次男のコトバ!

おはようございます。

我が家は車の中では、みんなしゃべりっぱなし!

今日は次男が、「ねぇ、ツツツキって知ってる?」って話し出しました。

ipodfile.jpg

みんななんとなくわかっていたけど、「ツツツキってどんなの?」と話が盛り上がります。

小さい時限定の楽しいコトバです!

iPhoneからの投稿


地域一斉清掃にて!

こんばんは。

今日は地域一斉清掃に、おチビちゃん達と3人で参加して来ました。

地域一斉清掃の日は、旦那さんはお仕事の日が多く、我が家ではおチビちゃん達を連れていつも参加しています。

草刈り機など、危険な面もありますが、いつもご近所さんに温かい目で見守っていただき、とてもありがたく思っています。

おかげで、ご近所さんに名前を覚えていただけて、「次男~」「長男~」と呼んでもらったり、遠慮なく注意もして貰っています。

今日は近所のおばちゃんに、長男はピーピー豆の作り方を伝授してもらいました。

ipodfile.jpg

次男は、トカゲのエサのアブラムシをご近所さんがくれると言うので、庭先までお邪魔してもらって来ました。

大きくなっても、近所のおじいちゃん、おばあちゃんと気さくにおしゃべりしてくれる子になってくれたらうれしいなぁ‥なんて、反抗期がある事を忘れるつかの間でした!
iPhoneからの投稿


休日の朝は⁉

おはようございます!

今朝は気持ちのいい朝ですね。

今日のおチビちゃん達の朝は大忙しです。

トカゲを家で飼いたいと、朝一番はトカゲのエサ探し!

アブラムシやミミズを探しています。

その後は、おチビちゃんたちの大好物タケノコをいただいたので、張り切って皮剝きをしています!

ipodfile.jpg

どんなお料理作ろうかな(*^^*)
iPhoneからの投稿


今日は飲み会!

こんばんは。

今日はしごと塾仲間と飲み会です!

ipodfile.jpg

数年ぶりにお酒をのんでま~す。

子育て、手相、旦那はんの話に仕事の話。

盛り上がってまーす!
iPhoneからの投稿


オーダーメイドのネームプレート!

おはようございます。

以前制作途中をご覧いただきましたネームプレートが完成、無事お客様の

お手元に届きました。

今日はお客様Mさまのご厚意で、ブログやHPへの掲載許可を得て、

作品紹介をさせていただきます。

画像が小さいので、よかったら画像をプチっとクリックしてみてくださいね 音符

Nijiiro 夢への道のり

こちらがMさまに、オーダーいただきましたネームプレートです。

事務所の看板用にとオーダーをいただきました。

Nijiiro 夢への道のり

お色はバックが白やガラスなどの時によく映える、クリアーガラスを使い、

赤からパープルにかけてのグラデーションになるようにお作りしました。

Nijiiro 夢への道のり

文字数や文字の配列に応じて、安定性とデザインを考えて装飾を

ほどこすこともあります。

今回は、Mさまとご相談させていただき、グラデーションの四つ葉と

文字の下に、クリアーガラスをほどこさせていただきしました。

Nijiiro 夢への道のり

ここで、お客さまから頂きましたアンケートを少しご紹介させて

いただきたいと思います。

Nijiiro 夢への道のり

Q4: 何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

A:  配色やデザインの良さ

Q5: 実際に使ってみていかがですか?

A:  非常にオシャレな看板です。満足しています!

ご回答、ご協力、ありがとうございました。

Nijiiro Lamp では、こういったオーダーメードの商品も取り扱っています。

世界にたった一つの、あなただけの商品をお求めの方は、

是非お問い合わせくださいませ ふたば

オンラインショップ http://nijiiro-lamp.com

お問い合わせ    info@nijiiro-lamp.com


授業参観、続きの話!

