お客さまからの贈り物!

こんばんは。

今日は先週お客さまからいただきましたメッセージをご紹介させて頂きます。

 

お客さまがご購入されたランプはこちらです。

 

Circle clear01

 

ペンダントランプ『サークル クリアー』というランプです。

 

Circle clear03

 

クリアーガラスだけを使ったこちらのランプ、神奈川県横浜市のS様邸へお届けさせて頂きました。

 

いただいたメッセージ(いただいたメールより)はコチラです  ↓

_____________________________________________

 

こんばんは。

サークルクリアを購入しました、Sです。

とても素敵なランプで、しばらくランプのガラスをじっくり味わいました。

主人が帰ってきてから、取り付けてもらい、今までちょっとぼーっと眺めていました。

いろいろな方向から眺めてうっとりしていました。

ランプ一つで部屋の表情がかなり変わりますね。

とっても雰囲気がでましたよ。

素敵な作品に出合えてうれしいです。

電球などご配慮いただきましてありがとうございます。

どうやら少し明るかったので、少し暗めの電球に変えました。
ごめんなさい!

今はニジイロさんのHPのランプを眺めているだけで、育児の合間のほっと一息になっています。

今、わが家にランプさんがやってきて少しまだお互いなれませんが、大事に使わせていただこうと思っております。

ありがとうございました。

 

 

_______________________________________________________________________

Sさま邸のご家族の皆様、この度はあたたかいメッセージをいただき、どうもありがとうございました。

ご相談いただいた時から、明るさを一番心配されていたのではないかと思い、こちらの電球で使える一番明るいタイプの電球をご用意させていただきました。

明るさが足りて、安心いたしました。

これよりも明るさを抑えたタイプの電球でしたら、25W~60Wまでお好みのモノを選んでいただけると思いますので、

ご家族様のお好みの電球でお楽しみいただけたら幸いです。

この度は、ステキなご縁をありがとうございました。

 

 

ということで、Nijiiro Lamp では、お電話での相談も受け付けています。

教室開催中は出られない場合もありますが、どうぞ遠慮なくご相談くださいね。

また、明るさが心配などの場合もご相談を受け付けております。

カートでご購入されます場合は、指定の電球ソケットになりますが、ご相談いただければ、電球ソケットのサイズを変更できるものもございます。

どうぞ、何なりとご相談ください!


小学校の持久走大会!

こんばんは。

今日は息子達の持久走大会でした。

 

朝、学校へ行く前に何も聞いてないけど、子ども達が自分の目標を掲げて出て行きました。

その目標が何位、とかじゃなかったところに実は母ちゃん、成長を感じていました。
そんな心持ちで出かけた息子達の姿を見ようと、母ちゃんも学校へ。

 

 

5年生長男、3年生次男共よく頑張ったなぁ〜と母ちゃんは思いました。

でも、二人の顔はなんだか残念そう。

 

そう、喜んでなかったんです。

 

なので母ちゃんも何も言わず帰ることにしました。

 

夕食時、「今日は持久走大会どうだった? 」と母ちゃんから切り出しました。

 

「感想とか、反省とか、なんかある?言いたい人?」

というと次男が返事をしました。

 

「今日は、リベンジが出来なかったから悔しかった。

死ぬほど頑張ったけど、あと二人抜けんかった。

去年よりも順位は上がったけど、タイムも練習の中では今日が一番早かったけど、これまでの一番いい4位を越えられなかったから、過去の自分に勝てんかった…。

悔しい〜!

だから決めた。

これからは、友達の家に遊びに行くときは、自転車じゃなくて走って行くことにする。

朝放課と15分放課は走ることにする。」

母、「おおおお〜。

そうか、悔しかったか〜。

じゃあ母ちゃん、本当は『よく頑張ったね』って言おうと思ってたんだけど、その言葉、来年まで貯金しとく!

それでいい?」

 

次男「うん!」

そして長男の番。

中々何かを考えているようで、言葉が重い長男。

ちょっと急かした次男を静止し、母ちゃんはご飯を食べて待つことにしました。
するとぼつぼつ話始めました。

 

「今日は死ぬほど頑張った。

でももっと死ぬほどできた気がする。

だから悔しい…。

でも抜かしたいと思ってた友達をふたり抜かした。

タイムも練習の中で今日が一番よかった。
だから来年は1ヶ月前から持久走大会の日まで毎日走り続ける。

それで、さらに死ぬほど走る。」と、語ってくれました。

 

母ちゃんは、どんな結果であろうと、ちゃ〜んと自分の気持ちを整理して、前を向けるそんな君たちをとっても誇りに思うし、尊敬します。

そして、これまで「5位以内に入ったら、なんでも買ってやるからなぁ〜!」と言ってた父ちゃんからは、母ちゃんに反省メッセージが届きました。
来年からはもう、そういうこと、言わないそうな… (笑)
うふふ!

