久々の夫婦喧嘩!

こんばんは。

最近時々ブログを見てくださっているという方に声をかけられ、

「旦那さんと仲イイねぇ」と言われることがあります。

確かに見方によっては仲がイイ… かも?!

しかし、喧嘩もしょっちゅう あはは・・・

これが私たち夫婦!

だったのですが、ここ最近すっごく喧嘩が減ってきました。

その理由を考えてみると、おチビちゃん達が小さかった頃は、お互いに

色んな意味で時間と余裕がなかったからかなっと思っています。

あれもこれもしなきゃならないけれど、片づけても片づけても家はすぐに

ちらかるし、子育てと家事、何でもいいから少しでも手伝ってほしいと望む私。

子どもができるまでは何でもやってくれてたのに、仕事で疲れているのに、

子どもができたら色々望まれ、家もいつもちらかっている。

自分のことより先に家のことをやって!

これがたぶん、家の旦那さんの望みでした。

そんなこんなで、きっかけは本当に小さなことから、我が家は喧嘩がしょっちゅう

起こっていましたよ。

それがここ最近、全然喧嘩にならなくなってきたんです。

おチビちゃん達も大きくなり、随分自分のことが自分でできるようになったこと。

それから、おチビちゃんたちのお手伝いも大きくかかわっています。

自分のことどころか、たくさん家のお手伝いをしてくれるようになってくれた

おかげで、私と旦那さんは自分たちの時間と余裕を持つことができるように

なってきました。

旦那さんは、おチビちゃん達でほとんど回せるようになったお風呂当番に

代わって、時々お鍋を洗ってくれたり、洗濯ものを干すのを手伝ってくれたり、

お昼御飯も作ってくれるようになりました。

そんな旦那さんとおチビちゃん達に私はすごく感謝してしていました。

だから喧嘩は減ったんですね。

そしてもう一つ理由があります。

一昨年、単身東京に仕事で国家資格を取るために赴任していた旦那さん、無事

資格を取得することはできたものの、昨年1年間はたぶん職場でも

色んなプレッシャーに押されていたんですよね。

そこに来て、睡眠不足、空腹が重なると、とにかく家の旦那さんは

機嫌が悪くなる!

私はわかっていたんです!

家がキレイで、睡眠をいっぱい摂ってもらって、ちゃんと空腹を満たしておけば、

旦那さんは怒らない!

旦那さんが怒らなければ、我が家はいつも平和  バンザ~イ! わーいわーい

しかし、そういうのって気が緩んだところに落とし穴があるんですよね  えええー!!ひぇ~

昨日は私にとっては久々にハードスケジュールでした。

言いわけというわけではないんですが、ちょっと朝からの予定をずらっと

あげてみますね。

5時半、起床(いつもは6時半だけど、この日は特別!)

朝食準備、おチビちゃんを送り出す

7時半、ダイニング、リビング掃除

前日の受注を受けてパソコン作業、オーダーのお客様へのメール送信、

新商品のアップ

前夜焼きあげたガラスのチェック、それを受けて取引先への連絡

工具、材料の発注

9時、旦那さん帰宅、朝食準備

洗濯モノを干す

工房準備

カットガラス、ルーター済みガラスの枚数確認と準備

10時、しごと塾相談日へ

11時半、帰宅後、”仕事ノアル暮し”職業訓練中の工房へ顔を出す

昼食準備

12時半、小学校授業参観へ

ざっと挙げてみると、午前中は久々の忙しさ。

しかし、この間に旦那さんからひとつ突っ込みがありました。

実は前日の雨で、洗濯物が溜まっていたんです。

わかってはいたんですけど、干す時間を考えると、どうしても昨日は1回しか

洗濯機を回せなかった… ため息

「もう1回、回せば」という旦那さんに、

「ごめんごめん、今日は干す時間もないし、また夜回すわっ!」

笑ってごまかし、しごと塾へ  うるとらまん

その夜のこと、旦那さんが乾いた洗濯モノを私がたたんだ洗濯モノの上へ

ジャーっと乗せ、残ってる洗濯モノの重さを計りだした!

なっ なっ なっ なんだそりゃー!!

