お散歩当番!

おはようございます。秋空ですね。瀬戸のお空は今日もとってもキレイです。


我が家は日の長い夏時間は子どもたちが、日の短い秋冬は大人が朝のワンコのお散歩当番!

なので今月10月からは大人が担当しています。


そして当番変わって気付くこと、たかが犬の散歩ですがたくさんあります。それはみなさんが声をかけてくれるから。

「ああ、いつも男の子が散歩してるワンチャンダネ?!おとなしい子だねぇ」とか

「この前さ、ボクたちが柿を採ろうとしててね。(野生の柿)危ないからとってあげたよ〜」とか

「毎朝、ボクたち2人で散歩してエライねぇ!」とか
地域のみなさんが子どもたちを知っててくれて、見守ってくださってるのがよくわかる。そして、子どもたちも、無愛想に散歩してるんじゃなくて、色んな人と関わり、話をして、コミュニケーションをとっているんだなと。
この2年半、ワンコさんが来て、大変なことがいっぱいあって、きっとこれからも、まだまだたくさんあるけれど、我が家はワンコさんに成長させてもらってるんだなと、散歩しながら思う朝!
さて、今日も1日がんばりましょ♪


3連休!

こんばんは。

今週は3連休!

みなさんはいかがかお過ごしでしたか?

私は土曜は1日ステンドグラス教室、日曜は早朝から地域の敬老会スタッフ、今日は大掃除でした。
敬老会へ出席するのは、小学校の時の代表の作文以来 ♪

どこに行っても知らない人によく話しかけられるタイプの私。

敬老会でもおじいさんの修学旅行や校歌の話を永遠に聴く(笑)

どんなに歳が離れていても、同じ学校を卒業したという共通の繋がりは、心の扉を開くものなんですね。

昔懐かしい地域のおじさんや、友達のお父さんもお見えになってくださって、なんだか嬉しい時間になりました。

そして、今日から我が家は2016年度の大掃除開始!

そう!

我が家は、旦那はんの仕事情、年末年始の休みは特にないので、週末に全員揃って一緒に過ごすのは、ほぼ月1か多くて2回。

なので、秋頃から年末に向けて大掃除に入ります。

今日は、まずは全員揃って家族会議から。

誰がどこの担当をするかを、挙手制で決めました。

そしてまずは雨上がりのチャンスを利用して、本日は庭の草狩りから。


始めは気合たっぷり ♪

そして時々脱線…   (^_^;)

そして1時間程働くと、そろそろ飽きてきましたわ。

おチビさんたちはそれぞれの担当部署へ移動。
長男はオーブンの掃除、次男は本棚の掃除へと移って行きました。

大掃除、家族みんなのみんなごと

我が家のルールは今年も引き続き実行中です。


愛情込めてお手入れ、お手入れ♪

こんにちは。

今日はいいお天気ですね。

毎年恒例の我が家の行事!

家族でお家をお手入れ」をしました。

ワンコさんが来てからというもの、お家の傷みも早い早い!

というわけで、久々に家族全員がそろった今日は、みんなでブルーハーツ聴きながらペンキ塗りです。

ムスコ達も今や即戦力!

デッキのペンキ塗りが4人でやったら1時間かからずに済みました。
自分で住む家は自分で大切にする。

こりゃ我が家の家訓だな(笑)


家族会議はおもしろい!

こんばんは。

昨日のブログの続きです。

 

 

今月も、やって来ましたお手伝い会議!
最近は、毎月率先して議長を務めている小4次男から、召集がかかるのが常の我が家です。

さて、我が家が月極めお手伝いを始めて、早9か月が経ちました。

 

全員が一通りのお手伝いを経験し、だんだん自分の好みのお手伝いもわかってきました。

次男は、どちらかというとお掃除系が好き。

 

 

もう何か月もお風呂掃除は次男だし、最近のお気に入りは、階段掃除に玄関掃除、トイレ掃除です。

そんなことを聞くと、

「ええっ!?そんなに次男くんがやってるの!!」

って、思うかもしれませんが、慣れてきた次男は大体毎日風呂掃除、階段掃除、玄関掃除を合わせて

10分少々で終わらせます。

そして、掃除の嫌いな長男の最近のお気に入りは、洗濯機セット、洗濯ものの取り込み、

そして洗った食器のお片付け、そしてゴミ捨てです。

 

