今年のイベントが決まりました!

こんばんは。

今年も”Nijiiro Lamp make a Real ステンドグラス展”の詳細が決まりました。

こちらがDMです。

 

 

今年は瀬戸市で人気の「カフェ&ギャラリー らくだう」さんで、11月の1カ月間、Nijiiro Lamp make a Real  の生徒さんとNijiiro Lamp の作品を展示販売致します。

 

 

DMの裏はさすがに小さ過ぎて読めませんね?!(笑)

 

 

というわけで、詳細はコチラ   ↓

 

 

 

Nijiiro Lamp make a Real

Stained glass exhibition and sale exhibition

 

 

「Nijiiro Lamp make a Real 」ステンドグラス教室の生徒とNijiiro Lampによるステンドグラス作品の展示販売会

 

 

期間:11月3日(木)〜11月26日(土)までの1カ月間、毎週木・金・土の12日間

 

OPEN :10:00〜16:00

 

場所:gallery & café らくだう

 

住所:〒489-0931 愛知県瀬戸市高根町1-129 レジデンス21

 

P:20台

 

TEL:0561-86-0733

 

 

これからあちこちにDMを配らせて頂きます!

もしご覧になられましたら、是非お持ち帰りください。

 

期間中は、私も在廊予定あります。

お会いできる日を楽しみにしております。


チームワーク?!

こんばんは。

今日は自分でもちょっぴり勝負の1日でした。

 

 

朝一番は、久々の「シャイン」読書会へ行って来ました。

 

 

本当は、今日は絶対にお昼までに間に合わせなければならない急ぎの発送があって、どうしようか迷った読書会でしたが、何かに導かれたんだろうか(笑)

「行ってよかった〜」という最高のチームワーク(←本日の読書会のテーマ)で、たくさんの発見と決意をする機会となりました。

 

 

フリーランスで働いてる人や、個人事業主的に働いている人って、時々とっても孤独な時があります。

日々、その都度事件は起きるんだけれども、その度に誰かに相談できるわけではない。

即時にお返事しなければならないことも多々あるので、自分で判断し、決断しなければならない場面が多々あります。

だからこそ、本音で互いに意見を言い合える場があることは、とても幸せなことであり、自分の強みなのかもしれないなって思います。

 

 

 

読書会は、もちろん課題の本からもたくさんの学びがあるけれど、いろんな人の意見や考え、これまでの経験を聞ける場所。

今日も発送前にこの場に行けて、みなさんのたくさんの意見や考えを聞くことができて、本当によかったです。

みなさんどうもありがとうございました。

 

 

 

そして読書会帰りに、急ぎ電球を買いまして、読書会でみんなで相談して練った、あんなものやこんなものをランプと一緒に同封し、発送も完了!

ランプちゃん達は無事、東京出張へ出発して行きました。

 

 

そしてその後は瀬戸の奥地、「ねむの森」へ。

 

せと・しごと塾の友人が先日亡くなり、今日はお別れ会でした。

少しだけご霊前に、生前のお礼と感謝の気持ちと、そしてこれからの決意をお伝えしてきました。

 

 

そしてそこからはダッシュで帰宅し、長男を耳鼻科へ。

 

 

遅くなりましたが、夕食もなんとか間に合った!

 

 

 

今日もたくさんの人に「ありがとう」を伝えたい1日になりました。

ありがとうございます。

 

 

明日はどっぷり、製作に浸かります!


撮影協力致します!

おはようございます。

今日は一日教室day!

 

 

その後は名古屋へ出て、東京からのお客様とみんなでワイワイ予定です。

 

 

なのでお仕事は早朝から気合いが入ります(笑)

 

 

 

 

実は10月からスタートのテレビドラマの撮影にて、Nijiiro Lamp のステンドグラスランプを撮影協力させて頂くことになりました。

とてもありがたい機会を頂き、感謝しております。

 

 

がしかし、納品日が迫っております。

昨日から久々に必死のドタバタ劇(笑)

 

今朝はいつものお嫁入りと同様に、クリーニングをして、ワックスでピッカピカに磨きをかけました。

 

 

 

Nijiiro Lampでは、撮影の協力などもさせて頂いております。

ご要望がございましたら、是非お問い合わせ下さいませ。

info@nijiiro-lamp.com

 

では今日も一日素敵な一日を ♪


市民力アップセミナー(最終回)

