自分で考える力の育て方・磨き方

こんばんは。

昨日は、久々にK.I.T虎ノ門大学院教授、三谷宏治さんの講演『自分で考える力の育て方・磨き方』を受講してきました。

三谷さんの講座は著書を読み始めて、何度か受講したことがあるのですが、毎回行くたびに新たな発見や学びを得ることができるので、回を重ねて参加させていただいています。

また、同じ講義を受けても受ける側の私自身のその時の状態、例えば子どもの年齢や成長に伴い問題意識や課題が変わっているので、受け止め方が変わっています。

その時々の自分自身を知る上でも、また1回目、2回目で分かった気になっていても、持ち帰り実践してみるとまだまだトレーニングが足らない自分を発見できて、毎回学びが深いのです。

 

昨日はまず会場へ入ってびっくりしました!

 

FullSizeRender(30)

 

なんて学生さんの多いことでしょ。

おばさん、一瞬凍りつくも、その後の驚きの再会で氷がじわじわ溶けていきました。

たまたま座った後ろの席に、なんと昔のご近所さんで、今は奥さんが Nijiiro Lamp make a Real の生徒さんというご縁のあるご主人さんに出会うというサプライズ。

そうそう、このHさんのお家には我が家の息子たちと同じ年の息子さんが二人いるんです。

Hさんのおかげで、しっかりリラックスしておばさんパワーをこの後発揮することになる私…。

 

FullSizeRender(29)

 

そして、三谷さんの講演で面白いのが、ただ講演を聴き続けているだけではないというところ。

すぐにワークでトレーニング、実践、反省、そして自分の癖を持ちかえることができるんです。

今回は、まずは自分で課題の答えを制限時間内に導き出します。

そのあとで、チームの答えを導き出します。

そして発表と、すべてタイムリミット付き。

私たちのチーム構成は女子高生一人、男子大学生一人、社会人男性一人、そして、パパ一人、ママ(私)一人といった感じ。

みんなそれぞれが全く違う世代、違う環境で育ち、違う価値観、違う知識を持ったメンバーの中で、何をどう決めて、みんなで生き残るかを考えるワークは、本当に面白かった。

実は私、課題1は数年前に1度経験済み。

点数が少なければ少ないほどいいという得点で、個人では30点で参加者の中でトップ賞をいただきました。

はい! ↓ これトップ賞で頂いた”ハーレーダビットソン?!” のブタちゃんだそうです。

ブタちゃんもウレシイけど、三谷さんから貰ったってのがまたうれしい…。

 

FullSizeRender(27)

 

でもね、ここでの課題は個人で得点がよかったらいいのではなくて、その後チームで問題を解決する時に、何をどう決めて、どれだけ自分の思いを上手く伝えることができるかが私にとっては今回の課題でした。

私は、実は経験があったにもかかわらず上手くみんなを導くことができませんでした。

チームの得点は44点。

本来なら3人寄れば文殊の知恵となるべく、個人よりもチームの方が点数は上がるはずでした。

その後反省、そして次の作戦をチームのみんなでしっかり練りました。

 

課題2は、私も初めての問題です。

私個人での得点はまたもや課題1と同じ30点。

今度は役割分担もしたし、初めの何分で何をし、次に何をするかまで、話し合うことができてバッチリだと思いました。

が、途中細かい方向性まで決めておかなかったこと、書記を決めていたのに癖で自分でまた書いてることなど、またまたたくさんの気づきがあったけど、チームの得点は24点まで上がっていました。

お~っ!

ちゃんとトレーニングの成果が出てる!!

面白い!!

もっともっと、いろんな場面で実践を重ねていきたいなと思いました。

 

そして最後にお隣に座った女子高生と色々お話が弾んで、Facebook で友達申請をしてもらいました。

そしたらなんと、共通の友達が一人!

女子高生のお母さんでした(笑)

なんて世界は狭いんだ  (*_*)

ということで、昨日もたくさんの刺激と学びというお土産をたくさんもらって帰ることが出来ました。

 

素敵な講演をしてくださった三谷さん、この講演を企画してくださったマナビ場のみなさん、そして一緒に貴重な時間を共にしてくださった参加者の皆さん、本当にどうもありがとうございました。

 


我が家流『1分スピーチ』の取り組み方!

