おつかいの必需品!

こんにちは。

最近ブログ、さぼってますね~ ahaha;*

この夏は、初めてのステンドグラス教室と、二男初めての夏休みと、

長男ギャングの夏休みと、オンラインショップの同時進行で、

ちょっと泡吹いてる感じの私です!

しかし、母は負けてはいられない!

ということで、朝はおチビちゃん達の宿題を見て、10時になったら教室行くので、

その前に今日の計画を立てています。

そこで、先日二男がお小遣いを持って買い物に行きたいと言い出しました。

どこにどうやって買い物に行って、何を買ってくるのかと聞いてみると、

徒歩15~20分程度かかりそうな、いつも一緒によく行く、ドラッグストアーに

一人で歩いて行きたいと言いました。

以前一人で、近くの病院からおつかいに行った時に味わった、達成感が

忘れられないらしく、それ以来、二男はひとりでおつかいに行きたがります。

またその達成感を味わいたいようで、お小遣いの100円を持って、ジュースを

買いに行くというのです。

実は我が家の近くには、もっと近くにコンビニや酒屋さん、農協、自動販売機

などもあります。

しかし、残っているお小遣いから考えて、100円で買えるジュースはどこに売って

いるのかと考えて、ドラッグストアーを選んだようです。

そして、いつも二男がひとりで挑戦しようとすると、「一緒に行く!」とか

「僕が行く!」と二男の行く手を阻むものがひとり!

ギャング期長男です!

しかし、この日は上靴を学期末に持って帰って来ることを忘れたので、長男には

学校に電話をさせ、自分で歩いて学校へ取りに行かせることにしました。

なので二男は心おきなくこの日は自分の挑戦です。

さて、じゃあ一体どの道を通って目的のドラッグストアーに向かうのか、

母ちゃんから二男へ今度は質問です。

上手く言葉で説明できず、地図を書き出しました。

しかし、その説明で行くとちょっと途中から反対方向だな 悩む

行く道はいくつかあるけれど、この日は二男が決めた道で、ちょっともう一度

方向だけ確認して、おつかいに出すことに決めました。

二男のおつかいの必需品はコチラです。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

まずは、おじいちゃんがデイサービスで作ってくれたキーホルダー付きの

コインケース!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

お次は、先月のお小遣いを使って、ガチャガチャでゲットした腕時計!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

日射病、熱射病を防ぐための帽子!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

そして防犯ブザー!

一応、不審者にあった時のお話と、水分をバッチリとって出発!

10時に出たので、11時まではじっと二男を信じて待っていようと決めました。

ところが30分後、二男が早々帰ってきました。

「あれっ?早くない?どうしたの?買えた?」

すると満面の笑みで、自信満々に答えてくれました。

「買えたよー!ラッキーだったよ。88円で、お釣りまでもらえた―!」 グーキラキラ

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

いつものなっちゃんが、とびきりすごいモノに感じられます。

「よかったね。すごいね。買えたね。でも、なんでこんなに早いの?」

「ずっと走ってたから。途中で転んじゃったけど、泣かなかったよ。」

「うん!それはスゴイ!」

最近、二男は自信をつけてだんだんたくましくなってきた気がします。

この夏、長男には責任感を、二男には自信をもっともっとつけていただくため、

家チャレ、がんばりま~す!


瀬戸に雑貨店がオープン!

おはようございます。

夏休み、始まりましたね。

我が家の夏休みは、元気いっぱいのおチビちゃんふたりに囲まれて、にぎやかに

そして嵐のような怒涛の毎日を送っています。

そんな中でも、お仕事、がんばっています!

ということで、昨日は瀬戸に今週末の27日にオープンする雑貨店、

L’heure du gouter(ルール・ドゥ・グーテ ) さんに商品を納品してきました。


Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

かわいい看板が目印の、雑貨とバッグのお店です。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

店内はまだまだ準備中ですが、なんだか雰囲気がこれまで瀬戸にはない

感じ!

