冷蔵庫の大掃除大作戦!

こんばんは。

今日は午前中、久々に家族全員が揃うという事で、年に一度の冷蔵庫の大掃除大作戦を決行しました。

 

 

 

基本、我が家の家事仕事は、毎月家族会議で担当を振り分けています。

しかし、普段はできない大変なコトは、”みんなで力を合わせて乗り越えよう!”というのが母ちゃんの思い。

今日は、午前中の1時間を目標に、みんなで一気に冷蔵庫の大掃除をしようということになりました。

 

 

初めは、

 

中2長男が、冷蔵庫本体の拭き掃除

 

母ちゃんが、冷蔵庫のモノを出し、部品を父ちゃんにパス

 

父ちゃんが、部品やトレーなどを洗剤洗い

 

小6次男が、洗った部品やトレーを布巾で拭いて、長男にパス

 

長男がトレーを冷蔵庫に取り付ける

 

母ちゃんが、冷蔵庫のモノを拭き取りながら元に戻す

 

 

のリレー形式で大掃除はスタートしました。

 

 

最初はみんなの息も合って、スムーズに掃除は進みました。

長男から「大掃除は好きじゃないけど、こうやってみんなで一気にやるのは楽しいねぇ」という言葉が出るほどに(笑)

 

 

そのうち、母ちゃんがすっかり忘れていた、いつ作ったかわからない漬物やら、今は亡きじいじいからもらったいなごの佃煮やら、カラッカラに乾いたしぐれなどが出てきて、

 

「これはまだ食べられるのか?」

 

「行けるでしょ!」

 

「イヤイヤ、もうヤバイでしょ!」

 

などなど爆笑しながら掃除は進みました。

 

 

あっ、そうそう!

父ちゃんはパンツいっちょで冷蔵庫掃除に参戦したため、写真掲載は不可(笑)

 

 

 

途中、役割を交代し、1時間では終わりませんでしたが、無事冷蔵庫の大掃除は終わりました。

 

 

 

10年目の高齢冷蔵庫さんですが、

 

「うわぁ〜!新品の冷蔵庫みたい!」

「キレイで気持ちいいなぁ」

 

と、家族みんなが喜んび、冷蔵庫さんはキレイによみがえりました。

 

 

 

中身をしまいながら、子どもたちや父ちゃんがモノのある位置を覚えたり、みんなからより良い使いかたの提案があったりと、みんなでやってよかったなと喜ぶ母です。

 

 

 

母ちゃんも、今日からは作ったものを忘れないうちに早く食べことを目標にします(笑)


テスト終わりの楽しみのために

おはようございます。

今日は中2長男テスト最終日!

 

 

朝から何やら動き出した。

 

 

何年振りに見ただろうか!

てるてる坊主作ってる(笑)

そういえば長男、テスト終わりの貴重な部活のない半日休みに、友達と遊びに行くの楽しみにしてたな。

 

 

かわいい(笑)

 

 

 

雨、夕方までもつといいね!

 

 

 


怪しいものではありません!

こんばんは。

今日は小6次男の夕食当番です。

「今月は6回やる!」

と気合の入る次男。

 

 

 

6月1回目の当番では、カレーを作ってくれました。

 

 

「お米をカップで測る時は、い〜ち、に〜ってこれからは声に出して数えることにしよう。」

とな。

夕食当番やっていくうちに、自分でルールを作っていくのがおもしろい。

 

 

 

今日は、ホワイトシチューのよう。

突然、「これいいでしょ!」

って現れた次男(笑)

 

 

考えたな!(爆)

 

 

母ちゃんが子どもたちのお言葉に甘えて、お風呂から出てくると、次男が夕食を全部準備してくれてました。

 

 

自分で作ると、よく食べる!(笑)

ごちそうさまでした。

 


自分の得意は、意外なところにあるかもね!

こんばんは。

我が家の長男、早いもので中学2年生になりました。

 

 

中2になった長男の今年の抱負は、

「授業態度を変える。

そしてできるだけ空気を読んで目立たないようにする。」

だった(笑)

 

 

 

それを聞いて、

“あぁ、長男なりに色々思うところがあるんだなぁ、長男なりに成長しているんだよなぁ”と

母は感じ、長男が自分で考えて決めたことを見守ろうと決めたのでした。

 

 

 

先日、”2年になりなるべく目立たないようにしている”と言っていた長男が、とてもうれしそうに報告をしてきました。

 

 

「今日、家庭科のジャガイモの皮を包丁でむくテストでね、オレめちゃくちゃ早かった!

