上手くいくことばかりじゃないさ!お手伝い

こんばんは。

今日は最近の我が家のお手伝いについて、綴ってみたいと思います。

 

 

我が家のお手伝い、これまでにも色々綴っておりますが、もちろんお手伝いは日々のことなので、上手くいくとき、行かないとき、頑張ってサササッて続いているとき、何日も全然やらないとき、様々です。

 

我が家の息子たちを見ていると、本当に波があるんです。

 

ものすごくテキパキこなして続くようになったかと思ったら、自分の仕事をためこんで、どんどんダラダラ何日もためちゃったり、また気合いが入ったり、いつもそんなことの繰り返しです。

でも、そんな繰り返しの中で、「ああ、ちゃ〜んと成長しているんだな〜」とか「色々考えるようになったなぁ〜」と、それぞれの成長の姿はちゃんとみられるんです。

 

 

 

先日のこと、お風呂掃除当番の小3次男が、父ちゃんに言いました。

 

 

「父ちゃん、お風呂掃除は終わったんだけど、入り口の近くのところと、水が出てくるところの汚れはとれないからさ、強い洗剤じゃないと落ちないからやって」

 

 

母ちゃんは、びっくりしました。

 

もちろん父ちゃんも、そんな言い方をされたら、「よし!やったる!」となるわけです。

実は次男、お風呂掃除の係をもう4ヶ月、連続で自分から引き受けているんです。

 

年少の頃からやってるお風呂掃除は、次男が一番自信を持ってできるお手伝いなのかな。

 

でも、時にはシャワーでシャシャシャシャーってだけして、「できたー!」というお風呂に家族で入らされる時もありました。

そんな時は家族からの大ブーイング!

 

「お風呂に入ったのに、なんか更に汚れた感じ〜  ( ̄▽ ̄)”」と、言われる。

もちろん本人もそのお風呂に入るので、浴槽の横がザラザラなことや、湯船に垢が浮いてることにも気づくわけです。

 

そんな時は、きっと胸がキュンとするんでしょうね。

 

でも、そんな失敗もありながらも、彼はお風呂掃除当番をやめようとはしないんです。

面倒な時も、クレームを受ける時もありますが、今ではこんなことも言うようになりました。

 

先日の家族会議の時のこと、「もうあのスポンジではキレイに洗えないから、スポンジ買ってきてください」
ああ、次男ものすごく責任感強くなったなぁ。

それから、なぜキレイにならないのかも考えるようになってるんだぁ。

この家では、もう確実に母ちゃんよりも次男の方がお風呂掃除やってるし、上手だし、詳しいし、次男スゴイ!!

そんなことを感じるようになりました。

 

 

 

そんな次男とはまた全く違う個性派の長男。

 

彼はどちらかというとチョーめんどくさがりや。

しかも小5と口も達者になってきたから、なかなか手強いんです。

 

 

そんな長男は、今月は食洗機に食器を入れて洗う係でした。

 

 

 

が、しゃもじが洗ってないからスプーンで、ごはんをよそう。

 

ちなみに我が家、しゃもじが4本もあるんです!

つまり、彼はしゃもじを4本も洗わずに貯めていたんです。

それでもしゃもじを洗わない方法を選ぶ長男。

「も〜、やりにく」と、小声で独り言を言いながらも、家族に突っ込まれるのは嫌なので、どうやら辛抱してスプーンと葛藤している様子。

 

 

しかも、茶碗もないので、スープ皿にごはんをよそう。

 

はい、それはなぜかというと…彼が一番よ〜く知っている(笑)

 

 

この後、ようやく彼は食洗機を回してくれました。

 

 

長男のお手伝いへの段取り力や責任感は、もう少し時間がかかりそうです。

 

 

でもいいんです。

お手伝いだって、段取りだって、得意不得意があるのは当たり前!

興味や関心、成長の具合が個々に違うのも当たり前なんですもん!

みんな違うし、それが個性でそれでいい!!

 

 

 

家族で生活しながら、誰かが困ったり、人に迷惑をかけたり、失敗しながら、色んな人の思いに気づいたり、何故その仕事が必要なのかを考えたりしてくれたらって、母ちゃんは思っています。

 

 

だって家族だもん!

