待ち時間の定番!

おはようございます。

先日の旅の途中、”びっくり天丼”とやらが有名なお店に立ち寄りました。

サーファーの方々が立ち寄る人気店らしく、我が家も並んで待つことにしました。

我が家では、待ち時間の過ごし方に定番のゲームがあります。

それがコレ。

 

みなさんもよくご存知ですよね。

順番に指の数を言って、言った数と立っている指の数がそろった人から

抜け出して、順位が決まります。

よく考えてみたら、小さいころからよくやっていたゲームなのに、ゲームの名前は

知らないんですね…汗☆

これ、用意するものがなくても二人からできて、しかも簡単でどこでもできるから

イイ!

5歳のリクも数年前からなんとなく参加できてるし、この後のお手付きゲームで

さらに盛り上がる!

これに飽きたら、お次はコレ。

 

おお!!

懐かしい!

指相撲大会。

もちろん、大人とやるときはハンデ付き!

でもやっぱり父ちゃんにはかなわない 笑

そんなこんなできました。

 

びっくり天丼!

天ぷら大盛り!!

こちらも楽しい思い出になりました。


家族で海へ!

こんにちは。

久々のパソコンからのブログ更新です。

先日、我が家は家族で海に行ってきました。

海と魚が大好きなおチビちゃん達のため、我が家では毎年恒例行事に

なってきました。

ただ、毎年恒例で我が家が海に行くといつも何かが起こるので、

いつもヒヤヒヤしながらの旅を過ごします。

今年は旦那さんが職場の仲間から 「イイグー」 と聞いてきた、フェリーに乗って

初めて海を渡ることにしました。

私もたぶん、30数年ぶりにフェリーに乗ります。

船に弱い旦那さんは、酔い止めを勧める私に「大きい船だから、

大丈夫だよ~!」と。

乗り始めて数分後、「やっぱダメかも~」と言う旦那さん。

 

そしてもう一人。

 

眺めのいいイスまで座りに行けないというか、座るのが怖いオウスケ。

しかし、旦那さんもオウスケもこの数分後には船に慣れて、旦那さん

ならではの海や船の話が始まりました。

旦那さんのうんちくに聞き入るおチビちゃん達、ちょと父ちゃんの偉大さを

感じることができたかな?!

そして海に到着!

海水浴場ではない、伊良湖の穴場地帯は、いつもプライベートビーチ。

誰もいない!

泳ぐよりも好きなのは、なんといっても収穫と実検。

 

貝をとって、石で割って中身を海の中に入れると、ハゼなどの小魚が

集まってくるらしい。

 

そしてリクは、きれいな貝殻とワカメを収穫。

海を満喫したおチビちゃん達でした。

そして夜は、コレ!

 

家族で卓球大会!

小学生の時、卓球クラブだった私としては、負けられない対決でしたが、

球技では絶対の自信を持つ旦那さんに、結局負けました。

初めて挑戦したリクとオウスケも、15分ほどで打てるようになり、

これも我が家の旅の定番になりそうです。

そして今年も事件、ありました。

旅の最後は病院へ直行、病院のはしごで締めくくりました。

オウスケのおちんちんが、真っ赤赤に腫れあがり、シャワーもあてられない

ほど痛いことに…。

どうやら、バイ菌がはいったようです。

そして、リクは中耳炎で病院へ。

今年も思い出深い、旅になりました。


長男の夏休み体験 その1

こんにちは。

先日長男は、旦那さんと二人で朝5時に起きてハゼ釣りに行きました。

収穫は少なかったけど、いい経験ができて、大満足な様子!

 

 

釣った魚の料理は、釣り人の仕事というのもとても助かります。

焦げたって平気さ!

自分で釣った魚はとびきり美味しいもんね。

 

 

ipodfile.jpg

さて、今年の夏はどんな楽しいことが待ってるかな(*^^*)

 
iPhoneからの投稿


今月のお小遣いの使い道!