一応3分以内にむくのが目標なんだけど、みんなだいたい3分くらいで、3分超える人もいたけど、オレ1分くらいだった(笑)」と。

 

 

 

…だろうね(笑)

 

 

 

小さい時から食べたいものがあると、自分で包丁で皮をむいて食べてたもんね。

 

 

誰かに認められるためにやったことではないけれど、生きるために、食べるために自分で得たその力は、いつのまにか長男の得意なことになってたんだな。

 

 

 

何が自分の得意や強みになるかは、やってみないとわからない。

 

 

 

我が家でも家事の分担をみんなでしているけれど、みんなそれぞれに得意や苦手があるもんね!

 

 

 

 

というわけで、今日も長男は新たな家事に挑戦中!

初めての、漂白剤の部分付け洗濯をしました。

 

 

 

3日以上たった鼻血のシミ、どうか抜けますように (笑)


小6ムスコの作るうちごはん!

こんばんは。

今夜は小6次男の晩ごはん当番でした。

我が家では、メニューを決めるのも、前もって「〇〇を買ってきて」って言うのも、その日冷蔵庫にあるものでテキトーに作るのも自由。

今日は次男が、一緒にスーパー行って買い物してメニューを決めると言うので、母ちゃんは次男について行きました。

 

 

 

「今日は肉でも焼こうかなぁ〜」と言う次男について行くと、何と次男大好物のネギトロが半額!

即本日のメインは”ネギトロ丼”と決まりました。

 

 

そしておかずはチキン!

って、全部皿に乗っけるだけ?!(笑)

 

 

って思ったけど、副菜は「冷蔵庫にあるものでなんか作ろ」って。

 

 

フライパン温めて、油引いて、豚コマを入れるんだね?!

 

 

おーっと!

そして切った野菜は全部一気に入れるのね?!

そしてボールの底を叩くのね(笑)?!

大胆やわぁ〜(爆)

でも母ちゃん、そういうの嫌いじゃないよ!

 

 

大人的には、固いものから順に…とか、お肉は一度出して…とか、言いたくなるけど、今日は母ちゃん言わないことにしました。

そういえば、次男買い物中に、

「もうすぐ学校の家庭科で、野菜炒め作るよ!」

って言ってたなぁって思い出したんです。

 

 

きっと、今日わからなかったことや、うまくできなかったことは、学校でまたしっかり聞いてくるよね。

 

 

というわけで、今夜の次男作のうちご飯は、こんな感じになりました。

どうもありがとうございます   (^^)

ごちそうさまでした。

 


小6次男の冒険の旅!

こんばんは。

ゴールデンウィークですが、旦那さんはお仕事、中2長男は部活で、小6次男は毎日自分で予定をぎっしり立ててお休みを楽しんでいるようです。

 

 

実は毎年この時期になると野球のチケットを2枚もらいます。

 

 

2年前は、長男が友達と電車に乗ってナゴヤドームへ向かいました。

その時は、駅を乗り越したり、切符を機械に通さなかったり、乗り越した駅(大曽根駅)から歩くことにして道に迷ったりと、色々ありました(笑)

それでもそんな経験が、子ども達にとって、ワクワク、ドキドキのかけがえのない宝物になったなあと感じていました。

 

 

 

そして今日は、あと時のように次男が友達とナゴヤドームへ行くことになりました。

 

 

次男は長男とはまた違って、綿密に調べ、計画を立てるタイプ。

「友達は、あまり野球に興味がないから、多分途中で早目に帰ってくると思う」

次男はそう言って出かけて行きました。

 

 

二人目だからか、次男の性格あってか、母ちゃんは特に心配もせず送り出しました。

しかしそれにしてもなかなか、なかなか帰って来ない!