とっても楽しみです。



Nijiiro Lamp の商品はひとつ1つ手作りで、出来上がるまでに時間がかかるため、

これまで自身のショップでのみ販売してきました。

しかし、今回は雑貨店のオーナーKさんとの信頼関係や、私が生まれ育った瀬戸

の雑貨屋さんということもあり、もっと瀬戸の方に Nijiiro Lamp を知っていただく

ためにもいい機会だと、商品を置かせていただくことになりました。

相変わらず、Nijiiro Lamp は大量生産はできませんので、お店で実際に

商品を見ていただいて、色やデザインを選んでいただてからの受注生産には

なりますが、オンラインショップではわからなかった実際の商品が

L’heure du gouter(ルール・ドゥ・グーテ ) さんで、見ていただけます。


Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

ちゃんと点灯確認もしてきました!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

しかしスマホしか持って行かなかったので、上手く写真が取れてません あはは…

まだまだ準備中でお忙しい中伺わせていただいたので、遠くからズームで撮ったら

こんな眩しいことに…。

実は光の真ん中にはミツバチちゃんがとまっているんですが、全く見えませんね!

実際の方が絶対いいので、是非オープンしたらお店を覗いてみてくださいね!



それからオープンから3日間は、私も大好きな ”大人の焼き菓子 RiruRiru”


さんの クッキーがプレゼントだそうです!


こちらも楽しみです。


今からワクワクがとまりません ハート





その他、詳しい内容は下記ホームページをご覧くださいね!

http://lheure-du-gouter.blogspot.jp/2013/07/blog-post_9837.html

L’heure du gouter(ルール・ドゥ・グーテ ) さん、オープンまであと一息、


がんばってくださーい!



釣った魚は?

こんばんは。

週末、今年も初海に家族で行ってきました!

だんだん海水浴よりも釣りに目覚めてきた長男に合わせ、今回は釣り時間を

楽しんできました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

好きなことなら何でもやってみたいという長男、もちろんエサも自分で付けてね!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

ちょっとまだ大きいけれど、憧れの自分の竿は、お小遣いを貯めて買いました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

二男はまだまだ飽きちゃうのが早いので、みんなが釣ったものを釣った気分!

これはタコさん。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

釣った魚のお料理は、我が家では釣ってきた人のお仕事!

どうせ釣りを楽しむなら、最後の最後、料理するところまでお願い致します  ごあいさつ

ということで、お料理は男性陣にお任せすることにしました。

長男は、釣りも好きだけど魚のことを調べるのも、魚をいじるのも、

食べるのも大好き。

大変なのは教える父ちゃん!

でも、この日はちゃ~んと魚のさばき方を教えてくれました。

長男、真剣そのもの!

早く一人でさばきたいばっかりの長男、せっかくなのでやっていただきました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

なんでも経験、経験!

失敗しても、大丈夫っ!!

任せられると嬉しくってしょうがない長男、数年後には魚料理の担当は長男に

任せられるかな 手

そうなったら嬉しいな。

釣るのと片付けとお料理には時間がかかるけれど、食べるのは一瞬だね!

ということで、写真を撮る間なく、茹でダコと魚たちのからあげは、あっという間に

おチビちゃん達によって、たいらげられました。

また行こうね。

 


今夜のおかず!

こんばんは。
今日は久々に我が家の晩ご飯、ご紹介します。
チキンのバーブソテーと、玉ねぎのチキンスープに、ササミサラダ!
あら?!
チキンだらだっ

photo:01



ハーブはお庭で採れたタイムとローズマリーとバジルを使いました。
キッチンに立って30分!
世話しない日でも、お手軽に作れるのでオススメでーす。
次男からは「めっちゃおいしい!」頂きました。
カロリー気になる旦那はんにもオススメです!
手抜きごはんですみません
iPhoneからの投稿


初めての標語!