こんにちは。

いよいよ夏休みが始まりましたね。

我が家は病院通いの毎日です。

 

 

今日は耳鼻科、今日は皮膚科、今日は歯医者と、おチビちゃんたち中心の

生活を過ごす毎日です。

 

そんな日々の中、長男は昨日、お小遣いでこんなものを買いました。

 

 

以前お小遣いでザリガニ用に買った虫かごは、今や小さなメスのクワガタさん用に

なりました。

以前飼っていたザリガニさんは、欲しいというお友達にあげてしまったのです。

そしてもう一つ。

 

 

エサとなる、昆虫ゼリーを買いました。

「今日は何味にする?」 と自分は食べれないのに、悩むのが楽しいようです。

 

 

次男は虫取りアミを買い、時々オウスケに貸してあげます。

長男は次男にメスのクワガタさんを見せてあげたり、触らせてあげる。

お互い機嫌がいい時は、”give and take”が上手く運びます。

 

 

こんな姿を見ている時が、母は1番癒されます。

 

 

数か月前には、お小遣いで大量のお菓子を買っていた長男ですが、

最近はお菓子をお小遣いでは買わなくなりました。

 

 

そんな長男をよそに、次男は、やっぱりお菓子を買います。

 

 

次男は大好きな板チョコを買っては、1日一かけずつ食べて冷蔵庫にしまいます。

1日一かけしか食べないのに、そのたびに家族みんなに一かけずつ

配ります。

 

気の弱いところもあるけれど、人に喜んでもらうことが1番うれしい次男。

これから大きくなるにつれてまた変わる、お小遣いの使い道もまた楽しみです。


夏休み!

おはようございます!

いよいよ始まりましたね、夏休み。

 

 

宿題チームとお仕事。

 

ipodfile.jpg

 

おチビちゃん優先なので、なかなか仕事ははかどりません。

暑さに負けず、頑張るぞ\(^o^)/

 

 

iPhoneからの投稿


ペンダントランプ Hidamari

こんにちは。

今日は Nijiiro Lamp から、新商品のご紹介をさせていただきます。

オリジナルペンダントランプ ”Hidamari 陽だまり” です。

雨粒模様のクリアーガラスと、鮮やかなグリーンのガラス、陽だまりのように

どこかあたたかいイエローのガラスを使って作りました。

カタチはちょっとレトロな感じを意識してみました。

どこか懐かしい、キッチンと言うよりは、”台所” やみんなが集まる ”食卓” を

あたたかい灯りで、みんなを照らすような、そんなイメージで

作りました。

ガラスを直接眺めてもきれいですが、壁に映る模様も本当に素敵です。

どこか静かに波打つ海を見ているような、そんな気分になるのは

私だけでしょうか ちら・・

 

そして昼間はおひさまの光がガラスに降り注ぎ、爽やかなビタミンカラー

のランプに大変身!

ドーム型でやさしい印象を与えてくれるこのランプは、長い時を越えて

移り変わる、どんなライフスタイルにも合わせやすいデザインのランプに

なっています。

サイズなど詳しい情報はオンラインショップに掲載しています。

是非 Nijiiro Lamp のオンラインショップに遊びに来てくださいね。


小女子とクルミの佃煮!

こんにちは。

今日は朝から我が家の男衆はプールに行きました。

その間に私は掃除とごはんを担当。

最近カルシウムに興味を持ち出したおチビちゃんたちのために、

小女子とクルミ、胡麻いっぱいの佃煮を作りました!

ipodfile.jpg

どんな感想がでるかな(*^^*)
iPhoneからの投稿


今日のお昼ご飯は!

こんばんは。

今日は投稿2回目です!

 

 

先ほど投稿したブログには、実は続きがあります。

 

 

ファミリールームの掃除機かけを終えて、自信がついて、調子が乗って来た長男。

 

「なんか他にお手伝いない?」と言った長男の言葉は、この母ちゃん

絶対に聞き逃しません!

 

 

”それきたチャンス”、とばかりに、新たなお手伝いを提案します。

 

それは、今日のお昼ごはんを作ること!

お昼ごはんと言っても、旦那さんもいないのでメニューはそうめん!

