長男が作る初めてのお弁当!

おはようございます。
今日は小3長男の社会見学です。
昨日突然、長男がお弁当を自分で作ると
言い出しました。
実は前もって長男の好きなチューリップの唐揚げや
かにクリームコロッケ、野菜の肉巻きと卵焼きの
準備がしてありました。
長男が初めて作るお弁当がそれでは、
ほとんど母ちゃんが手や口を出さなければなりません。
しかし、やってみたいと言った時がチャンスです!

 

そこで昨日、急遽長男と自分で作れるお弁当のおかずを
買い出しに行きました。
「明日は6時に起きてお弁当を作る」と言って、昨夜寝た長男。
今朝は母ちゃん6時に起きて、電気と暖房だけ付けて、
また布団に舞い戻りました。
そして何をしてたかと言いますと、ただただ長男が
いつ起きてくるのかと耳をすませて、待っていました。
すると6時10分頃でしょうか、バタバタバタっと音がして、
どうやら着替えてキッチンへ降りて行く音が聞こえました。
そして何やらカチャカチャ袋などを破る音!
さて、そろそろ起きて行くかと母ちゃんが「おはよう!」と
行くと、ちょっと悩んでる長男。
「おはよう。コロッケさ、5個温めたいのに4個までの
温め時間しか袋に書いてないんだわ~。」
母ちゃん、「一気に5個温めることができないなら、
他に何か方法ないの?」
「あっ、そっか!」と言って4個温め出す長男。
さてここからは、お弁当づくりの様子を画像で綴ってみました。
{482C935F-1B91-424C-BC5D-BF6F78CF4450:01}
今度は、ベビーコーンのビニール袋を見て悩む長男。
「母ちゃん、電子レンジってこの袋のまま温めてもいいの?」
母ちゃん、「溶けるか、燃えるんじゃない?」
「そっか!」と言って、袋からベビーコーンを出して洗い、
シリコンスチーマーに入れる長男。
{EE8E2838-7DBE-4C4F-99CA-397A429AA030:01}
電子レンジでチンしてできたおかずが、まだ冷たい…。
そこでレンジを追加20秒!
どこからでてきた20秒かは知らないけれど、その適当さは
母ちゃんも好き!
{8F373D66-1D88-48A1-AFF4-DFB589104946:01}
炊き立てのご飯を混ぜるのは、ちょっとやりにくかったようで、
イスを持って来ました。
決してお行儀は良くないかもしれませんが、自分で
やれる方法を考えたら、これだったんですね!
{A9A4DD5C-A88D-45FF-9EDD-685D79DBC318:01}
チンしてできたベビーコーンにお塩を振って。
{6E47AB2B-38AC-426A-8138-50C1192AC48F:01}
蓋をして振ってます。
わざわざ教えたことはないけれど、自分で考えたのか、
それとも母ちゃんがやってたのを見てたのかな?!


{EC15BBBC-49E2-47F1-A366-3CA9A90146B4:01}
「あれ?!
ちょっとベビーコーン焦げてるな。
チンで温めすぎたかな…?」
そうかもね…。
{47942AB3-9FC4-42A7-8F59-E08D514D97F7:01}
「ふりかけある?」と長男。
「お茶漬けならある。」と母ちゃん。
「海苔はある?韓国海苔がいいな。」
と言って海苔をちぎり、ご飯の上へ。
{D1FF3823-3387-4408-8377-53BEE1E3C905:01}
「しゅうまいは、全部やらんといかんのかな?
何個入ってるんだろう…?」
といって、裏面を読む。
{59AF149D-4C38-4A32-AD26-DF964B3BCD64:01}
「3個だけできた。」と、残りは冷凍庫へ。


{E7798BB3-D62B-42BA-8C9B-93BF8627E211:01}
ここで大失態発見!
「しまったー!!
これ、お弁当の蓋だった!」
蓋の方におかず、全部詰めてたんだね。
「この蓋深いな~。」と長男。
気付いてよかった。
手でやっちゃってるのはご愛敬!
今日は初めてだから、やりたいことをやりたいように、
細かいことは気にしない グー
{82E451DC-47C5-4887-98C8-DC30E43065A8:01}
お次はにんじんスティック。
しかし、スーパーのにんじんじゃ気に入らないらしい…。
「この前もらったおいしいにんじんある?」と。
先日いただいた鬱蒼農園さんのにんじん、めちゃくちゃ
おいしかったらしい。
これならマヨネーズも何にもいらないんだとか。