こんばんは。

昨日は6月から隔週で開催された、全5回の「市民力アップセミナー(最終回)」に参加してきました。

 

 

このセミナーの講師陣、お会いしてみたい講師の先生や、聞いてみたかった講師の先生のお話、そしていつも短い言葉の中にすごい力をくれる講師の先生がズラリと並び、最初はそこに心惹かれました。

 

 

でもね、参加する意味を深く考えた時、”私にこのセミナー、本当に必要なの?”て、実はよく考えました。

 

 

私の仕事はステンドグラスを作ること、販売すること、教えること。

それとはちょっと関係ないかな…って。

 

 

でもね、私のしたいことはそれだけじゃない。

 

 

5月半ば、つらつらと夢や目標、希望を書き留めてみた時、私の夢は、

 

・たくさんの人と関わってこそ達成するもので、

・たくさんの人の力が必要で、

・それを実現したらたくさんの人に笑顔が増えるんじゃないかな、

ってことを考えたんです。

 

 

その壮大な夢を叶えるためには、
「いかに周りの人を巻き込むのか、周りの人に主体的に動いてもらう環境はどう作るのか」

 

っていうことを学ぶ必要があると思い、この講座に参加することに決めました。

 

 

この5回の講座の中で私の心に残ったコトバを少し紹介します。

 

 

「お金払ったら、お客さんですか?」

 

ちょっといきなりびっくりするコトバですよね。

でもそのコトバの意味は本当に深くて、大切なことがたくさん詰まってるって気がするんです。

 

イベントに参加するとき、参加費を払ったら、あとは主催者が何でもしてくれると思ってはいませんか?

セミナーに参加して、受講料を払ったら、自分は何もしなくても、講師の先生が成功へ導いてくれると思ってはいませんか?

税金を払っているのだから、なんでもサービスを受けて当たり前と思っていませんか?

という問いかけ。

 

 

そこに主体性はありますか?

受け身でいるだけで、あなたの何かが変わりますか?

あなたは何のためにここに参加することを決めたのですか?

という問いでもあり、とても心に残りました。

 

 

そして、「常にいい人でいよう」というコトバ。

 

 

このコトバの意味、決して「なんでも人のいいなりになろう」ということではありません。

受け止め方を間違えてしまうと、全然違う意味になってしまうコトバです。

 

いつも誠実に、約束を守るとか、時間を守るとか、自分だけの得を考えるのではなく、win-winになる方法を考えること。

これは、お三方の先生がみなさん言い方は違っていても、繰り返し伝えてくださったことでした。

 

 

 

そして、

 

「魔法なんかない!まじめにコツコツだ!」

 

「信頼を持ってもらうには、誰に対しても同じことを伝えていくこと」

 

「やりたいんだったら、やるしかないよね?」

 

「せっかく学んだなら、生かそうとして一歩でも動く人が好き♡」

 

こんなコトバが私の心にはたくさん届きました。

 

 

 

5回の参加者は毎回およそ80名。

 

ここにいるみんなが、変わりだしたら一体この世の中はどんなふうに変わって行くんだろう。

想像したら、ワクワクが止まりません。

私もみなさんに負けないように、一歩一歩コツコツをちゃんと積み上げていきたいなって思います。

 

 

素敵な講座を主催してくださった実行委員のみなさま、講師の先生方、またご一緒してくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。


我が家の夏休み2016 ②

おはようございます。

昨日から小学校の給食が始まり、次男が「2学期の目標は字を丁寧に書くこと」と言いながら宿題をやる姿に、成長を感じる今日この頃。

先日、夏休み最終日の夜8時に、「思い出の絵、何描けばいいのかわからな〜い」と大泣きしていた次男とは思えません(笑)

 

 

さて、今日は昨日のブログの続きです。

ムスコ二人で参加したオーストラリア遠征は、二人ともそれぞれにいろんな経験をしてきたようです。

 

 

小6長男は、行きの飛行機で3度吐き、高所恐怖症であるものの、世界遺産の山登りに参加し、飲食の無駄遣いをできるだけ削って、お土産をスーツケースにいっぱい買って帰ってきました。

そのお土産がコレ。

 

 

インスタントコーヒー ♬

突っ込みどころ満載!

