”親と子の「伝える技術」”実践レポート初日!

こんばんは。

先日本屋さんに予約していた本がようやく届きました。

それがこの本!

三谷宏治さんの著書 ”親と子の「伝える技術」” です。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

三谷さんの著書は”お手伝い至上主義でいこう!” という本に出会って以来、

我が家の子育てバイブルです。

もともと私はお手伝い大賛成!で、我が家でもおチビちゃん達が小さい頃から

お手伝いを実践してきました。

しかし、自分の息子達を見ているだけでは、ど~もこれがどう将来に影響するのか

今一つ手ごたえがない、それからデ―タ―もない、

ということで、力強い応援となったのがこの三谷さんの本でした。

それ以来、私は三谷さんの大ファンとなり、今回もこの本が手元に届くのを、

今か今かと心待ちにしていました。

そして昨日、届いて早々1冊丸ごと全部、読み切りました!

アハっ!

アハハハッハッ!!

ひとりでヒソヒソと読みながら、笑ってしまう個所あり、

フム、フムフム「これは即効やろう!」と決めるものあり、

あちゃ~!!これは反省しなきゃ ペコリー・・・ というところありで、

久々にまた、楽しく学びを得させていただきました。

中でも三つ、私がすごく興味深かったことがあります。

一つ目はサッカー選手の長友さんのお話。

以前、金スマで長友さんの生い立ちをこれだけは見なきゃって思って見たんです。

その時、長友さんの考え方や生き方、そしてお母さんの子育て方にすごく

共感したのを覚えていたので、その時に公開されなかったことを、三谷さんの本で

また知ることができて、やっぱりこの子育て法いいなぁ~と改めて確認する

ことができました。

二つ目は、三谷さんの長女さんがコラムを書いていること。

これは本当にすごくよかったです。

こんな子育てをしたら、どんな大人になるんだろうって疑問が、このコラムを読めば

一発でわかります!

そして、我が家で最近多発している兄弟喧嘩、三谷さん家はこうやって

乗り切ったのね~と、家も明日からこの方法で乗り切ることを決めました。

三つ目は、私のブログの読者の方ならたぶん気付く、”あれっ?これ、どこかで

見覚えが~!”という記事が載っていること。

山田家の掟 ― 山田家:夫婦共働き、男の子2人の4人家族

第一条「働かざる者、食うべからず」って、あれ?

これっ!?

なんかよく聞き覚え、じゃなくて、正しくは言い覚えのある言葉だな~ 笑う

家とよく似たことやってる家族がいるもんだ~というところ!

家 ???

とにかくこの本、気になった方は是非読んでみてください。

ということで、まずは我が家では早速昨日から、”親と子の「伝える技術」”

脱ワンワード週間を始めることにしました。

昨日は、初日ということで、まずは夕食前、久々の家族会議を開催しました。

「今日は母ちゃんから提案です!

前に、家ではみんなが『めんどくさい』っていうから、『めんどくさい』禁止大会

をしたでしょ!

そしたら、みんな『めんどくさい』って最近誰も言わなくなったじゃない?!」

おチビちゃん達、「うん、うん…」

母ちゃん、「だけど、最近は『無理!』とか『ズル(い)』とか、また一つの言葉だけで

言うことが増えてきたと思うんだ。

だから、またあの大会しない?」

おチビちゃん達、「うん、いいよー!」

母ちゃん、「じゃあさ、まずみんながよく使う短い言葉を4つ決めて、明日から1週間

誰がたくさん言うか決めよっか!」

おチビちゃん達、「うん、いいねぇー!」

母ちゃん、「みんながよく使う短い言葉、何がある?」

旦那さん、おチビちゃん達、「・・・・・・・・・。」

母ちゃん、「よしっ!じゃあ、明日また夕食の前にみんなで決めよう。

明日のご飯までに、みんながよく使う短い言葉、よく聞いて、考えといてね!