ウ~~~  ワン   ブル怒

そーかそーか、今日は寝不足でお疲れだったのよね、最近呼びだしも多いし。

夜中にビビビーっと非常ベルが鳴ったりもしてたもんね…。

怒らなくなったと思ってたけど、そりゃ腹の虫どころが悪けりゃ

やっぱり怒るよね…。

でもね、でもねでもねでもねでもね、私だって一生懸命やってるけど、

たまには洗濯休みたいなぁと思っちゃうことだってあるさぁ~。

明日雨だからいいかなっ?!笑う って小悪魔が囁く時だってあるさぁ~。

と、いうことでここからは私の反撃です!

結婚して10年、昔は黙って我慢してることもありましたが、最近は絶対に

お腹に貯めないことにしています。

なのでここからは旦那さんの口をはさむ間もないほど、私の言いわけと

そこまでしなくてもいいでしょ?という話の連打が始まりました。

私の場合、言いたいことを全部言ったら「あ~スッキリ!」ということで、

後に引きません。

しかし、旦那さんは違います。

謝ることもできないし、何もなかったようになんて過ごせません。

今朝も「朝ごはん、食べる?」と聞いても「いらない。」と答えるし、

ムッとしている!

こんな時、私はどうするかというと、ひたすら話しかけます。

何もなかったように、というよりも、「あれ?まだ怒ってるの?」

などと、禁句かとも思えるようなことも含めて、ただひたすらしゃべりかける。

初めは「別に。怒ってない。」というものの、不機嫌が手に取るようにわかる。

それでも、ひたすらしゃべりかけられ、挙句の果てには

「ねぇ、これちょっとお願い!」といって仕事まで手伝わされる!

手伝わされるから、喋らないとできないこともあり、しょうがないから喋る旦那さん。

数時間後、いつの間にかいつも通りの夫婦関係に戻ってる  バンザイ バンザイ バンザイ

これが我が家流、仲直り法!

決してみなさんはまねしないでくださいね。

もっと怒らせるとやばいので ごあいさつ

では、今日はこの辺で。

おやすみなさい。


今夜はハンバーグ!

こんばんは。
今日は次男のお迎え当番でした。
旦那さんがお休みなので、お迎え当番に行ってくれて、私はお仕事に集中!
と思ったら、急遽旦那さんの職場から非常招集が入りました。
私も大慌てでダッシュで学校に向い、途中でバトンタッチ!
心臓がドキュンドキュンなって、私も限界ギリギリでした [みんな:01]
そして旦那さんは風のように帰って行きました。
こんな時は何もかもが中途半端で、なんだか仕事が手につかないわっ~。
ということで、お仕事は夜やることにして、久々に夕食にちょっと手間をかけてみました。
音譜じゃ~ん音譜

photo:01



家族みんなが大好きなハンバーグ!
そういえば、最近はお料理時間短縮で、手作りハンバーグ作ってなかったなぁ~と大反省。
みんなの大歓声に、たまにはやっぱり手の混んだモノも作らないとねと思う今日この頃です。
iPhoneからの投稿


姉妹会!

こんにちは。

週末は旦那さんの実家の姉妹会なる、親戚一同が集まる旅行に行ってきました。

今回の旅先は静岡県!

我が家もお父さんとお母さんを車に乗せて、家族みんなで参加することが

できました。

日曜日は朝、雨が降っていましたが、誰の行いが良かったのか雨も上がり、

山を散策することができました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

私も初のつり橋です。

ものすご~く長くて、揺れるんですね。

長男は高いところが大の苦手!

ということで、目をつぶり父ちゃんにおんぶされて渡りました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

今回の旅行参加人数は20名!

これ、全部、家の団体です!!

だんだんおチビちゃん達が増えてきて、大所帯になってきました。

私にとっては、ここはいつも子育ての経験談やためになる話がたくさん聞ける

学びの場!

二男にとっては唯一自分がお兄ちゃんになれる嬉しい場所。

そして、長男にとっては気の合ういとこや親せきのお兄ちゃんお姉ちゃんと

遊べる楽しい場所。

そして旦那さんにとっては、小さいころからずっと繋がっている、いとこやおじさん

おばさんに囲まれて、思い出話を語り明かせる宴会付きくつろぎの旅なのです!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

こんなにいるから、普段なかなか車椅子で行けないところだって平気。

みんなでお父さんを支え合って、どんな所にも挑戦!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

こんな駅にも立ち寄りました。

なんだか懐かしい、いい雰囲気の駅です。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

自然豊かな風景に、立ち並ぶ住宅街。

何だか今とお昔が一緒に並んでて不思議な感じですね。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

機関車もありました。

触れて登れて大きさを実感!

