強くなれ!父も母も!!

こんばんは。

今日は長男野球部の試合でした。
普段はなかなかできないけれど、出来る時には動こうと、朝から父ちゃんが試合の送り迎えと審判をやってくれました。
午前中は5.6年生を中心とした試合。
午後は4年生以下の練習試合でした。
数日前から、同級生のお母さん達から、今日は試合に出られるからと長男は声をかけられていたけれど、実は母は「そんな、出られるって決まってないんだから期待させないで!」って笑って返してました。
でも、みんなにそう言われて、本人もだんだんその気になってきたのか、今日はいつもよりちょっと張り切ってる長男。
長男が見に来て欲しそうだからと、父ちゃんは午後も試合を見に行きました。
母ちゃんは期待が重荷になるんじゃないかと、見に行くのはやめて家でいつものように仕事をすることにしました。
途中、父ちゃんから、色々報告が入ります。
父ちゃんも胸の中の気持ちを締めつけられる思いで見ていたんだろうな。
長男はたった一人、4年生で1度も守備につくこともできず、1回だけ代打で打席に出で三振。
だったそうです。
家に帰って来た時、長男よりも父ちゃんの方がいたたまれなくて、かわいそうだのなんだの、怒っているのか、悲しんでいるのか、同情しているのか、たぶんくちゃくちゃな気持ちで帰ってきました。
そうだろうね。
見てたんだから、辛かったよね。
それから母は、長男の話を聞きます。
「う~ん、う~ん」と。
そりゃ自分の子どもだもの。
傷ついたり悲しい思いをしてるのを見たら辛い。
本当は、母ちゃんも涙がこぼれそうだったよ。
でもね、親は耐えるべきだと思うんです。
だって子どもが耐えてるんだもの。
世の中いろんな人がいて、思いはみんな違うんだから。
大人がみんな子ども一人ひとりの気持ちを考えて動いてるわけではないし、大人がみんな子どもの期待に応えてくれるわけじゃない。
世の中平等じゃないし、公平じゃないし、理不尽なことだっていっぱいいっぱいある。
それが現実で、そこを自分の力で乗り越えてかなきゃ強くなれないって母ちゃんは思ってる。
だから、父ちゃんにはお願いしました。
「父ちゃんの気持ちは、わかるよ。
でもね、かわいそうだって言わないで。
父ちゃんがかわいそうだな~って言ったら、長男は僕かわいそうなんだって思うから。
これからのことも、決めるのは本人だから。
自分の悲しい気持ちを長男に押しつけないでね。」
夕食時、父ちゃんは用事で出かけたので、今日は三人で長男の好物のピザを食べながら話しました。
母、「実は母ちゃんね、小学生の時、4年生から、ずっとバレーボール部だったんだ。
とても真面目で一生懸命練習して、実は1度もサボったことがなかったの。」
長男「えっ?1度も?!」
母、「そうなの。本当に真面目だったの。
でもね、母ちゃんは体も小さくて、力もないし、上手じゃなかったから、ほとんど練習に来なかった子がドンドン試合に出て、母ちゃんはほとんど試合には出られなかったんだ。
でもね、母ちゃんバレーボールが好きだったし、友達と一緒にいるのが好きだったから、部活続けたの。
そしたら6年生の夏の大会で、みんなが試合に出れるようにって先生がAチームとBチームに分けたんだ。
母ちゃんはBチームのキャプテンになって、同じ学年の友達はみんなAチーム。
母ちゃんはね、5年生や4年生の子達と練習も試合もすることになって、同じ学年の友達とは離れることになったの。」
長男、「だから、努力は無駄だったってこと?」
母、「う~うん、違うの。
その時は母ちゃんもとても悲しかったけど、でもね、母ちゃんは今とっても幸せなの。
努力って必ずその場で結果に出ないこともある。
だけど、それってずっとずっと繋がっていて、違う形で幸せの形になることもあるって母ちゃんは思うんだ。
だから母ちゃんは、あの時頑張ったことは無駄じゃないって思ってる。
でも、だから部活だけが全てだなんてことも思ってないの。
部活をやめて、他にやりたいことがあるならやってもいいし、自分の大事な時間なんだから、時間をどう使うかは自分で決めることだと思う。
じゃないと、後で人のせいにしたくないでしょ?」
長男、「うん。」
母、「だから、部活のことは、長男が決めなさい。
続けるのも、続けないのも、自分で決めなさい。
そして、これだけは忘れないでね。
長男が続けるなら、母ちゃんや父ちゃんは、部費を払って、今日のように試合の送り迎えや、父ちゃんの休みを返上して当番や審判もやる。
それだけは、忘れないでしっかり考えて。」
長男は、はじめは泣きそうなくらい、たぶん悲しみや怒りや悔しさが入り混じっていたけれど、話していくうちにいつもの長男に戻ってました。
そして、お風呂の後で長男は言いました。
「母ちゃん、部活はやめない。
みんなと練習する時は、みんな一緒で好きだから。
でも試合は行きたくない。
声出して見てるだけだから。」
母、「あっ、そう。
わかった。
今日はゆっくり寝なさい。
おやすみ。」
そう言って、母ちゃんもこれから自分の気持ちの整理をしようと思っています。
決めるのは長男、そして母はどうやって見守っていったらい