おチビちゃん達、「うん、よしっ!わかったぁ!」

初日はみんながどんな言葉をよく使っているか考える時間にしました。

なぜかというと、私には一つ作戦がありました。

どうも乗ってこない旦那さんを取り込むための秘策です。

そして今日、夕食前にみんなでみんなのよく言うワンワードを発表しました。

みんなが出したのは全部で16個!

・無理   NG

・ウソ 

・エ~   えええー!!

・ズル(い)

・もー   sei

・誰だ~ 怒る

・なんじゃこれ?

・お前かー 怒

・たぶんね

・いいなぁ~

・ほいじゃあ

・はいはい。

・ウザい

・知らん

・うるさい

・最悪~

この中から、一人4回挙手して4つのワードを多数決で決めました。

そして決まったのがこの4つ。

「無理」 「ズル(い)」 「お前かー」 「うるさい」

この中の一つは旦那さんがよく言うセリフになりました。

決して談合していませんが、旦那さん以外の3人が挙手して決まりました。

旦那さん、「えっ!これって父ちゃんしか言わんじゃん…。」

はい、でもみんなが気になってたから多数決で決まってしまったんだよね。

ルールはルール!

大人も子どもも今日からスタート!!

さて、誰が一番たくさん言ってしまうのか、はたまた誰も言わないで

終われるのか?!

この後、夕食タイムは勝った人のご褒美にするか、負けた人の罰にするのか

などなど話は盛り上がりました。

どんな1週間になるのか、今からとっても楽しみです。

実践報告、またブログでさせていただきますね!

それでは今夜はおやすみなさい ラヴ


生徒さんの作品!

こんばんは。
今日は、昨日ステンドグラス教室のディプロマコースの生徒さんが完成させた、初めての作品をご紹介したいと思います。

photo:01



メッセージプレート "OPEN" です。
色合いもシンプルで、素敵でしょ!?
どうですか?
男性の生徒さんとだけあって、カッコイイと言ってもらえるデザインを目指して制作に励みました。
数年前、初めての作品製作は、私もわからない事だらけで失敗ばかりでした。
失敗をする度に、次は絶対に同じ失敗をしないぞと強く思うので、作品を作るたびに失敗は減り、腕は上達していきました。
そんな経験から、Nijiiro Lamp make a
Real のディプロマコースの生徒さんには、初めからたくさんの挑戦と失敗を自分で経験し、ステンドグラスの工程を徹底的に覚えていただくようにしています。
そして、修了証書を受け取るその日まで、とにかくたくさんの作品を作り上げて腕を磨いていって欲しいと願っています。
この作品を仕上げた生徒Gさんも、ひとつ目の作品を作り上げる中で、たくさんの挑戦と失敗をしてきましたが、それをバネに、今ふたつ目の作品に取り掛かっています。
次の作品を見るのがまた楽しみですね!
iPhoneからの投稿


長男の目玉焼き!

おはようございます。

今日は先日、夕食の時に長男が目玉焼きを作ってくれたので、その時のことを

レポートしたいと思います。

その日は旦那さんがお仕事で不在だったので、簡単に作れる焼きそばが夕食の

メニューでした。

最後に焼きそばの上に乗っける目玉焼きだけど、どうしようかな~と思い、

「長男、目玉焼き焼く?」と聞いてみると、

「やりたい!やりたい!!」という声が返ってきたので、長男に任せることに

しました。

長男が目玉焼きを焼くのは初めてではないのですが、久しぶりなのと、今回は

一度に3コ焼くという課題がたされたので、どんなことになるのか

とても楽しみでした。

まずは冷蔵庫から、卵を三つ用意して、フライパンを温めます。

そこに油を敷いて、卵を落としました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

うんうん、そこまではいいんだけどね~、今回は3つ焼くんだよな~。

1コ目、フライパンの真ん中に落としたな~   笑うフフッ

すると、ちょっと困った長男が「母ちゃん、どうすればいい?」と聞いてきました。

はいはい、ちゃんと自分から聞いてくれたので、まだまだ修行中ということで

今回は、教えてあげました。

「フライ返しでどっちかに寄せたら?」

ちょっと油を多めに引いてあったので、スイスイ目玉焼きくん、移動してくれました。

そして2コ目、1コ目の反省をもとに、上手く寄せることができました。

そして3つ目!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

おおっ!上手くいったぞ!!