 

まぁ、ちょっと反抗期に入った長男は、どちらかというとお手伝いを後回しにしがちだったり、

適当だったりするときもあるんです。

 

 

先日は、長男が洗濯ものを物干しハンガーごと取り込み、ファミリールームのど真ん中にド〜ンと置きまして。

するとすかさず、「こうやって取り込んだら洗濯ばさみが絡まって、取れんくなるだろー!!」って、

次男が長男に注意してました(笑)

 
全員がどの仕事も経験済みなので、みんながいろんなことに気づくんです。

 
でもね、そういうのをお互いにいつも言われたら、やっぱりやる気が失せるじゃないですか。

 

 

だから、そういうことは、家族会議で、意見として言おうね、ということになりました。

 

 

実は我が家で一番気になるのが、父ちゃんからの「早くやれー」という命令形。

これもね、とっても気になっていたので数ヶ月前に家族会議で議題になりました。

 
どうせ言うなら、せめて「お願いだから、これやって」って言うのはどうだろうか。

 

 

家族で仕事を割り振って、みんなで協力している段階で、もうどちらが上も下もない!

お互い対等なのだから、お互い相手を尊重して「ありがとう」とか、「助かったよ」とか

「ご苦労さま」って感謝があっても、命令はおかしい。

 

 

やって欲しいならちゃんと言い方を考えようって。

 

 

そして母ちゃんには、もう一つ思っていることがありました。

 
どうも父ちゃんは子ども達には「早くやれい!」っていうけれど、滞っている仕事を見ると、

どうやら父ちゃんの担当の仕事である。

父ちゃんが仕事でいない時と、明けで帰ってきたときは、母ちゃんがやるようにはするものの、

お休みの時には、父ちゃんにも自分の仕事を遂行してもらいたい。

 

 

でもね、話していくうちに、父ちゃんの思いと、母ちゃんの思いには相当ギャップがあることがわかりました。

 

 

それは父ちゃんは仕事がないときは、いつもいつも鍋を洗ってる気がしている。

でも母ちゃんからしたら、月1か、週1だ。

 
そこで、

 

よし!

見える化しよう!

 

 

というわけで、父ちゃんには鍋を洗った日はカレンダーに丸を付けてもらうことになりました。

 

 

するとどうでしょう!

 

 

父ちゃんの鍋洗い率向上!!

 

 

そして我が家の家族会議は、最近では、大人が子どもを評価するのではなく、先ずは

全員が自分の仕事に自己評価をして、その後にそれについてみんなが意見を言う

ということになってきました。

 

 

そしてなんとなんと、今月は母ちゃんにとってこの家族会議で、とってもうれしいことがありました。

 

 

「母ちゃん担当ー朝食」と次男が言うと、

 

「母ちゃんいつもありがとうございます。」と次男が言いました。

 

母、「あら?

いいの?

今の朝食に何かリクエストとか文句とかないの?」と言うと、

 

 

父ちゃんと長男が「はい。ありがとうございます。」と言いました。

 

そして「母ちゃん担当ー昼食」

「はーい、ありがとうございまーす!」と3人(笑)

 

 

「母ちゃん担当ー夕食」

「いつもおいしいゴハンをありがとう。」

 

 

母ちゃんビックリ仰天!

 

 

母ちゃんの担当の、ご飯係と洗濯物干し係に感謝が付きました!

 

 

そしてお次は、「洗濯物たたみ係ー父ちゃん」

 

「んー、タオルは畳んでくれてるんだけど…、それ以外がちょっと…。」と黙るみんな。

すると父ちゃんから自己評価で、「洗濯物が畳んでないから、ファミリールームの掃除もできんかった。

よし!来月こそリベンジだ!!」
と、自己反省。

 

 

決して父ちゃんに仕事を押し付けるつもりはありませんが、我が家のお手伝い、

立候補制なので、父ちゃん来月もリベンジに挑戦することになりました。

 

 

なにはともわれ、今月の家族会議では、父ちゃんが、子ども達に命令する割には、

自分の担当の仕事を後回しにしていたことに父ちゃんが自覚!