こんばんは。

今日は長男の家庭訪問がありました。

なので、長男はいつもより早い下校で、夜色々と話を

する時間が持てました。

朝のブログで、早速励ましの言葉などをいただき、みなさんには

とても感謝しています。

しかし、私はどうしても昨日の長男の発表した答えの意味が

気になりました。

それをちゃんと知らないと、褒める気にも叱る気にもなれないし、

小学校2年で長男の気持ちがわからなくなるなんて、ちょっとくやしい

と思ったからです。

そこで、ゆっくりお風呂につかりながら、聞いてみることにしました。

まずは、昨日の先生の質問はこうでした。

おばあさんが、ハンカチを拾ってくれた子に「ご親切にありがとう」と言いました。

それを言われてどう思いましたかです。

みんなの答えは「うれしい」

長男の意見は「ふ~んと思った」と「別にと思った」でした。

先生は、「間違えてもいいんだよ」と言ってくれました。

お友達のお父さんや旦那さんは「ふ~んと思うわなぁ、そりゃあ」と言いました。

長男の答えは間違っていたのか、それとも無関心なのか、私は

もっとその奥の中身が気になりました。

そこで、今夜は長男に聞いてみたんです。

母ちゃん 「長男、母ちゃんは長男が手を上げて、意見を言ったのはすごく

       よかったと思うよ。でも、ふ~んってどういう気持ちのこと?」

長男 「別にってこと」

母ちゃん 「別にっていうときは、その続きに何か言葉が来るんだよ。

       ふ~ん、別にでは長男の気持ちがわからないんだけど、

       どう思ったの?」

長男 「ふ~ん、別に、長男ありがとうって言ってもらわなくてもいいもん。

       ありがとうって言われなくてもいつも拾うし、先生のボールペンは先生に

       渡すし、長男渡したらそれでもういいもん。」

母ちゃん 「そ~いうことだったのか~。ありがとうって相手に言ってもらわなくても

       いいから、そういったの?」

長男 「ありがとうって言ってもらうために拾うわけじゃないしさぁ。」

母ちゃん 「じゃあ、長男は拾ってもらった人にありがとうって言わないの?」

オウスケ 「言うよ。ありがとうって」

母ちゃん 「そうかぁ~、…。」

長男の考えていることが母親の私でも予想外だったので、

びっくりして言葉がすぐには出てきませんでした。

少しして、母ちゃんの考えをまとめました。

母ちゃん 「長男、長男が考えてることは母ちゃんは間違いじゃないと思う。

       でも、その気持ちを 『ふ~ん、別に』 だけで終わらせたら、みんなは

長男の思ってることは、わからないわ。

それは誤解を招くよ。誤解を招くってことは、長男の思ってることを

       みんなが間違って受け取めるっていうこと。

       それは長男にとって、よくないこと。わかる?」

長男 「う~ん…。」

母ちゃん 「長男は言葉が足りない。言葉が足りないと、相手に

       分かってもらえないことがいっぱいあるよ。」

       よしっ!わかった!!これからは長男の言葉が足りないところを

       みつけて、特訓しよう!」

長男 「特訓?言葉を増やせばいいってこと?」

ちょうどそんな会話をしている合間に、次男が長男にちょっかいを

出してきました。

タオルで体を拭いている長男に、次男がお湯をかけてきました。

長男 「やめろ!」

次男はしつこい!何度も何度もかけているのに、長男は「やめろ!」を

繰り返すだけ。

そこで母ちゃん登場!ちょっと意地悪な質問攻め!!

母ちゃん 「何がやめてほしいの?」

長男 「だってお湯かけて来るもん。」

母ちゃん 「お湯掛けてなんでいかんの?」

長男 「だって、もうタオルで拭いてるのにお湯掛けたら濡れちゃうじゃん」

母ちゃん 「そう!それだ!!それを次男に言わなきゃわからんでしょう y’s

長男 「もう次男、タオルで拭いたでお湯掛けるな sei 濡れるだろ~」

次男 「は~い」

母ちゃん 「よしっ!それなら次男でもちゃんとわかる!

       長男がちゃんと話せば、ちゃんと相手にも伝わるから。

       これから特訓だ~ 頑張る

長男 「ふ~ん。」

今日は母ちゃんがなんだか色々気付かされる1日でした。

長男を信頼していなかったところも、私にはありました。

ちょうなんごめんなさい。

それから、「何かをするときは、お礼を言ってもらったり、何かをしてもらうために

するんじゃない」と我が家のおチビちゃん達に言ってきたのは、私でした。

それが、こんな形で子どもたちの言動に表れるとは、ひとつには感動する

気持ちと、もうひとつは怖いと思う気持ちでいっぱいになりました。

親が気持ちを込めて言った言葉はちゃんと伝わっているんだなぁと思えば、

とてもうれしく、それは感動的です。

でももし、親が間違ったことを教えてしまった場合は、それも子どもは素直に

受け入れてしまうということで、責任重大!