場所はOK akn

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

がしかし、黄身流れ出ちゃったね~ テヘッ

まっ、しょうがないさ!

だんだん上手くなる y’s

ここでお水を少し入れて、蓋をしました。

蓋を開けてみると、

きらきら じゃじゃ~ん きらきら

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

出来上がり!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

うんうん、上出来!上出来!!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

さて、お次は目玉焼きの脱出!

最初のひとつ目が難しいんだよね~。

場所が狭いし、他の目玉焼きにぶつけたら崩れちゃうしね sao☆

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

ひとつ目無事脱出成功!

そして、二つ目三つ目も、ちゃんとお皿の焼きそばの上に、無事乗っかりました!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

うん、おいしそう!

そして、お次は誰がどの目玉焼きを食べるかという話になりました。

いつも母ちゃんは言っています。

料理を作った人は、失敗したらその責任を自分で負わなければならない。

なので、母ちゃんがおかずを作って、みんなが「まずい」と言って食べなかったら、

母ちゃんがそれは責任をもって食べる。

すると長男は二男に言いました。

「二男、どれがいい?」

ずっとお兄ちゃんが作っている姿を見ていた二男は言いました。

「二男つぶれてるのがいい!」

母ちゃん、「えっ?本当にいいの?二男目玉焼きのトロッとしたところが

好きでしょ?

この崩れてないのもらったらいいじゃん。」

「うん、いいの。本当にいいもん!」

すると長男が言いました。

「じゃあ母ちゃんがこれ食べや~。」

普段私が目玉焼きを作る時は、つぶれているのを嫌がる二人なのに、この日は

なんだかお互いがお互いを思いやって、とっても楽しい夕食になりました。

ということで、つぶれていない目玉焼きの乗った焼きそばは、遠慮なく私が頂くこと

になりました。

そして、2人は自らつぶれた目玉焼きを選んで食べました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

それでも、自分で作ったものはやっぱり上手い!

満足げにほおばる長男と、

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

お兄ちゃんの焼いた目玉焼きを、「うまい、うまい!」と言って食べる二男でした。

食事中、お兄ちゃんが作るのをずっと見ていた二男が、「次は二男もやりたい!」と

言い出しました。

すると長男は、「今度はお弁当に入ってる、あの卵焼きが作ってみたい!

それから自分でお弁当も作ってみたい!」と言い出しました。

どうぞどうぞ、ドンドン挑戦しておくんなさい。

失敗は成功のもと 喜ぶ

母ちゃんは君たちの作ったご飯が食べれる日を、楽しみに待っているよ 花


恩師の異動!

こんばんは。

今日は久々に、しごと塾のみんなが集う会に出席してきました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

会の名前は”コギママありがとう会”!

しごと塾の立ち上げから6年間、塾生や卒塾生の悩みや相談を聞き、笑って

”うんうん”とうなづいてくれたり、背中をおしてくれたり、一緒に考えて模索

してくれた、瀬戸市役所せと・しごと塾担当だった小木曽さんが、この4月から

別の課へ移動することになり、みんなからの感謝の気持ちを伝える会を

1期生のⅠさんが催してくれました。

コギママというあだ名は、たぶん私たち3期生がつけたかと思いますが、1期、

2期、3期、4期、5期、みんなそれぞれ呼び方も違う!

小木曽さんは私たちにとって、何でも話せるお母さん的存在というわけで、

3期生からはコギママと呼ばれることが増えていきました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

恒例のごとく、子連れ参加も気兼ねなくできるのが、このしごと塾の

素敵なところ!