おはようございます。

今日はこの3連休に二男に出た初めての宿題のお話をしたいと思います。

二男に出た宿題、それは標語を作ることでした。

標語を作ると言っても、1年生の二男には標語がなんだかわからない。

先生は「お母さんやお父さんと一緒に作ってもいいよ。」と言ったらしいのですが、

さてどうやって作りましょ~   わからない

じゃあ、まずお題を決めようということで、お題を見てみると

・家族のこと

・お家の決まりのこと

・家族のきずな

・あいさつについて

・がんばっていること

・興味があること

・好きなこと

うんうん、つまり、何でもいいってことね!

よし、じゃあ二男の好きそうなの書かせよっと。

母、「二男、今がんばってることは何がある?」

二男、「空手!」

母、「じゃあ空手で何が一番面白いの?」

二男、「キック。」
母、「キックするとどんな気持ち?」

二男、「いたい。」

母、「キック痛いのに、なんで空手がんばってるの?」

二男、「強くなりたいから。」

母、「じゃあそれ、今言ったの、まず紙に全部書いてみようか。」

二男、「うん!わかった!」

二男が紙に書きました。

からて  きっく  いたい  つよくなりたい  がんばる

母、「よし、じゃあ母ちゃんがこっからお手伝いするよ!」

からてきっくはいたいけど  つよくなるため  がんばるぞ

母、「これでどうだい?」

二男、「うん、わかった!」

そういって、提出する紙に清書したそこ時、二男が言いました。

「なんか字の数が変!やっぱりやだ~、これ。」  汗 

あらそうかい?  

ダメだった?   悩むちーん

二男、「でもいい、もうわかった!」

そういって、二男はまた紙に何かを書き始めました。

今度は一人で作っている様子!

しばらくして、

「母ちゃんできた!」と二男が教えてくれました。

二男、「母ちゃん、これいい?」
母ちゃん、「うん、いいんじゃない!すごいねぇ!ひとりでできたんだね。」

すごくイイのができました。

その後清書し、今日は清書した標語を持って登校していきました。

自分一人で作ったことで、自信たっぷり!

その標語がこれです。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

手


脱!足使い週間 その後

こんにちは。

我が家で”脱足使い週間”を始めて早1週間が経ちました。

罰ゲームは二男の提案によりお寿司貯金!

足でモノを寄せたり、蹴ったりした時には大人は100円、子どもは10円、

お寿司貯金に自分で入れることになりました。

”脱足使い週間”を始めて、最初にお寿司貯金に貯金することになったのは、

なんと二男でした。

二男は思うようにいかないと、怒って、すねて、足でモノにあたることが時々

あったんですね。

なんと、たった二日間で4回もお寿司貯金にお金を入れることになって

しまいました。

どうなることやらと思った二日目、今度は父ちゃんが足を使ったところを

おチビちゃん達に見つかりました!

100円貯金!

そして翌日、長男が足でコンセントを抜いたところが見つかりました!

長男も10円貯金!

そうそう、我が家の男衆が足を使うのずーっと気になってたんだよね~ sao☆

私は絶対に、足でモノを扱うなんてしないんだけどね~って、

余裕こいてた母ちゃん、なんと冷蔵庫の一番下の引き出しを、

膝で閉めてたところを、父ちゃんに見つかりました!

えっ!エエッー!!     えええー!!え

私 ?!  

足使ってたー ?!

知らなんだ、知らなんだ~、私が足を使ってたなんて  パンダ、がっくり・・・・汗

私、全然気付かなかったー!

反省します…。

気付かず習慣でやっていることの方が怖いですね。

私、その後も、癖でもう1回やってしまいました  ahaha;*

ということで、1週間の結果がコチラです。

長男 20円

二男 40円

父ちゃん 100円

母ちゃん 200円

すばらしい!

え?!すばらしくない?