 

 

こちらは、今日母ちゃんが作ったがんばり賞の手作りレンコンチップス!

なぜだかこれ出したら笑われました。

「パリッとしてないからチップスじゃないし!(笑)」とな…。

 

 

学校行事、色々あるけれど、それをどんな風に捉えて、どんなチャンスに変えて行くかって、ぜ〜んぶ自分次第なんですね  ♪


新作ペンダントランプ『Drops umber』できました!

おはようございます。

秋も深まってきましたね。

というか、もう冬ですか?!

 

さて、今日は久々に新作ランプのご紹介です。

 

ペンダントランプ『Drops umber〔ドロップスアンバー〕』がやっとこさできあがりました。

dumber-006
 

寒さも深まる中、お家でほんわか、ほっこり、温まりませんか?
 
dumber-001

 

オトナの落ち着くアンバー系のガラスからホワイト、クリアー色にかけて、様々な柄や濃淡のガラスを配置して、まとまりのある癒しのランプに仕上げました。

 

dumber-002

 

ナチュラルなインテリアにも、モダン・シックなインテリアにも、スタイリッシュなインテリアのワンポイントにもお使いいただけるランプです。

実は和室にもよくなじむんですよ。

 

dumber-003

 

小ぶりなランプは、お客さまによく見て頂ける玄関や、ゆっくり自分だけの時間を過ごしたいお手洗いに、またいくつか並べて最高にオシャレなキッチンにと、色々な用途にお使いいただけます。

 

dumber-007

 

これからの季節にはリビングの片隅で眺めながら、珈琲やお酒をゆっくり楽しむ時間もいいですね。
 

dumber-008

 
ガラスはどんなに年月が経っても、色あせることがありません。
 

dumber-009

 

長い年月をかけ、ずっとそこに当たり前にあり続ける照明に、少しこだわってみませんか?
ずっと永く、素敵な時間を共に過ごすパートナーとなるランプ。

 
dumber-0010
 
明かりが灯っていない時でも、インテリアとしての存在感や活躍は抜群です。
 
dumber-0011
 
こんな働き者のランプを是非ご家族の一員にしてみては?
   
詳細は是非オンラインショップで!
 
Nijiiro Lamp 『Drops umber』


我が家流、夕食のお手伝い!

こんばんは。

今夜の我が家のごはんの準備はこんな感じ!

 

 

夕食作りを手伝ってもらうポイントは、おもしろそうな方を子どもたちに譲ること!

 

そうすると、だいたい
「やりたい、やりたい!」ってことになる。

で、経験値があることは、逆に
「あっそれ?まっ、いいわ。」ってことになる。

ちなみにぜ〜んぶ指示されたらおもしろくないので、焼き加減はお任せ、煮加減もお任せ。

それでも子ども達から聞かれた時は、「全部火が通って、お腹が痛くならないようにだけ気をつければ、後は”おいしそう”と思った時が出来上がり!」とだけ伝えてます。

 

 

というわけで、自動的に母ちゃんが雑用専門。

 

 

お仕事用に、撮影のお手伝いまで、なんだかしてくれるようになった(笑)

母ちゃんからの願いはひとつ。

「美人に撮ってくれ!」(笑)

母ちゃんがキッチンに立ち始めて15分。

今夜も夕食ができました!


救いの手を求めてみる

こんばんは。

以前も書きましたが、私の実父は現在介護の手や看護の手を借りています。

でも、初めは母が本当に困っていたんです。

 

 

病院へは、毎週リハビリや循環器科、耳鼻科や内科など、どこかの科へ訪れています。

それでも不安なのです。

心筋梗塞や脳梗塞を経験している父は血液が固まらないようにワルファリンを飲んでいます。

なので、深夜に鼻血を出せば血が止まらない。

大体、急に調子が悪くなるのは、深夜や早朝、休日が多い。

胸が苦しいから横になって寝ることができず、いつも座った状態で寝なければならない。

そうは言っても素人の母や私がお風呂に入れるのは一苦労どころかとっても危険。
でも、きっとこういったことで困ってるお家って、今や家だけじゃないですよね。

 

 