今日は卒塾生とその子どもたち合わせて、総勢50名以上の人が

集まりました。

で、その小木曽さん、いやコギママってどんな人って思うでしょ?!

きらきら  じゃじゃ~ん  きらきら

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

こんな人。

えっ!!ママっぽくない?

想像以上に若い?!

そうなんです。ママといっても、お子さんも見えるれっきとした男性。

しかも、若い!

しかし、人というのは年齢や経験の年数では計れないものですよね。

小木曽さんの人柄や想い、そして努力、そんなところに魅かれて、

このしごと塾では、小木曽さんに話を聞いてほしい塾生で持ちきりでした。

今日はそんな小木曽さんに、卒塾生みんなから感謝状を渡しました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

いつも司会進行や卒塾証書を手渡す方にいた小木曽さんが、照れてる~ 笑う

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

このあと、小木曽さんから今の報告や、これからのしごと塾を新しい担当者さんと

塾長、そして卒塾生みんなで盛り上げていってほしいというような内容の

お話まで、相変わらずコギママらしいステキなあいさつをしてくださいました。

乾杯、そして立食パーティーが始まり、お次は出席者全員からの自己紹介と

小木曽さんへの感謝の気持ちを一人ひとりが発表しました!

というわけで、私も発表しました!

がしかし、短時間で言いたいことを伝えることが大の苦手な私…。

やっぱり、今日も上手く伝えられませんでした。

なので、この場を借りて、私がどれだけ小木曽さんに感謝しているかという

お話を少し。

いや、長くなるかも… あはは…

小木曽さんに出会って、私は人生が変わりました。

しごと塾に入った頃、私はステンドグラスのネットショップを始めるなんて、ましてや

庭に工房を建てて、そこで教室を始めるなんて、全く想像もつきませんでした。

入塾したての私は、パソコンはメールしかできなかったし、塾長に何をどう相談

していいのかもわからなかった。

自信もなく、”人”をあまり信頼できない自分、そしてそんな自分が嫌いな自分が

そこにはいました。

こんな私だから、もちろん感謝するという気持ちもそこにはなく、そんな私は

家族との関係も夫婦関係も友達関係も、あまり上手く歯車が回っていなかった

ように思います。

しかし、しごと塾に入塾し、小木曽さん始め塾長や多くの関係者の方に出会って、

たくさんの話をし、今まで自分がどんなに小さな世界しか見てこなかったんだろうと

いうことに気が付きました。

そしてそこから、数々の挑戦をし、失敗をし、落ち込んだり、悩んだりもたくさん

してきました。

そのたびに、小木曽さんに話を聞いてもらったり、一緒に答えを探してもらったり、

励ましてもらってきました。

その中で、私は小木曽さんにたくさんのことに気づかせてもらいました。

挑戦することの楽しさ。

失敗を乗り越えた時の喜び。

もっと、自信を持っていいんだってこと。

自分の弱みだと思っていたことが強みにもなるんだってこと。

今、目の前にあることに、感謝できることはいっぱいあるんだってこと。

感謝する気持ちは、相手に返すだけじゃなくて、周りのみんなに

返していけばいいんだってこと。

しごとってこんなに楽しいんだってこと。

信頼するべき人はたくさんいるってこと。

まだまだ書ききれないほどたくさんあるけど、価値観とか、幸福感とか、

色んなモノの見方や考え方が変わって、生きるってことが本当に楽しくなりました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

小木曽さんには、どんなに感謝しても感謝し足りません。

でもだからこそ、私は小木曽さんに教えていただいたように、その感謝の気持ちを

これから私の周りにいる人たちに返していきたいと思っています。

私ができることで、人に喜んでもらえるモノを作ったり、私が学ばせて頂いた

ことを、生徒さんやおチビちゃん達にちゃんと伝えていったり、まずは

自分のできることから。

小木曽さん、6年間お疲れさまでした。

そしてありがとうございました。

これからも小木曽さんがたくさんの人の笑顔のために尽力されることを

陰ながら応援しています。


帰ってきた友達!