 

 

我が家も毎月進化しているのでありました。

 

 

とはいえ、フォローするわけではありませが、我が家の父ちゃん、機嫌がいい時は

めっちゃよく働いてくれます。

ただただ、仕事の都合上、24時間寝れない日もあるし、夜中にすんごい音で、

起こされることもしばしばあるようなお仕事です。

 

 

家族みんなが、無理のないように支え合っていけたらいいなと、思っています。

 

 

ということで、今月ももう始まりましたよ、

月極めお手伝い10カ月目!

 

 

ではまたご報告致します!


上手くいくことばかりじゃないさ!お手伝い

こんばんは。

今日は最近の我が家のお手伝いについて、綴ってみたいと思います。

 

 

我が家のお手伝い、これまでにも色々綴っておりますが、もちろんお手伝いは日々のことなので、上手くいくとき、行かないとき、頑張ってサササッて続いているとき、何日も全然やらないとき、様々です。

 

我が家の息子たちを見ていると、本当に波があるんです。

 

ものすごくテキパキこなして続くようになったかと思ったら、自分の仕事をためこんで、どんどんダラダラ何日もためちゃったり、また気合いが入ったり、いつもそんなことの繰り返しです。

でも、そんな繰り返しの中で、「ああ、ちゃ〜んと成長しているんだな〜」とか「色々考えるようになったなぁ〜」と、それぞれの成長の姿はちゃんとみられるんです。

 

 

 

先日のこと、お風呂掃除当番の小3次男が、父ちゃんに言いました。

 

 

「父ちゃん、お風呂掃除は終わったんだけど、入り口の近くのところと、水が出てくるところの汚れはとれないからさ、強い洗剤じゃないと落ちないからやって」

 

 

母ちゃんは、びっくりしました。

 

もちろん父ちゃんも、そんな言い方をされたら、「よし!やったる!」となるわけです。

実は次男、お風呂掃除の係をもう4ヶ月、連続で自分から引き受けているんです。

 

年少の頃からやってるお風呂掃除は、次男が一番自信を持ってできるお手伝いなのかな。

 

でも、時にはシャワーでシャシャシャシャーってだけして、「できたー!」というお風呂に家族で入らされる時もありました。

そんな時は家族からの大ブーイング!

 

「お風呂に入ったのに、なんか更に汚れた感じ〜  ( ̄▽ ̄)”」と、言われる。

もちろん本人もそのお風呂に入るので、浴槽の横がザラザラなことや、湯船に垢が浮いてることにも気づくわけです。

 

そんな時は、きっと胸がキュンとするんでしょうね。

 

でも、そんな失敗もありながらも、彼はお風呂掃除当番をやめようとはしないんです。

面倒な時も、クレームを受ける時もありますが、今ではこんなことも言うようになりました。

 

先日の家族会議の時のこと、「もうあのスポンジではキレイに洗えないから、スポンジ買ってきてください」
ああ、次男ものすごく責任感強くなったなぁ。

それから、なぜキレイにならないのかも考えるようになってるんだぁ。

この家では、もう確実に母ちゃんよりも次男の方がお風呂掃除やってるし、上手だし、詳しいし、次男スゴイ!!

そんなことを感じるようになりました。

 

 

 

そんな次男とはまた全く違う個性派の長男。

 

彼はどちらかというとチョーめんどくさがりや。

しかも小5と口も達者になってきたから、なかなか手強いんです。

 

 

そんな長男は、今月は食洗機に食器を入れて洗う係でした。

 

 

 

が、しゃもじが洗ってないからスプーンで、ごはんをよそう。

 

ちなみに我が家、しゃもじが4本もあるんです!

つまり、彼はしゃもじを4本も洗わずに貯めていたんです。

それでもしゃもじを洗わない方法を選ぶ長男。

「も〜、やりにく」と、小声で独り言を言いながらも、家族に突っ込まれるのは嫌なので、どうやら辛抱してスプーンと葛藤している様子。

 

 

しかも、茶碗もないので、スープ皿にごはんをよそう。

 

はい、それはなぜかというと…彼が一番よ〜く知っている(笑)

 

 

この後、ようやく彼は食洗機を回してくれました。

 

 

長男のお手伝いへの段取り力や責任感は、もう少し時間がかかりそうです。

 

 

でもいいんです。

お手伝いだって、段取りだって、得意不得意があるのは当たり前!