すごいなぁ~。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

こんなトロッコもありました。

入場料出したら自分たちで漕いで遊べます。

子どもたち、ここをかなり満喫していました。

帰り道、新東名のSAで休憩しました。

今どきのSAは、スゴイですね。

無料コンサートを楽しみつつ、演奏体験もさせていただきました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

今年も無事姉妹会を楽しむことができて、本当によかったです。


新たな挑戦!

こんにちは。

最近、make a Real の生徒さん達の新しいことに挑戦する姿やおチビちゃん達の

奮闘する姿を見て、私も負けちゃいられないな~と思っています。

今の現状に満足して止まってしまったら、勢いのある挑戦する人には敵いません。

でも、それが私にとってはいいプレッシャーとなって、自分なりに

自分のペースで挑戦し続けようと思っています。

そこで始めたのは、おチビちゃんたちが寝静まり、家事が片付いた後、私は

夜な夜な工房へ向います。

何をしているかというと、実は以前紹介したことがある電気炉、覚えていますか?

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

私にとってはすっごく勇気のいるお買い物でした。

思いつきで買えるほどの金額でもなかったし、場所もとるし、重い!

それに電気とは言えどかなり高温になるので、扱い方を間違えたら危険です。

第一、私にコレを使いこなせるのかが一番のネックでした。

そんなこんなで色々悩んでおりましたが、これも人の縁あって、思い切って

購入することになりました。

購入したのはいいけれど、届いてしばらくほかりっぱなしにしていた電気炉くん。

何だかそろそろ重い腰を上げねばと、先日やっと初めての火入れをしました。

どんな時に使うかというと、

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

例えばこんな色のガラスを焼いてみたりします。

すると、

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

ありゃりゃ、変わりばいなし…。

これは失敗です。

だいたい焼き始めから電気炉が冷めるまでに7~8時間はかかるので、いつも

夜火を入れて、朝の完成を待ちます。

一晩経って、電気炉のふたを開ける時は、まるで宝箱を開けるときのように

ワクワクします。

そこでこんなん出てくると、かなりガックリします パンダ・・・

翌日、プログラムを練り直し、もう一度挑戦!

キラキラ じゃ~ん キラキラ

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

これこれっ!!

こうなってほしかったの 喜ぶ

大成功!

ピンク色のガラスは貴重で、なかなかたくさんの種類を集めるのは難しい

のですが、焼くことで発色するピンクガラスは多いんです。

これでまた、Nijiiro Lamp で扱えるピンク色のガラスが何種類か増えました!

光をあてるともっときれいなんですよ~ 手

翌日、今度はまた新たな挑戦をしてみました。

端ガラスを使って、ナゲットというガラス玉を作ることに挑戦してみました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

これ、失敗です!

ほら、よーく見てみてください。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

端ガラスが重ねてもそのまんまの形に残っちゃってる。

もっと、丸い粒になってもらわないと使えないんです。

それから、溶かすと変色して使えないガラスもみつかりました。

ということで、また翌日プログラムを変更して同じことに挑戦です。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

あっ!昨日より丸くなってる!!

まだまだサイズ的にも思っていた以上に小さく縮んでしまったり、”この形で焼くと

こうなるのねっ”と改善したり、テストしなければならないことはたくさん。

でも、この電気炉くんと仲良くなって、性格を熟知すれば、Nijiiro Lamp の

商品の幅もず~っと広がるので、日々挑戦し、データーを取り、新たな作品が

できるまでがんばりたいと思います。

さぁて、今日も一日がんばるぞー!


二男の壁!

こんばんは。

ここ最近、日中は気持ちがいいほど温かくなってきましたね。

我が家では温かくなってくると、長男が「そろそろ坊主にして!」と大好きな坊主を

ねだります。

すると、旦那さんのバリカンが出動!