おはようございます。

今日は1日あたたかくなりそうですね。

 

さて秋から冬にかけて、みなさんのお家では夜、どのように過ごしていますか?

秋から冬といえば、日が暮れるのが早くなって、子どもたちの帰宅時間が早くなり、我が家では長男の部活のお休みが増えるなど、”秋の夜長”というように、夜の時間が長くなりました。

そうなると、我が家は夕食時間も早くなり、夕食後のゆったりする時間が長くなるわけです。

そこで再ブレイクとなったのが一昨年前から始めた『1分スピーチ』です。

『1分スピーチ』というのは、私が尊敬する先輩ママであり、頼りがいのあるキャリアコンサルタントの柴田朋子さんからおススメしてもらって読み始めた三谷宏治さんの著書『親と子の伝える技術』に詳しく書かれております。

 

FullSizeRender(25)

 

ちなみに、三谷宏治さんの著書を読むなら個人的には先に『お手伝い至上主義でいこう』を読むのがおススメです。

 

で、『1分スピーチ』は毎日やった方がいいけれど、我が家流『1分スピーチ』は、毎日はできないからと全くやらないよりは、“誰かがやりたいときに、やれるときにやろう”というスタンス。

しかし、もちろんやったこともないのに子どもたちや家族のみんなから「今日1分スピーチやろッ!」なんて提案がでるわけがない!

そこで、我が家は1分スピーチを2年ほど前に母ちゃんから仕掛けたのでした。

 

昔懐かしの投稿ですが、およそ2年前の『1分スピーチ』の取り組み1日目の様子はコチラ↓です。

http://www.nijiiro-lamp.com/ochibicyan/973/

 

そして、『1分スピーチ』の取り組み2日目の様子がコチラ↓です。

http://www.nijiiro-lamp.com/ochibicyan/974/

 

そして、これらの私の投稿を著者の三谷さんが上手にまとめてダイヤモンドオンラインに”三谷流構造的やわらか発想法”【第63講】に掲載してくれました。

その内容はコチラ↓です。

http://diamond.jp/articles/-/37959

 

 

という流れからのおよそ2年後、一番小さくて”1分?なんだそりゃ?”から始まった当時年長だった次男が、今では小学2年生になりました。

年長さんじゃまだ無理じゃない?

と、おっしゃる方もみえるかもしれませんが、実はこれが小学校に入って意外な力を発揮することになるんです。

 

1年生の担任の先生が事あるごとに、スピーチを生徒にさせるという機会があったようで、次男はそこでみんながモジモジする中自分のことを楽しんで発表することができたんです。

それを担任の先生からよくほめて頂いたのも本人の自信につながりました。

次男は、先生が「明日は~のことをみんなに発表してもらうね」というと、念入りに家で明日は何をどうやって発表しようかと考えて、紙に書くようになりました。

それから、日直になると1分スピーチができるということで、日直が回ってくるのが楽しみになりました。

2学期最後の個人懇談で、担任の先生から「次男君のおかげで、みんなが発表するのが楽しいと思えるようになって、クラス全体の雰囲気がすごく良くなりました。」と言っていただけたのが、とても印象的です。

 

というわけで、我が家の子ども達は1分スピーチが大好きなんです。

それで、この秋も久々に母ちゃんから誘いかけたところ、子ども達の心に再度火がついたわけです。

それからは、子どもたちそれぞれが何か楽しいことがあったとか、みんなに言いたくてしょうがないときは、「ねぇ、今日1分スピーチやろっ!」と言ってくるわけです。

それから、母ちゃんから誘うときもあります。

それは、家族の空気を変えたいとき。

ん~、なんだか今日は父ちゃんの機嫌が悪いぞ!とか、今日は次男なんか嫌なことがあったのかな?ってとき。

そういう時って、「今日『1分スピーチ』やろっ?!」って言うと、大体機嫌の悪い人が「え~、やりたくない…」と言う。

すると、「あ、そう。じゃあやらなくていいんじゃない!」と母ちゃんが言うと、なんかちょっと寂しそう。

で、我が家はやりたい人から『1分スピーチ』を始める。

機嫌が悪かった人も、人のスピーチは聞きたい。

そして、我が家の場合、非常に質問タイムが盛り上がる!

子どもたちは、普段自分たちが学校へ行っている間、父ちゃんや母ちゃんが何をしているのかが気になる!