長男の成長にびっくり!

こんにちは。

最近ちょっぴりお疲れ気味の私、今日はちょっくら甘えてお寝坊させていただきました。
今朝は長男部活のため、弁当持ちで8時出発。
ギリギリ7時半迄寝かせて~と、勝手に決めこみました。
しかし7時前から、ザワザワ下で、何か物音がする。
わかっちゃいるけど、まっ、いいか!と知らんぷりを決め込む母。
さて7時半、もう起きなきゃな~と下へ降りて行くと、何と野球部の格好した長男がニュースを見ている!
母が「朝ごはんは?」と聞くと、「もう食べたよ。」と長男が言う。
「そっか。じゃあお…」弁当と言いかけたその時、テーブルの上にあるものを発見!
{B3A1B865-F5E2-4897-8BF0-D0ECB499D116:01}

それがこれ。

長男が作ったお弁当!
いんや、作ったと言うより、正しくは長男が詰めたお弁当!

昨夜の残り物を詰めて、そして炊いてあったご飯を詰めて、冷凍庫に冷やしてあったゼリーをデザートに詰めたらしい。
ちょっと気になったのは保冷剤!
なんでこんな保冷剤を?っとちょっと下を覗いてみると、なんと、お菓子のたけのこの里が隠してある。
いいとか、いかんとか、そういうことの前に、まずは長男に自分のことは自分でやるという意識がついてきたことが、母ちゃんはうれしかった。
栄養バランス?
色合い?
お菓子?
立派なお母さんの作るお弁当なら、あり得ないかもしれない。
でも、どんな時でも生きて行く、食べて行くんだ、という力はきっと強いだろう。
だから、たけのこの里、見なかったことにしました。
自分で考えて作ったのだから、もう小さなことで口出しはしない!
母、「ありがとう。母ちゃん今日疲れてたから、助かったわ。よくできたね。」というと別に特別なことをしたつもりはないといった素振りで、朝のニュースの報告をし始める長男。
成長したね、長男くん!

女性のためのワタシ発見セミナー!

こんにちは!

昨日は、朝予告しました「ワタシ発見セミナー」に参加してきました。
講師は、しごと塾でも、キャリアカウンセリングでもお世話になっている柴田朋子先生!
だから、もしかしたら今日はやったことのあるワークや聞いたことのある話もあるかも、と思いながらも、どんな新しい出逢いや学びがあるかと、楽しみに行って来ました!
{9711C685-8630-44CA-B33A-4908B73B176B:01}