 

 

実は計画をどんなに立てていても、計画通りにはいかないことが色々あったようです(笑)

 

 

 

あんなに調べて行ったけど、乗った電車は急行で、目的駅を通り過ぎてしまったこと。

 

乗り越してしまったけど駅員さんに聞いて、目的駅まで電車で戻って来れたこと。

 

ドームで指定席なのに、席を間違えて座ってしまって、おじさんに声をかけられたけど、おじさんが優しい人でよかったということ。

 

球場で野球のことをよく知ってる子に出会って、仲良くなっていろんなことを教えてもらったこと。

 

今日は特別に試合後、名古屋ドームのグランドに子どもだけ入って遊ばせてもらえたから、芝生で寝転んで空を見上げたこと。

 

ドームへ向かって行くときは、ドームが大きいから迷うことはなかったけど、帰りに矢田駅へ行こうと思ったら、駅が小さ過ぎてどっちにいけばいいかわからなくなって道に迷ったこと。

 

 

 

 

そんな話をとても楽しそうに、満足げに話してくれた次男からは、ちょっぴりオトナになったような、清々しさを感じたのでした!

 

 

ちなみに母ちゃんは、地べたに腰を下ろして草抜き。

この時間がたまらなく好き♡


我が家のヘンテコな日常

こんばんは。

先日夕方、我が家で驚くべき事件がありました。

小5次男が、ワンコの散歩から帰って来て、デッカい氷を口にくわえて、

 

 

「母ちゃんすごくない?!

このデッカい氷!」

 

 

って言うわけです。

 

 

母はなんだか嫌な予感!

 

 

「って次男、その氷、どこから取ってきたの?」

次男、「散歩道の途中にある水たまりの氷だよ。

キレイでしょう!」

 

 

 

ってあんた!

キレイなわけないやろ!!

 

 

 

父、「またまた、お前母ちゃんをからかおうと思って。

母ちゃん、騙されたらあかんよ!

ウソに決まっとるじゃん」

 

 

母、「いやいやいやいや父ちゃん、次男を知らんなぁ。

次男なら、全然ホントにあり得るよ。

ね、次男、それ本当に水たまりの氷なの?」

 

 

次男、「うん。

そーだよ!

おいしいよ!」

 

 

…………だよねー    ( ̄∇ ̄)”

天然次男、母はそーだと思ったよ(苦笑)

 

 

父、「えーっ!!

信じられん!

お前そんなの汚いに決まっとるだろー!!」

 

 

母、「んー、確かに。

父ちゃん、でも私たちあらためて『水たまりの氷は汚いから食べちゃダメだよ』って、教えたことあったっけ?

なかったよなー。」

 

 

というわけで、ここから父と母は次男にどうして道路の水たまりの氷を食べてはいけないかをよくよく話したのでした。

 

 

で、ここで終わらないのがやっぱり山田家(笑)

 

 

夕食時、長男にも確認のつもりで話してみたら、長男ドン引き!

長男、「えー!!信じられん!」

と言って、いくつもありうる危険な可能性を次男に伝え始める。

 

 

次男も笑いながらも真剣に耳を傾けている。

そして追い打ちをかける父は言う。

 

 

「そんな汚い人はうちでは働けませんって将来言われちゃうぞ!(笑)」

 

 

母、「いやいやいやいや、待てよ!

もしかして、その逆ありじゃない?!

『僕は隣でインフルエンザの兄が寝ていても移ったことはないし、賞味期限切れ2週間経った腐った牛乳を飲んでも、道端の水たまりの氷を食べても、腹痛にも病気にも一切なったことがありません!

いつも元気で毎年ほぼ皆勤賞です』って言ったら、母ちゃんそんな人、雇いたいわ(笑)

それでめっちゃ仕事できたら、働いて欲しいわ。

即採用!」

 

 

 

って言ったら、

 

 

「確かにそうだね。」と父。

 

 

母「それって、次男のすんごい強みになるかもね」

と最終的に、次男のスゴさに大笑いし、尊敬の念を抱いてしまった山田家でした。

 

 

 

そして翌日、次男は、

「おはよう!

やっぱり全然お腹痛くならなかったわ!