今までの発言を振り返るに付けて、だんだん怖くなってきました。

なにわともわれ、昨夜は長男に全く道徳心がないのかとこれまでの

子育てを振り返って色々ふけっておりましたが、今日は新たな課題が

見つかって、なんとかぐっすり眠れそうです。

子育ては山あり谷あり、寄り道ありですね!


オウスケの授業参観!

おはようございます!

昨日は長男の小学校の授業参観でした。

長男のクラスは道徳の授業。

なんだか国語や算数と違って、答えの多い授業になるので、長男の発言

にドキドキしながら授業参観に出席してきました。

授業の内容は、プリントを読んで、登場人物の心、相手がどう思っているかを

読みとっていくというような内容でした。

Nijiiro 夢への道のり

どの子も真剣で、やや緊張している子もいる様子!

その中で、全く緊張感のない我が息子 あはは…

しかし、先生の質問にはすべて手を上げている!

なんとかあててもらおうと手はピンピン!!

Nijiiro 夢への道のり

しかし、そう簡単にはあたらない。

なぜかって、私にはなんとなくわかる…。

先生の気持ちが。

先生は、できることなら長男の発言を避けたかったに違いない!

しかし、長男も諦めない 汗

とうとう長男しか手を上げない時ができてしまった。

それでも、先生はなんとか他に手を上げる人を待っている。

みんなが上げないので、しかたなく長男をあててくれた。

質問はこう。

「ご親切にありがとう」とおばあちゃんに言われたら、どんな気持ちになりますか。

最初に応えた子の答えは「うれしい」。

そうだね、その通り!

そのあと、先生が「他には?」という質問。

確かに難しい。

だからみんなはもう手を上げない。

そこに長男は手を上げた。

長男の答えはこう。

「ふ~んて思った」

なんじゃそりゃ ahaha;*

わざわざ手を上げて言うことかいっ びっくり

おまけに先生がもう一度チャンスをくれた

そしたら「べつにと思った」と言った。

ふざけて言っているならお家でお説教だっ!と思ってみたところ

彼の顔はふざけてはいなかった。

う~ん、子育ての悩みはつきません。

他のお母さんお父さんは笑って「いいじゃん!」となぐさめて

くれたけど、私にとっては子育てを振り返る機会となりました。

昨年の個人懇談で、担任の先生から伺っていたことや、

作文などから見ても、本当に個性的な子である事はわかっていました。

今後この個性を、どの方向に向けるかが大事なことになってくる

と思っています。

でもこんなこと、きっと夫婦二人で考えていても、答えはみつからないと

思います。

こんな時には、子育ての先輩の意見をたくさん聞いて、どっぷりと人に

甘えたいと思います。

最後に子育ての方法を決断して、その責任をとるのは親の仕事です。

でも私はその前に、色んな人に意見をもらったり、助言してもらったり、

子育てママはそんなところはいっぱい世間に甘えてイイと思います!! 喜ぶ

それが、地域やみんなで子育てをするということだから。

だから、私はみなさんに甘えさせていただきます。

ホントだったら恥ずかしくて隠したいことも、みっともないことも、

私はブログに書いています。

子育てにはいっぱい方法があって、それも賛否両論!

私の子育てをみて、もらったご意見や方法、教えていただいたイイ子育て方法は、

またこちら紹介できたらいいなぁと思います。

親になれば、誰だってみんな悩むよね。

それを乗り越えた結果が、もし少しでも垣間見えたとしたら、これから通る子育てママ

さんの不安が、ちょっぴり解消するかもしれませんもんね。

ということで、今週末早速、そんな私の頼りになるしごと塾仲間との飲み会へ

行ってきます。

子育ての困難なんかに負けないぞ~ がんばるよ


心配せずとも子は育つ?!

こんばんは。

春がやってきて、朝の日の出も次第に早くなってきましたね。

 

 

我が家では、夜寝るときそれぞれの寝室のカーテンを開けて寝ています。

そうすると、おひさまの光で、朝目覚めが良いと、以前聞いたことが

あるからです。

 

 

我が家のおチビちゃん達は、旦那さんが赴任先から帰って来てから、

2人で一緒に子ども部屋で寝ることになりました。

 

 

1年前はそうしていたのに、旦那さんがいない間は、寒いのと淋しいのが

相まって、3人で一緒に寝ていました。

 

 

子ども部屋に戻ることになったおチビちゃん達、実は最初は夜中に私達の

ベッドにお引っ越しをして来ていました。

 

 

どちらか1人が先にお引っ越しをすると、もう一人が淋しいからとまたお引っ越しを

してくる。

 

 

これでは、体の疲れも取れないし、第一、4人で1つのベッドに寝るのには、

もう狭すぎる!!