”脱足使い週間”を始めてすぐの時は、みんなが足を使ってしまって

貯金していたから、どうなることかと思っていたけれど、始めの2、3日を

過ぎてからはほとんど誰も足を使って貯金してないんです。

2日で4回も足を使った二男は、それ以降今日まですねた時でも足を使って

いないんです。

長男は、”脱足使い週間”を始めてから急激に足を使うことが減りました。

彼はゲームになるとすごく意識が変わるようです。

そして、今回これを始めた1番の理由だった、父ちゃんの足!

実は実は、寝不足、お疲れ、おちびちゃんが片づけていない時など、

いつも機嫌が悪いと足で全てのモノを寄せ、足でモノを拾っていた父ちゃん。

父ちゃんのこの行動が変わらなければ、おチビちゃん達の行動も変えられないと

始めたこの”脱足使い週間”でしたが、父ちゃんはたった1回足を使っただけで、

不機嫌に足でモノを扱うことが一度もなかったんです。

これはかなり予想外の展開!

1週間後父ちゃんがこんなことを言いました。

「僕、こういうゲームにされるとできちゃうんだよねっ!」

やったー!!

貯金は予想外の展開で私が一番したけれど、これは我が家にとってはすごく

嬉しい展開です。

これからも、”脱ワンワード”、”1分スピーチ合戦”、と共に、”脱足使い”

我が家では続けて行きます。

ここで一句!

  嫌な習慣 諦めなければ 変えられる        にじいろ* いえい


生徒さんの初作品!

こんにちは。

今日はステンドグラス教室 Nijiiro Lamp make a Real の生徒さんの初作品を

ご紹介します。

クリアーガラスで作ったカラフルな写真立てです!

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

ス―ツケースやチョウチョが付いていて、とってもかわいいですね。

5月に入会された生徒さんですが、細かい部分やワイヤー使い、立体的な

チョウチョなど、難しい部分にもたくさん挑戦していただきました。

最近、教室の生徒さん達がだんだんステンドグラスにハマってきている様子が、

感じられるようになってきました。

初めは月1回から始めて、ちょっとお家でできるところまでやって、通っていた

生徒さん。

最近では「ひと月、待っていられない!」と、月2回に増やしたり、

ガラスを買って、お家でも覚えた技術を使って、できるモノを作ってみる

生徒さんが増えてきました。

初めはひとりで知らない教室に入るのって、不安な方が多いですよね。

でも Nijiiro Lamp make a Real では、お一人で入会し、教室で何度か

会ううちに、生徒さん同士のコミュニティがだんだん広がってきているようです。

今のところラッキーなことに、時々私の個人レッスンの日もありますが 笑

最近は私も、毎回楽しい会話で盛り上がる教室が、楽しくってしかたありません。

教室に興味はあるけど、いきなり入会はちょっと…!

という方には、体験教室やEnjoyコースの見学もできますので、是非お問い合わせ

してみてくださいね。

やさしい講師がお答えします 喜ぶ

お待ちしていまーす!

お問い合わせはコチラ ↓*

shop-nijiiro@gmail.com


ギャングエイジの長男!