 

 

ここでたくさん失敗すればいいし、人に頼ったっていい。

社会に出る前に、家庭でたくさん失敗し、それを受け入れてもらうという経験をたくさんしてくれたら、母ちゃんはうれしいな。

 

 

ちなみにこれは、今夜の夕食揚げ物三昧!

 

 

次男が「キレイにお皿に盛ったから、写真を撮って」ということで、たまにはリクエストに応えてみました。

 

 

 

お手伝い、上手くいくことばっかじゃありません!

でももうこれは、たのしくて、壮大で、やめられまへん!(笑)

我が家の秘訣?!

それは、親が先に諦めないことかな~(笑)

ガハッ!


起業セミナー in瀬戸

こんばんは。

今日は瀬戸市主催の起業セミナーにパネラーとして参加させていただきました。

  

毎年このセミナーでは、小坂塾長始め、他のパネラーさんの「起業の理由」や「しごと塾入塾の理由」、「苦労した話」など、みなさんのお話を聞くことができ、私も楽しい時間を過ごさせていただいています。

  

小坂塾長の話も毎年グレードアップしていて、とても為になりおもしろいんです。

今年は、大先輩の玄翁屋の山田のりさんもご出席!

 
 

海外でのイベント出展のお話やデパートでの販売促進など、とっても為になるお話が聞けました。

毎年、私もここに来て話すたびに思い出されるのは、やっぱりしごと塾に係る全ての方への感謝の気持ちです。

1期生の先輩方がこのせと・しごと塾の土台を作り上げてくださり、後輩の私たちを引っ張ってくれたり、お尻から持ち上げてくれたり、お尻を引っ叩かれたり、肩をやさしくトントンと叩いてくれたり、ホント手を替え品を替え可愛がってくださってできたこの繋がり。

そして市役所の担当者さんや講師の先生方の、手厚い愛情と、自分で考え動くようにと成長を見守ってくれた真心。

こんな場所が、この瀬戸にあるのは本当に自慢で、大好きな場所です。

そんなこの場所に、毎年帰ってくることができて、とても幸せに思います。

今日も、会場へお越しくださった皆さま、瀬戸市役所担当者さま、商工会議所担当者さま、そして一緒にパネラーとしてご参加された皆さま、どうもありがとうございました。

  

こちらは本日のみコンパクトに展示させていただいた、Nijiiro Lampの展示ブースです。


オーダーメイドもできますよ!

おはようございます。

ここ数日、オーダーメイドのお客さまの作品が続きまして、昨夜はどっぷりランプ制作に入ってました。
そうなると、ブログさぼっちまうな !
というわけで、今朝は昨夜の渾身のNijiiro drops premium〔ニジイロドロップス プレミアム〕の製作途中の様子をアップすることにしました。 

 

昨夜はまずはガラスの柄と色決め。

ここの時間がどうしても長くなる!

オーダーメイドって難しそうよねって、お客さまは思われるかもしれませんが、1番大好きな4色を教えて頂けるだけでも、かなり自分好みのランプに仕上がります。

それからもし、それがわからない場合なら、「ポップで可愛いのが好き」とか、「パステルカラーのやさしい感じが好き」とか、「カフェ風の雰囲気に」とか、「モダンで落ち着いた雰囲気の場所のワンポイントに」などなどお伝えしてくださってもいいんです。

もしお時間のある方なら「花柄はお好きですか?」「入れても大丈夫ですか?」なんてやりとりもしながら、ご相談を進めています。
本日制作予定のオーダーメイドNijiiro drops premium は、昨夜決めた配色を、ここからまたお客さま好みの柄ガラスに入れ替えていきます。

こうして世界にたった一つのお客さまだけのランプは作られています!

というわけで、今日は今からステンドグラス教室です。

みなさまもステキな一日を ♪


ケーキ妄想の件!