 

 

「そうめん、作ってみる?」

 

「うん、やりたいやりたい!!」

 

ということで、早速そうめんをゆで始めました。

 

 

以前、インスタントラーメンとカップめんの作り方は経験済みの長男。

「えっ、お湯はやかんで沸かすんじゃないの?こんな大きい鍋でお湯沸かすの?」

とちょっとびっくり。

 

 

そんなところにビックリされたことに、ビックリする私。

 

お湯がわくまでの間に、長男と次男は庭に出て大葉と三つ葉を取りに

行くことになりました。

 

 

お兄ちゃんが何かお手伝いを始めると、「次男もやりた~い」と言う次男には、

大葉と三つ葉を洗って拭いてもらうことになりました。

 

 

その間に、オウスケにはやるべきことが。

 

 

氷の準備。

 

 

めんつゆの準備。

そして、そうめんを水で洗います。

 

「熱っ!中はまだ熱いんだね。」

 

「そうだよ。まだ熱いから、気を付けて、水をかけた冷たいところから順番に

混ぜるんだよ」

 

「うん」

 

新しいお手伝いを経験する時には、いつも色んな発見がいっぱいです。

 

 

私は、大人が当たり前のようにしている中で、おチビちゃん達が

「えっ?これってこうなの?」と初めて知って驚くところを見るのが、

とっても好きです。

 

 

なので、どんどん新しいことに挑戦させちゃいます。

 

 

水で洗ったそうめんを氷の上に入れます。

用意した器は、ちょっと小さかったけど、ギリギリOK!

 

こぼさずに入れれました。

 

 

水はどれぐらい入れればいいんだろう…。

まだ行ける、まだ行ける。

 

 

庭でとって来た三つ葉を乗せて、出来上がりです。

 

 

「長男、どう?」

「おいしい!」

 

 

「次男、どう?おいしい?」

 

「うん、いつもと一緒!」

 

「よし、合格!いつもと一緒ってことは、初めて作ったのに母ちゃんの味と

一緒の味にできたってことだから、合格!修行終わり!」

 

 

実は我が家では、お手伝いをした分だけ、お小遣いの金額が加算される

システム。

 

しかし、お手伝いと言うのは、みんなの役に立って初めてお手伝いと

認められるので、今日のそうめん作りのように、最初にやり方を教えてもらい、

母ちゃんや父ちゃんの手を借りる時を修行と呼んでいます。

 

 

修行の時は、お小遣いに反映されないことを長男もちゃ~んと知っていて、

今日はそうめん作りの修業に挑みました。

 

そして今度、これを自分で考えてやれた時には、”お昼ごはん作りのお手伝い”と

認められて、お小遣いに反映されていきます。

 

今年の夏、長男が作ってくれたそうめんを食べるのが、今から

とっても楽しみです。


お手伝いがマンネリ化した日には!

こんばんは。

3連休が始まりましたね。

 

 

我が家は昨日から旦那さんはお仕事。

今日の昼過ぎまでは帰ってこないので、今日は朝から掃除です!

 

 

我が家では、おチビちゃん達は週末自分の部屋に掃除機をかけるのがオキテ

ですが、二人とも昨日掃除機をかけたので、今日は朝早くから外に出て

ひと遊び!

 

遊び終えると、今日のお風呂掃除当番の次男はお風呂掃除へ。

 

その間に、2階のファミリールーム(みんなの場所)にある各自のものを、

それぞれ片づけることにしました。

 

平日、学校と宿題、友達との時間を優先している分、ファミリールームには

長男のものが1番たくさんありました。

 

それを片づけ、きれいになったファミリールームを、今日は長男が掃除機を

掛けることになりました。

 

自分の部屋は2畳程度の小さな部屋なので、落ちているものさえ片づければ、

なんとか掃除機はかけられます。

だけど、ファミリールームという長男にとっては初めての広範囲の

掃除機かけは、どこからどうかけていいんだか、わかりません。

 

 

初めは「この掃除機、全然ダメ~。」とか「動か~ん」などと悲鳴をあげて

叫んでいました。

 

 

いつもは、私や旦那さんが掃除機をかけているけれど、自分には全く

関係ないと思っているから、全然見ていないんですよね。

でも、今日は自分が掃除機をかけなければならない。

掃除機の先をあっちに向けたり、こっちに向けたり。

そこで、私が少し掃除機をかけながらやり方を説明して見せました。

 

 

まず、掃除機の枝を短くする方法。

 

それから、部屋の角から順番に、押して引いて押して引いて。

 

少しずつずらしながら、かけていない場所がないように。

 