 

 

そこで、”お引っ越しはおひさまが出てから”ということを家族会議で決めました。

 

 

2人ともちゃ~んと約束も守れるようになったのですが、ここのところお疲れで

早寝しているおチビちゃん、特に次男は、お引っ越しの最中に完全に

目が覚める様子。

 

 

朝5時台から、本を持って来て、ベッドに横になって大きな声で読んでいます。

Nijiiro 夢への道のり

”うるさい 寝る まだ寝たい…”と思いながらも、これは次男にとってはスゴイ

こと!!

 

 

長男は、字に興味を持ったのも早く、本が大好きだったので、

早起きしては、いつも図鑑や本を1人で読んでいました。

 

 

しかし、次男は本は読んでもらうもの、見るものと思っていて、読ませようとしても

本当に嫌がりました。

 

 

兄弟といっても、得意不得意はそれぞれ違うし、好きなことも違う。

 

 

なので、次男の本読みは気にかかりながらも、5歳を過ぎても放っておきました。

 

 

時々、長男が先生のように教えている時はあったけど、それは見て見ぬふり。

 

 

「やりなさい」というと、嫌がるのはわかっていたので、次男がいつどんな風に

変わっていくのか、それが楽しみでもありました。

 

 

今年のお正月、次男はお年玉でポケモン大図鑑を買いました。

 

 

いつも持ち歩いて、長男とポケモンしりとりや、ポケモン山手線ゲーム

みたいなやつ?を図鑑をみながら遊ぶ、2人の姿が見られるようになりました。

 

 

先月、保育園からカルピス社の出す小さな冊子″ありんこのアリ―”を

もらってきました。

それを読んであげたところ、すっごく気に入って、毎日自分で声を出して

それを読む姿がみられるようになりました。

 

 

最近は、車で出かけると看板を探してはそれを読み、”字に興味が

でてきたな 笑う ”と思っていた矢先の今朝の出来事!

 

 

今朝次男が読んでいた”おおきな木”は、もう何十回も夜寝る前に読み聞かせて

きた本です。

次男が読むにはまだ長く、最後までは読めなかったけれど、りんごの木が

船になるところまで読むことができました。

 

 

次男は、母ちゃんに褒められるために読んだのではなく、自分で読みたくて

この本を選び、おぼつかないながらも読んでいた…。

 

 

子どもの成長していく過程って、昨日と違うのは本当にちょっぴりで、

当たり前のことのようにその変化は見落としがちですが、子どもは

ちゃんと一歩一歩成長しているんですね。

 

 

ひとり一人、みんな好きなことも、得意なことも、興味を持つ時期も違うけど、

親もたまには、待ったり、見守ったり、じっと我慢してみるのもいいもんです

 

 

思ったようには運ばないかもしれないけれど、子どもって時々突飛押しもない

ことをしたり、ビックリするような感動を与えてくれることがあるから。

 

 

その感動は、「やりなさい」と言ってできた時の、何十倍にも匹敵するものだから。

 

 

とは言っても、私も朝の戦闘モードの時にはそんなこと、言って

いられませんが… 汗


ワークショップ「チャイルドケアの虫よけアロマスプレー」

こんばんは。

先日、瀬戸市の交通児童館へ行ってきました。

次回 5月15日(火) に開催する Conmigo fino* の会場

「西陵地域交流センター」から近いこともあり、またお子さま連れの

ママさんも多いので、こちらにチラシを置いてもらえたら、たくさんの方に

見てもらえるのではないかと思いお願いにあがりました。

館長さんもお忙しい中、私の話をよく聞いてくださり、快く置いて

いただくことができました。

チラシ配りをしていると、話を聞いてもらえないことや、冷たくあしらわれる

こともしばしば。

そんな中、こうして人の温かさに触れると本当に心が癒されます。

児童館の館長さん、ありがとうございました。

他にも瀬戸っ子ファミリー交流館、幡山の子育て支援センターにも

置いていただいておりますので、チラシをご希望の方は是非

もらってやってくださいませ ごあいさつ

それでは今日は、次回 Conmigo fino* で開催するワークショップをひとつ

ご紹介します。

ワークショップチャイルドケアの虫よけアロマスプレー


Nijiiro 夢への道のり

今回講師を務めてくださるのは、

アロマクリエイティヴ・ヒーリングスペース blue.frue の青野さん!

