妄想お喋り会!

こんばんは。

先日、夕食を3人で囲んでいると、おチビちゃんたちがそれぞれの妄想を

語り始めました。

それが最初の質問はオウスケからのこんな質問です。

「母ちゃん、贅沢したいと思う?」

う~ん、とっさに言われてびっくり!

「母ちゃんは、別に贅沢したいとは思わないけど…。

毎日笑って過ごせればいいや。

おいしいモノも毎日食べたら飽きちゃうし、たま~にみんなでおいしいモノ

食べて、幸せだな~って思えたら贅沢だな~。

なんで?オウスケ贅沢したいの?」

オウスケ、「オウスケは別に贅沢しなくてもいいけどさ、母ちゃん何か欲しい

モノとかないの?」

母ちゃん、「う~ん、オウスケが欲しいっていう犬、いつか飼えたらいいなって

思うよ。

あとみんなで沖縄旅行とか行ってみたいな~とか、ぶつけない軽自動車

欲しいな~って思ったりすることはあるよ!」

オウスケ、「オウスケ大きくなったら、大きい畑買って、ねぎいっぱい作って

母ちゃんに送ってあげるわね。

それから母ちゃんの好きなウニも買ってあげる。

畑でいっぱい野菜作って、それを売って、母ちゃんの欲しいモノいっぱい

買ってあげるからね。

それからオウスケの子どもには、お手伝いもいっぱいさせて、お小遣いいっぱい

あげる。

お風呂掃除はオウスケの子どもにはもう少しお小遣いあげて40円くらいは

あげたいな…。」

へぇ~、オウスケ気前いいんだね… sei

お風呂掃除のお小遣い、もっと欲しいのか~!

するとリクも加わってきました。

「リクわね~、子どもにお手伝いいっぱいさせるけど、お小遣いはあげない!

お風呂掃除も、洗濯もの干しも、洗濯物たたみもさせるけど、

お小遣いはあげない!

だって、お菓子とか買ったらもったいないからさ~、お小遣いはあげない。」

お小遣いが貯まるといつもお菓子ばかり買っているリクからの発言には

ホントびっくり!!

自分の子どもには厳しいんだね~  ♥akn♥

それともケチなの?!

いつも、みんなにもったいないって言われるのがわかってるのかな~ 笑

そんなこんなで3人の妄想話は大盛り上がり!

二人の意外な一面も見えて、おもしろい食卓になりました。

この子達、一体どんな大人になるんだろう…、ふいにそんなことに想いを寄せた

夜でした。


ペンダントランプ ″ Cube clear "

こんにちは。

今日は先日オンラインショップにアップしました新商品、

ペンダントランプ″ Cube clear キューブ クリアー”の紹介をさせていただきたいと

思います。

この商品は、とにかくシンプルに、どんなシュチュエ―ションにも合うランプを

作りたくて、制作をはじめました。

 

ステンドグラスの古典的なイメージを一掃すべく、

ガラス本来の柄や表情を楽しんでもらえる作品に仕上げました。

とてもシンプルですが、ひとつの面が5つの層に分かれていて、ガラスの柄や

模様、厚みなどによってそれぞれの光を放ちます。

そこにはステンドグラスらしい美しさが引き出されています。

裸電球が好きという方にも、是非試していただきたいシンプルなランプです。

ガラスを1枚通すだけで、光がま~るく和らぐんですよ。

 

灯りをともしていない時の雰囲気です。

アンティークパティーナで染めたことにより、やわらかくやさしい印象になり、

どこか時代を感じさせる落ちつきがあります。

新色のペンダントランプ ”Nijiiro drops” も入荷しています。

是非オンラインショップにも遊びに来てくださいね。

    オンラインショップ http://nijiiro-lamp.com
   お問い合わせ普通のメール   info@nijiiro-lamp.com

 


おチビちゃんたちからのご褒美!

おはようございます。

昨日の雨に変わって、今日はイイお天気ですね。

昨日の雨は我が家にとっては恵みの雨でした。

毎日忙しく部活や友達と遊び、宿題をして、次の日の用意し、ご飯を食べて

お風呂に入ったら、あっという間に就寝時間のオウスケ。

でも、先週は急にお友達と遊ぶ約束がキャンセルになったり、昨日の雨で

部活が中止になって、久しぶりにゆったりとした時間がとれました。

そのゆったり時間に何をしていたかと申しますと、

 

何をやっているのでしょう…? ? ?