何か父ちゃんだけ、おいしいもの食べてないか、母ちゃんだけ楽しいことしていないか。

しかし、質問は一人ひとつと決まっているので、いかに上手く聞きたいことを聞き出せるかが、子どもたちにとっては、重要なんです。

で、みんなが盛り上がって来ると、機嫌が悪かった人も、聞きたいことが出てくる!

で、質問して、答えを聞いて、楽しくなっちゃう。

なんだか、何で機嫌が悪かったのかわかんなくなる。

で、やっぱり僕もスピーチしたい!となるわけです。

実は我が家の『1分スピーチ』、結局発表しなかったという人がまだ誰もいないんです!

そうそう、みんな母ちゃんの企みにしっかりはまっておるわけです。

ニッヒャッヒャッヒャッヒャ~ ( ̄▽ ̄)

 

というわけで、みなさんも是非一度『1分スピーチ』やってみてはいかがでしょう?!

個人的には、“子ども向けにやっているのよ♡”ってな振りをして、頑固で堅物でコミュニケーションの苦手な父ちゃん向けにおススメですよん!

 

そして、『親と子の伝える技術』の著者、三谷宏治さんのお話が直接名古屋で聞ける機会があるそうですよ!

2月22日(日)午後3時~5時半 MY CAFE 名古屋伏見店

子育て、教育に興味のある方、自分の発想力を伸ばしたい方必見です。

第2回マナビ場 「子どもの発想力を磨く関わり方」
参加費 5400円 定員 30人

女性起業家セミナー参加者募集!

こんばんは。

今日は朝から名古屋駅へ2月に開催されます女性起業家セミナーの打ち合わせに行ってきました。

 

IMG_5909

 

初めてお会いするキリン工房の奥本さん、瀬戸市での講座や経営相談でお世話になっている寺田先生、そして事務局のスタッフの方とこれまでの起業に至るまでのお話や苦労話、そしてセミナーでどんなお話をさせてもらうかじっくり煮詰めてきました。

そして、出来上がったセミナーのチラシもいただいてきました。

チラシはこんな感じ。

 

FullSizeRender(23)

 

なに何?

ちゃんと見えないって?

そんなお方はココ↓をクリックしてくださいね!

http://www.aibsc.jp/Portals/0/shinjigyo/26jyoseikigyouka.pdf

 

詳しい情報やお申し込みはコチラ↓です。

http://www.aibsc.jp/tabid/255/Default.aspx

 

今回のセミナーは、一方的に誰かが話すというよりは、参加者の皆さんの聞きたいことに寄り添いながら、質疑応答やフリーにお話しできる時間も準備されていて、より参加者の方との距離がぎゅっと縮まったセミナーになりそうです。

家庭や子育て、そして介護との両立、旦那さんとの家事分担や理解など、女性ならではの悩みも失敗も、きっと誰もが持っているコトだけど、誰にも相談することができない。

そんなことも、何か一緒に共有できることや、解決のヒントが見つかるかもしれません。

もちろん、私は丸っ裸で臨みますので、緊張してドモることはあり得ますが、そのまんまの私でできる限りお応えしたいと思ってます。

当日どんな方々にお逢いできるのか、今からとても楽しみです。

参加費無料ですので、お申込みは是非お早めにどうぞ♡


展示会、無事終了しました!

おはようございます。

昨日、無事初めての Nijiiro Lamp 展示会が終了しました。

初めてということで、至らぬ点が多々あったかと思いますが、それでも多くの方に会場まで足をお運び頂き、大変感謝しております。

みなさまどうもありがとうございました。

 

IMG_0132

 

また、会場へは来ることができなかった方々にもたくさんの応援や励まし、激励をいただけましたことも、心から感謝しております。

本当にありがとうございました。

そして、会場としてお借りしましたGallery + CHIMERA(キメラ)さんにも心からお礼申し上げます。

 

これからの Nijiiro Lamp はまたまた更にパワーアップして、全国のみなさまのココロに癒しとなるモノを、そして生徒さんには暮らしを楽しくココロ豊かにできる時間を、お届けできるよう努めて参ります。

それから女性の自立・子どもの自立についても、お手伝いできることがあれば、何なりと!

そんなことにも係わりながら、より多くの皆さんが笑顔で暮らせる日々を、応援していくことができたらと思っています。

 

とにもかくにも、これからも引き続きどうぞ Nijiiro Lamp をよろしくお願い致します♬


展示会へ行ってきました!