こんばんは。

今日は午前「7つの習慣読書会@瀬戸」、午後はお客様との遺影の後ろに立てるステンドグラスプレートの打ち合わせでした。

 

 

ま〜とにかくホント、自撮りは上手くならないよね〜(笑)

これ、8枚くらい撮った中の一枚です。

 

 

そんなことはさておき、今日は「7つの習慣  相互依存のパラダイム」というところを読んでくるのが宿題でした。

 

 

相手を理解する

小さなことを大切にする

約束を守る

期待を明確にする

誠実さを示す

引き出しをしてしまったときは、誠意をもって謝る

 

 

などなど大切なことがたくさん書いてあるんです。

その中で、「期待を明確にする」ということの事例で、数年前の我が家の夫婦喧嘩の話が出たわけですよ。

 

 

 

あれはもう、かれこれ8年ほど前の話。

 

 

喧嘩の理由は覚えていないのですが、旦那はんと口論になり、旦那はんがバイクで、出かけて行ってしまったんです。

で、その時私は、

はは〜ん、私に謝るためにケーキでも買いに行ったな!

って思ったわけです。

 

数時間後、旦那はんは手ぶらでムスッとして帰ってきました。

 

あれ?ケーキ買いに行ったんじゃないの?

はぁ〜?ちょっと1人になって考えたくて出てっただけだわ

ってことがあったんです。

 

 

 

この話を聞いた今日のみんな、大笑い!

1人だけわかるかもと言ってくれたけど、あとのみんなは、

どしたらそんなにポジティブに考えられるのよ!

ええー!それはないでしょ!

などなど、私の驚くべき反応でした(笑)

 

 

そうなんですよね。

みんな考え方は色々。

みんな違うんですよね。

 

 

自分が「こう」って思ってても、相手も「こう」とは思ってないことの方が多いんですよね。
それ以来、私はこうかもな〜!と思っても、

いやいや待てよ。もしかしたら違うかもしれないぞと思って、

もしかして、今からケーキ買ってこようかな、とか思ってる?と口に出すようにし、

そしたらいや、買いに行かない。と、旦那はんもはっきり言うようになりました  (笑)

 
はい、これ7つの習慣に書いてあるんですよ!

 

 

人間関係におけるほとんどの問題は、役割と目標を取り巻くあいまいな期待、あるいはお互いの期待像の相違に端を発している。

 
あ〜、今日も深い学びを頂きました。

ご一緒してくださったみなさま、どうもありがとうございました。


7つの習慣ボードゲーム大会!

こんばんは。

昨夜は「7つの習慣ボードゲーム」大会&飲み会でした。

  

ボードゲーム前に腹ごしらえし、ボードゲームに突入!

  

楽しそうでしょ?!

いやいや、これが楽しいだけじゃないんです。

そんじょそこらの、甘っちょろいゲームじゃあ、なかったんです。

ゲームをこれからやる方もみえるかもしれないので、あまり詳しくはお話しすることができませんが、これがもう、自分をまるっ裸にされた感じで、ゲーム前に粋がってたことが、もう、ホント恥ずかしい限りです

   ( ̄▽ ̄)”

7つの習慣を読んで、読書会やって、わかった気になっていた私、もう全然実践できていない自分と思いっきり向き合うことになりました。

私の場合、周りの状況が全く見えていない、いや見ようとしていなかった。

終わりを全く思い描けてなかった。

状況が全く読めていないのに、何がわからないのかもわからず、今の状況を聞くことさえできない。

今、目の前の自分の問題しか見ていないので、周りの状況が変化していることにも、周りの助言にも全く気がつかない。

人を信頼して任せることやwinwinを考えていない。

などなど、猛反省はつきません。

でもものすごい気づきと、自分のまだできてないこと、逆に自分のいいところ(強み)も、その後の振り返りでみなさんに教えてもらって、最高に素晴らしい時間を過ごすことができました。

もう、これは病みつきになりそうです!

自分のコミュニケーションの変化を実践してみたいし、色んな考えの色んな人と、またやってみたいと思います。

そしてもう少し大きくなったら、息子らとも是非!

ご一緒してくださったみなさん、本当に深〜い学びを、ありがとうございました。


女性のための起業講座 in豊田

こんにちは。

今日は電車で豊田市入り!