 

リクも…。

この日は二人仲良く危険な様子もなく遊んでいたので、母ちゃんは夕飯支度!

しばらくして、「もうすぐご飯だよ~!ねェねェ、お二人さん、何してるの?」と

声をかけると、

「今ねェ、デッキのお掃除してるの!キレイになると、母ちゃん喜ぶかな~と

思って」とオウスケ。

リクも、「見てみて!こんなにキレイになったよ」とじゃがいも用ブラシで

デッキをゴシゴシ。

あはははは~、「ありがと~」  汗☆

このブラシでデッキはあまり磨いてほしくはないけれど、

「母ちゃん喜ぶかな~と思って」と満面の笑みで言われたら、

もう言い返す言葉はありません なみだ

ありがとう。

その気持ちがうれしいね~。

そして昨日は旦那さんもお仕事だったので、おチビちゃん達は

放っておいて、母ちゃんはお仕事お仕事!

3時のおやつに、おチビちゃん達の大好きなキャラメルポップコーン

と牛乳を出して、母ちゃんはまたガラスを切りに行きました。

すると、”ここからは入っちゃいけない” ところまで来て、おチビちゃん達が

言いました。

「母ちゃ~ん、母ちゃんの分キャラメルポップコーン6コ残しといたで」

とオウスケ。

「うん、二人で合わせたもんね~!」とリク。

「えっ?食べないの?二人とも大好きでしょう?食べてイイよ。」という

母ちゃんに、オウスケが言いました。

「母ちゃん、仕事ガンバってるから、一番甘いところ、残しといてあげた」と。

とってもおいしいおいしい御褒美でした!

おチビちゃん達が、なんだか私を応援してくれているような気持ちになり、

うれしくてたまらない最高のご褒美となりました。

たまには時間に追われないで、気持ちもゆったり、自分のしたいことを

自由にして過ごすと、心にもゆとりができて、人にやさしくできるんですね。

オウスケの場合、やりたいことが多すぎて、いつもいっぱいいっぱいに

なっちゃうけれど、昨日の雨は神様からの素敵な贈りものでした。

そして、私もおチビちゃんたちからたくさんの贈り物をもらった

幸せな日でした。

ありがとう、君達は最高のおチビちゃんだぜっ!


オーダーメイドランプ Nijiiro drops ボウル型テーブルランプ

こんばんは。

今日は数か月前よりオーダーいただいておりました商品が、

ようやく完成。

お客様の下へお嫁入りしていきました。

その商品がコチラ。



Nijiiro drops ボウル型のテーブルランプ berryberryカラ― です。

この形にたどり着くまでに、たくさんの時間を費やしました。

お待ちいただきましたお客様には、大変感謝しております。

 

通常のNijiiro drops と違うのはボウル型という点と、ナゲットというガラス玉

が入っている点です。

 

テーブルランプなので、ペンダントランプよりもより壁に

近づけることができます。

ランプを壁に近づけると、壁に映るガラスの色や模様が鮮やかに映し出され、

とても素敵な雰囲気の空間を作り出すことができます。

 

このberryberryカラ―は、私が大好きなピンク色のクリアーガラスを

たくさん使い、パープル、レッド、クリアー、ホワイトなどのガラスを

散りばめています。

やさしい色合いと、とろけるようなかわいらしさが魅力のランプになりました。

いつかショップにもアップしていきたい商品のひとつですが、オンラインショップに

アップするにはもう少し時間がかかりそうです。

Nijiiro Lamp では、只今こうしたオーダーをいただきましたお客様の商品を

優先的に制作しています。

オンラインショップ上、sold out となりショップに商品が並んでいないことも多く、

お客さまには大変ご迷惑をおかけし、申し訳なく思っております。

商品がオンラインショップに並んでいない場合のご用命は、お問い合わせ欄より

オーダーをいただきましたお客様から順に、制作させていただいております。

どうぞ、商品ご希望の際は、お問い合わせをお待ちしております。

よろしくお願い致します ごあいさつ


がんばる父ちゃん!