{3E11DF73-7AE6-4E1C-9A41-489DAE1895A4:01}
お次は果物ね。
よく考えたら、何も用意してなかったわ!
こういう時は機転を利かせて代替方法を考える長男。
先日、教室の生徒さんにいただいたはっさくに決まったらしい。

{4E4FB84A-8AC0-4FAF-85AB-48FA64BA50BE:01}
はっさくとにんじんを一緒に詰めて…。


{EF722D32-EF24-499F-BC89-7F86115AA431:01}
はい!
できあがり ありがちなキラキラ
コロッケばっかり!
でも、一応カニクリームコロッケと、コ―ンコロッケ、
白身魚フライなんだって。
よくがんばったね。
エライぞ!



オリジナルペンダントランプ "Nijiiro bowl"!

こんにちは。

実は先日お仕事で失敗を発見しました。

なんと、およそ1年も前に作っていたペンダントランプが

オンラインショップに掲載されていなかったんです えええー!!え

なんてこった!!

そういえば1年前といえば教室準備真っ只中!

なんとかその新商品を、内覧会までに仕上げてお客さまに

見ていただこうと、構想1年前から手掛けてきたランプ。

なのに Instagram に載せただけで、オンラインショップに

載せた気でおったようです… 汗sei

そんなことが、先日工房へ来て下さったお客さまからの

お問い合わせで発覚!

本日、そのランプが Nijiiro Lamp のオンラインショップに

登場します。

気付かせてくださったお客様、本当~にありがとうございました。

はいきらきら

これが構想から2年、やっとこさ本日発表のランプです!

ペンダントランプ"Nijiiro bowl ニジイロボール" です。

画像をポッちっと押してみてください!

Nijiiro drops の色や雰囲気はそのままに、幅広い年代層の方にも

喜ばれる、やさしい曲線を描いた傘型タイプのペンダントランプです。

3枚とも、同じランプなのに、どこか印象が違うと思いませんか?!

このランプ、ガラスの色や柄、ガラスの配置が違うので、

見る場所によって、全然印象が違うんですよ。

もちろん、このアップの印象だって、一歩右にずれたらまた

全然違う印象に!

是非私だけの1番ショットを見つけて楽しんでいただきたい

ランプです。

昼間は、おひさまの日差しをたっぷり浴びて、キラキラと

みずみずしいランプに、出会えます。

もっとも~っと詳しく見ていただける方は是非、オンラインショップへ!

お待ちしていま~す ごあいさつ

オンラインショップ   http://nijiiro-lamp.com

お問い合わせ 普通のメール  info@nijiiro-lamp.com

 


長男の決断!