おはようございます。

最近我が家では、長男について私と旦那さん、それぞれが悩んでいました。

3年生になった長男、なんだか2年生までとは何か違う。

何か違う…。

でも最近、何でも聞いたことに正直に答えてくれていた2年生の頃とは、

もう違うんだってことに気が付きました。

それがはっきりわかったのは、数週間前の朝、学校の準備が早くできて、

出発時間まで外で遊んでいた時のことです。

二男のボールが無いと、二男が庭や家の中を必死に探していたんです。

しかし、父ちゃんは聞いていました。

「はい、ボール!」と二男が長男にボールを渡していたのを。

そして、二男がお隣さんのお庭に探しに行こうとしたその時、長男が

「そっちは絶対ないから、絶対見に行くな!」と強い口調で言いました。

そこで父ちゃんはピンッ!ときたんです。

長男がお隣さんのお庭にボールを入れたんだと。

その後も必死にボールを探す二男を見ても、本当のことを言おうとしない長男。

黙って様子を見ていた父ちゃんの怒りは頂点に達しました。

初めは長男にゆっくり状況を聞く父ちゃん。

つじつまが合わなくても、本当のことを決して話そうとしない長男。

その矛盾点を突き、なんとか正直に謝らせようとする父ちゃん。

それにも負けず、絶対にやっていないと言い張る長男。

家事をしながら、その様子を遠巻きに黙って見ている母。

学校への出発時間が迫り、なんとかしてどうしても今、認めて謝らせようと

焦る父ちゃん。

こうなったら、意地でも認めない長男。

時間ギリギリ、「ちゃんと本当のことを言うまで学校は行かなくていい。

これが最後のチャンスだ。

今正直に謝ったら許してやる」と、迫る父ちゃん。

「ごめんなさい…。」と長男。

父ちゃん、「やってしまったことよりも、正直に本当のことを言わないことが、

いかん。

嘘をつくな、嘘を…。」

その後、おチビちゃん達二人はいつものように登校しました。

旦那さんは、「もう、長男がわからん…。

なんで絶対にわかるのに意地になって嘘をつくんだろう…。」と言い残し、

出勤して行きました。

”嘘をつくことは、悪いこと”

確かに、世間ではみんなが揃ってそんなふうに言います。

私はおチビちゃん達に小さい頃から言ってきました。

「自分のために嘘はつくな。人のためにつくあったかい嘘なら母ちゃんは許す。」

って。

今日の長男の嘘は自分のための嘘でした。

だからいつもなら許さない。

でも、今日は何か今までとは違うんだよな~。

長男に何か気持ちの変化があったのかな~ sao☆n--*

帰宅後、父ちゃんがその日は仕事でいなかったので、長男にゆっくり話を

聞いてみることにしました。

母、「今日の朝さぁ、なんでウソついちゃったの?」

長男、「えっ、だって本当のこと言ったら叱られるだけだし、だったら絶対うそ

つき通した方がイイに決まってるじゃん。」

母、「父ちゃんに叱られるから、うそついたの?」

うなずく長男。

母、「うそついた時の気持ちって、どんな気持ち?」

長男、「イヤな気持ち…。」

母、「じゃあ、今本当のことを言って謝った時の気持ちはどんな気持ちなの?」

長男、「スッキリした気持ち。」

母、「スッキリしたんだ。よかったぁ。じゃあ、これからどうしたらこういう時、

本当のことが言えるだろう。」

長男、「父ちゃんが怒らなければいい。」

母、「そうか…。父ちゃんは長男が好きだからうそをついてほしくないと思って

怒ったんだと思うけど、怒らないでほしいんだね。

うなずく長男。

母、「じゃあ、父ちゃんに怒らないで話を聞いてくれるように母ちゃんからも

頼んでみるから、長男も自分で父ちゃんにそう言ってね。」

長男、「うん、分かった。」

長男の言動の変化は、その後も1カ月ほど続き、私も旦那さんも色々

悩み、考えました。

私は少しずつ、なんとなくわかってきました。

長男は成長してるんだってこと。

自分を繕って、自分を守ろうとしてる。

大人から見たら、カッコ悪いことだけど、彼には彼なりのカッコ良さや

カッコ悪さがあって、今は自分にとってカッコ悪い所は隠したい。

カッコよく思われたいと、少しずつではあるけれど、周りの目を気にするように

なっている。

それって、本当に全部悪いことなのかな。

嘘をついて、人に信用されなくなって、喧嘩して、叱られて、それで気付いていく

こともきっとあるよね。

小学校3年生の長男は、今そんな成長の真っただ中にいるんじゃないかな。

旦那さんは覚えていないと言うけれど、こんな時、いつも私は自分の子どもの頃の

ことを思い出します。

小学3年生の時、学校でのこと、全部父や母に話していたかな…。

話してないなぁ。

親が押し付けてくる気持ちよりも、友達からの目、イメージ、どんな風に思われる

かって、そんなことの方が大事だった気がする…。

上手くごまかしたいけど、上手くごまかせない。

上手く繕いたいけど、繕えない。

そうだ!