これから私たちの世代は、親や義理の両親を支えていかなければならない。

もしかしたら相方だってこうして支えていかなければならない時が来る。

でも、何をどうやって支えたらいいのか、そういう情報をどこから引き出してきたらいいのかもわからない。

 

家の母はそんな感じでした。

 

 

私はたまたま、義理の父を介護する義母を、結婚して10年、ずっと見てきました。

そしてそこで得た知識を、今は母と共有しています。

 

 

例えば、それぞれの地域には「地域包括支援センター」というものがあって、困っていることをケアマネージャーさんに相談することができるということ。

 

それがどこにあるのかもわからない人は、市役所などの高齢者福祉課に相談に行ってみるのもいいということ。

 

我が家は、そこで出会ったケアマネージャーさんに、本当に助けられました。

 

 

これまで知識がなく、座布団をたくさん背中に当てて寝たり、着物の紐で枕がずり落ちないように固定したりしていたことは、介護用品の力を借りることでとても楽になりました。

そして訪問看護という形で、お風呂にも看護師さんに入れてもらえるようになったおかげで、お尻の床ずれが良くなり、以前のようにお風呂場ですっ転んで、出血がとまらなくなるという事故の心配も減りました。
そして、24時間何か様子がおかしい時に、救急車を呼ぶべきか、朝まで我慢すべきか、娘の私に連絡して起こそうか、このままひとりで頑張るべきか、という不安は、24時間連絡相談OKという看護サービスのおかげで、電話相談がいつでもできることになりました。

 

 

そうなんです。

 

 

父はお医者さんが支えてくれますが、介護する、母を支えることこそが、とても大切なんですよね。

母は、そういう情報を得る場所をあまり持っていませんでした。

 

 

きっとそんな方、普通にたくさんいませんか?

 

 

きっと調べれば、もっといい情報や正しいお願いの順序などはあるかもしれません。

でも、そういった情報がなくて困っている方がいるんだとすれば、是非、ひとりで悩まずに、誰かに相談してみてほしいと思うのです。

そしてもし、相談することができる方がいない人は、きっと市役所や地域包括支援センターでも、相談にのってくれると思います!

 

 

まずはどうか救いの手を、誰かに求めてみてください。

 

 

介護や看護が、誰かひとりの肩にのしかからないことを願って。

 

 

 


セミナーな1日!

こんばんは。

今日は1日お外です。

 

 

午前中は『デザインクリニック』という陶都瀬戸躍進会議さんが主催している相談会に参加させていただきました。

 

 

デザインのプロデュースの先生とお話をするのは初めての機会。

また、中小企業診断士の先生や、ネットビジネスの先生や、コンサルティングの先生方とは角度の違うところからのご意見を頂き、大変勉強になりました。

 

 

そしてお昼はスタッフさんのお誕生日を遅めのランチでお祝いしました!

 

 

ボリュームたっぷりのパスタと、タルト♪

他にもサラダとスープとキッシュとドリンクが付いててボリューム満点!

 

 

そして一旦家に帰り、昨夜作っておいたカレーをプロデュース ♪

温めはもちろん父ちゃん。

ごはんをよそうのも父ちゃん。

 

 

すると、普段母ちゃんのスカートにアクセサリーを付けた姿をあまり見たことがない次男が言いました。

「母ちゃん、お嬢さんみたいだね!」

 

 

アハハッ!

40になった母に、そんなこと言ってくれるのはあんただけよ(笑)

その後調子に乗って、ひとりルンルン出かけた母は、車の中で気付いたのでした。

アッ!

食後の化粧直し、忘れた!

口紅すら付けることも、持ってくることも忘れた…  ( ̄▽ ̄)”

 

 

そんな感じで始まった夜の部はこちら。

 

 

こちらも陶都瀬戸躍進会議さんが主催しているセミナー、『デザインプロデュースセミナー』を受けて来ました。

こちらは満員御礼?!

なんだかすごい、人、ヒト、ひと!

いつものごとく、かなり前のめりで、うんうん頷きながらの受講の為、写真はありませぬ。

 

そして、講演はというと、今日の講師の島村さんはとてもとてもすごい方でした。

お話を聞いていても本当にされてることが半端なく大きい。

でもそこには夢もあり、希望もあり、まだまだ自分にできることから、その夢に向かって励んで行きたいなと思いました。

そしていつかまたお会いできたらイイなぁ〜という希望を込めて、名刺交換もさせていただきました。
やっぱり一歩踏み出す一日は気持ちイイですね。

明日もそんな1日を過ごせますように。