横文字の苦手な私、まずはキャリアってなんだ?ってことから。

そしてカードを使ったワークが始まりました。
まずはカードを見て、「大事か」「そうでないか」を振り分けて行きます。
実はこのカード、私は以前やったことがあるんです。
その時は、訳もわからずやったのですが、何も悩まずカードをスラスラ振り分けた覚えがあります。
しかし今日は悩んだ!
悩んで、選んで、そして全く違うカードを並べた人のカードを見て、今私がなんでそのカードを選んだのかがわかりました。
私は今、人が絡んだカードばかりを選んでる。
なんで?
なんでだ?
どれを選んでも、間違いも正しいもない。
それは今の私の世界観。
「私、今そこが大事なんだ~」と、客観的に自分を見ている私。
そして二つ目のワーク!
モチベーショングラフワークをしました。
実はこれ、以前しごと塾の講座でもやったことがありました。
その時の私、「あ~ぁ、私しごと塾入ってから人生で最高に幸せだわ~」なんて、自分の人生に酔ってました!
しかしなぜ、その時にこのグラフを作ったのかを覚えていない…( ̄▽ ̄);
完全に酔っ払いだわ~っ!
でも今日はグラフを作って、柴田朋子先生のグラフを見ながらの説明を聞いて、私の勝ちパターンと負けパターンを考えて、気付いてしまいました。
私の勝ちパターン!
そして、負けパターン!!
今日は、セミナーが終わってから、ずっと頭からそのことが離れません。
なぜかって?
それは私が今何を気にしているのかがカードでわかり、今の私はどちらかと言うと負けパターンの行動をしている。
ってことが、わかってしまったから。
と言うことは、勝ちパターンの行動に切り替えればいいわけだっ!!
って、深く深くうなずくいた昨夜。
やったことがあるワークも、受けているその時の気持ちで全然入ってき方が違います。
そう。
先生も言ってたな。
聞いただけで終わらせるんじゃなくて、聞いて、考えて、対話して、気付いて、やってみたり話したりしたら、何かが起こるかもって。
私、昨日は大切なことに気付き、今は勝ちパターンの行動に変えようとしています。
負けパターンの時、私はいつも疲れていることが多いんです。
だから、今はちょっと自分もいたわってあげようかな。
その間にしっかり力を温存して、一気にゴー!!って勝ちパターンに持って行こう。
ということで、昨日もたくさんの気付きをどうもありがとうございました。
次回以降のセミナーも楽しみです。
ちなみに、こんなセミナー受けてみたいと、思っちゃったあなた!
ラッキーです!
もうすぐ星ヶ丘でもありますよ~。
詳しくはコチラ   ↓

ママ達のHappyキャリアセミナー!

おはようございます!


今日はおススメセミナーのご紹介です。


昨年夏から5回シリーズで開催しているママ達必見のおススメセミナー。


ちょうど1年ほど前にもこのブログで紹介させていただきました。


その時にブログを見て、セミナーに参加された方から喜びの声を聞き、


これは今年もご紹介しなくてはと、ブログを書いています。



一人で何もかも抱え込んで、身動き取れなくなっちゃっている


ママさん、何かしたいけど何から始めればいいのかわからない


と思っているママさん、「今は子どものことで忙しくて」って、


自分のことを置き去りにしているママさん、

子ども連れで参加もできるし、このセミナー内容でこの価格、

もしかしたら自分や子ども、周りの人の人生まで変えちゃうかも

しれませんよ!

今、何かに迷っているなら是非、参加してみてくださいね~!

開催場所:COHAL(レストラン)*星ヶ丘駅前(名古屋市営地下鉄)

日時 時間はすべて10時~11時半

5月15日(木)
5月29日(木)
6月12日(木)
6月26日(木)
7月10日(木)

全回参加 10000円(初回に支払い)
単発参加 3000円(毎回支払い

プログラム(参加者の様子を見て、少しづつ変えています)

day1 自分はどんなタイプ?キャリアはまず、自分を知ることから

day2 仕事?家庭?それとも・・・今何からすればいい?

day3 自分の強みと軸を知る

day4 働くことを、考える

day5 自分の「使い方」を知る

90分間で、「カード」を使ったり、語り合ったり、いろんなワークを

しながら自分のことを発見していきます。

講師の先生からの「すぐにできるアドバイス」も満載ですよ!



https://ssl.form-mailer.jp/fms/8a588b49280733

少人数セミナーなので、お早めにお申し込みください。

ちなみに私、今日は今からこのセミナー講師の柴田 朋子先生の


「女性のためのワタシ発見セミナー」へ行ってきます!


私はこの柴田朋子先生に出会って、自分の生き方に、仕事に、


そして子育てに生き生きと自信を持って暮らせるようになりました。


自分の人生を変えたいなら、まずは一歩自分の足で踏みだしてみて!


それでは、今日も元気にいってきま~す ラヴ


生徒さんの作品!

こんばんは!

今日は只今準備を進めております計画の為、初めてファイアーストレージなるものと格闘しました。
ドキドキしながらも、先ほど資料を送った方から無事届いているとお返事を頂きホッとしているところです。
さて私も日々、教室の生徒さん達には負けじと、色々チャレンジを重ねておりますが、入会して回数を重ねてきた生徒さん達も、かなり奮闘し、素敵な物が作れるようになって来ました。
今日はそんなディプロマの生徒さんの作品をご紹介します。
まずはじめはIvory(アイボリー)さんの作ったペンダントランプです。
{93DD1EC6-1FF6-4C1B-9C0B-7F8A88F6DC07:01}

真っ赤な大きいリボンがとってもカワイイペンダントランプです!