 

 

「夢描いてもう一歩踏み出す!女性のための起業講座」の公開プレゼンテーションにて、アドバイザーを務めさせて頂きました。

 

 

私も7年前、せと・しごと塾の事業計画発表会であの場所に立ちました。

あの時のことを思い出すと、本当に身震いがします。

 

 

緊張で震える声、伝えようとする想い、この数日間しっかり調べ上げ、自分自身と向き合ったことって、ちゃんと伝わってくるんですよね。

今日もそんな素敵なプレゼンテーションがいくつもありました。

 

パワポなどを使って見やすく、わかりやすく、まとめられているもの。

写真を使い、伝えたいことがわかりやすく表されているもの。

紙芝居仕立てでイメージがしやすく、ユニークなイラストで興味を引くもの。

実際の商品が用意され、手に取って商品の価値を見ることができたもの、などなど、本当に個性豊かなプレゼンも多くありました。

ここだけの話、私も実は、一番最初のプレゼンはペープサートでしたよ。

ペープサート!知ってますか?! (笑)

 

 

そして、今回この講座を担当されている「eight」さんの女性の起業に対する想い、事業計画や内容を、どんなことに着目してプレゼンしたらいいかという枠組みが、私の経験してきたものとは表現方法が違って、女性にもわかりやすい視点で提案されていることに、とても勉強になりました。

もちろん芯の部分は同じなんですが、女性からの視点や入口は、また男性と違った視点でステキです。

「eight」のひだかちひろさん、とっても素敵な方でしたよ!

 

 

そして、お弁当ランチをいただきました。
ママであり、起業塾を卒業した Maple May さとみさんのビビンバ弁当だそうです。
おいしゅうございました。

 

 

みなさんここからがスタートですね。

一歩一歩、まずは前へ踏み出してみる。

止まって考えないで、まずは動いてみる。

小さなことは大きなこと。

 

また、これから変化して行くみなさんに、お会いできる日を楽しみにしています。


自主学校 瀬戸ツクルスクール

こんばんは。

昨夜は夕食を食べながら、土曜日に参加した「子どもの生きる力を育むために」のセミナーの話を子ども達としました。

で、今日はその後半の「自主学校 瀬戸ツクルスクール」のお話をしたいと思います。

 

 

みなさんは自主学校ってご存知ですか?

じゃあ、フリースクールってご存知ですか?

 

私はなんとな~く、こんなイメージのところかな?!

っていうイメージはあったのですが、我が家の息子達は全く知りませんでした。

私は息子達が知らないことも、実はこの日初めて知ったんです。

 

 

自主学校とは

1・地域、市民が自主的に運営している学校
2・無料(実費のみ)
3・生徒も自主的に通学している
4・大人も子どもも対等の学習者

 

だそうです。

 

 

中でも、我が家の息子達の気を引いたのは、テストなし・カリキュラムなし・時間割なし、昼食づくり、授業料無料、ミーティングなどです。

魅力あふれる特徴に驚きながらも、息子達は校長先生の一尾さんのお話にグイグイ引き込まれて行きました。

 

 

そして私も、貢献感幸福感生活力のアップなど、子どもが幸せに生きるための土台となる、とても大切な教育を実践してみえるところが素敵だなぁと思いました。

 

 

我が家の息子達もツクルスールに興味津々!

次男は「学校っていうのは、何十人もいて、大きな校庭があって、でっかいものだと思ってた。

そんな学校があるなんて、知らなかった。

今度1回行ってみたい!

お昼ご飯作ってみたい!」と言っていました。

 

 

長男は、「なんだかおもしろそうだな!

行ってみたい!

でも普通の日は今の学校があるから、どうやっていったらいいんだろ?

春休みとか、夏休みはやってるのかな?

