中2長男からのショッキングな言葉に

こんばんは。

今日は久々に家族団らんの夕食でした。

 

 

 

今年から3年間、父ちゃんが厄年会会長になり、家族の団らん時間が減ってきた我が家。

そんな日の我が家の夕食は、みんな夕食そっちのけで話が盛り上がる。

 

 

 

今日は、父ちゃんの厄年会の毎月行われる定例会の後の親睦会の話になりました。

 

 

同級生やその家族が集まる親睦会は、まるで青春時代再来のようにみんな楽しそう。

そんな同級生が集まる楽しい場所は、きっと母ちゃんがいない方が父ちゃんは羽を伸ばし、みんなでワイワイ楽しめるだろうと、母ちゃんは行ったことがない。

もちろん父ちゃんからの誘いもない(笑)

 

 

 

すると、中2長男に尋ねられる。

 

「なんで母ちゃんは行かんや?」

 

母、「だって父ちゃんの同級生みんな若いし、そんなところにおばちゃんが入ってもね…(笑)

父ちゃん母ちゃんより3つも年下なんだよ!」

 

 

 

すると長男が言う。

 

「なんでぇ、『枯れ木も山の賑わい』って言うじゃん!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チ―――――――――ン。

 

 

 

 

 

 

 

父ちゃん大爆笑。

母ちゃん苦笑い。

 

 

 

枯れ木って…(爆)

 

 

 

本当は、”なんでそんなことわざ知ってんの!”って驚きだったけど、意味を考えたら…、

何も言えなくて…

2018夏(by THE JAYWALK)。

 

 

*ちなみに旦那はんに『何も言えなくて…夏』を歌ってみたが、「そんな歌知らない」って言われる!

今日は驚きだらけの夏の終わりの思い出になりました(笑)

 

 

 


2018最後の夏休み!

こんばんは。

今日は中2長男の希望で『戦略子育て』の著者、三谷宏治さんのワークショップに行って来ました。

 

 

今日はセミナーではなく、「サバイバルゲーム」ということで、小学校5年生以上の参加者も多く、盛り上がりました。

 

 

もちろん大人も真剣そのもの!

今日はワークショップが楽しかったのか、終始ご機嫌な長男。

帰ってお昼にハゼの唐揚げを作ってくれました。

 

 

夕方は夏休み最後の大暴れ、水風船合戦をする兄弟。

 

 

思いっきり遊んで、べっちょべちょ!

 

 

やりたい放題遊んだら、はい!

お片づけ。

 

 

 

そして夜。

夕食の後の長男。

 

 

梨についてたクッション材を被る(笑)

 

 

 

今年もいい夏休みだったね。

 

そういえば、夏休みの宿題できたかどうかって、全然聞いてない!

ま、いっか(笑)

 

 

 

さぁ、明日からは2学期の始まり!

2学期も素敵な経験がたくさんできますように。

 

参考:戦略子育て


冷蔵庫の大掃除大作戦!

こんばんは。

今日は午前中、久々に家族全員が揃うという事で、年に一度の冷蔵庫の大掃除大作戦を決行しました。

 

 

 

基本、我が家の家事仕事は、毎月家族会議で担当を振り分けています。

しかし、普段はできない大変なコトは、”みんなで力を合わせて乗り越えよう!”というのが母ちゃんの思い。

今日は、午前中の1時間を目標に、みんなで一気に冷蔵庫の大掃除をしようということになりました。

 

 

初めは、

 

中2長男が、冷蔵庫本体の拭き掃除

 

母ちゃんが、冷蔵庫のモノを出し、部品を父ちゃんにパス

 

父ちゃんが、部品やトレーなどを洗剤洗い

 

小6次男が、洗った部品やトレーを布巾で拭いて、長男にパス

 

長男がトレーを冷蔵庫に取り付ける

 

母ちゃんが、冷蔵庫のモノを拭き取りながら元に戻す

 

 

のリレー形式で大掃除はスタートしました。

 

 

最初はみんなの息も合って、スムーズに掃除は進みました。

長男から「大掃除は好きじゃないけど、こうやってみんなで一気にやるのは楽しいねぇ」という言葉が出るほどに(笑)

 

 

そのうち、母ちゃんがすっかり忘れていた、いつ作ったかわからない漬物やら、今は亡きじいじいからもらったいなごの佃煮やら、カラッカラに乾いたしぐれなどが出てきて、

 

「これはまだ食べられるのか?」

 

「行けるでしょ!」

 

「イヤイヤ、もうヤバイでしょ!」

 

などなど爆笑しながら掃除は進みました。

 

 

あっ、そうそう!

