 

 

というわけで、記念写真、撮ってみました。

 

 

これまた、そこは嫌がらないけどこの顔(笑)

思春期?!反抗期?!

よ〜わからんけど、このツンデレが現在の母の笑いのツボです。

 

 

 

さて、話は変わりまして、今朝は少し早起きして、チビども起きる前にひと仕事して、久々の「7つの習慣読書会@瀬戸」に行ってきました。

 

今日の宿題は、「第5の習慣 理解してから理解される」。

ここは本当に家庭においても、親子の関係においても、ママ友でも、仕事の人間関係においても、あいたたた事件が多発する場面(笑)

 

 

ついついやってしまう自分の自叙伝。

 

 

そこ、一度棚上げして、誠意をもって相手を理解する努力をしてみるといいのだそう。

 

 

私もかなりあいたたたな自分を、顧りみましたが、ここは反省する場所というよりは、これからをどうするかが大事なのだと思っています。

ここでは、「まず相手を理解するように努め、その後で、自分を理解してもらうようにしなさい」ということ、理解する努力によって自ら学ぶことについて書かれていました。

 

 

これ、本当に大事。

 

 

1年前、「読書会@日進」で学んでからというもの、我が家も随分夫婦関係がかわったと思います。

 

 

写真はいつもながら、私の顔は切れてますが、今日も素敵な学びの時間をご一緒くださったみなさま、どうもありがとうございました。


オーダーメイドはトッピングもできる!

こんばんは。

今日は愛知県知立市からお客さまがランプの打ち合わせに来てくださいました。

 

 

 

とても素敵なご夫妻で、ご相談の末ドロップスベリーに水色を、ドロップスブルーにピンクをミックスしてお作りさせていただくことになりました。

どちらもとてもカワイイトッピングで、できあがりが今からとっても楽しみです。

 

 

 

さて、Nijiiro Lampでは、ちょっぴり納期に余裕を持って、オリジナルカラーのランプをオーダー頂くことをオススメしています。

2週間〜1が月が、通常のオーダーメイドの納期になりますが、1か月以上納期にお時間を頂けますと、こ〜んなカタチで、メールで途中経過をご案内しています。

 

 

 

オーダーメイドって、どんなことができるかと申しますと、

 

 

1、好きなお色のガラスで製作できます

オンラインショップには、Nijiiro Lampオリジナルランプはブルー系、ベリー系、グリーン系など、同系色のお色でまとまっていることが多いランプですが、例えば「グリーンの中に黄色を入れて!」とか、「黄色とクリアと乳白色だけで作ってほしい」などなど、お客さまのお好みのカラーバリエーションでお作りすることができます。

 

 

2、トッピングを付ける

人気のカレー屋さんじゃないですけどね、Nijiiro Lampのランプにもトッピングを付けることができます。

例えば、「丸ガラスを1つラグビーボールにしてほしい」とか、「ランプにちょうちょをとまらせたい」とか、もしかしたら「エビフライをのせて!」(笑)な〜んてこともできるかもしれません!←ガラスならできる!
「あとちょっと、ここがこうだったらいいのにな〜」なんてことがありましたら、是非一度、お問い合わせください!

 

 

 

お問い合わせはコチラ↓

info@nijiiro-lamp.com


亡くなられてもなお、届けられるもの

こんばんは。

昨日少し書きました、先週お見えになられた福島からのお客様のお話を、今日は書きたいと思います。

 

 

数ヶ月前になりますでしょうか、お客様からオーダーを頂きましてNijiiro Lampは
「メモリアルステージ」という商品をお作りさせていただきました。

その時にSNSでご紹介したのはこちら。

 

 

こちらのステンドグラスパネルの前に、ご主人様のお写真と遺影を置かれたいとのことでお作りさせて頂きしました。

 

 

実はこの時の投稿を見てくださっていたのが、今回お越しくださいましたお客様の娘さん。

 

 

お父さまと「こんなのも素敵だね〜」って、お話してくださったそうです。

実は奥様を亡くされて、いつも目の届くところにお写真を飾られていたのだとか。

その後、何カ月かが経ち、娘さんのところへお父さまからご連絡があったそうです。

 

 

「あのステンドグラスはどうなった?

そろそろできあがるかね?」

 

 

「えっ?ええっー‼︎」

 

 

 

というわけで、娘さん、慌てて北名古屋市から、瀬戸市のNijiiro Lamp工房へとはるばる

ご相談に来てくださいました。

 

 

 

そこでNijiiro Lampからお客様に、お伝えしたことをいくつかご紹介しますね。

 

・ご希望のサイズでお作りすることができます

・お好みのお色でお作りすることができます

・折り畳んでしまえるようになさりたいですか?それとも安定感があり、見栄えもする長めの扉タイプがいいですか?

・奥様はどんなお色が好きでしたか?

・予算はお決まりですか?

ステンドグラスのパーツの数やガラスの種類を調整することで、ご予算に応じてお作りすることもできます

 

 

 

そんなことをお話しながら、お父様のご希望も伺い、一度帰られて、お父さまともう一度ご相談頂くことになりました。

 

 

 

それからすぐにご連絡を頂きまして、なんと、お父さまが直接、ガラスを見て選んだり、要望を伝えたいと、

福島から来てくださることになりました。

 

 

 

ご相談のお日にちが来るまで、私の方でもお客様にできるだけイメージをつかんでいただけるように、

いくつかサンプルをご用意しました。

こちらは、11月開催の「らくだう Nijiiro Lamp 展示販売会」でも展示予定です。

 

 

 

お父さまのお話を伺う中で、奥様が亡くなられてもなお、心から奥様のことを大切にされているお父さまのお気持ちが伝わり、とても温かい気持ちになりました。

そんな風に大切にして貰える奥様って、どんな方だったんだろうなぁと、お会いしたことのない私にも、想いを馳せる気持ちにさせてくれたお父さま。

とても素敵なお仕事に携わらせて頂けることに心から感謝しています。

 

 

大変充実したお時間を頂きまして、写真はお帰りになられてからのコレのみ(笑)

毎日、お父さまが「おはよう」と奥様に話しかけられた時、奥様が笑い返してくれるような、

奥様の雰囲気を大切にしたメモリアルステージを、お作りさせて頂きます。

 
また、オーダー頂きましたメモリアルステージができあがりましたら、こちらでもご紹介させて頂きますね!

お父さま、そして素敵な出会いを下さった娘さんのKさま、この度は素敵なご縁をあいがとうございました。