おはようございます。

今日も温かい一日になりそうですね。

さて、我が家にはちょうど1年前、部活をやめた長男がいます。

今日はそのお話の続編です。

長男は小学校2年生の時、仲のいい友達が野球部に

入ると聞いて、野球部に入りました。

野球部はすごくがんばっていたけれど、2年生で

やっと学校に慣れてきたところに部活が入り、だんだん

どんどん、色んなところに手抜きをするようになりました。

時には宿題ができなかったこともあるし、宿題をやったけれど

持って行かない時もある。

忘れ物も多くて、部屋もぐちゃぐちゃ。

まぁ、低学年の慣れの手抜きなんでしょうけれど、

それだけでなく生活に余裕がなくなって行くのが

わかりました。

なんとかがんばっている様子を見守りたいとも

思ったけれど、自由に遊ぶ時間の余裕もなく、とにかく日々

追われている姿を見て、ちょうど1年ほど前、家族会議を

開きました。

そしてその時相談した結果、自分のことができるようになるまで

部活は休部することになりました。

はじめは休部で届け出を出したのですが、だんだん長男の

心は変化していきました。

最初は”絶対にすぐに復帰してやる”って感じがみなぎっていた

長男ですが、いざ部活をやめてみると、なんだかホッとしている

様子。

久々に、自分の自由な時間とゆとりが持てて、自分がしたい

ことをやりたいようにやる、やんちゃクソなギャングへ

変貌していきました。

休部して1カ月、2カ月…。

母ちゃんと父ちゃんは長男が復帰したいと言ってくるまでは、

放っておこうと決めました。

それから長男は、「3年生は遊ぶ。4年生になったら

また部活に入る。」と言ったり、「もう部活には入らない」

と言ったり、この1年間、ず~と迷っている姿が

みうけられました。

迷っていることは知っていましたが、何を迷っているのかは

聞きませんでした。

そしてどちらかへ促すようなことも、しないようにしました。

やるのは自分。

だったら決めるのも自分だと思っていたからです。

悩むならとことん悩めばいいし、迷うなら迷えばいい。

その代わり、人のせいにしない。

「母ちゃんがあの時こうやって言ってくれてたら。」

「父ちゃんがあの時こうやって言ったから。」

そんなふうに言ってほしくない。

人のせいばかりにしてるとそのうち癖になる。

まぁ、親が何て言おうとそれを飛び越えられる強さを

もってほしいとも思うんですけど、今はまだその強さを

長男が持っていないこともわかっていたから…。

3年生、1学期、2学期。

生活態度や学習面でもギャング最高潮!

そんな長男が冬休みちょっと前位からでしょうか、

なんかちょっと違う わからない

生活に余裕もあるし、宿題をちゃちゃっと済ませ、翌日の

準備も言われる前にしている。

「どう?3学期は?」と聞く母に、

「うん、なんかイイ感じ!調子いいよ!!」と言う。

生活態度、もちろん満点ではないけれど、自分なりの

時間配分の中で、ちゃんと計画的に動いているのがわかる。

たとえば、朝も起きる時間には全然起きてこないけど、

ちゃっかりギリギリに起きてきてご飯を食べて、トイレを

済ませ、学校へ行く時間にはちゃんと間にあっている。

朝起きる時間というのは、親と余裕を持って支度ができる

ようにと決めた時間で、本人はギリギリ何時までなら布団で

粘っても、間に合うかということが、ちゃんとわかってる!

そんな長男が、先週意を決して言いました。

「野球部に入りたい。

でも、ラグビーも続けたいんだ。

だから、ラグビーの日は野球部休んでもいい?」

意外でビックリしました。

長男の頭の中では、色んなものが天秤に掛けられている

とは思っていました。

野球部と遊び、野球部と自由、友達と自由、家族と野球部、

そして走ることと遊び…。

でも、ラグビーと野球の天秤もあったなんて。

話し合いの結果、野球部に復帰することが決まりました。

さて、問題はいつから復帰するか。

どうやら復帰することは決めたけれど、1年ぶりの野球部

復帰に、全く不安がないわけではないらしい。

そして、本人が決めたのが昨日の帰宅後!

突然!!

「母ちゃん、今から野球部行って来る。

着替えて行った方がいいかなぁ?

まずはこのままの格好で見てこようかな?」

ステンドグラス教室で、仕事中だった母ちゃんは

「どっちでもいいんじゃな~い?」と一言。

結局ここでも意見を言わない母。

するとしばらくして教室の生徒さんが一言、

「先生!今子どもさんが着替えて走って行きましたよ!」と。

帰宅後、長男はご機嫌で部活の様子を話してくれました。

「母ちゃん、今日はキャッチボールが長男が大人気でさぁ~。

みんなが長男とキャッチボールがしたいって言うんだって。

〇〇くんも、〇〇くんも、〇〇も、〇〇も、〇〇ちゃんも~。

でさぁ、今日は〇〇ちゃんとキャッチボールやった。」

きっと、復帰した時のみんなの反応が一番不安だったと

思うんです。

だけど、みんなが大歓迎してくれて、喜んでくれて、

安心したというか、うれしかったんでしょうね。

まぁ、おチビちゃんのことです。

ここからまた、山あり谷あり、色々あるとは思います。

が、取り合えずは、また自分で一歩を踏み出した長男でした。


オーダーメイドランプ"chibi"

こんにちは。

今日はお客様よりご注文いただいていました、オーダーメイドのランプをご紹介します。
ペンダントランプ"chibi green" に、グレーと青緑のガラスを取り入れたランプになります。
{F10A8305-70E5-42B1-9E69-28B2DF99B58A:01}