Ivory さんには小学4年生のお嬢さんがいて、そのお子さんのお部屋用にと初めてペンダントランプを作られました。
お母さん特製のこんなカワイイランプのお部屋で過ごせるなんて、素敵ですね!
さてお次はLandmarker(ランドマーカー)さんの作品です。
{C8C59ED5-A2BE-4254-98C2-5B6D2E401401:01}
こちらはテラリウムです!
とっても素敵でしょ!
カッコイイお部屋にも、ナチュラルスタイルのお部屋にも馴染んで、インテリアを素敵な雰囲気にしてくれます。
多肉植物の他にもハーブやセダム、サボテンとかもイイかも!
そしてLandmarker さん、この後こちらのテラリウムよりもひと回り大きいサイズも作りましたよ!

ちなみに私はもっと大きいビッグサイズを!

とリクエストしときました (*^^*)



さて本日の最後は、先日実践編で奮闘しました玉虫堂ちゃんです。

あの、お客様の表札を作り、自信のついた玉虫堂ちゃんは、またもや次のお客様の作品を作り上げました!

{2CBFCBA6-29FF-4688-8141-C6F2B93A223B:01}


こちらはこの度ご注文を頂いた新婚さんへの贈り物だそうです。
ひとついい作品ができると、それをみた方からまたご注文が繋がることがあります。
今回は、あの表札を見た方からの直接のご注文!
よかったですね!
ドンドン邁進して行きましょ!!
さて明日は体験教室のお客様もお見えになります!
張り切って行くぞー

オーダーパネル!

こんにちは。

今日はもうすぐ開業される瀬戸市の眼科さんの建具に埋め込むパネルを紹介します!
{929BAADC-039C-496C-8BF8-1031402C8D9F:01}

デザイン、ガラスなど院長先生のオーダーでお作りさせて頂きました。

実は名古屋栄のインテリアコーディネーターさんからの依頼でご縁を頂いたのですが、開業されるお医者様を伺ってびっくり!
家からほど近い場所で、開業される院長先生は、なんと父の主治医の先生でした。
これから我が家はきっと家族丸ごとお世話になることでしょう。
その度に、自分で送り出した作品に出逢えると思うと、とても幸せな気持ちになりますね。
ありがとうございました。

ディプロマコースいよいよ、実践編へ!

おはようございます。


ステンドグラス教室を開講して、4月で無事1年を迎えることができました。


生徒数23名、多くの皆様の温かい応援やご協力あって、また新たな


1年をスタートさせることができました。


今日はそんなステンドグラス教室のディプロマコースでの実践の様子を


お伝えしたいと思います。




ディプロマの生徒さんは、それぞれ目的や目標を持ってレッスンを


受けています。

なので、レッスン内容もそのペースも、目標によって


違うのですが、ディプロマの生徒さん達には、数々のチャレンジの場を


用意しているのが他教室とはちょっと違う特徴です。

数多くの作品を作り出し、ステンドグラス展では屋号に合わせて

自己PRを含めたオリジナルカードを製作してもらいました。

自分の作品をお客さまに見て頂くという機会と共に、実際に販売

することでお客さまの声を聞いたり、ニーズをくみ取ったり、

そして、店主の方からご講評をいただいたり、初めてのことが

いっぱいのステンドグラス展を経験していただくことができました。


そして次の試みは、お客様から実際に直接オーダーを受けて、

それを作って納品するという、実践を交えた挑戦です。

今回挑戦したのは、玉虫堂という屋号のディプロマ女子!

実際にお客さまからの注文を受けて作ってみたい!という彼女の希望と、

「カラフルな表札を作って欲しい」というお客さまの要望をマッチング

しました。

もちろん、お客様には、私が技術力を認めた実力のある生徒が

作ること、もしできなかったり、不十分な箇所があれば私が

責任を持って完成させて納品すること、そしてお客さまの好みに合った

テイストの商品を提供できる生徒が作ることなどのご了解をいただき、

納得していただいてからのオーダーという運びになりました。

前置きが長くなりましたが、玉虫堂ちゃんの実践は、まずはお客様との

打ち合わせから始まりました。

とにかく何もかもが初めての玉虫堂ちゃん。


お客様との打ち合わせももちろん、進行は玉虫堂ちゃんです。

{EBAA5302-ED65-45D1-9824-5CF8DD79C7AA:01}

お客さまに許可を得て、私は撮影とお客さまのカワイイおこちゃま担当!