父ちゃんはパンツいっちょで冷蔵庫掃除に参戦したため、写真掲載は不可(笑)

 

 

 

途中、役割を交代し、1時間では終わりませんでしたが、無事冷蔵庫の大掃除は終わりました。

 

 

 

10年目の高齢冷蔵庫さんですが、

 

「うわぁ〜!新品の冷蔵庫みたい!」

「キレイで気持ちいいなぁ」

 

と、家族みんなが喜んび、冷蔵庫さんはキレイによみがえりました。

 

 

 

中身をしまいながら、子どもたちや父ちゃんがモノのある位置を覚えたり、みんなからより良い使いかたの提案があったりと、みんなでやってよかったなと喜ぶ母です。

 

 

 

母ちゃんも、今日からは作ったものを忘れないうちに早く食べことを目標にします(笑)


テスト終わりの楽しみのために

おはようございます。

今日は中2長男テスト最終日!

 

 

朝から何やら動き出した。

 

 

何年振りに見ただろうか!

てるてる坊主作ってる(笑)

そういえば長男、テスト終わりの貴重な部活のない半日休みに、友達と遊びに行くの楽しみにしてたな。

 

 

かわいい(笑)

 

 

 

雨、夕方までもつといいね!

 

 

 


怪しいものではありません!

こんばんは。

今日は小6次男の夕食当番です。

「今月は6回やる!」

と気合の入る次男。

 

 

 

6月1回目の当番では、カレーを作ってくれました。

 

 

「お米をカップで測る時は、い〜ち、に〜ってこれからは声に出して数えることにしよう。」

とな。

夕食当番やっていくうちに、自分でルールを作っていくのがおもしろい。

 

 

 

今日は、ホワイトシチューのよう。

突然、「これいいでしょ!」

って現れた次男(笑)

 

 

考えたな!(爆)

 

 

母ちゃんが子どもたちのお言葉に甘えて、お風呂から出てくると、次男が夕食を全部準備してくれてました。

 

 

自分で作ると、よく食べる!(笑)

ごちそうさまでした。

 


自分の得意は、意外なところにあるかもね!

こんばんは。

我が家の長男、早いもので中学2年生になりました。

 

 

中2になった長男の今年の抱負は、

「授業態度を変える。

そしてできるだけ空気を読んで目立たないようにする。」

だった(笑)

 

 

 

それを聞いて、

“あぁ、長男なりに色々思うところがあるんだなぁ、長男なりに成長しているんだよなぁ”と

母は感じ、長男が自分で考えて決めたことを見守ろうと決めたのでした。

 

 

 

先日、”2年になりなるべく目立たないようにしている”と言っていた長男が、とてもうれしそうに報告をしてきました。

 

 

「今日、家庭科のジャガイモの皮を包丁でむくテストでね、オレめちゃくちゃ早かった!

一応3分以内にむくのが目標なんだけど、みんなだいたい3分くらいで、3分超える人もいたけど、オレ1分くらいだった(笑)」と。

 

 

 

…だろうね(笑)

 

 

 

小さい時から食べたいものがあると、自分で包丁で皮をむいて食べてたもんね。

 

 

誰かに認められるためにやったことではないけれど、生きるために、食べるために自分で得たその力は、いつのまにか長男の得意なことになってたんだな。

 

 

 

何が自分の得意や強みになるかは、やってみないとわからない。

 

 

 

我が家でも家事の分担をみんなでしているけれど、みんなそれぞれに得意や苦手があるもんね!

 

 

 

 

というわけで、今日も長男は新たな家事に挑戦中!