こちらのランプは、お客様に何度か足を運んで頂き、お好みのガラスや好きじゃないガラスのテイストを伺いながら制作しました。
できるだけ渋めでカッコ良いのがご希望ということで、花柄などカワイイ雰囲気のガラスは外しました。
壁がグレー系の玄関にお取り付けされるということで、工務店さんと相談してグレーとグリーンのガラスのランプにされたとのこと。
また、奥様が「好き!」と仰られていた、マルマル柄の青緑のガラスも大きく使わせて頂きました。
実は私もランプにグレーのガラスを使うのは初めて!
落ち着きのある、ちょっと大人のペンダントランプ に仕上がりました。
取り付けが今からとっても楽しみです!
Nijiiro Lampでは、このように
お客様のお好みやご予算に合わせて、オーダーメイドでランプを作ることもできます。
ご興味のある方は是非、お問い合わせくださいね!
お問い合わせはこちらまで ↓*

ステンドグラス教室、作品展のご案内!

こんにちは。

今日は Nijiiro Lamp make a Real ステンドグラス教室

から、お知らせがあります。




2.21(金)~3.4(火) ※2.27(木)は定休日

Nijiiro Lamp make a Real 

       ×

zakka&bag l’heure du gouter

ステンドグラス展 を開催することになりました。

場所は瀬戸市にある雑貨屋さん、‘heure du gouter


(ルール グーテ)さんで開催します。

Nijiiro Lamp make a Real ステンドグラス教室の


生徒さんの作品と、Nijiiro Lamp の作品が並ぶ、

初めての展示販売会です。

これからステンドグラス展まで、少しずつですが展示会に並ぶ

作品のご紹介をしていきたいと思います。

早速ですが、今日はステンドグラス展にて展示販売される

生徒さんの作品をご紹介します。

yume さんのカラフルなオーナメントです!



色とりどりのオーナメント、並べて飾るととっても

かわいいですね。

もちろんマルカンが付いているので、窓辺に吊るしてもよし!

ニッチやチェストに飾ってもよしと、ワンランク上のインテリア

になること、間違いなしですね…これは!

まだ教室に入って数カ月の生徒さんですが、この作品展の

ために小さなオーナメントにたくさん挑戦してくれました。

”ステンドグラスって教会や豪邸に飾ってあるものしか

知らない!”というあなたっ!

是非この機会にステンドグラス展へ遊びに来てくださいね。

きっと新しいステンドグラスの世界が見られますよ!

l’heure du gouter(ルール グーテ) さんの詳細はこちら ↓*

住所 〒489-0982 瀬戸市さつき台1-11

連絡先 0561-76-5757

OPEN 10:00~18:00


HP http://lheure-du-gouter.com

チラシは Nijiiro Lamp でもお配りしています!

みなさまのお越しをお待ちしています ごあいさつ


双子の嫁入り!

おはようございます!

今日は一日ちょっとバタバタ!
なので朝1番に、昨日出来上がりました商品をご紹介していきたいと思います。
明日香川県へ嫁ぐ、双子ちゃん。
{A66BAF30-4255-4835-9293-CBC373BD616D:01}


ひとつはブラケットランプに、そしてもうひとつはペンダントランプになります。

せっかくなので、双子ちゃんのメインとなるガラスの配置は全て変えてみました。
ご家族様やお友達と、「私はこの面が好き!」などと言って、楽しいひと時を過ごして頂けたらと、心を込めてお作りしました。
喜んで頂けるかな。

お客さまからの贈り物!

こんばんは。

先日Nijiiro Lamp に、お客さまからとってもありがたい

メールが届きました。

今日は、そんなお客さまからのメールと、いただいた

お写真をご紹介させていただきたいと思います。

Nijiiro Lamp 様


お久しぶりです。

12月にキューブクリアを注文した沖縄県のKです。


キューブクリアあまりにも素敵でメールさせて

いただきました。

来るお客様みんなに、かわいい~と喜ばれています。


光の具合が最高です。

癒されます(#^.^#)

こんな素敵なランプを作っていただき

ありがとうございます。


沢山送ってすみません。


どこから撮っても素敵なんで。。。。



Kさま、最高にうれしいメールとお写真、どうも


ありがとうございました。


K様のご家族様やお友達、そしてお客さまに


喜んでいただけて、本当に安心しました。


これからもみなさまの笑顔がいつまでも続きますように…。


ありがとうございました。


二男、初めての洗濯!