こんにちは。

今日は久々に、子育てでもなく、お仕事でもない、私のものすご~くプライベートな

お話です。

3月末、突然思いがけない人から電話がありました。

それは高校時代からの友人でした。

彼女は13年ほど前だったかしら、結婚と同時に御主人の転勤先の大阪へ嫁いで

行きました。

引っ越して早々は、大阪へ遊びに行ったり、連絡もよく取り合ったりして

いましたが、彼女の子育て、私の結婚、そして私の子育て、更なる彼女の

引っ越し、そして私の起業と、だんだん連絡を取り合う間隔もあいていきました。

毎年年賀状を見るのはとても楽しみでしたが、最後に連絡を取ったのは

関東地方へ引っ越した彼女へ、震災後の無事を確認する連絡でした。

彼女はこの3月、生まれ育った地元にまた転勤が決まったと報告を

してくれました。

そして落ちついたらランチをする約束をしました。

先日、短い時間ではありましたが2人で約束通り、ランチに行きました。

たぶん合うのは10年ぶりくらい。

なのに不思議と話は弾み、10年の年月を全く感じることもなく話は

盛り上がりました。

そしてそんな彼女から昨日、突然の呼び出しが!

パンがたくさん焼けたので、お昼を一緒にと誘ってくれました。

教室が終わって慌てて行くと、

きらきら じゃじゃ~ん きらきら

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

おいしそうなパンと友達が、私を待っていてくれました!

手作りパンもうれしかったのですが、全く気を使わない彼女と私の関係が、

相も変わらずそのままなんだな~と思うと、本当にうれしくなりました。

私は素敵な友達を持てたことに、本当にすごく感謝しています。

ありがとう ラヴ


お客さまからの贈り物!

おはようございます。

久しぶりに朝1番にパソコンの前に座れたので、ここ数日のことをブログにアップ

しようと思ったら、画像がない!

ないないない 汗

ということで、お家のことはまた迷子の画像が見つかったら書きたいと思います。

今日はゴールデンウィークの終わりにいただきましたお客さまからのお写真と

ご感想を紹介させていただきます!

まずは先日いただきましたメールを御紹介しま~す。

かなり時間がたってしまいましたが
3月後半ごろ
ミツバチランプシェードを納品していただき
どうもありがとうございます。
手元にきてから
なかなかお店にするか自宅にするか
決められず、飾れず
今のところ自宅で飾っています。
夜に電気をつけるのがとても楽しみで
蜂の巣のステンドグラスのきれいな景色は
とてもいやされたり、毎日が教会のような、別荘?のような気分が
味わえて幸せです。
感想とお礼がとてもおそくなり
どうもすいません。
毎晩すてきな気分をありがとうございます。
山田さんもお忙しいとおもいますが
これからもかわいい人(ランプ)を作り続けてください~
追伸:長いゴールデンウィークの記事の最後のほうに
ランプシェードの写真と記事をすこしupしました。
なにか不適切なことありましたらお知らせください。
http://meishacyakan.jugem.jp/?eid=834
どうもきれいな光をありがとうございました。

こちらのメールをくださったお客様は東京都豊島区で中国茶専門の喫茶店

”梅舎茶館(めいしゃちゃかん)”を営まれているヨ―ダさまです。

一緒にペンダントランプ”Honeybee yellow”の画像も送ってくださいました。

それがコチラ!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

壁に映るガラスの色や表情が本当に素敵です!

って、自分で言っちゃった!!