笑顔が朗らかで、いつも元気で明るくパワフルなのにやさしいという、

素敵な方です。

私は一緒にイベントに参加したこともありますが、一緒にいる人を本当に

ホッとさせてしまう何かを持っている方です。

もしかしたら、青野さんのつけているアロマの香りにヒントがあるのかも

しれません ♥akn♥

そんな青野さんに今回のアロマスプレーのことを聞いてみました!


A, アロマスプレーってどんなものですか?


Q, 散歩をするのに一番気持ちよい季節の到来は、虫にとっても

  活動しやすい季節です。
  外出するときには虫よけスプレーを持って出かけましょう!
  そんなときに、アロマの出番です!

自然の材料で作る虫よけクラフトは、小さなお子様でも安心して

お使いいただくことができます。

というわけで、天然素材で作るお子さまでも安心な虫よけスプレー


作り、是非この機会に体験してみてくださいね。


それからお子さまだけではもったいない!


爽やかな香りでママも大変身!!




ということで、お申込みはコチラ ↓*

「チャイルドケアの虫よけアロマスプレー」 材料費込1000円

11:00~12:00 定員先着10名さま


 bombon_fino@yahoo.co.jp


お名前、連絡先、ご希望のワークショップをご記入の上、
お申し込みください。

今回も、無料の託児コーナーと絵本の読み聞かせコーナーを準備して

お待ち申しあげております!


託児をご希望の方は、ワークショップのお申し込みにお子さんの

お名前・性別・年齢(月齢)をご記入の上、お申し込みください。


桜をめでる会、裏側編!

こんばんは。

春は色々疲れが出てくる時期なのでしょうか。

我が家のおチビちゃん達は、いつも8時に寝て6時半に

起きているのに、どうやらお疲れモードです。

今年年長になったリクは6時の夕飯で、お舟を漕いでおりました。

長男オウスケは、昨日から微熱が続き、今朝は熱が下がって

学校へ登校したものの、夕方また微熱で眠いと言い出しました。

なので、今日は二人とも7時半にご就寝!

今夜は私の時間がいっぱいで、今日2回目のブログを書くことにしました。

先ほど書いたしごと塾の”桜をめでる会”は本当に楽しかったのですが、

実はその裏で、もう一つ嬉しいことがありました。

昨日、本当はおチビちゃん達を2人連れて、私は”桜をめでる会”に

参加し、旦那さんにはフリータイムを味わってもらう予定でした。

旦那さんが赴任先から帰ってからというもの、時期的なこともあって、

お別れ会や懇親会、親睦会などが続き、旦那さんはおチビちゃんたちと

すれ違いが多く、ブーイングを受けていました。

そのため、おチビちゃん達と一緒にいられる日はおチビちゃん達が

蛇のごとく旦那さんに巻きついて離れません。

しかし、昨日はオウスケの微熱で、結局オウスケと旦那さんが

お留守番をしてくれることになりました。

”桜をめでる会”から帰ってみると、なんだかキッチンがとってもきれいに

なっているではありませんか!

しかも、焦げていた鍋やフライパンも、シンクも、引き出しの中まで

ピッカピカ!!

感動してしまいました キュン

結婚して9年、ここまでしてくれたことは今まで1度もなかった!

しかも今日は皮肉も嫌みも一言もない!

そういうときって、素直に喜べる ♥akn♥

ありがとう!!ありがとう!!ありがとう!!

こんなにがんばってくれた旦那さんを見ると、疲れてお腹がいっぱいで

ご飯を作りたくないと思っていても、旦那さんのためにご飯を

作ろうと思えてくる!

ということで、そんな旦那さんに、昨日は野菜いっぱいのタケノコご飯

を作りました。

最近ダイエットに励んでいる旦那さんが、お腹いっぱい食べれるように、

野菜と寒天でボリュームをアップ!

大好評でした。

” 人はやさしくされると、やさしくしたくなる。

やまびこと一緒 ”

これって、夫婦にも言えることですね。

今回は、先に喜ばせてくれた旦那さんに、本当に感謝です。

今度は、私がやまびこを呼べるように何かできたらいいなと

思います flower1


1 / 3123