長男は去年よりも成長して、もうちょっと大人になろうと、もがいているだなぁ~、

きっと。

そう思うと、すごく気持ちが楽になりました。

私は物解りのいい母親ではありません。

だから、そんな長男の気持ちの変化や成長にも、その時その時悩んで、考えて

いくしかない!

女の子に消しゴムをもらったこと、悪いテストを親に見せずに隠していること、

ナフキンを裏返して使っている日があること、二男の新しいパンツを

履いていること 反省パンダ

知らないと思っているでしょう?

知っているのじゃ!    笑うフフフフフフ

でも、追求しないことにしました。

”長男はうそをつこうとしている”というよりも、もう親に全部は話したくないという

気持ちを持つようになってきているんだと思います。

それでも、大好きな1分スピーチを通じて、自分の話したいことは名一杯話す。

その中で知れる長男の出来事や気持ちもいっぱいあるし、時々先生が見かねて

テストにサインして持ってくるように指導された時には、”いつかはばれる”と

根性を据えるでしょう。

だから、今はこのまま、もう少し長男がもがいて大人になるまで、この

ギャング期を見守りたいと思います。

ギャングエイジ、負けないぞー  がんばるよ


生徒さんの作品!

おはようございます。

今日は先週、生徒さんが仕上げた初作品をご紹介したいと思います。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

丸ガラスに囲まれた鏡です!

カラフルな丸に囲まれて、ポップで可愛い鏡ができました。

丸ガラスのカットはとっても難しいのですが、Enjoyコースの生徒Nさんは、

いつか Nijiiro Lamp のオリジナルランプ”Nijiiro drops”が作れるようになりたいと、

丸ガラスカットに挑戦!

「難しい~!」と言いながらも、最後まで諦めることなく仕上げてくださいました。

Nijiiro Lamp make a Real ステンドグラス教室では、こんな感じで最初の作品

から、生徒さんが作りたいモノを作るお手伝いをしています。

鏡はもちろん、アクササリーや表札、メッセージプレートやオーナメント、ランプ類

まで、何でも作りたいものをご相談していただけます。

アットホームな雰囲気の中で、カラフルな色ガラスに囲まれて、モノ作りを

楽しんでみませんか?

只今DiplomaコースEnjoyコース共に生徒さん募集中です!

ご興味のある方は、お問い合わせお待ちしています。

メール shop.nijiiro@gmail.com


make a Real 生徒さんの初作品のご紹介!

こんにちは。

お天気、曇り模様が続いていますね。

でも私はこんなお空も好きです。

今日は暑さも緩みそうなので、新作の制作、がんばろうかな~ がんばるよ

とその前に、今日は make a Real ステンドグラス教室の 生徒さんの初作品を

ご紹介したいと思います。

ちょっと、私の飾った場所が悪く、外壁の木と木の間のラインが作品の妨げに

なってしまいましたが、トリコロールカラーの夏らしい表札が完成しました。

Nijiiro Lamp  ~明日への一歩~

初めての作品から小さなカーブもあって、きっと苦戦されたかと思いますが、

Diplomaコースの生徒さんだったので、そのまま最後までやり遂げて

いただきました。

出来上がりまで、数々の苦労があったかと思いますが、それを乗り越えて、

この作品を作り上げてくれました。

きっと忘れられない大切な作品になったことと思います。

とってもカワイイ表札で、私も自分のものじゃないけど、気に入ってます!

私のも作ってもらえないかな~  Queenly

アハハッ!

次回は立体のものに挑戦されるということで、またどんな作品が出来上がるか

今からとっても楽しみです!


1 / 212