こんばんは。

今日は只今名古屋で開催しております、Nijiiro Lamp の展示会へ行ってきました。

実は、展示会場へ行く前に色々とあちこち寄り道しながらだったので、今日展示会場へ行くことは誰にも予告せず…だったのですが、嬉しいことにちょうど会場で展示会を見に来て下さったお客さまにお会いすることができました。

 

IMG_0132

 

いつもお世話になっているお友達。

色々ご感想を伺いながら、新しくできたチラシも早速もらっていただきました。

 

IMG_0158

 

雨でお足元の悪い中、こうして足を運んでくださる方がいることが、本当にありがたくてありがたくて、涙がちょちょ切れます…。

 

IMG_0213

 

準備しておいた教室用のチラシはラスト1枚になっていました。

新しいチラシを補充しましたので、ご来店の際は是非お持ち帰りくださいね。

 

IMG_0240

 

展示会も残り3日となりました。

瀬戸までは遠くてなかなか来れないという方も、Nijiiro Lamp のステンドグラスを夜まだ見たことがないというお客様も、是非残り3日間の間にお越しくださいませ。

 

Nijiiro Lamp 

ステンドグラスのある暮らし ~色と光と手の温もりと~

 

2015.1.7(wed) ~ 1.18(sun)

 

Gallery + CHIMERA(キメラ)

名古屋市千種区仲田1丁目3-9 HCビル仲田2F

13:00~21:00(最終日は18:30まで)

月・火定休  *1/12(月・祝日)はオープン

052-799-8009

http://gallerycafechimera.com

 


寒い夜のちゃちゃっとごはん!

こんばんは。

今日は夕方にお客様がご来店してくれました。

こんな日の、母ちゃんのちゃちゃっとごはんはこんな感じ。

 

FullSizeRender(21)

 

お野菜ごそ~っと入れて、あったか~い餃子鍋!

白菜、エノキ、春雨、春菊、ニラに餃子にウインナー。

ぜ~んぶお鍋にぶち込んで、中華だしで煮詰めれば、あっという間に出来上がり!!

 

こんなお鍋は作るのも早いけど、食べ終わるのも早い。

というわけで、食後は早々にお風呂に入って各自それぞれにやりたいことを。

 

FullSizeRender(22)

 

はい!母ちゃんはオーダー頂いているオリジナルランプの制作で、隣の長男は社会見学で行く科学館までの格安経路をお調べ中。

なんでもグループのリーダーになったので、1番安く科学館まで行くには、どの電車で何分の時間に乗り、どこで乗り換えればといいのかを調べているらしい。

しょっぱなに父ちゃんが経験談を話そうとしたところ、母ちゃんが出ばなをくじき、「手も口も出さないでね!」と手出し禁止令を出したので、父ちゃんはゆっくりティータイム!

そして、次男は次男で、悪戦苦闘しながら ”カルビープロ野球カード” とパソコンに打ち込んで何かを調べておりまする。

アルファベットもまだ覚えてないから、”d” を探して “D”にたどり着けないとか、かなり時間がかかって苦戦を強いられながらも、くじけない。

つい先日までは、こういう時すぐにくじけて、いじけて、すねていたのに、随分成長したなぁと思う今日この頃です。

それではみなさん、今日もあたたかくしておやすみなさい。

 

 


生徒さんの作品!

こんばんは。

今夜も我が家は長男が「今日は1分スピーチしよ!」というので、夕食後に盛り上がりました。
最近1分スピーチが盛り上がりすぎて、質問コーナーが非常に長い我が家です。

 

さて今日は久しぶりにステンドグラス教室の生徒さんの作品をご紹介します。
随分久しぶりすぎて、今日はおまとめ投稿で失礼いたします!

 

FullSizeRender(20)

 

まず初めにご紹介するのは生徒Mさんの作品、マリンカラーのミラーです。

さわやかで可愛いですね~!

これでおチビちゃんが口に醤油ついてないか確認したりするのかな?!