こういう学校もあるっていうこと、全然知らなかったし、自主学校とかフリースクールっていうのも全然知らなかった。」

と、色んな学びを得たようです。

 

母としては、子どもたちが、今、目の前にある小さな世界だけでなく、もっと広い世界があること、色んな人がいて、 色んな価値観があって、あなたたちはそれを自分たちで選んで生きていくことができるということを知る、一つの機会になったのではないかと思っています。

 

 

そして母の私は、オランダ・イエナプラン教育というモノをここで初めて知りました。

 

 
オランダ・イエナプラン教育

 

・ユニセフの調査によれば、オランダの子供の幸福度は先進国29カ国の中で最も高い
イエナプラン教育日本の3周先を言っている  と尾木ママも言っているのだとか(笑)
・入学試験なし,学費無料,チャイムなし,時間割自由,宿題なし。
・オランダの子どもたちは幸福度は客観的な数値で高いだけでなく、子ども自身も95%が幸福だと感じている
・学力も高く,労働生産性は日本の1.5倍という結果を出している
・カリキュラムの軸は「生活」

 

なんだかとっても素敵な教育ですね。

三谷宏治さんの、ヒマとビンボーとオテツダイの実践もだ~い好きですが、両方生かしたらさらにスゴそう!

 

 

自主学校 瀬戸ツクルスクールについて、もっと聞いてみたいという方は、近々説明会があるみたいですよ!

是非facebookイベントページ覗いてみてくださいね ↓

 

12592203_958648337556920_7156070010571228639_n

 

瀬戸ツクルスクール説明会← facebookイベントページ

 


「子どもの生きる力を育むために」

こんばんは。

今日は朝からムスコ達と一緒に初めて、瀬戸ツクルスクール主催の三谷宏治さんのセミナーに行ってきました。

 

 

母の私は、もう実は何回も聞いているお話も多いんですが、今日はムスコ達が何を思い、何を感じるのか、そこにとても興味深々で参加してきました。

 

 

いつも最初にギュッと心を捕まれるワーク、実はムスコ達がどんな反応をするのか、とても気になっていました。

するとどうでしょう。

 

 

ほぼ三谷さんに伺っていた小学校3年生と5年生の子ども達の動きと全く同じ動きだったんです。

頭の中で考え、周りの様子を見る。

数年前までは、いつも挙手をして、自分の意見を堂々と言ってたムスコ達も、そんな成長をしていました。

 

 

そして、母が気になったのはその聞く態度の悪さ!

なんて格好で聴いてんだ!

途中から、母はそのことばかりを気にしている自分に気がつきました。

 

 

そして思ったんです。

“今度からは席、離れて座ろっ”って

 

 

ムスコ達、特に長男は態度は悪くても、話を聴いてないわけではなかったんです。

 

家に帰ってからも、あんな態度で聴いていて、きっと「つまらんかった」とか言うんじゃないかと思っていたら、父親に「おもしろかったよ」と報告していました。

 

 

親って本当、ダメですね。
こんなに何度も三谷さんのセミナーを聴いているのに、ギュッと心を突きぬけるお言葉に、反省する母です。

 

 

子どもの年齢ごとに悩みも変わるから、ついついわかっていても、「相談してね」って、「ホウレンソウ」を指示していたことに気が付いちゃったんです。

 

 

先日、ちょうど長男に、「3月の春休みに友達と瀬戸蔵のロボットフェスタに行きたい」と相談を受けていたんです。

「じゃあ、バスで行ってね」と言ってしまった翌日、長男が「自転車で行きたい」と相談してきたんです。

「どうやって自転車で行くのか、父ちゃんに報告して許可もらってね」っと言った母。

 

 

本当は国道は自転車では危ないから、「ダメ」って言ってもらおうと思っていたんです。

 

 

でも、今日のお話を伺って、もう少し長男を信じてみようと思いました。

「ダメッ」ではなくて、どんな道で行くのかとか、何に気を付けて行くのかとか、もう少し長男の話を聴いてみようと思いました。

 

 

「放牧子育て」

 

 

ついつい、心配が先に立ってしまうけど、やっぱりもう一度子ども達を信じて、そして子ども達の考えを聴いて、また始めていきたいと思います。

 

 

そして、最後に瀬戸ツクルスクールについての話を聴いた子ども達、とても興味深々でした。

なんせ、地元の公立小学校しか行ったことのないムスコ達。

「自主学校」という言葉も「フリースクール」という存在も、何もかもが初めて聞く情報や景色だったようで、学びも多かったようです。

 

 

ステキなセミナーを開催してくださったツクルスクールの一尾さん、そして、素敵なお話を聞かせてくださった三谷さん、本日もどうもありがとうございました。

 

 

三谷宏治さんのセミナーに行ってみたいけど、なかなか機会がないという方、こんな本でも学べますよ〜↓

 

 

『お手伝い至上主義でいこう!』

『親と子の「伝える技術」』

『ルークの冒険』


ブログを読んでくださっていているみなさんに感謝の気持ちを込めて

こんばんは。

いや、おはようございますか?!