興味や関心、成長の具合が個々に違うのも当たり前なんですもん!

みんな違うし、それが個性でそれでいい!!

 

 

 

家族で生活しながら、誰かが困ったり、人に迷惑をかけたり、失敗しながら、色んな人の思いに気づいたり、何故その仕事が必要なのかを考えたりしてくれたらって、母ちゃんは思っています。

 

 

だって家族だもん!

 

 

ここでたくさん失敗すればいいし、人に頼ったっていい。

社会に出る前に、家庭でたくさん失敗し、それを受け入れてもらうという経験をたくさんしてくれたら、母ちゃんはうれしいな。

 

 

ちなみにこれは、今夜の夕食揚げ物三昧!

 

 

次男が「キレイにお皿に盛ったから、写真を撮って」ということで、たまにはリクエストに応えてみました。

 

 

 

お手伝い、上手くいくことばっかじゃありません!

でももうこれは、たのしくて、壮大で、やめられまへん!(笑)

我が家の秘訣?!

それは、親が先に諦めないことかな~(笑)

ガハッ!


洗濯物畳み係vs洗濯物干し係

こんばんは。

ブログを長らくお休みしてしまいました。

でも大丈夫!

今日から復活です。
復活第一弾は、我が家のお手伝い編「洗濯物畳み係vs洗濯物干し係」です。

   
今月のお当番、洗濯物畳み係は小5長男。

洗濯物干し係は、母ちゃんです。

本日のこと、夕方次男が洗濯物を取り込むと、長男が言いました。

「みんな聞いて!靴下は、物干しにかかってる物から履いてください!」

すかさず干し係の母ちゃんが言う。

「洗濯物畳み係さん、お願いですから、明日の朝、洗濯物干す時には何もかかってない状態にしてください。

洗濯物が干せません!(笑)」
すると畳み係は言う。

「え〜っ、そうか。わかりました。(笑)」

なんででしょ?

係として意見やお願いをする時は、なんでみんな敬語なの?!(笑)
月極めお手伝い、おもしろいです(笑)


大掃除!続編!!

おはようございます。

今週末は数年ぶりに旦那はんのお休みと私のお休みが重なり、大掃除に明け暮れています。

今年初めて分担制にした我が家の大掃除、予想以上にはかどっています。

 

 

初めにスタートダッシュを切ったのは小5長男。

 

 

自分の担当、窓拭きなど、張り切って始まりました。

 

 

長男はお掃除担当が決まってから、掃除の仕方に迷うこともなく、助言を求めることもなく、自分流で母ちゃんと父ちゃんが仕事の間に担当箇所の掃除を殆ど終えました。

 

 

気持ちはついて行きたいけれど、何をどうやったらいいのかわからない小3次男。

まだまだ完璧に綺麗に拭けるわけではもちろんないけど、最初の汚れ拭きをした後は、父ちゃん師匠の見本を見て、真似てやってみることが今年の課題。

課題はもちろんクリアしましたよ!

おおっ!助かる~!!

 

 

そして初めてのシューズクロークの大掃除。

母ちゃんが助手に入ることになりました。

1番上の届かない棚は母ちゃんがお手本を見せます。

モノを全部どけて、雑巾で拭いてね、そしていらないものを捨てて、後は綺麗に元に戻す。

一段だけお手本見せたら、「うん!わかった!」と張り切ってお掃除を始める次男。

第一助手は母ちゃん、自分の担当をいち早く終えた長男が、手伝いで第二助手に入りました。

次男が、「これは外の倉庫に持って行って!」と言うと、長男が外へ走ります。

うんうん、第一助手は、お手本見せたら後はお役ごめんだな、こりゃ!