次男ってやっぱり丈夫だな」と、自分の健康にすこぶる自信を増すのでした。

 

 

 

ps:

ちなみに、こんな次男ですが保育園の頃はしょっ中、熱を出していました。

免疫力ついたんですかね(笑)

みなさん、決して次男の真似はしないようにしてくださいね。


2018年、家族会議その2

こんばんは。

早々ですが、2018年、家族会議の続きです。

ひとつ前のブログはコチラ↓

2018年、第1回家族会議その1

 

 

でゲームをできるようにしたい次男が提示してきた提案書がこれでした ↓

 

 

次男がゆっくり全てを読み上げると、早々長男から物言いが付きました(笑)

 

長男、

「火曜日と木曜日は最初にやらないって言ってるのにさ、また火・木は3DSを持って行かないとかさ、友達が来たときは火・木はやったらダメとかさ、言ってることが矛盾してるんだって。

それにこれ『預金』じゃないだろ!貯金だろ!」

 

母、

「矛盾してるとは、よく出てきたもんだ!

長男よくそんな言葉知ってたね(笑)

確かに、何度も火・木の話がでてきてよくわからないから、もう少しわかりやすく整理して再度提案を願いたい!」

 

次男、

「矛盾ってどういう意味?」

 

父、

「辞書で調べなさい。」

 

次男、

「わかった!じゃあもう一度、書き直します!」

そして、翌日提示されたものがこれです ↓

 

 

それにしても、誰も何もルールについては触れていないのに、以前みんなで作ったルールを破ってしまったからか、甘いルールだと賛成を得ることができないと思ったか、かなり厳しいルールを自分に課している(笑)

 

 

 

ついに、3人以上の賛成可決で、後日3DSは購入されました。

 

 

 

が、なんと!

買えたのは、本体と充電器のみ(笑)

ゲームソフトは予算がなく買えなかったのだとか。

そこから2日間、何か仕事はないかと翻弄する次男。

母の名刺整理を手伝ったり、玄関ドアを磨いたり、野菜の皮むきをしたりとコツコツ、コツコツ臨時お手伝いに明け暮れる正月。

どうやらゲームソフトを購入する金額はあと数百円だったようで、念願かなって2日前に

「ソフト代貯まった~!」と報告を受けました。

 

 

 

よかった、よかった。

と普通ならここで終わるが、更なる続きがあるのがやっぱり山田家(笑)

実は今朝、次男から更なる報告がありました。

「母ちゃん、3DSをやっぱり返品しようと思う…。」

 

 

 

えっ?ええっ!!

 

 

 

なんで?

 

次男、
「3DS買ってからさ、ずっと考えてて、やっぱりもったいないかなって思って。

お金は大切に使わなきゃなって思ったんだ。」

 

 

 

母、あまりの驚きの展開で、空いた口ふさがらず…。

 

 

 

母、

「まぁ、いいんじゃない、次男がよければ。

それにしても、返品なんてできるの?」

 

次男、

「できるよ。

1か月以内なら良いってお店の人が言ってた。」

 

 

 

母、「ふ~ん。」

といいつつ、そこまで確認していることにもビックリな母。

 

そして、父ちゃん曰く、

「急にどうしたんだろうね?」

とこちらも驚きを隠せない様子。

 

 

 

ということで、年末からすったもんだした3DS事件は、次男のプレゼン力の成長が見えた、かけがえのない数日間となりました。

長々と最後まで読んでくださったみなさま、どうもありがとうございました。


2018年、第1回家族会議その1

 

2018年もNijiiro Lamp、また公私ともにお世話になっております皆さま方、本年もどうぞよろしくお願い致します。

(喪中につき、新年のご挨拶は控えさせていただいておりますこと、重ねてお願い申し上げます。)

 

 

さて、山田家では年末の大反省家族会議に続き、本年も早々に小5次男召集の家族会議が行われました。

議題は、「3DSについて」です。

新年早々、長文になりそうな気配(笑)

 

 

 

我が家にはDSはありません。

確か6.7年前に、知人に一つお古でいただいた小さいのはどこかにあったような気がします。

長男が小学生の時にも、1,2度、”DS買ってちょ時代”はありました。

しかしそれも、工夫をし、考え方を変え、友達の協力も得て、その熱は数日で消えていったように記憶しています。

 

 

 

そしてあれから数年、次男にもついに、第2期?!”DS買うぞ時代”がこの年末、やってきました。

11月の誕生日プレゼントと、”お正月のお年玉の1部を使って中古の3DSを買うぞ”というのです。

 

・中古3DSを買えるだけの予算は集めた。

・ただし昨年秋から家族会議で決めた『ゲームのルール』を破ってしまい、ゲームができない状態になっている。

・果たしてこの状況下で3DSを買ったところで、家でそれができるのか!!