こんばんは。

我が家は先週末、おチビちゃん達が大好きになった釣りに行ってきました。

伊良湖の海です。

この日はおチビちゃん達と朝から釣りの約束をしていましたが、朝起きたら

嵐のような雷と大雨。

雨がやむことを祈りつつ海に向かうと、ちょうど海に着いたら雨がやみました。

たまには父ちゃんにしかできないことをしてもらうと、おチビちゃんたちが

父ちゃんを見る目も変わります。

最近、我が家の父ちゃんはとてもがんばっています。

何をがんばっているかというと、我慢することをがんばっているようです。

先日夫婦会議で話したオウスケについても、ついつい何か言いそうになっては

「いかんいかん、そうだ。何も言わないんだった!」とよく、自分を戒めている

姿が見られるようになり、横で私はニヤついています 笑う

先日、外から3人で泥くしゃで帰って来て、父ちゃんが「ちょっとここで

待てってね」と言ったにもかかわらず、泥くしゃのまま家へ入ってきたリクに、

いつも通り雷の嵐を落としていた父ちゃん。

リクは耳をふさぎながら「だって父ちゃんは入ってるじゃん」と

必死で言い訳を言っていました。

こりゃ、残念ながらお互いの思いが行き違いになってるなぁ…。

そこで母ちゃんも意を決して、父ちゃんに言いました。

「父ちゃん、自分は伝えたつもりでも、

ちゃ~んとリクに伝わってないんじゃないかな?

父ちゃんは自分で言ったことで伝わったと思いこんでるから怒るけど、

リクにはそれでは伝わらないよ。

伝わるように言わないと、リクは何を叱られてるのかもわかってないし、

また、同じことを繰り返して叱られることになるし、自分でこれからどうしたらいいか

考えられないと思うな~。」

そして母ちゃんがリクに言いました。

「リク、足が汚いから、父ちゃんがタオルを持って来てくれるから、

それまでここで待っててくれる?わかる?」

リク、「うん、わかった」

その様子を見て、父ちゃんは「そうか~、リク、父ちゃんの言ったこと

わからんかった?」

リク、「うん…」

父ちゃん、「それは悪かったね。じゃあ、タオル持ってくるから待ててね。」

父ちゃんは怒りを沈めて、リクに向ってちゃんと話してくれました。

家の父ちゃんはとっても不器用です。

三男坊で、共働きのお父さんとお母さんが忙しく働く姿を見て育ちました。

当時、お父さんが子どもとじっくり向き合うなんて、そんなになかった

時代です。

だけど世間では今やイクメンが騒がれる時代!

父親も子育てに無関心というわけにはいかない。

だからといって、父親が誰でも自然に子育てが上手くできるわけでは

ありませんよね。

そうそう、”ドラマのトヨエツみたいに” なんて憧れるけど、

そうは問屋がおろさない!

それはしょうがない  笑う

母親だってしまじろうのお母さんみたいに、毎日はいられないのだから ペコリー

母親は、普段から子育ての情報交換や、学びの場所もあるけれど、

父親は仕事を中心に生活が回っているから、叱り方ひとつ

わからないのが当然なんです。

そんな旦那さんが、ここ最近何かを変えようとがんばっている。

上手くいかないこともあるけれど、父親として、おチビちゃん達のために、

家族のために、がんばっている。

がんばってる姿はカッコイイ!!

カッコイイこと言わなくても、イイ!

いくつになったって、気付いたところから変えようとがんばっていることは、

きっとおチビちゃん達にも伝わるはず。

父ちゃんが少し変わると、おチビちゃん達も少し変わる!

私も変わる!!

父ちゃん、ファイトで~す!

そして、そんな父ちゃんに感謝感謝です。

ありがとうございます     キュン


新作ペンダントランプ "Komorebi"

おはようございます。

今週も始まりましたね。

今日は今月初めにオンラインショップに掲載いたしました、

Nijiiro Lamp の新作オリジナルペンダントランプ、”Komorebi” の紹介をしたいと

思います。

 

以前、和室にも合うステンドグラスのランプは作れないものか、ということを

しごと塾の発表のコメントでおっしゃってくれた方がみえました。

それからなかなか作る機会がなくて、カラフルランプばかりを作ってきましたが、

心のどこかでずっと気になっていたんです。

いつか、こんなカラフルランプは使えないという方にも、喜んでいただける商品

が作りたいなぁ~と…。

そこで今回、いくつかし試作品を作ってきた中で、やっと自分が「コレ、好き!」

と思える作品ができました。

それがこの、”Komorebi” という作品になります。

 

全面雨粒模様のクリアーガラスを使い、しっとりと落ち着いた雰囲気に

仕上げました。

和室にも、洋室にも、レトロな感じのお部屋にも、ナチュラル系のお部屋にも、

どんなお部屋にも溶け込むランプです。

やさしくやわらかい曲線と、丸いカタチが、人の心を和ませ、やさしく包み込んで

くれるような空間を作り出します。

人と人をつなげ、笑顔から笑顔を作りだすようなランプになるよう、作りました。

また、電球の明かりがガラスを通してやわらかい光となり、壁や天井に素敵な

模様を映し出します。

灯りがともっていない時にも、このかわいらしさです!