我が家ではあまりコーヒーを飲まないので、きっとこれが日本のスーパーに売られていることは知らなかったんでしょうね(笑)

 

 

そして小4次男の波乱は、ホームステイ先から始まったようです。

なんと、2人で行くはずだったホームステイ先へ、急遽1人で行くことになったのだとか。

おまけに夕食がニンジンとグリンピースだけ出てきて、びっくりしたそうな。

もしかしたら、その前に何か会話があったのかもしれませんが、全くしゃべることができず、母ちゃんのご飯がいかに美味しいかわかったそう(笑)

うんうん、それもいい経験だ!

 

 

そして帰りの機内では、「ビーフ」とCAさんに伝えたのに、次男だけ機内食がいっこうに届かず、我慢に我慢を重ねた結果、「僕だけご飯が届いてません」と言ったそうな。

もちろん、その後、ちゃんと機内食はきたそうです。

そうよね。

言わなきゃ伝わらないことってたくさんあるよね。

その後、次男はお金を飲食に使いまくり、兄とは逆に、お土産を節約。

 

 

兄弟二人、全く別の行動、お金の使い方をしてきた二人でした。

 

 

何はともあれ、まずは無事二人が帰宅してくれたことに感謝です。

そして、支えてくださった指導員の先生方や、オーストラリアでお世話をしてくださった方々に本当に心から感謝ですね。

どうもありがとうございました。

 

 

親から離れ、頼れる大人やお兄ちゃんはいたものの、きっと自分で考え、決めて、行動する1週間だったと思います。

そして、親ではない大人からの教えや、自分よりちょっと先輩のお兄ちゃん達からの学び、それから全く違う文化の国の方々に触れ、いろんなことを知り、感じた1週間だったことでしょう。

これからそんな経験が、少しづつムスコ達の血となり肉となることを楽しみにしたいと思います。

ありがとうございました。


我が家の夏休み2016 ①

おはようございます。

久々の投稿となってしまいました。

 

ようやく長かった夏休みが終わりましたね!

みなさまはいかがお過ごしでしたか?
我が家はこの夏休み、いろんな事が起こりました。

昨日からようやく、夏休みモードから脱出した母デス(笑)

 

さて我が家の夏休みのできごとを少し、振り返ってみたいと思います。

 

 

7月、6年生長男は友人宅へお泊まり会。

 

そして昨年度、当日の朝、高熱で行けなくなってしまったバスツアーへ、友達と参加しました。

今年度は、色々予定が重なって、「我が家にはもう予算なし」とバスツアーの参加費は出せないと伝えたところ、ここ数ヶ月間、お小遣いを貯め始めました。

週末になるとジシ・ババに電話しては、庭の木を切りに行ったり、物置の片付けを手伝ったり、私の実母が腕を壊した時などは、父の送迎時の車椅子の上げ下げを手伝ったりして、バスツアーの参加費を貯めたのでした。

あっ、もちろん母からは祖母に、「しっかり働かないのに、やすやすとお小遣いは渡さないで」と念押ししておりました(笑)

 

 

そして8月、ムスコら2人は瀬戸ラグビースクール30周年記念で、オーストラリアの海外遠征へ行きました。

親としては正直、お金もたくさんかかるし、特に次男は大丈夫なのかと、夫婦で散々参加させるか迷い、話し合いました。

その結果、

①海外遠征の話が出てから出発まで1年という準備期間があったこと

②一緒に参加くださる瀬戸ラグのコーチ陣が、しっかりと信念や理念を持ってる方が多く、とても信頼でき、安心して預けることができたこと

③夫婦で話し合った結果、「限りあるお金の中で、我が家が何にお金をかけるか選ぶとしたら、それは子ども達の経験にかけよう」という想いが重なったこと

などから、海外遠征へ送り出すことにしました。

 

img_4194.jpg

 

こちらはオーストラリアからfacebookに投稿された写真です。

 

私たち夫婦は、1週間、ムスコらのいない生活を満喫する、予定でした。

 

 

が、しかしここでなんと、旦那はんが原因不明の病気にかかる!

 

 

原因不明だから皮膚科に行ったり、整形に行ったり。

あっちの薬もこっちの薬も効かずで、なかなか良くならず。

「満喫」ではなく、結局、点滴の送り迎えや、家事と仕事と社協と実家の手助けに奮闘することになったのでした(笑)

 

 

幸いなことに、旦那はんの病気も病名もその後わかり改善に向かいました。

そして、あっという間にムスコら帰宅!

 

 

波瀾万丈のオーストラリア遠征だったようですが、その話は次のブログで。
今日も素敵な一日を  ♪