今夜はどうも、午後にコーヒーを飲んでしまって眠れません。

なので、昨日サボった分ブログを(笑)

 

 

実は今日は、午前中に大切なお客様が来てくれました。

そのお客様とゆっくりお話するのは、もう7年振りくらいになるでしょうか。

7年前の自分のこと、すっかり忘れていたんですがね、お客様がとてもよく覚えていてくれて、その時の様子をお話してくれたんです。

 

 

そして、今回7年振りにお話する機会を得て、お客様が私のブログを読んでくださったことを伺って、もう本当にありがたい気持ちになりました。
何がありがたいかって、読んでくださっていることはもちろんうれしいのですが、お客様が古い方から順に、昨夜は2012年を読んでくださったということで、私がすっかり忘れていることをお話してくださったんです。

もう、2012年のことは私よりも詳しくて、共感してくださったり、読んだご感想をお聞かせくださったりして、私が忘れていたことを少しずつ思い出させてくれました。

 

 

そして深夜に、ふと私も2012年の記事を少し読み返してみたんです。

 

 

2012年は、たぶん私が1番踏ん張っていた時期。

長男が1年生になり、旦那さんとは喧嘩ばかりが続いて、「もう無理!」って思った矢先、旦那さんが単身東京へ赴任することが決まり、そんな中、私は開業、オンラインショップをオープンしたという年でした。

 

 

あゝ、若かった。

 

 

ではなくて(笑)、あの頃の私、スゴく真っ直ぐだったなって、ブログを読み返して、思ったんです。

あの頃は何もかも人に教えてもらうことばかりでした。

 

 

4年経って、今は教えていただくことと同じくらい、人に伝えることも増えてきました。

経験値が増えて、人との繋がりも増えて、お仕事の幅も広がってきました。

 

 

でも、たくさん忘れていたことが、そこにありました。

ブログを読み返して、たくさんのことが見えてきたんです。

 

 

最近は毎日書かなきゃとか、何を載せればいいのか、の方に頭がいっぱいになっちゃって、やっぱり私らしさが欠けていたような気もしました。

 

今日から私、また色んな意味で初心に戻り、歩み始めたいと思っています。

そして、そんな風にいつもブログを読んでくださっているみなさんに、今日はあらためてお礼を言いたいと思います。

 

 

ブログ、読んでくださってありがとうございます。

 

 

声に出さなくても、一緒に、日々色んなことを考えて、選んで、乗り越えているみなさんに、私からも今日はエールを送ります。

今日も1日、ステキな1日となりますように。

 

 


Nijiiro drops white


デザインセミナー参加してきました

こんばんは。

今夜は瀬戸市の陶都瀬戸躍進会議主催のセミナー「デザインセミナー」全4回の最終回に行ってきました。

 

 

今日は公益財団法人日本デザイン協会の矢島進二さんのお話。

みなさん、「グッド デザイン賞」なら聞いたことありますよね?!

その「グッドデザイン賞」を主催しているところに携わっている矢島さんのお話でした。

 

 

これまで、いくつものセミナーを受けて来ましたが、この全4回のセミナー、そしてその機会に開催されたデザインクリニックというデザインのプロの先生方による相談会は、私にとってはとても刺激的でした。

あまりに刺激的過ぎて、頭の中で、今後どのようにこのセミナーで学んだことを私の仕事に活かしていけばいいのかという点については、まだ正直なところ糸が絡まっている状態です。

 

でもこの学びを、今後少しずつ紐解いていって、私の作品のデザインの部分を深めていくことができたらいいなと思います。

 

 

最後に、本日は矢島さんに名刺交換をさせていただき、これからの照明について、あたたかいお言葉を頂くことができました。

矢島進二さん、どうもありがとうございました。


1 / 212