自分がやらなければならないと思うと、見る目も聞く耳も、真剣です。

 

 

そして続きは長男がかけてくれました。

もう、その間はどんなにへたくそでも、かけていない場所があったとしても、

決して文句は言いません。

 

 

それはたぶん、経験する回数がこれから解決してくれると思うから グー

 

 

私が、「長男、ありがとう!きれいになって気持ちがいいね。」というと、

長男、「母ちゃ~ん、トイレもかける?」と。

 

母ちゃん、「ありがとう!じゃあ、かけて!」

 

長男、「は~い!」

長男、「母ちゃ~ん、階段はかけれんけど、いい?」

母ちゃん、「うん、階段はいいよ。後でクイックルワイパーかけとくから」

なんだか調子が乗ってきたオウスケの様子。

 

 

長男、「なんか掃除機思ったより簡単だった。なんか他に手伝うことない?」

 

長男は、掃除機については、だいぶ自信がついたようです!

 

 

最初は大変だったけど、難しそうだったけど、”やってみたらできた”という経験を

我が家は大切にしています

 

 

ちなみに、この後このやり取りを見ていた次男は、リビングの掃除機を

かけることになりました。

 

 

正直、次男にはまだまだ難しいです。

 

リビングは机やイス、ソファーなど、障害物もたくさんあるし…。

でも、絶対にいくつかのゴミは吸い取ってもらったので、次男もいっぱい

褒めてもらいました。

 

 

一歩成長できたこと、誰かの役に立つことは、子どもでもうれしいこと

なんですよね 喜ぶ

 


キャリアデザイン講座

おはようございます。

昨日は、久しぶりにしごと塾の講座に参加してきました。

私の憧れのママでもあり、仕事的にも人間的にも尊敬している

ボス(人によっては総長と呼んでいる人もみえるが…)、柴田先生の講座です。

この講座は、しごと塾5期生さんから始まった講座なので、私達3期生が

受講している時には、まだなかった講座です。

ということで、今回の講座には5期生さん以外にも、卒塾生の方がいっぱい!

みんな気合いを入れて参戦していました。

”キャリアデザインってなんだろう”、”私にも必要なものなのかなぁ”

横文字の苦手な私の入り口は、こんなところからでした。

しかし、ここから自分と向き合うあっという間の3時間が過ぎて行きました。

講義と言っても、ほとんどが個人ワークとグループワークで、私の苦手な1分間

自己紹介も入っていました。

今日の講座では自分の強みやできること、苦手なことや弱みを探すことから

始まって、それをリフレーミングといって、逆に良いようにとってみるとどうなるか。

なんてことも考えるワークがありました。

このワーク、みんな自分の苦手なことや弱みはすぐ出てくるのに、自分の弱みは

なかなかリフレーミングできないんですよね。

なのに、他人の弱みはみんなすぐにリフレーミングできちゃう。

これって、グループワークの凄さだな~って思いました。

それから、今回の講座で1番わかったこと。

それは、私が自分のこと、全然わかってないなぁ~ってことです。

自分が一番大切にしていること、私らしさ、そして私の強み。

これから、もっともっと自分に興味を持って見つめて行きたいなぁ~と

思いました。

それから、やってておもしろかったワークは、ライフラインチャートです。

 

これまでの私の人生、大変だったことやよくないことが多かった…。

言い方を変えたら、もしかして不幸だったように思いこんできた私でしたが、

ライフラインチャートを書いてみたら、以外や以外!

イイ時期の方が多かったんです。

辛かった思い出や苦しかったことは、頭に強く残っているけれど、

平穏で幸せな時は意識しないと見逃したり、忘れてしまっているのかも

しれませんね。

なので、今回私はライフラインチャートを書いてみて、これまでの人生を

幸せだったと確認することができたのです。

今回柴田先生が言っていた言葉で強く印象に残ったのが、一言一句正確

ではありませんが、”反省するためにやるんじゃなくて、自分の強みを

自分らしさをみつけて、楽しく、幸せにしごとをしていこう”というものでした。

本当にそうですね。

楽しくて、充実した3時間を、柴田先生どうもありがとうございました。

これから、もっと楽しく仕事を、そして人生を愉しんでいきたいと思います。


1 / 212