どこからどう見ても、かわいい!!

作家ベタ惚れのお気に入りのランプです。

サイズなど詳しいことはオンラインショップにて。

是非遊びに来てくださいね!


夫婦会議!

こんばんは。

前回のブログ更新の後、色々と反響をいただいたのですが、

我が家では昨日その件につきまして、子育てについての夫婦会議が
 
開催されました!

というのも、オウスケへ口を出さない、手を出さないで、しばらくは見守る

という子育ては、私が勝手に決めたこと。

旦那さんには、「今日からこうするからね」と報告したものの、オウスケの
 
遊び優先主義生活に大きな変化が見られないので、旦那さんは

居ても立っても居られない。

ということで、私が喉のあたりまで出かけてずっと飲み込んできた、
 
「ねェ、やることやったの?」という言葉を旦那さんが何十回もオウスケに

言っていたんだそうです。

そこで、私の想いを旦那さんに伝えたところ、
 
「あいつは全然わかってない。だから言わんとわからん。

5・6年生になれば、自分でできるようになるから、それまでは言わないと

全然やらないぞ。」と言われてしまったわけです。

そこで私も考えました。

子育てって、すぐに答えが出ることじゃないし、親なら誰だって一生懸命
 
子育について考えてると思うんです。
 
でも、考え方は人様々。
 
私と旦那さんだって、ここまで育ってきた環境も経験もぜ~んぜん違う。

だから、私と旦那さんの考え方が違うのも当たり前なんです。
 
でも、だからといって私の考えを易々と変える気持ちはありません。
 
だって、こんな突飛押しもない子育てするぐらいなんですから、私も色々

考えた末に決めたことなんです。
 
ということで、ここは諦めないで、まずは旦那さんに私の想いを理解して
 
もらわねば…。

と、その前に、旦那さんがどういう子育てをしようとしているのかを

聞いてみることにしました。

今のまま、毎回指示を出して、5・6年生になったら急に指示を出さなくても

できるようになるかな~?
 
もし5・6年生になって、指示を出されないとできなかったら、そこからどういう

子育てをしてく~?

普段、ちょこちょこ子どもの様子を報告したり、気になることを伝えたりは
 
しているけれど、こんなにじっくり子育てについて話すのは久しぶりです。

今度は、ほんのちょっとだけど月曜日からオウスケが変わったと思うことを

私なりに報告してみる。

火曜日、前日できなかった宿題を朝やったけど、自分で時間を見て

学校へ出発できたこと。

火曜日夜、宿題と次の日の用意を寝る間際になんとか自分でやったこと。

水曜日、夕食までに宿題を終え、寝る前に次の日の準備をしたこと。

木曜日、今日。ここはまだ旦那さんにも報告していませんが、宿題を半分学校で

やってきて、残りの半分と明日の準備を夕食前に終えました。
 
本当に小さな変化だけれど、少しずつ一歩前に歩んでいるような気がするんです。

たまにはまた、三歩くらい後ずさりしてしまうこともあるとは思うけど、それでも

前を向いて歩いてくれていたら、私は ”大丈夫、大丈夫!!”と思ってしまいます。
 

それから、こんな私ですが、子育てのこと相談できる仲間や、応援したり

支えてくれるキャリアカウンセラーの先輩ママさんもいるし、

「お手伝い資本主義」著者の三谷さんがこんなブログ書いてるのよ~ん

なんて持ちだして、最後には、この方法でダメだったら、次の策を練りますから、

もうしばらくこの見守り子育てを見守ってくれるように、お願いしました。

で、せっかくの機会なので、というか勢いで、子育てについてその他もろもろ
 
私から旦那さんにお願いをしてみました。
 

1、おチビさんが、言いわけでもなんでも話そうとしている時は、まずは  
聞いてあげて!特に、リクはまだすぐに言いたいことが整理して言えないから、 
待ってあげてほしいの!

2、叱った後は、おチビさんの顔を見てね!  
叱っただけでは、こちらの自己満足で終わってしまうから、その後でおチビさんが
どんな顔をしているか、納得しているのか、反発しているのか 、
悲しい顔をしているのか、全く聞いてないのか見て、叱り方を振り返ってね!
 