長男は、「やっぱいいわ!洗うの楽だし、乾くの早いし、前に髪の毛がきて

うっとうしくないし!」とかなりご満悦な様子。

そんな長男を見て二男は、「いやだ、坊主カッコ悪いもん。」と言っていつも

母ちゃんにハサミでカットしてもらっています。

先日長男は、新学期が始まる前に坊主にしました。

毎日長男の坊主の良さを聞かされる二男、新学期が始まって1週間が経ち、

突然、「ボクも坊主にするー!」と言い出しました。

母ちゃん、「なんで?坊主嫌だったんじゃないの?」

二男、「だって、洗うのも早いし、乾くのも早いもん!」

母ちゃん、「本当にいいの?」

二男、「うん! 喜ぶ 」

ということで、二男も坊主にすることになりました。

一応母ちゃんと父ちゃんで秘かに相談して、長男よりは長めの坊主に

しておこうということになりました。

坊主にした二男、なんだか可愛かったなぁ。

本人も気に入ったようで、翌日、2人は元気に登校しました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

が、その夜、二男は怒りと悲しみで胸をキュンと痛めて帰ってきました。

二男、「もう、僕絶対坊主にしない。 泣く

今日、学校でハゲって言われた。 ネコ 」

母ちゃん、「あらそう?!坊主はハゲじゃないのにね。

それは悲しくなっちゃったね。それで二男、どうしたの?」

二男、「今度絶対やり返してやる!」

母ちゃん、「やり返すって、何をやり返すの?」

二男、「嫌なこと言ってやる」

母ちゃん、「二男はさぁ、ハゲって言われてどんな気持ちになったの?」

二男、「嫌な気持ちになった。だからぜ~ったいやり返す。」

母ちゃん、「それは母ちゃん嫌だな~。悲しい気持ちになったり、嫌な気持ちに

なったのはすごくよくわかるけど、そういう気持ちを相手にもさせちゃうの?

二男、「うん。」

母ちゃん、「それは二男がやさしい子になるために起こったんだな。

人からされて嫌だなって思ったり、悲しい気持ちになった時は、そのことを絶対に

忘れちゃダメだよ。

二男には、同じことを言ったらお友達が嫌な気持ちになったり、悲しい気持ちに

なるなって気付いてほしいな。

たとえば、坊主の子を見ても、絶対にハゲって言わないないようにするとかさ。

お友達が悲しむことを言わない、しない、そうなふうになってほしいな…。」

二男、「う~ん…。」

母ちゃん、「どうする?明日そのお友達に嫌なこと言うの?」

二男、「言わない!」

母ちゃん、「よしっ!それでこそ二男だ!!」

二男は小さいころから人の目をすごく気にする子なんです。

だからこそ、褒められればがんばるし、人に喜んでもらおうと一生懸命する、

いいところもたくさんあるけれど、自分が正しいと思ったり、こうしたいと思っても、

人の目や人の言葉を気にして、それを曲げるところも多々あります。

母親としては、将来、人の言葉に傷つき過ぎないように、もう少し自分を信じて

強くなって欲しいと願っているんです。

だからちょっと、厳しくなっちゃうな…。

その後、二男はまだ気持ちが収まらなかったようで、長男のところへ行って

話をしていました。

二男、「今日お友達にハゲって言われた。」

長男、「はっ?ハゲは坊主とは全然違うじゃん Queenly 」

二男、「でも、お兄ちゃんだけでしょ?坊主なの?」

長男、「えっ?もっといっぱいいるって。野球部の子とか多いよ。」

二男、「ホント?」

長男、「うん、00君も00君も坊主だよ。」

二男、「ホント?」

その後、長男のおかげで機嫌も治り、布団に入った二男でした。

こういう時は母ちゃんよりもお兄ちゃんの方が役に立つのね。

ちなみに、この夜も旦那さんはお仕事だったので、旦那さんとのやり取りは

ナシ!

二男よ、がんばれ!

もっともっと、強くなれ!!

そしてドンドン、ドンドン壁を乗り越えろ!!


長男の悩み

こんにちは。

昨日は一日、Nijiiro Lamp make a Real ステンドグラス教室のDiplomaコース

の日でした。

昨日が初めてのレッスンの方もいましたが、帰りにドッシリ宿題を出してみました!

すると生徒さんから帰ってきた言葉が、「わぁ~、楽しそう!!」でした。

予想外の反応に私もびっくり!

なんとも頼もしい生徒さんが入ってくれたことかと、私も嬉しくなって

しまいました。

宿題を出して喜ばれるなんて、ありがたいことですね。

これからの生徒さんの成長がとっても楽しみで、今からドキドキ、ワクワク

しちゃいます バンザ~イ!