初めての、漂白剤の部分付け洗濯をしました。

 

 

 

3日以上たった鼻血のシミ、どうか抜けますように (笑)


小6ムスコの作るうちごはん!

こんばんは。

今夜は小6次男の晩ごはん当番でした。

我が家では、メニューを決めるのも、前もって「〇〇を買ってきて」って言うのも、その日冷蔵庫にあるものでテキトーに作るのも自由。

今日は次男が、一緒にスーパー行って買い物してメニューを決めると言うので、母ちゃんは次男について行きました。

 

 

 

「今日は肉でも焼こうかなぁ〜」と言う次男について行くと、何と次男大好物のネギトロが半額!

即本日のメインは”ネギトロ丼”と決まりました。

 

 

そしておかずはチキン!

って、全部皿に乗っけるだけ?!(笑)

 

 

って思ったけど、副菜は「冷蔵庫にあるものでなんか作ろ」って。

 

 

フライパン温めて、油引いて、豚コマを入れるんだね?!

 

 

おーっと!

そして切った野菜は全部一気に入れるのね?!

そしてボールの底を叩くのね(笑)?!

大胆やわぁ〜(爆)

でも母ちゃん、そういうの嫌いじゃないよ!

 

 

大人的には、固いものから順に…とか、お肉は一度出して…とか、言いたくなるけど、今日は母ちゃん言わないことにしました。

そういえば、次男買い物中に、

「もうすぐ学校の家庭科で、野菜炒め作るよ!」

って言ってたなぁって思い出したんです。

 

 

きっと、今日わからなかったことや、うまくできなかったことは、学校でまたしっかり聞いてくるよね。

 

 

というわけで、今夜の次男作のうちご飯は、こんな感じになりました。

どうもありがとうございます   (^^)

ごちそうさまでした。

 


小6次男の冒険の旅!

こんばんは。

ゴールデンウィークですが、旦那さんはお仕事、中2長男は部活で、小6次男は毎日自分で予定をぎっしり立ててお休みを楽しんでいるようです。

 

 

実は毎年この時期になると野球のチケットを2枚もらいます。

 

 

2年前は、長男が友達と電車に乗ってナゴヤドームへ向かいました。

その時は、駅を乗り越したり、切符を機械に通さなかったり、乗り越した駅(大曽根駅)から歩くことにして道に迷ったりと、色々ありました(笑)

それでもそんな経験が、子ども達にとって、ワクワク、ドキドキのかけがえのない宝物になったなあと感じていました。

 

 

 

そして今日は、あと時のように次男が友達とナゴヤドームへ行くことになりました。

 

 

次男は長男とはまた違って、綿密に調べ、計画を立てるタイプ。

「友達は、あまり野球に興味がないから、多分途中で早目に帰ってくると思う」

次男はそう言って出かけて行きました。

 

 

二人目だからか、次男の性格あってか、母ちゃんは特に心配もせず送り出しました。

しかしそれにしてもなかなか、なかなか帰って来ない!

 

 

実は計画をどんなに立てていても、計画通りにはいかないことが色々あったようです(笑)

 

 

 

あんなに調べて行ったけど、乗った電車は急行で、目的駅を通り過ぎてしまったこと。

 

乗り越してしまったけど駅員さんに聞いて、目的駅まで電車で戻って来れたこと。

 

ドームで指定席なのに、席を間違えて座ってしまって、おじさんに声をかけられたけど、おじさんが優しい人でよかったということ。

 

球場で野球のことをよく知ってる子に出会って、仲良くなっていろんなことを教えてもらったこと。

 

今日は特別に試合後、名古屋ドームのグランドに子どもだけ入って遊ばせてもらえたから、芝生で寝転んで空を見上げたこと。

 

ドームへ向かって行くときは、ドームが大きいから迷うことはなかったけど、帰りに矢田駅へ行こうと思ったら、駅が小さ過ぎてどっちにいけばいいかわからなくなって道に迷ったこと。

 

 

 

 

そんな話をとても楽しそうに、満足げに話してくれた次男からは、ちょっぴりオトナになったような、清々しさを感じたのでした!

 

 

ちなみに母ちゃんは、地べたに腰を下ろして草抜き。

この時間がたまらなく好き♡