自分の得意は、意外なところにあるかもね!

こんばんは。

我が家の長男、早いもので中学2年生になりました。

 

 

中2になった長男の今年の抱負は、

「授業態度を変える。

そしてできるだけ空気を読んで目立たないようにする。」

だった(笑)

 

 

 

それを聞いて、

“あぁ、長男なりに色々思うところがあるんだなぁ、長男なりに成長しているんだよなぁ”と

母は感じ、長男が自分で考えて決めたことを見守ろうと決めたのでした。

 

 

 

先日、”2年になりなるべく目立たないようにしている”と言っていた長男が、とてもうれしそうに報告をしてきました。

 

 

「今日、家庭科のジャガイモの皮を包丁でむくテストでね、オレめちゃくちゃ早かった!

一応3分以内にむくのが目標なんだけど、みんなだいたい3分くらいで、3分超える人もいたけど、オレ1分くらいだった(笑)」と。

 

 

 

…だろうね(笑)

 

 

 

小さい時から食べたいものがあると、自分で包丁で皮をむいて食べてたもんね。

 

 

誰かに認められるためにやったことではないけれど、生きるために、食べるために自分で得たその力は、いつのまにか長男の得意なことになってたんだな。

 

 

 

何が自分の得意や強みになるかは、やってみないとわからない。

 

 

 

我が家でも家事の分担をみんなでしているけれど、みんなそれぞれに得意や苦手があるもんね!

 

 

 

 

というわけで、今日も長男は新たな家事に挑戦中!

初めての、漂白剤の部分付け洗濯をしました。

 

 

 

3日以上たった鼻血のシミ、どうか抜けますように (笑)


小6ムスコの作るうちごはん!

こんばんは。

今夜は小6次男の晩ごはん当番でした。

我が家では、メニューを決めるのも、前もって「〇〇を買ってきて」って言うのも、その日冷蔵庫にあるものでテキトーに作るのも自由。

今日は次男が、一緒にスーパー行って買い物してメニューを決めると言うので、母ちゃんは次男について行きました。

 

 

 

「今日は肉でも焼こうかなぁ〜」と言う次男について行くと、何と次男大好物のネギトロが半額!

即本日のメインは”ネギトロ丼”と決まりました。

 

 

そしておかずはチキン!

って、全部皿に乗っけるだけ?!(笑)

 

 

って思ったけど、副菜は「冷蔵庫にあるものでなんか作ろ」って。

 

 

フライパン温めて、油引いて、豚コマを入れるんだね?!

 

 

おーっと!

そして切った野菜は全部一気に入れるのね?!

そしてボールの底を叩くのね(笑)?!

大胆やわぁ〜(爆)

でも母ちゃん、そういうの嫌いじゃないよ!

 

 

大人的には、固いものから順に…とか、お肉は一度出して…とか、言いたくなるけど、今日は母ちゃん言わないことにしました。

そういえば、次男買い物中に、

「もうすぐ学校の家庭科で、野菜炒め作るよ!」

って言ってたなぁって思い出したんです。

 

 

きっと、今日わからなかったことや、うまくできなかったことは、学校でまたしっかり聞いてくるよね。

 

 

というわけで、今夜の次男作のうちご飯は、こんな感じになりました。

どうもありがとうございます   (^^)

ごちそうさまでした。

 


小6次男の冒険の旅!

こんばんは。

ゴールデンウィークですが、旦那さんはお仕事、中2長男は部活で、小6次男は毎日自分で予定をぎっしり立ててお休みを楽しんでいるようです。

 

 

実は毎年この時期になると野球のチケットを2枚もらいます。

 

 

2年前は、長男が友達と電車に乗ってナゴヤドームへ向かいました。

その時は、駅を乗り越したり、切符を機械に通さなかったり、乗り越した駅(大曽根駅)から歩くことにして道に迷ったりと、色々ありました(笑)

それでもそんな経験が、子ども達にとって、ワクワク、ドキドキのかけがえのない宝物になったなあと感じていました。

 

 

 

そして今日は、あと時のように次男が友達とナゴヤドームへ行くことになりました。

 

 

次男は長男とはまた違って、綿密に調べ、計画を立てるタイプ。

「友達は、あまり野球に興味がないから、多分途中で早目に帰ってくると思う」

次男はそう言って出かけて行きました。

 

 

二人目だからか、次男の性格あってか、母ちゃんは特に心配もせず送り出しました。

しかしそれにしてもなかなか、なかなか帰って来ない!

 

 

実は計画をどんなに立てていても、計画通りにはいかないことが色々あったようです(笑)

 

 

 

あんなに調べて行ったけど、乗った電車は急行で、目的駅を通り過ぎてしまったこと。

 

乗り越してしまったけど駅員さんに聞いて、目的駅まで電車で戻って来れたこと。

 

ドームで指定席なのに、席を間違えて座ってしまって、おじさんに声をかけられたけど、おじさんが優しい人でよかったということ。

 

球場で野球のことをよく知ってる子に出会って、仲良くなっていろんなことを教えてもらったこと。

 

今日は特別に試合後、名古屋ドームのグランドに子どもだけ入って遊ばせてもらえたから、芝生で寝転んで空を見上げたこと。

 

ドームへ向かって行くときは、ドームが大きいから迷うことはなかったけど、帰りに矢田駅へ行こうと思ったら、駅が小さ過ぎてどっちにいけばいいかわからなくなって道に迷ったこと。

 

 

 

 

そんな話をとても楽しそうに、満足げに話してくれた次男からは、ちょっぴりオトナになったような、清々しさを感じたのでした!

 

 

ちなみに母ちゃんは、地べたに腰を下ろして草抜き。

この時間がたまらなく好き♡