さて、教室のスタートも順調な走り出しとなりましたが、我が家の小学生たちも

元気に学校へ通ってくれています。

しかし、そんなおチビちゃん達ですが、それぞれ悩みはあるようです。

二男は友達と遊びたいけど、友達の連絡先や都合が合わず遊べないこと。

まぁ、それは直に時間が解決してくれることでしょう。

長男の悩みも、ほぼ一緒です。

友達といっぱい遊びたいけれど、なかなか遊べないのが悩みの種でした。

でも少し事情は二男に比べて複雑です。

長男は、昨年仲のいい友達数人と野球部に入りましたが、今は色々あって

一旦退部することになりました。

しかしその友達との中は相変わらず仲がよく、一緒にたくさん遊びたいんです。

3年生になって、野球部の練習時間は増え、月・水・金・土・日は野球部は

部活です。

残った火曜日は6時間授業で、ほとんど遊ぶ時間がない。

私的には、正直どっちでもいいんです。

正し、やるからにはお手伝いと学校生活との両立は守ってもらわないと!

しかし、長男から”野球部に復帰する”ということは待てど待てど私たち両親に

伝えられることは一切ありませんでした。

どうやら、彼はみんなと野球部がやりたいのではなく、みんなと遊びたい

だけだということに気が付いたようでした。

だから、彼の悩みは”どうしたら野球部のみんなと一緒に遊べるか”ということに

なったようです。

で、ある日の夕食中、長男は家族にその悩みを話しました。

「野球部は、4年生から始める。3年生はいっぱい遊びたい。でも、野球部が

たくさんあるからみんなと遊べんもん…。」

母、「で、長男はどうしたいの?」

長男、「もう、わからん…」

母、「周りや、人は変えられないんだからさ、長男が変わるしかない

んじゃないかな。

野球部のみんなと一緒に過ごす時間が作りたいなら、野球部に

もう一回入部する。

そうじゃなくて友達と遊びたいなら、遊べる友達を探す…。」

長男、「そうじゃないんだって~、野球部のみんなとあそびたいの!」

母、「これから長男が大きくなっていく中で、こういうことはいくらでもあるよ。

自分の思うようにならないことなんて、たくさんあるの。

自分ががんばってもどうにもならないこともたくさんある。

じゃあその中で自分は一番どうしたいのか、それを自分で選んで、

決めて行かなきゃならないんだよ。

そして、自分で決めたことは絶対に人のせいにはしない!

人生はそんなことの繰り返しなの…。」

ひゃあ~、ちょっと臭かったかな~ 汗☆

ちょっと、難しかったな~、たぶん sao☆う~ん

その後、長男は考えているのか、意味がわからなかったのか、

そのことについてはもう触れませんでした。

翌日、いつも道り元気に「ただいま~!」と帰ってきた長男は、珍しいお友達の

名前を出して、そのお友達の家へ遊びに行くと言いました。

帰ってきた長男はとても満足そうに

「今日楽しかったよ。あんまり遊んだことなかったけどさ、OOくんと、OOくんと

遊んで、おもしろかったよ!」

母、「よかったね。いつもあんまり遊んだことない子に、声掛けられたんだね。」

長男、「うん!でも、OOくんももう少ししてから野球部入るんだって。」

母、「ふ~ん、そっか!」

今回の長男は、”遊ぶ”ということを選んでいつもとは違う友達に声をかけました。

でもいつかは、またみんなが部活に入るようになったら、今度は部活復帰を

自分で選ぶのかな~?!

息子達には、ドンドン自分の人生を自分で選択して生きていってほしいと願う

母でした ラヴ


「せと・しごと塾」(6期生)募集中!

おはようございます。

今週も始まりましたね。

清々しい一週間の始まりで、とっても気持ちがいい朝ですね。



さて、今日は私の人生を変えたといっても過言ではないコチラ、

「せと・しごと塾」(6期生)募集のお知らせをしたいと思います。

私は2期生さんの卒塾式の見学で初めてこの、「せと・しごと塾」に

出会ったのですが、その時長男のママ友の全くみたことのない

カッコイイ姿を見て感激し、3期生に入塾しました。

入塾当初は自分に自信もなく、IT関係も全く無頓着で、携帯メールの

改行の仕方すらできなかったことをよく覚えています。

そんな私ですが、ここに入塾してからというもの、たくさんの出会いと

生涯の恩師としたうことができる尊敬する方との出会いによって、

少しづつ何かが変わっていきました。



今までは、自分のいたらない点ばかりに目を向けてきた私でしたが、

ここで出会った人達はそんな私の弱みを強みだと言ってくれました。

それから私の人生は、変わっていきました。



そして卒業して2年がたちましたが、この場所に、そしてここで出会った

人達に感謝しない日はありません。

未だに、困った時や嬉しいことがあった時には、それをみんなで共有

したり、共感できる場となっています。



以下は添付資料になりますが、興味のある方は是非問い合わせを

してみてくださいね!