でも我が家で見るのとはまた全然違って、ランプのいいところをたくさん引き出して

いただいていて、本当にステキだなって思うんです。

お嫁に行った先々で、買って頂いたお客様が、ランプが一番きれいに

見えるようにと、色々試行錯誤して取り付けてくださって、私の見たことのない

表情もお客さまに引き出していただいているんだな~と思うと、作り手としては

本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

今回もまた、いいところへお嫁に行って、大切にしていただいているんだなと、

なんだか娘を送り出すお父さんのような気持ちになってしまいました!

そして、我が家ではなかなか撮影できないショットを、こんな風に写真で送って

いただいて、心からありがたく思うのです。

それからもう1枚お写真、送っていただきました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

お部屋の雰囲気やランプが作り出す空間の雰囲気がよく伝わりますね。

そうそう、こんな写真をたくさんの方に見ていただきたかったんです。

まさに、私のいたらない、行き届かないところをお客さまに支えていただいている

なぁ~とまたまたつくづく思う、今日この頃。

ヨ―ダ様、本当に本当にありがとうございました。


お客さまからの贈り物!

こんばんは。

ゴールデンウィーク、終わりましたね。

昨日はおチビちゃん達の家庭訪問でした。

そのお話はまた後日するとして、今日は少しステンドグラスのお仕事のお話を

したいと思います。

実はNijiiro Lampは、オンラインショップが中心のお店で、実店舗はありません。

なので、ネットショップはお客様とのやり取りが希薄なんじゃないかとか、

機械的な気がするという声を時々耳にします。

しかし、私は今はそんな風には思いません。

オンラインショップでも、お客さまの温かい言葉に励まされたり、心温められたり

することが数多くあるからです。

Nijiiro Lamp はネットの中のお店ですが、本当に素敵なお客さまに恵まれて、

たくさんのご感想やお写真をわざわざお寄せくださるお客様もおみえになります。

しかし、今まではそんなお客様の声を、ほとんどブログなどで

ご紹介してきませんでした。

なぜかというと、アンケートやご感想をこちらからお願いしていないのに、

心からのお気持ちでお返事を下さったお客様へ、”それをみなさまに公開しても

いいですか?”と言うなんて、なんだかとてもおこがましいんじゃないかと思う

気持ちが私にあり、その言葉をお客さまに出せなかったからです。

しかし、色々考える中で、お客様がどうしてお写真を送ってくださるのか、

ご感想をお寄せくださるのかということを、よ~く考えました。

そして思ったんです。

もしかしたら、私一人では伝えきれないステンドグラスランプの素晴らしさや、

Nijiiro Lamp のランプの良さを,、もっとたくさんの方と分かち合うために

送ってくださっているんじゃないかと…。

わざわざ写真を撮って、ご感想を送ってくださるなんて、ひと手間も二手間も

かかることをしてくださるお客様。

そんな大切な声やお写真を、私がこのまま一人占めにして、深夜にニヤニヤ

読んで満足しているだけでいいんだろうか…  笑うえへ*えへ*えへ*

な~んて、これはちょっと冗談混じってますが、本当にこのままにしていて

いいんだろうかと思うようになったんです。

で、色々考えた結果、今日からやっぱりせっかくいただいたお写真やご感想は、

お客さまの不本意でなければご紹介させていただくことにしました。

ということで、まずはこの夏頃に静岡県浜松市でカフェ&パン屋さんをOPEN

予定の、Kさまのご感想と送っていただいたお写真をご紹介したいと思います。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

Kさまには二つのランプをお買い上げいただきました。

ひとつはNijiiro Lampのオリジナル商品、Honeybee ミツバチ のアンバー色の

ランプです。

商品が届いた時にはこんなメールをいただきました。

” まるまるとみつばちが届きました。
 手に取ってみると送っていただいたお写真よりますます可愛くて温かみが

 あって、出会えて良かった~という気持ちになりました。
 素敵な作品をありがとうございました。
 また取り付けましたらお写真を送らせて頂きますね。”