おはようございます。

1月に入り、お仕事や家族のことが急にドタバタしてきている

我が家ですが、子育てはいつもマイペースです。

昨日、母ちゃんとおチビちゃん達で洗濯ものを干していた

時のことです。

洗濯ものの中に、週末必ずあるはずのモノがない、と母ちゃんは

気付きました。

そうです!

体操服が1セットない。

犯人はすぐにわかりました。

二男です。

1学期は緊張して真面目に、2学期は少し慣れてリラックス、

そして3学期は好奇心優先、いたずら、手抜き、ズルの時期に

突入してきた1年生二男。

ちょうど3学期から担任の先生が産休で交替したことを

いいことに、飛び乗りました!

手抜き列車!!

ということで、金曜日の夜、洗濯物を出さなかった二男。

ズボラな母は、気をきかせて「洗濯もの出した?」なんて

聞きません。

そして洗濯物がちゃんと出てるか確認したり…、致しません!

我が家のルール、洗濯物はその日に出す。

しかし、二男の出し忘れはこれが3度目。

なので…、

洗ってもらうことにしました!

「洗うって、どういうこと?」

と聞く二男。

そうですよね。

今どきの子どもは洗濯機に入れれば、魔法をかけたように

洗濯機が洗ってくれるって思ってる。

はじめは自分が手を抜いてしまったところを挽回してもらう

つもりで始めたお洗濯でしたが、だんだんお洗濯はどういう

手順で洗うのかという生活の授業になっていきました。

洗濯ものを濡らして、洗剤付けて、そして「ゆすいでね。」

という母ちゃん。

「ゆすぐってどういうこと?」という二男。

一瞬目を離した隙に、洗濯物がおふろの残り湯で

泳いでいる  びっくりsei

そして母ちゃんの、「ゆすぐっていうのはね…。」と話は続く。

一つずつ教えていくと、今度は、「しぼる?しぼるって

どうやってやるの?」という質問。

「学校で雑巾絞ったことある?絞るっていうのはね…」っと

母ちゃんの話はまた続く。

決して、上手とは言えないお洗濯でしたが、二男にとっては、

色んな収穫があったのではとちょっぴり期待する母です。

母ちゃんは最後まで見守れませんでしたが、教室をしている

最中、二男が報告に来てくれました。

「母ちゃん、洗濯終わった!もう干したよ!!」と満面の笑み。

よかったね。

たぶん洗濯、罰で自分ですることになったことはもう

忘れてるね。

幸せもんだね、二男君!


おチビちゃんの個人懇談2!

こんばんは。

今日のタイトル”おチビちゃんの個人懇談2”って、

いつのことやねん?

って感じですが、11月の月末に開催されたおチビちゃんの

個人懇談、二男のお話を今日はしたいと思います。

実は長男の個人懇談のお話は以前したんですよね。

その時に、二男の話はまた後日と言って、月日が随分

経ってしまったんです。

それは何故かというと…。

二男は長男とは真逆で、ベタ褒めされてしまったからです。

褒められたことって、案外話しにくい。

下手すればただの自慢話になってしまうからです。

それでも、今日ここに二男の話を書こうと思ったのには、

読んでくださる方にお伝えしたいと思ったことが

あったからです。

長男は先生にボロンボロンに言われ、二男はたくさん

褒められましたが、決して長男が悪い子で、二男が良い子

というわけではありません。

二人とも全く別の個性を持っているし、たまたま二男の先生が

二男のいいところを一生懸命探して認めてくださる先生

だったということでもあります。

しかし我が家のおチビちゃん達二人には、共通して言える

ことがひとつあります。

それは人前で話すことや、わからないことを人に聞くことなど、

「話す」ということについては、何の抵抗感もなく、大好きだ

ということです。

二男は1学期の通知表で先生にこんなことを書いて

いただきました。

そうなんです。

1学期の初め頃、我が家では三谷宏治さんの著書

「親と子の伝える技術」に掲載されている”1分スピーチ合戦”