玉虫堂ちゃん、かなり緊張してます。

しかし笑顔、Good!

{0B3EE29E-04AD-4A88-AA14-4C048E91C6D0:01}
そして、さすが!!
私の出す魔の宿題をおよそ1年、乗り越えてきただけあって、お客様への
デザインのご提案も、数日間でたくさんのパターンを準備して
提出することができました!
お客さまにとってはイメージがしやすいし、また選択肢もあるので、より
オーダーメイド感があってイイご提案です!
お次はガラス選び。
ちょっとお客様と玉虫堂ちゃんの選び倦む姿が垣間見られ、おこちゃんが
飽きてきました。
すっごくがんばった玉虫堂ちゃんでしたが、最後はちょっぴっとヘルプ!
一番大事なのは、お客さまであること。
そこは絶対に変わらないことなのでお客さまのために少しだけヘルプに
入らせていただきました。
{DE03D97D-7B8D-413D-974F-78B7BC680B77:01}
そして玉虫堂ちゃん、初めてのオーダーメイド作品を制作中!
{2DAACC54-3058-4EE2-B3CA-9A1D633F65C1:01}
これまでで一番、丁寧に、慎重に、そして妥協することなく製作を
進めていきました。
そして数日後、写真が何枚か届きました。
何枚写真が送られてきたかな。
なぜ何枚も写真が送られてきたかと申しますと、写真も私に随分
ダメだしされてきたからです。
でも、今回は丸カンをつける位置をお客さまに見て、選んで
いただかなくてはなりません。
そこで、たくさん写真を撮って、いい写真をお客さまに見ていただこう
と私のところへたくさんの写真を送ってくれました。
その数日後、「先生、ガラスがひとつ割れました…。」と自宅から
連絡がありました。
「自信がないから、次の教室で先生に見てもらいながらガラス
はずさせてください。」と言っていた彼女。
「外せないのではなく、外すしかないよ。
無理なら今度の教室でやるけど、やれるならやってみて!
今そこをすぐに飛んで行けない場所だと思って!」と、やさしいんだか
怖いんだか、よくわからない助言をする私。
本当は背中を押したかった。
その言葉の意味が通じたのか、数時間後「自分で外すことが
できました!」というメールが届きました。
「さっきは悲しくて泣きそうでしたが、今は嬉しくて泣きそうです。」
そうだよね。
ステンドグラスは作るよりも手直しや修復することの方が難しく、
手間がかかります。
なので、作るという実力はついてきても、修復するという作業はひとつ
技術がステップアップしないと出来ないんです。
でも、だからといって、出来ないからといつもそこを避けていては、
できるようにはなりません。
今回は、きっと彼女を成長させるためのチャンスだったんですね!
そして、完成した表札がこちらです。
{10432903-E252-4448-BB71-89241451661F:01}
{C6B0ED2D-AE60-485B-8D80-B4417431A301:01}
{88EF156F-56E7-4620-A7C4-52AB2427B476:01}
カラフルでとってもカワイイ表札ができあがりました。
お客さまも、「カワイイ~!!」と大変喜んでくださり、玉虫堂ちゃん
がんばった甲斐がありました。
このたび貴重な経験をさせてくださった、お客様には感謝の気持ち
でいっぱいです。
本当にどうもありがとうございました。
そして玉虫堂ちゃんのブログでは、彼女の成長を見守るお母さん
からの言葉なども紹介されています。
よかったら覗いてみてくださいね!
ちなみに、ディプロマでは生徒さんを育てるため、色んな手段を使い
かなりS的な私ですが、エンジョイコースではとってもやさしい先生
なんです Queenly
是非、興味のある方は体験、見学、お待ちしていま~す!


長男の心に火をつけたのは?!

こんばんは。

三年生の3学期、態度を改め、通知表を楽しみにしてた長男、

実はあえなく撃沈!

先生にその理由を尋ねたところ、「三学期は一年間のまとめだから、

三学期だけがんばっても変わらない。」と言われて帰って来た

長男でした。

しかし、先生の言葉を聞いて、「4年生は最初から頑張ろ。」と

前向きの姿勢をみせていた長男に、最近母はちょっぴり頼もしさを

感じるようになってきました。

そんな長男、4年生になってなんだか勉強に対する姿勢も

ちょっぴり変化してきたように感じます。



3年生ではとにかく字を丁寧に書くようにと言われ続けてきた彼が、

クラスで3人しか合格しなかった漢字テストに合格してきました。

驚いたのは、テストの点数よりもむしろその字の丁寧さ。

どんなに先生に言われても、ミミズがへばり付いた様な字を

ここ数年書き連ねて来た彼の字が、ちゃんと力の入った読める字に

なってる!