 

といったところが、次男の思惑だったのではないかと母は推測しています。

 

 

 

正月早々、夜勤明けの父ちゃんが帰って来たところを、次男が家族を招集、

 

「3DSを買いたいと思います!」

 

と発表しました。

 

 

 

中1長男は、

「次男、こんなの買うなんてもったいないって。

絶対いらんくなるし。」

 

父ちゃん、

「いや、これは絶対にいらんでしょ。

反対!中古なんて…。

もっといいやつが絶対欲しくなるって。」

 

母、

「『誕生日は5000円までのものなら好きなものを、お年玉は好きなものには5000円まで、それ以外はオトナ貯金へ。』っていうのは家族で決めたルールで、そのルール内なので、反対する理由は何もない。

それに足りない分は次男が貯めたお小遣いを充てるんだから、買うのは次男の自由なんじゃない?」

 

 

と意見は二手に分かれました。

 

 

 

そして父ちゃんは、続けます。

「そうか~………。

でも中古なんてどんなんかわからんし、だまされるかもしれんし、絶対後悔するって。」

 

母、

「いいじゃん、それでも。

中古買ってすぐ壊れても、もしかして変なの買ってだまされても、『もったいないことしたな~。』って後悔しても、全てが次男のいい経験になると思うよ。

人から言われただけでは想像できないことも、自分が実際に痛い思いをしたことは、きっと将来の次男の力になると思う。

将来大きな金額で痛い経験をする前に、そういう経験があれば、またより一層考えられる人になるんじゃないかな。」

 

 

 

というわけで、3DSを購入することは家族みんなから了解を得ることができました。

 

 

 

そして次は第2の壁を乗り越えるべく、次男からこんなものが提示されました。

 

 

我が家では、自分のやりたいことを通したいのなら、交渉するか、プレゼンするか、とにかく味方を二人付けなくてはなりません(笑)

子ども達の作戦も、だんだん色んな方法が出てきておもしろいです。

 

 

 

実はこの後もすったもんだ、色々ありました。

この続きは、次のブログへ!


我が家のクリスマスイブ

こんばんは。

昨夜は我が家も家族全員が揃うクリスマスイブを過ごしました。

 

今年の我が家は家族みんながそれぞれの場所でそれぞれにチャレンジをした年でした。

 

父ちゃんは仕事で出向となり新しい職場へ、母ちゃんは新工房ができ工房へ通う日々、長男は中学生になりラグビー部に入部、小5次男はサッカー部に入部し、みんなそれぞれに忙しい日々となりました。

日頃みんなの休みが揃うということは、もうなかなかなかったのです。

が、”12月23日午前中だけ、家族みんなお休み”ということに前夜に気が付きました。

そこで「明日どこか行きたいとこある?」と子ども達に聞いたところ、

「柳橋の市場に行きたい!」と長男が言いました。

せっかくの貴重な時間、「よし!行くか!」と早々行ってきました!

 

 

父ちゃんも、母ちゃんも、長男も初めての名古屋駅前柳橋中央市場。

(次男は希望により留守番!)

 

 

初めは雰囲気に呑み込まれ、金額を聞くことさえできなかった山田家一行(笑)

しかしおじちゃんがさばいている魚の名前を、長男が言い当てたことから、ようやくお店の人とコミュニケーションが始まりました。

 

 

父ちゃんが、「船釣に行って、船酔いして何も持ち帰らなかったことを思うと、安いもんかな…。

よし、今日だけ、思い切って奮発するか!!」

と長男ご希望のナマコやふぐ、そして生牡蠣を買って帰ることになりました。

 

 

魚介類を捌きたいばかりの長男、張り切りましたが新品の包丁で指を切る。

初めてのふぐのお刺身は、難しかったね。

結局早々に父ちゃんとチェンジすることになりました(笑)

 

 

今年の山田家のクリスマスは、チキンではなく、フグになりました。

 

 

なんだか和なのか、洋なのかよくわからんクリスマスディナーとなりましたが、家族には大好評の賑やかな夜となりました。

みなさまにもステキなクリスマスが訪れますように

 


1 / 2712345...1020...最後 »