というものに取り組んでいました。

そんな中、小学校では二男のクラスは日直さんがスピーチをする

という取り組みをしていたんです。

二男はいつもスピーチをするのがうれしくて、何か楽しいことが

あると、「あっ、今度のスピーチはこのこと話そっ!」

といって、メモをとっていました。

だから、スピーチが上手かどうかは別にして、二男はみんなの

前で話をするのが楽しくてしょうがないんだなと、母は

思っていました。

そして11月の個人懇談、先生は私にこんなことを

話してくれました。

「二男君のおかげで、クラスの日直さんが毎日発表する

スピーチが、すごく盛り上がるようになったんです。」

なんでも、スピーチもそうだけど、その後の質問タイムで、

二男がいつもみんなにたくさんの質問をしたそうです。

その様子を見て、みんなも質問をするようになり、スピーチ

する人もうれしくなって、何を話そうかすごく考えるように

なったんだとか。

家族の雰囲気作りやおチビちゃん達のために始めた

”1分スピーチ合戦”でしたが、クラス全体の雰囲気を変える

ことに繋がるなんて、本当に驚きました。

正直なところ、我が家では教育にそんなに熱心じゃない、

普通の父ちゃんが、ある日「1分スピーチめんどくさい」と

言い出したんです。

だから今では毎日は”1分スピーチ合戦”をしていません。

そこで母ちゃんは考えました。

父ちゃんがいない時にやる!

それでも時々、おチビちゃん達に何かあった時は、「ねぇ、

今日1分スピーチやろ!」とおチビちゃん達から言ってきて

くれることがあります。

そうすると、嫌とは言えない父ちゃん。

それから、母ちゃんがおチビちゃん達から何か聞き出したい

ときや、家族の雰囲気がどんよりしている時は、1分スピーチ

合戦、やります。

「やろっ!」と言うと、「イェ―イ!!」という言葉が

おチビちゃん達からは未だに帰って来るんです。

「家族全員」で、「毎日」は無理でも、1回もやらないよりは

1回でも多く、家族で”1分スピーチ合戦”、是非是非挑戦

してみてください!

我が子のために始めたことが、もしかしたらクラスや学校、

そして地域を巻きこむ、はじめの一歩になるかもしれません。

そんな大きな想いを馳せつつ、明日も母ちゃんはがんばります!

みんなが生き生きと暮らせる未来のために。

おやすみなさい  すやすや


冬休みの思い出!

おはようございます。

冬休みはみなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。

我が家では、実は初めて沖縄旅行に行ってきました。

私も初めての沖縄。

実は義理のお父さん、お母さんを囲んで、旦那さんの兄弟

家族とみんなで行く、家族旅行の予定でした。

お父さんとお母さんが半年以上前から楽しみにしていた

旅行だったのですが、実は旅行出発5日前に、お父さん

の急遽入院が決まり、旅行の決行を迷った旅でした。

しかし、お父さんとお母さんのどうか孫達にもいい思い出を

作ってほしいという想いを受けて、沖縄旅行は決行

することになりました。

沖縄って、暖かいんですね。

旅行と言ったら母の実家がある青森という、東北方面しか

行ったことがない私、暖かい冬服ばかり持って行ってしまい、

大反省。

おチビさん達は主に、シャツ(下着)で過ごしました。

観光地巡りよりも自然が好きな我が家のおチビさん達は、

珊瑚が広がる海に大興奮!

そして、ここだけは必ず行ってとお母さんに言われていた

ちょら海水族館。

素敵でした!

ちょうどマンタやジンベイザメの餌やり時間を見ることが

できて、おチビさん達も圧巻の迫力。

おチビさんたちにとっても、私にとっても本当にとてもいい

思い出の旅となりました。

こんな機会を作ってくれた、お父さん、お母さんには本当に

感謝しています。

また、お父さんが退院したら、どこかへ一緒に行けるといいなと

願っています。

嫁としてできることって、本当に少ないのですが、息子である

旦那さんが、お父さんと一緒に過ごす時間を、たくさん

とれるといいなと思います。

寒さが厳しくなっています。

どうかみなさんも、お身体お大事になさってくださいね。


1 / 212