レビュー機能ができました!

こんばんは。

今日はNijiiro Lampからのお知らせです!
告知が大変遅くなりましたが、実はオンラインショップ Nijiiro Lamp にレビュー機能が付きました!

 

 

これまでにも、たくさんのお客様からご感想メールをいただき、こちらのメールでご紹介させて頂いてきましたが、更にお客様が見やすくなったレビュー機能を追加することになりました。
つきましては、これからNijiiro Lampでお買い上げ頂いた方はもちろん、これまでにお買い上げくださったお客様にも、ぜひともレビューの投稿にご協力のほどよろしくお願い致します。

ただいまレビューを書いてくださったお客様には、ステンドグラスのオーナメントを全員にプレゼントしています。

 

 

レビューの掲載、どうぞよろしくお願い致します。

 
直、レビューは、ご購入頂きました

 

商品のページ→カート下の「レビューを投稿」
より投稿して頂くことができます。

 

 

一つの商品につき1回の投稿が可能です。

複数商品をお買い上げくださったお客様には、書いてくださった商品の数だけオーナメントをプレゼント、発送させて頂きます。

 
以下のメールアドレスへお名前「レビュー書いたよ」とご記入の上、オーナメント発送先住所をお送りください。(商品発送の際から変更がない場合はご記入不要)です。

 

shop.nijiiro@gmail.com


ぜひぜひみなさまのレビューを心よりお待ちしております。

ありがとうございました。


ペンダントランプ「サークルクリア」ちょっと大きいのできました!

こんにちは。

今日は新作ランプをご紹介します。

ペンダントランプ「Circle clear 〔サークル クリア〕」がちょっと大きくなって新登場!

 

1CircleクリアM

 

ペンダントランプ「Circle clear M 〔サークル クリアM〕」ができあがりました。

 

2CircleクリアM

 

シンプルでどんなスタイルにも合う「サークルクリアM」は、シンプルモダン、ナチュラルスタイル、北欧スタイル、アメリカンスタイル、レトロ系、和室などにもシュッと馴染むランプです。

 

5CircleクリアM

 

日中はガラスのキラキラのみずみずしさが爽やかな雰囲気を作りだし、夕方から夜にかけては、明かりを灯すとガラスからもれるあたたかな光が壁や天井に映り、幻想的な雰囲気を作りだします。

 

8CircleクリアM

 

また、様々な模様のガラスを何枚も使い、ガラスそのものの素材感を楽しんでいただけるシンプルながらも楽しんでいただけるランプです。

 

CircleクリアM9

 

ランプを見た人がどんどん繋がり、人と人とがつながることを思い描いて作ったランプです。

ぜひ大切な方とご一緒に見て頂けたらうれしいです。

 

というわけで、サイズやもっと他の写真も見たい、もっと詳細が知りたい方はぜひ、オンラインショップへ

 

「Circle clear M 〔サークル クリアM〕」

 

 

 

 


明日の嫁入りランプちゃん ♪

こんばんは。

今日は、小学校の振替休日。

訳あって(笑)、長男が早起きして父ちゃんのお弁当を作り、朝食と昼食を作り、洗濯モノ係全般を全部やってくれました。

父ちゃんから電話があって、「野菜が半生」と連絡は来たけれど、長男が初めて人のために作った弁当なので、小さな声で「まぁしょうがない!(笑)」とつぶやいてみました。
というわけで、今日は朝から母ちゃんの仕事がはかどるはかどる!

明日の商品発送に向けての準備、商品ページの作り込み、Instagramの撮影、そしてその他新しい企画などなど、色々でけました。

というわけで、今日は明日の嫁入りランプのご紹介をしたいと思います。

ペンダントランプ「キューブクリア」です。

シンプルなインテリアにも、モダンなインテリアにも、そしてレトロにもナチュラルにも和室にも合っちゃうNijiiro Lamp人気の「キューブクリア」。

今回は通常80センチのチェーンを、3倍の2メートルにオーダー頂きまして、調整させて頂きました!

はい。

こちら家族総出で、長さを確認!

私は寝転んで撮影しております。(笑)
お客さま、喜んで頂けるかな。


愛情込めてお手入れ、お手入れ♪

こんにちは。

今日はいいお天気ですね。

毎年恒例の我が家の行事!

家族でお家をお手入れ」をしました。

ワンコさんが来てからというもの、お家の傷みも早い早い!

というわけで、久々に家族全員がそろった今日は、みんなでブルーハーツ聴きながらペンキ塗りです。

ムスコ達も今や即戦力!

デッキのペンキ塗りが4人でやったら1時間かからずに済みました。
自分で住む家は自分で大切にする。

こりゃ我が家の家訓だな(笑)


映画「みんなの学校」観てきました!

こんばんは。

昨日は、友人が企画した映画とパネルトークを観てきました。

 

 

みなさんはもう、知っていますか?