地域ビジネスの創業をサポートする「せと・しごと塾」(6期生)募集!

~まちに「笑顔」を増やすビジネスはじめませんか~
たとえば・・・
昔の経験を生かして、地域の役に立ちたい! 子育てママをサポートする事業をはじめたい! 趣味を生かした高齢者の交流サロンをつくたい!
塾生のみなさんには、半年間の期間中に創業に必須の知識・実務を学びながら、専門家の指導のもと事業計画の作成、検証などをすすめます。
卒塾生からは、実践的なノウハウ、同じ創業を目指す多世代の仲間を得られる貴重な場となったとの声を聞いています。
現在卒塾生93名のうち40名(入塾当初から開業している者13名含む)が開業しております。
より多くの市民のみなさんの応募をお待ちしています。

 ※詳しくは、瀬戸市ホームページ
http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2011032500107/
をご覧ください。


Diplomaコースの秘密ノート!

こんにちは。

今日は久々に教室のことをお話してみたいと思います。

Nijiiro Lamop make a Real ステンドグラス教室は、コースが二つに分かれて

います。

いつかステンドグラスに係わる仕事がしたい方や独立開業したい方などのための

Diplomaコースとステンドグラスの作品を作ることを楽しみたい方のための

Enjoyコースです。

よくお客様から質問されるのですが、ステンドグラスの技術を楽しく身につける

だけなら、Enjoyコースで十分パネルやランプなどの作品が作れるようになります。

”じゃあDiplomaコースは何が違うの?”

ということで、レッスン時間中だけでは足らない部分を補うため、

秘策を考えました!

それがコレ!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

Diplomaコース専用、私と生徒さんの交換ノート!

このノートを使って、私が生徒さんの目標や夢を共有し、一丸となってそこに

向かって動けるように、また動いた結果が残せるように、このノートを作りました。

Diplomaコースの生徒さんには、ライフスタイルや目指す目標に合わせて、宿題を

たくさん出しています!

ええっー!!宿題が出るの?!

とビックリされるかもしれませんが、もちろん、やるかやらないかは生徒さん

本人次第!

ゆっくりのんびり、今の生活を大切にしながら一歩ずつ進んでいくのもあり。

短期集中型で自分のできるところまで追い込んでみるのもあり。

そんな生徒さんの想いに応えながら、私は生徒さんが選んだ道を

応援しています。

もし、道に迷った時、私の失敗談や経験談が何かの参考になるかもしれない。

私自身も生徒さん達に負けないように、毎日一歩一歩進み続けなければなと、

決意新たに想うのでした。

生徒のみなさん、これからどうぞよろしくお願いします。

そして、こんな気持ちを持たせてくれて、ありがとうございます。


タケノコご飯!

おはようございます!

なんだか最近、生活にリズム感ができてきました。

みんなが早く出勤、登校してくれると家事も早く片付いて助かるわぁ~。

ということで、最近決まった時間にパソコンの前に座れて投稿が快調です!

さて、いつまで続くかしらっ 笑う

一昨日、我が家のおチビちゃん達は、念願叶って初めてのタケノコ掘りに

行ってきました。

願いはやっぱり言い続けるものですねぇ~!

長男は年少さんの頃から「タケノコ掘りたい」と言ってて、ようやく

小学校3年生で願いが叶いました。

竹藪持ってる知人なんていなかったのですが、知人の知人の…なんて感じで、

掘らせていただくことになりました。

おチビちゃん2人と70歳超えのおじいちゃん3人で、タケノコ30コほど

採ったそうな。

おチビちゃん喜び、その喜んでいるおチビちゃんたちを見て喜んでくれる

やさしいおじいちゃん方でした。

ありがとうございました。

で、そのタケノコを使って、昨夜は今年初のタケノコご飯を作りました!

出来上がってみると、これまたおチビちゃん達が採ってきたものがたくさんの

夕食になってしまいました。

昨日は旦那さんもいたので、ちょっと引き気味 悩むう~ん

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

タケノコご飯に、おチビちゃん達の採ってきた水菜のお吸い物、天然のニラと

大根おろしのせの油揚げに、焼き魚。

純和風定食!