3、「だからお前はだめだとか」絶対人物否定はしないでね!悪いことだけを、
思いっきり叱っていいから、ダラダラ叱り続けないでね!
 

はは~ん!言いきったど!!

ということで、白熱に満ちた会議となりましたが、結局旦那さんも私の

子育て方法をしばらくは見守ってくれることになりました。

旦那は~ん、感謝しておりま~す ♫

それから、これまでの成り行きを見た、大大大先輩ママからご助言をいただき、

昨夜オウスケ反省会をすることになりました。 

なぜ忘れ物をするのか。

忘れ物をすると、どうなるのか。

すると、答えはこう。

「忘れ物したら、『じゃあ明日持って来て』って言われるだけ」

「ナフキンも昨日のって誰にもばれんかったし…、ピアニカは紙で弾いた」

と、全く反省も恥じらいもない様子。
 
そこで、マスクを忘れるとどうなるのか、不潔なナフキンで給食を食べると
 
どうなるかを父ちゃんが迫力持って話し、今後は「自分の役割

(自分のやるべきこと)をやらない人は夕食食べるべからず」ということ

にしてもらいました。

我が家では父ちゃんが働いてくれたお金でご飯の材料を買い、母ちゃんが

ご飯を作ってくれるから、家族みんなでご飯が食べれるということを

小さいころから話してきました。
 
だから我が家では、ご飯は当たり前に食べれるものではないと

いつも言っています。
 
自分の役割を果たし、自分のできることを手伝って、みんなで協力しないと
 
ご飯は食べられないんだということを、我が家のおチビさん達はよ~く

知っているので、オウスケも今後加わったルールに納得するしかありません。

子育ても家族も試行錯誤!

まだまだこれからドンドン色んなことがあって、私達両親だって間違えることも
 
あるかもしれません。

それでも、その時その時一生懸命考えて、心でぶつかって行ったら、きっと

おチビさん達に、いつかは大事なことは伝わると信じたいですね。


オウスケの試練、そして母の我慢!

おはようございます。

2学期が始まり1週間が過ぎましたね。

その間、我が家はてんてこ舞い!

その理由は、2年生のオウスケに主に原因があります。

夏休み最後の日、「明日の準備はいいの?」という私に、「後でやる」といい、

結局1日中遊び呆けたオウスケは、夜大変なことに…。

 

時間は夜8時を回り、明日の準備をする中で、宿題の計算ドリルの

答え合わせがしてなかったことに気付きます。

もう眠くて仕方のないオウスケは、ついに「母ちゃん、計算ドリルの答え合わせ

やって」と言い出しました。

「答え合わせは、お母さんがやってもいいって先生言ってたからさ~」

「今頃言って、母ちゃんがやると思う?やりません。

夏休み始まる前からわかっていたことなんだから、自分でやってね。」

結局9時過ぎまでかかって、最後の1ページを残してやり、

この日は寝てしまいました。

翌日学校から帰って来たオウスケに、「今日どうだった?忘れ物なかった?」

と聞くと、ケロッとした顔で「忘れ物だらけだった~」と一言。

その後様子を見ていても、全く反省の色も今日の用意をする様子もない。

オウスケは、プラス思考というか、落ち込まないというか、いつも本当に楽天的

なんです。

それがいいのか、悪いのか…。

しかし親としてはもう少し見通しを持って、自分のことは自分でできるように

なってほしい。

ここで、色々言いたいところをぐっと我慢。

この日も様子を見守ることにしました。

するとまた寝る前になって、計算機を探しているよう。

こやつ、計算機で算数の宿題やる気か?!

すると、どうやら夏休みにやった計算ドリルと、にらめっこしている。

そして「あ~、もう、わから~ん。母ちゃんやって」と悲鳴が。

母「何がわからんの?」

オウスケ「答え合わせをしようと思ったけど、どうやって答え合わせを

したらいいかわからん」

母「なんで?答えはどこにあるの?」

オウスケ「答えがなくなった…。」

なるほど、それで昨日から答え合わせがスムーズに進まなかったのね。

母「答えは探したの?」

オウスケ「探した…」

母「どこを?」

オウスケ「ランドセルと2階と…」

母「あそこの引き出し、見た?」

するとでてきました、あそこの引き出しから計算ドリルの答えが1枚… あはは…

オウスケ「な~んだ、あそこにあったのか~」と一言。

 

なんじゃ、この格好!