 

 

 

そして次男は、自分の担当の大掃除を終えると、今度は自分の部屋の掃除に頭を悩まし始めました。
自分の部屋の掃除は、毎週簡単にして掃除機をかけてはいるんですが、「大掃除!」と言われてもいつもと何を変えればイイのかわからない。

そこで出たのがお助けマン!

 

 

長男がヘルプに入りました。

いや、長男も普段はぐっちゃぐちゃですよ!

でもスイッチが入ると俄然ヤル気がでて、すごい勢いで何かをなすのが長男の強みかなぁ。

引き出しには、母ちゃんが「長ズボン」とか、「Tシャツ」と紙に書いて貼ってあるので、「まずはこれを片付けやぁ」と1つずつ頭の中の整理を手伝っているようでした。

こうして我が家の大掃除は、母ちゃん担当以外の場所は、昨日無事、終了しました。

 

母ちゃんはというと、助手に入ったり、お昼ゴハン作ったりと、途中途中抜けるんで、目標の今夜迄に終わるかなぁ〜、ちょっと心配 (笑)
でも今年の大掃除は、父ちゃんがめちゃくちゃ頑張って、大変なところを全部引き受けて、ピッカピカにしてくれたので、母ちゃんはボチボチがんばればよさそう ♫
ということで、我が家の大掃除2015は、大成功に終わりました。


我が家流、夕食のお手伝い!

こんばんは。

今夜の我が家のごはんの準備はこんな感じ!

 

 

夕食作りを手伝ってもらうポイントは、おもしろそうな方を子どもたちに譲ること!

 

そうすると、だいたい
「やりたい、やりたい!」ってことになる。

で、経験値があることは、逆に
「あっそれ?まっ、いいわ。」ってことになる。

ちなみにぜ〜んぶ指示されたらおもしろくないので、焼き加減はお任せ、煮加減もお任せ。

それでも子ども達から聞かれた時は、「全部火が通って、お腹が痛くならないようにだけ気をつければ、後は”おいしそう”と思った時が出来上がり!」とだけ伝えてます。

 

 

というわけで、自動的に母ちゃんが雑用専門。

 

 

お仕事用に、撮影のお手伝いまで、なんだかしてくれるようになった(笑)

母ちゃんからの願いはひとつ。

「美人に撮ってくれ!」(笑)

母ちゃんがキッチンに立ち始めて15分。

今夜も夕食ができました!


月極めお手伝い4カ月目!

こんばんは。

月極めお手伝い4カ月目。

いよいよこれまでやったことのないお当番が、み~んなに回って、みんなが経験済みになる今月。

長男も次男も、初めてのお手伝いに少々戸惑い気味な様子です。

 
次男が今月初めて取り組むのは鍋洗いのお手伝い。

 

 

始めは、「こんなの洗えな〜い!」「これ重〜い!」って叫んでました。

挙句の果てには、「ねぇ、この鍋キレイだから、洗わんでもいいんじゃない?」と言う次男。

母、「うん、お肉煮た後ずっとシンクに入ってるから、バイキンとか目に見えないもんもいっぱい付いとるかもしれんけど、それでそのままごはん作っていいなら、母ちゃんそれでごはん作るわっ!(笑)」って言ったら、

次男黙って鍋を洗い出しました。
そして今日は、母ちゃんが、「次男、鍋の蓋がないから、代わりにフライパンの蓋でごはん作ってるんだけど…。

悪いけどやっぱり先に鍋の蓋、洗ってくれない?」って鍋見せたら、

 

 

何故か次男、大爆笑!

 

 
必要性感じたんか、鍋蓋優先で洗ってくれました!

 

 

そうだそうだ、そうなのだ!

毎日当たり前にやってることって不思議がいっぱい。

めんどくさいこともいっぱいだよね!
でも、なんでそれをしなきゃいけないのかってわかったら、誰かのためにやるって気持ちになったら、それってなんだか気持ちイイよね。

 
「助かるよ~」って 言われたり、「ありがとう!!」って言われたらうれしいもんね。

 

 

でも、ここのところ月極お手伝いを引き受け過ぎてた次男は、もう一つ壁を乗り越えることになりました。

そのお話は、また今度しますね!

おやすみなさい  (*^^)


月極お手伝い3か月目(次男編)!