その後、”皆にもとても好評です!”というメッセージを添えて、カーテン屋さんの

ブログをご紹介いただきました。

こちらは以下のブログの3月17日まで戻ってご覧ください!

http://curtain.hamazo.tv/

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

とても落ち着きのある素敵なカフェ&パン屋さんになりそうですね。

私もとても楽しみで、いつかお伺いしたいと思っています。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

ご自宅の方にもNijiiro Lampのオリジナル商品、marumaru まるまる というランプを

付けていただきました。

そしてこの3枚のお写真と一緒にこのメッセージを送っていただきました。

”本当に素敵だとランプを皆にも褒めて頂いていますよ~♪
お店がOPENしましたらまたご連絡させて頂きますね。”

こうして心をこめて作ったランプが、お客さまの下で、大切に可愛がって

いただいている様子を目にすることは、作り手としては本当にありがたく、

幸せなことです。

そして、このランプ達が”見る人に笑顔や心地よい時間、居心地のいい場所を

お届する”という役目を、ちゃ~んと果たしてくれているんだなと思うと、これから

また新たに作品を作る原動力になります。

これからは、私一人では伝えきれない商品の本質は、お客さまのお力を

お借りして、みなさまにお伝えできればと思っています。

お客様は神様ですって、一体誰が言った言葉なんでしょうね。

私はお客様はサンタさんです!ってこれからは呼ぼうかな… ペコリー

サンタさん、いつも心温まる贈り物をありがとうございます ラヴ


春を喰らう!

こんばんは。
昨日は毎年恒例となりました、春の山菜を頂きました。

photo:01



たらの芽、こごみ、こしあぶら、ウド、セリ、春菊、クレソン。
どれも春の香りがい~っぱい!
今年もこれを天ぷらにしていただきました。

photo:02



春の山菜を食べると、なんだか元気をたくさんもらったような気持ちになります。
不思議ですね!
iPhoneからの投稿


母ちゃんの勘違い!

こんばんは。
今日は次男の遠足でした。
実はつい2日前まで、小学校は全学年同じ日に遠足だと勝手に思い込んでいた私。
"あ~ぁ、二人とも同じ日にお弁当で楽になったわぁ"と大きな勘違いをして喜んでいました。
週末に二人分のお弁当のおかずを買い込んで、2日前に配られた学年便りを見てビックリ‼
ガビーン aya
小学校の遠足って、学年によって日にちが違うのね…。
しかも長男の学年便りには"校外学習"と書いてある!
しまったぁ。おやつまで買わせてしもうたわぁ~。
「母ちゃん、お弁当今月二回だと思ってたら、4回もあったよ。しまった、間違えてたわ」
と、何とも毎日お弁当を作っている方には申し訳のないことを、おチビちゃん達に話すと、おチビちゃん達から意外な反応が帰ってきました。
長男、「母ちゃん、大丈夫だって。残りモノでいいよ、残りモノで。
食べれれば、何でもいいで。」
次男、「うん、僕ちゃんも何でもいいよ。」
ちなみに次男はなぜか、今"僕ちゃん"がマイブーム!
おチビちゃん達のお気遣いの言葉に、すっごく気が楽になった母でした。
ありがとう!
iPhoneからの投稿


今夜のおかず!

こんばんは。
今日は瀬戸市の学校給食で人気の『てりかけ』を夕食に作ってみました!

photo:01



おチビちゃん達も瀬戸市のてりかけを知らない旦那さんにも、共に大好評でした。
それにしても、私が小学生の時代から、今も変わらず子ども達に人気のてりかけくん、ホントスゴイ!!
で、「星いくつ?」と瀬戸市の学校給食を二年も食べてる長男に聞いたところ、「星、4つです!」と言われてしまいました。
えー⁉
あと一つは何がいけなかったのかと聞いたところ、学校給食のてりかけは、もう一回り大きいそうな。
よかったぁ。
あと一つが味じゃなくて (*^^*)
iPhoneからの投稿


1 / 212