ちゃちゃっと済ませて、寝る気満々だ 汗

木曜日。

前日に用意して、玄関に置いてあったピアニカ…。

また忘れて行きました。

旦那さんは「届けなくていいの?」と言ったけど、母の気持ちはもう

決まっていました。

とにかく、しばらくは見守ろう。

手を出す、口を出すことを、我慢しよう。

まだまだ2年生、たくさん失敗しても、先生に叱られてもイイ。

この能天気な彼が自覚するには、まだまだ時間がかかるでしょうが、

自分で気付いて忘れ物をしない方法をみつけるまでは、見守ろう。

金曜日、給食の白衣を持って帰ってきました。

あれっ?マスク持って行ったのかな…?

するとポケットから紙マスクが。

先生が見かねて、紙マスクをくれたのかな…。

先生、クラスのみなさん本当にご迷惑をかけて、すみません ペコリー

月曜日、旦那さんは仕事。

今日は何にも言わないで、様子を見守ろう。

宿題、明日の用意、全くせずに寝てしまいました。

今朝、朝食を食べ終えると「しまったぁ、昨日宿題やるの忘れた」と言って、

宿題をやり始めました。

 

集合時間に間に合うのか、何分までやるのか、どこまでやるのか、

色々聞きたい気持ちはいっぱいでしたが、ぜ~んぶその言葉は飲み込みました。

すると、出発時間2分前「よかった、間に合った」と言って、

学校の支度をして出て行きました。

母「いってらっしゃい!」 

笑顔で見送るも、実は給食ナフキンが付け替えていないことを、母は気付いて

いました。

汚いし、恥ずかしいだろうな…。

まっ、でも死にやしないか!

朝、旦那さんが仕事から帰ってくると事情を報告、「ナフキンどうするの?」

と聞かれましたが、もちろん届けません。

本当は内心、これでオウスケが変わるのかどうか、私もドッキドキです。

これだけ立て続けに忘れ物し放題!

先生も困っていることでしょう。

個人懇談で、先生から言われることはもう覚悟の上です。

でも、おチビちゃん達には自分で考えられる子になってほしい。

私が言って、やらせてできたとしても、私がいないとできないのなら、

できないのと一緒だと思うから…。

後は、この想いを旦那さんにも共有してもらわないと意味がない。

オウスケとリクがこれからどれだけ自分で考えて行動できるか、母ちゃんと

父ちゃんがどれだけ口を出さずに見守れるか、我が家の挑戦のスタートです!

また報告しま~す


毛ガニ?!

こんばんは。

今日、うちの前の用水路で、すごいモノ発見!

リクが興奮して教えてくれたけど、どうせ小さなカニだろうと

たかをくくって見たら、びっくり!

ipodfile.jpg

「毛ガニ~⁈」と母ちゃん。

しかし部活から帰ったオウスケは違いました!

「わぁ、すごい!モクズガニだ!」と一言。

オウスケ、好きなことにかけてはあんた、スゴイねぇ…( ̄▽ ̄)
うちの前でこんな大きなカニが採れるなんて本当びっくりです。

さすがに今回は食べる話は出ませんでした。

あ~、よかった (*^^*)

今夜の会議は、来年迄生きていてもらうには、どこに逃がしたらいいか、

だって!

来年もまた、会えるといいね!
iPhoneからの投稿


今夜のおかずは無農薬野菜!

こんばんは。

先日、おいしいお野菜を購入しました。

きらきらじゃんきらきら

 

空心菜です。

茎の真ん中に空洞があって、シャキシャキの歯ごたえがたまりません。

我が家の大好物です。

でもなかなかスーパーには売っていないんですよね。

しかし、おいしい空心菜を作っている人を見つけました!

いつもはにんにくのみじん切りと、鳥がらスープだけで炒めるのですが、

今日はアスパラと一緒に炒めてみました。

 

これ、むちゃくちゃおいしかったです。

茎もシャキシャキ、野菜の自然の甘みが最高です!

それからぼちぼちファームさんの野菜、他にもありますよ。

大葉と

白なす。

これを使って、こんなお料理も作りました。

 

簡単料理ばかりですみません。

白なすのオイル焼き。

大葉とポン酢ジュレをのっけました。

とろとろの白なすが最高です!

このぼちぼちファームさんのお野菜は、瀬戸では”道の駅瀬戸しなの”で

販売されているそうです。

それから、ネット販売もされているので、全国どこからでもお取り寄せ

できちゃうそうです。

詳しくはこちら

お試しあれ!


1 / 212