高学年になるとこうも違うのか、と黙って見守って来たけれど、

どうやらそれにはあるきっかけがあったことが、わかりました。




今日夕食の時に長男が学校の話をしてくれました。

「4年生、面白いよ!

面白いのは僕達のクラスだけかもしれないけどね、おもしろいことが

あるんだよ。

きれいな字で書けたり、いいことをしたりするとベリーグッド賞が

もらえるんだ。

ベリーグッド賞を10個貯めるとシールに変わって、そのシールをまた

10個貯めると今度は金ピカシールにかわるの。

そして金ピカシールが5個貯まると、つまり500個ベリーグッド賞を貰うと、

給食が一回だけ優先的にお代わりができたり、席替えの時に1日だけ

好きなところに座れたりするんだよ。」

母、「ヘェ~、スゴイね!なんだかおもしろそうだね。」

長男、「うん、そうだよ。長男はね、給食のおかわりの券を

狙ってるんだ!」


なるほど!

完全に先生の策略にハマってるわねっ!!  笑う

でも楽しそう!!

よ~く考えてみたら、おかわり一回のために500個のベリーグッドを

集めなきゃいけないんだけど、こんな風に子ども達の心に

火が着いて、楽しく勉強や学校生活に取り組むことができるなら、

これってスゴイことじゃない?!

それに、案外まだまだこんなところに喜ぶカワイイところもあるのね

って、母はなんだか嬉しさを感じずにはいられませんでした。



4年生もまだまだスタートしたばかり。

今年度もきっと紆余曲折、色んな事があると思いますが、

母はあなたを信じて見守って行くよ がんばるよ

フレーフレー長男!

ガンバレ、ガンバレ、長男 ラヴ




実家でごはん!

こんばんは。

今日は実家に夕食を作りに行ってきました。
青森の叔母が倒れ、母が急遽青森に行くことになったので、留守番の父には娘のごはんで我慢してもらうことになりました!

{D597E3F4-6162-4A30-A8BB-5078DA51C6E4:01}

ここ最近ちょっぴりエネルギー不足の私、ちとズルしてお惣菜で品数をプラスしちゃいました!

糖尿病と心臓と肺を患っているけど、好き嫌いも多い昔ながらの父のため、野菜多めの薄味ごはんです。
菜の花ごはんに根菜類の味噌汁、れんこんとなばなのきんぴらにセロリ。
そしてなんと、実家の庭をおチビちゃん達が掘ったら、たまたま出てきた自然薯のとろろ汁。
なんでも長男が「これは自然薯のツルだ!」とここ掘れワンワン方式で掘ったら出てきたそうな。
しかしこれで父の大好物が一品できました。
おチビちゃん達の大活躍で、父と楽しい食卓が囲めました。

坊主、昼メシを作る!

こんばんは。

明日からは我が家の坊主、待ちに待った給食が始まります。
連日、朝昼晩とご飯のメニューを考えるのもそろそろ飽きてきたところ、今日は長男が簡単ごはんを作ってくれることになりました。
{2D68FE24-1D7B-45F0-B1B2-DF8E9687E656:01}

つくしメニューも飽きたという母ちゃんをよそに、自分で採ってきて、袴を取り、水で洗って、卵とじを作ってくれるそうな。

{27B66405-47C7-45B1-AD8C-8D1A93D804A9:01}
「あ~あ、やっぱり母ちゃんの方が上手いな。」という長男。
当たり前じゃ!
まだまだ負けてたまるか!!
母ちゃんはもう11年以上も朝昼晩と作っとるんじゃ!
でも初めてのつくし料理、味付けは美味しかったよっ!
途中みりんとお酢を間違えて入れそうになった時は、ついつい叫んでしまいましたが…( ̄▽ ̄)
「料理は手早くやらにゃ、つくしが炒め過ぎて縮んじゃうよ。」という母。
「えっ?そうなの?ホント?じゃあ今度実験してみよっと。本当に炒め過ぎると縮むのか。」と長男。
そうよね~。
母の言葉なんて、そんなもんよね。
どうぞどうぞ、自分の目で、経験で、しっかり確かめて生きて行ってくださいな。

 


1 / 212