想像するだけでカワイイわぁ~。

 

FullSizeRender(18)

 

お次は生徒Yさんの作品、カラフル手鏡です。
ニジイロのクリアーガラスがやっぱりカワイイ!
このデザイン、実は只今 Nijiiro Lamp make a Real の生徒さんたちの中でヒット中なんです。
教室では、「今度何作ろっかな~」という生徒さんのヒントになるような小さなものも飾ってあるんです。
同じデザインでも、作る人の色が出るので、同じものはできません!
色や柄の好みって、こんなに違うんだな~って、ホント勉強になります。

 

FullSizeRender(19)

 

お次は玄関用にと初めて挑戦した生徒さんお手製のペンダントランプです。
アンバー系の柄や濃さの違うガラスを組み合わせて作られています。
”ランプ作りはハードルが高い!”っと思われていますが、これを作った生徒Hさん、もうステンドグラスランプの虜ですね!
ランプは小物とはまた違って、明りが灯るとホント幻想的で疲れた心を癒してくれます。
Hさん、これからまたランプに挑戦するそうですよ。
自分で選んだ大好きなガラスで作ったランプ、いいですよね。
今度はどんなランプが出来上がるのかとっても楽しみです。


我が家の冬休みⅣ

こんばんは。

今日から我が家の少年達も給食が始まり、ワンコもやっとお昼寝し放題!

さて、我が家の冬休みの最後は、家族それぞれがそれぞれの予定を過ごしました。

長男は部活へ行き、父ちゃんは義理母の病院通い、母は仕事の合間に実父の病院へと通う。

つまり、次男一人がめちゃくちゃ暇!

 

で、この次男君、実は今月のお小遣いを使い、100均で風船を一袋買いました。

その1袋の中には、風船が15個入っていました。

長男が風船を次男から1つもらい、「風船のしばり方教えて」と言うので、母ちゃんは1度ゆっくりやって見せました。

それを見て、長男は風船が結べるようになり、今度は次男がやってきました。

「風船のしばり方教えて!」

母ちゃんは同じようにゆっくりやって見せたけど、次男は上手く結べません。

何度か挑戦して、「あ~、もう無理~。母ちゃんやって。」と次男は言いました。

さてどうしよう…と思ったけれど、たまたまその時は手が離せず、母ちゃんは結んであげることができませんでした。

 

しかし負けず嫌いの次男、長男に頼むのはしゃくに障るし、”長男にできるのなら僕にもできる”と思ったか思ってないかは定かではありませんが、それからひたすら風船を結ぶことに挑戦し続けました。
なんてったって、彼は暇人!
時間はたっぷりある!!
ということで、次男は風船をもう一袋買い足して、それから3日間風船結びと格闘しました。

 

FullSizeRender(17)

 

時々母ちゃんのところにやってくるけど、「やって」とは言わない次男。
「もう一度縛り方教えて」と言って母ちゃんの手元を覗き込む。

 

FullSizeRender(16)

 

3日もたつと、風船の大きさも考えてるし、割れる怖さもなくなり、思いっきり風船を引っ張ることもできるようになっとりました。

 

FullSizeRender(15)

 

そして、そしてそして、遂に次男も風船が自分で結べるようになりました。

 

IMG_5729

 

ひとつ結べるようになれば、もう大丈夫!

自信満々!!

残りの風船もぜ~んぶ膨らまされ、部屋中風船だらけになりました。

でも、この嬉しそうな顔、きっと母ちゃんが普通に結んであげてたら見られなかっただろうね…。

暇でよかったよかった!

暇万歳!!


我が家の冬休みⅢ

おはようございます。

本日から Nijiiro Lamp 展示会スタートです。

Nijiiro Lamp 

ステンドグラスのある暮らし ~色と光と手の温もりと~

 

2015.1.7(wed) ~ 1.18(sun)

 

Gallery + CHIMERA(キメラ)

名古屋市千種区仲田1丁目3-9 HCビル沖田2F

13:00~21:00(最終日は18:30まで)

月・火定休  *1/12(月・祝日)はオープン

052-799-8009

http://gallerycafechimera.com

 

 

 

さて、それでは今日の本題、「我が家の冬休みⅢ」のお話。

今年のお正月は2日に実家、3日に旦那はん実家に家族が集いました。

私の実家では入院中の父も外泊し、毎年恒例のトランプ大会が始まりました。

実はこれ、子ども達が大きくなるにつれ、せっかく集まったのに各自それぞれがDSをやるのが嫌で、私がぶち込んだ企画!