こんばんは。

10月に入って、我が家では月極お手伝い制を始めて、3か月目に突入しました。

 

「まずは、みんなで家の仕事を順番に経験していこう!」ということで、先月とはほぼ担当の違うお手伝いを、男衆3人がこなします。
2学期が始まり、 月極めお手伝いを始めたせいか、はたまた、そろそろギャング期卒業の時期だったのか、次男になんだか変化が表れました。

 

なんと、次男は今月のお手伝い、
「ファミリールームの掃除」
「トイレ掃除」
「階段掃除」
「食洗機の食器の片付け」
「洗濯機の準備」
とまぁ、母ちゃんもビックリするほど家の仕事を率先して引き受けました。

 

ただし、我が家のルールは、これらを全部ひとりでこなさなければいけない、わけではない!

担当者はリーダー!

いかにみんなを巻き込んで、行くかがおもしろいんです。

先ず次男が最初に取り掛かったのは洗濯機の準備です。

 

 

こちらはお手伝いを月極めにする前から、次男が興味を持っていたお手伝いで、単発で時々経験済み。

 

 

我が家流は、私が実家で母に教えられたのと同じで、「白いもの」と「黒いもの(汚いもの)」を

分けて洗濯します。

そんな洗濯準備は次男も、お手のもの!

 

 

ある日の夜、まさかまさかと母ちゃんが寝る前に確認したところ、ちゃっかり洗濯機準備してあって、母ちゃんはビックリしました。

そう!

まさか、黙ってしっかりちゃっかりやっているとは、思ってもみなかったんです。

次男よ、ごめんなさい!

 
 

しかし、そんな次男もすべてのお手伝いが得意な訳では、ありません!
食洗機の食器の片付けは、「母ちゃん、背が届かないところの食器以外は片付けるから、手が届かないところのは母ちゃん手伝って」と交渉が入ります。

そんな時は、母ちゃんも「うん、手が空いてる時なら手伝うよ。」と一緒に片付けます。

するとどうでしょ!

ほぼ3.4分で片付け終了です。

 
 

そして今月、次男が1番困っていたのがファミリールームの掃除です。

なんてったって、ファミリールームといえば、誰の部屋でもない代わりに、みんなのものが落ちている!

そして宿敵、長男の荷物がなかなか片付かない。

次男が必死に「自分のものは自分の部屋に持って行って」と言っても、長男はなかなか持って行かない。

 

でも実は母ちゃんは、気づいている!

次男がファミリールームの掃除当番になるまでは、1番次男のモノが多かった。

でも、今月はみんなにお願いする前に、自分のモノを片付けている。

もちろんまだまだ見落としもあって、長男も次男も相手のせいにしている靴下が、落ちていたり、2人で遊んだレゴの部品を互いに相手の責任にして落としたままにしていたりもするんです。

だけど、次男なりに考えてるなぁ〜て思うんです。

 

 

そしてある日のこと、次男は

「あ〜もうダメだ〜。

絶対片付かんもん!

ムリなんだって、絶対!!」

と絶叫をあげました。

 

父ちゃんと母ちゃんももちろん、そんなこともあろうかと、想定はしてました。

そして、話し合った通り、次男には「何か手伝えることある?」と聞きました。

すると次男、「お兄ちゃんのモノが全然片づかん。

手伝って。」と言いました。
 

そんな風に円満に片付くこともあり。
あまりの汚さに、父ちゃんの我慢が爆発してしまうこともあり。

 

もちろんみんなが全てニコニコで過ごせることばかりではありません。

切れた父ちゃんが、

「昨日はゴメン。父ちゃんが悪かった。」と言えるようになったのも、我が家の成長の一つかな (#^^#)

 

そして、我が家では「宿題やりなさい!」はあまり言わないので、クラスで1番の忘れ物王だったりする次男ですが、

最近、自分から宿題をしている姿を見かけるようになりました。

まぁ時々、せっかくやった宿題をランドセルの横に置いて、そのまま登校してしまって、「今日めっちゃ怒られたー!」言うて帰ってくることもありますがね…( ̄▽ ̄);

 

 

そんなこんなで、我が家の月極お手伝いは、まだまだ続きます。


1 / 3123