引き気味の旦那さんを横に、

「ワ―イワ―イ!!僕たちの採ってきたモノばかりの晩ご飯だー」と喜ぶ

おチビちゃん達。

昨日は2人のおかわり合戦で盛り上がった夕食となりました。


我が家の春休み 最終版

おはようございます。

始業式も終わり、新学期も始まりましたが、私のブログは出遅れて、今日も

”我が家の春休み 最終版”を投稿したいと思います。

我が家ではこの春休み、珍しく旦那さんのお仕事の連休も重なり、家族団欒の

時間がたくさんとれました。

そこで、以前から父が行ってみたいと言っていた伊良湖岬に父と母を連れて

家族旅行に行くことにしました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~
まずはラグーナ蒲郡でちょっと休憩!

長男の車椅子を押すのには少し安定感が出てきました。

その後は隣のお魚市場へ。

父も長男も魚市場が大好きなんです。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

二男は初めて車椅子を押します。

自分一人で歩く時とは違って、乗っている人のことを考えてスピードを調節したり、

周りの人に車椅子をあてないようにと、二男なりに考えている様子。

父も孫と色々話しながらの見物は楽しいようです。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

父と母が見たがっていた田原町サンテパルクのチューリップ畑。

とってもきれいでした。

きれいなチューリップ畑を見せることができて本当に良かったです。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

夜は卓球大会!

これは母が若かりし頃を思い出し、大ハッスル!

たまにはスポーツも楽しいよね。

父と母が楽しんでくれて、我が家のおチビちゃん達にとってもいい思い出が

できました。

さてさて、春休みは遊んでばかりもいられません!

楽しい旅行を終えると、二男には小学生になる準備が待っていました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

今までは遊び部屋ということで、二男に割り振っていなかった小さな小部屋を

整理して、ランドセルや学校の用意を置くところを作ることにしました。

もちろん、”小学生になるんだ”という自覚を持ってもらうために、整理は自分で

します。

そしてできないことはみんなで協力して手伝ってあげる!

これが我が家流。

整理してみると、鉛筆の落書きや、何かをこぼした痕など色々汚いところを

発見!

雑巾やタワシでしっかり磨いていただきました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

サンタさんにもらった魚釣りセットもカッコよく収まって、準備完了!

ナフキンや体操服など、これから使うモノをしまう場所も確認しました。

そして最後に出来上がったのがコレ!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

二男の袋物セット。

私、ミシンさんとは相性が悪くて、いつも”ギギギギ―ッ”とかスゴイ音されて

糸が詰まったり、苦戦しながらの対決なんです。

そんな私とミシンさんとの対決をおチビちゃん達は見て、こう言いました。

二男、「何作ってるの?」

母、「二男のナフキン袋と、体操服袋と、上靴袋と体育館シューズ袋だよ。」

長男、「なんで母ちゃんコレ、作ってるの?別に買ってる子もいるのに…。」

母、「母ちゃんはね、思い出作ってんの。長男の時も作ってあげたしね。

どんなに仕事忙しくても、これだけは作るって決めてるの。」

長男、「えっ!これって失敗だよね…、何回も同じところ縫ったりしてるし。」

母、「それ失敗じゃない… 汗  出来上がり!!イイよね、二男?」

二男、「うん、いいよ!」

母、「母ちゃんがさあ、作るのはたぶんこれが最後。

大きくなったら、母ちゃんが作る手作りのものより、買ったモノの方がイイって

言うようになると思うから。

でもね、へたくそでもね、母ちゃんがあんた達のために一生懸命作ってたなって

いう母ちゃんの愛情いっぱい詰め込んだ思い出をさ、今なら作ってあげることが

できるからさ。

大きくなった時、このへたくそな袋見て、思い出しなさいっ! Queenly ははははは

母ちゃんにいっぱい愛情詰め込んでもらったってこと!

  

母ちゃんはいつまでも元気で側にいられるとは限らないんだからさ。

母ちゃんは、今しかできないことをしてるのさ。」

それを聞いた二男は、嬉しそうにこのへたくそな袋を抱きしめてくれました。

母、「大事に使ってね!」

二男、「うん!」

苦手で苦戦することも母親業にはいっぱいあるけど、この笑顔を見るために

がんばったんだなと思うと、苦労が消える瞬間ですね。

ありがとう、おチビちゃん!


1 / 212