しかしこれが思いのほか現代っ子たちにも好評で、第2回からは子どもたちでトーナメントを作ったり、ルールを決めたり、会場を仕切ったり、親戚が集まる前に自宅で練習してくるなど、子どもたちが主体的に楽しむ姿が見られるようになってきました。

今では、スピードのトーナメント戦は敗者復活戦なども加わって、小1から73歳のじいちゃんまで、みんなで楽しめる時間となりました。

 

そして今年は、旦那さんの自家でもこれが勃発!

お正月は、実家で旦那さん実家で自宅でと、我が家は連日連夜のトランプ大会。
もちろん大人も手加減はなし。

「え~!ルール覚えてるかな~?!」とほほ笑んでいた義理姉の手さばきは、数十年のブランクを全く感じさせない早業!

そう、トランプってほんのちょっとやれば昔の記憶が戻ってきて、大人たちもまだまだ負けてはいない。

相手が何を考えているかを想像し、その裏を突けるかどうかとか、相手の顔色をうかがったり、色々考えるのが面白い!

 

IMG_5797

 

今年は、毎年負けていじけていた小2次男が、いつの間にかめちゃくちゃ強くなっていて、大富豪や七並べ、ババ抜きなどで、一番をとりました。

スピードトーナメント戦では、中2のお姉ちゃんに1枚差まで漕ぎ着けたっ!

「次男色々考えるようになってきたね。」と夫婦で語りつつ、「やっぱ我が家にゲームはいらんな。」と話していると、隣から長男が会話に割り込んできました。
「うーん!トランプさえあればゲームはいらん!!」
小2の時は「DSが欲しい」がピークだった長男も、ゲームよりも楽しいものが見つけられたのかな?!

 

そんなこんなで、トランプ大会は大盛り上がりで今年も幕を閉じましたが、まだまだどちらの実家もスピードトーナメント戦は大人が優勝の座を守っております。

「子どもたちよ、さぁさぁ早くここまで上がって来いっ!」と、たまには大人の貫禄をみせつけるのもなんかイイ感じ。

あっ、ちなみに私はどちらでも優勝したことはありません…(笑)

 

そして先日夕食の時のこと、次男がこんなことを話しました。

「母ちゃん、次男学校でクラスのみんなでスピードのトーナメントやりたい。」

母、「あっ、そう。いいんじゃない。」

次男、「学校でお楽しみ会みたいなのがたまにあるんだって、だからそこでみんなでやれるといいな。」

母、「やれるといいね。」

次男、「うん。じゃあ今度先生に提案してみる!」

母、「面白そうだね。がんばって。」

 

こんなお正月を過ごしながら、母ちゃんの待ちに待った三学期がいよいよ始まりました。

元気に登校してくれて、朝からブログの投稿が快調です。

さぁ今日も一日がんばるぞ!

 


明日から展示会始まります!

こんばんは。

本日2回目の投稿です。

さて、今日は重要なお知らせがあります。

先ほどの投稿でもお知らせしました通り、明日から千種区のカフェギャラリー”キメラ”さんにてNijiiro Lamp の展示会を開催いたします。

Nijiiro Lamp としては初の試みとなる展示会へ是非、お越し下さい!

おススメはステンドグラスのランプが一番うっとりと輝きを増す夕方から夜のお時間です。

それから、Nijiiro Lamp のランプ以外の作品を見たことがないというあなたっ!

実は今回はいつか作ろうっと思っていたテラリウムにも挑戦しました。

 

FullSizeRender(12)

 

全体像は、まだこちらではヒミツなのですが、ちょっぴしブログを見て頂いてる皆さんに、お先に紹介しますね。

名古屋市守山区にあります、fleur couleur(フルール クルール)さんにお願いして、素敵な多肉植物をアレンジしていただきました。

う~んっ、これだけではもったいない!

是非是非、キメラさんにお立ち寄りいただければ幸いです。

 

それでは以下は展示会の詳細です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

Nijiiro Lamp 

ステンドグラスのある暮らし ~色と光と手の温もりと~

 

2015.1.7(wed) ~ 1.18(sun)

 

Gallery + CHIMERA(キメラ)

名古屋市千種区仲田1丁目3-9 HCビル仲田2F

13:00~21:00(最終日は18:30まで)

月・火定休  *1/12(月・祝日)はオープン

052-799-8009

http://gallerycafechimera.com

 


1 / 212