「みんなの学校」という映画を。

 

 

全国各地でも今上映されたり、この映画の舞台となった「大空小学校」の初代校長先生、木村泰子先生の講演が、開催されているそうです。

 

私は実は「きっとこんな感じだろう」と予想して行ったのですが、もうそんな予想、思いっきりぶちのめされて、涙ボロボロ、もう感動の嵐でした。

 

 

私、実は元公立保育園で保育士をしていました。

 

 

その間、私は「統合保育」の指定保育園にも勤めていたので、大空小学校のように、障がいのある子も、家庭や家族に色々な事情がある子もたくさん通っていました。

その時の光景が、いくつも重なって、できていたこと、できていなかったこと、もっとこうすればよかった、といろんな想いが込み上げてきました。

 

 

子どもがね、自分を変えたいと心から思って、涙を流しながら、それを声にする場面があるんです。

 

 

子どもってみんな本当にピュアなんです。

 

何か上手くいかないことをしてしまうことって、誰だってあるでしょ。

 

でもその行動には必ず何か理由があるんです。
それにちゃんと耳を傾けていないのはオトナだし、オトナが決めた枠組みの中に、すべての子どもをあてはめて見ようとするのも私たちオトナなんですよね。

 

 

それを再び教えてくださった木村泰子先生は、本当に素敵な人でした。

 

 

本当に深い愛を持った人でした。

 

 

私も短大時代、保育を学んでいた時に木村先生のような深い愛を持った先生方に、出逢っていたことを思い出しました。
でも実際、保育士になって、現場で求められたことは、昨日木村先生が言っておられたこととは全く違うことでした。

 

 

いかに1人でクラスを回すか。

 

理想としていた保育士と、求められていること、できる保育士の意味は、全然違いました。

 

 

自分のクラスの子どもを守っていくために、保育士を続けていくために、強くなり、タフになり、泣かなくなり、ええ、もう、中堅のころは幼児100人一度に見ることはできるようになりました…。

でも、そんなの、本当に誰かのためになっていたのかな。

 

 

実は、このブログ、昨日書きだして、だんだん過激な保育園の暴露本になってしまったので、それは削除(笑)

私が本当に書きたかったことは、そんなんじゃないと書き直すことにしました。

 
木村先生、こんな先生に、もしあの時私が出逢っていたら、また全然違う人生を送っていたのかなぁ。
でも、今そんなこと考えたってしょうがない!

 
 
大事なのは、今私ができること

 

これから私ができること

 

人は特別な人間なんていない

 

いや、みんなが特別な人間

 

人が変わる理由は、出逢った人

 

そしてその人の「愛」

 

自分を変えてくれる人に出逢えないと悲観するよりは、これから自分が誰かを幸せにする「愛」を持てたらいいな

 

みんなが愛を持って生き、愛を持って人と接したら、未来はきっとすごく素敵になると思う。
今日から私が始めるひとつのことがあるとするならば、私は「愛」を持って生きたい
そう思いました。

 

 

「みんなの学校」まだ見ていない方は、是非、どこかで観られるといいと思います。

木村泰子先生は、映画の中以上に素敵な方でした。

 
 
もし、私がもう一度この映画を観る機会があるとしたら、今度は旦那さんや子どもたちにも絶対見せたいなと思います。


肝っ玉母ちゃんどこ行った?

おはようございます。

昨夜ブログを書こうとして、暗礁に乗り上げて、そして今朝、もう一度続きを書くことにしました。

 

 

最近、ブログを読んでくださってる方に、家族会議の事を聞かれることがあります。
「そろそろブログをちゃんと読みやすいように整理しなきゃなぁ〜」と思い、6年前のチビっこ記事を読み返し始めました。

 

 

「チビっこ記事」、この6年で230件程になっていて、ブログの整理は、少し時間がかかりそう。
そんな中、5年前の記事を見ていて涙が出てきました。

 

 

5年前というと、長男が1年生、次男が年中さんです。

 

 

あの頃から、我が家のムスコたち、ちょっぴり変わり者でした(笑)
そりゃそうだ!

こんな親だもの(笑)

 

 

その頃の投稿には、旦那さんと夫婦会議をして、「どんな子に育てたいか」を共有し、「そのために私たちは何をしていくのか」をちゃんと話し合ったことが綴られていました。

今でも、子ども達のことで悩んだ時は、いつも必ず夫婦で相談して、「どうするか」を決めるのではなく、「私たちはどういう支援をし、どういうスタンスで行くのか」の軸を決めてはいるんです。

 

でも、今の私、どうなんだろうって、考えてみました。

 
5年前、私は長男の個人懇談の後、「肝っ玉母ちゃんになる」と心に誓ったのでした。

過去記事

 

 
あれから5年。

長男は6年生になりました。

 

 

テキトー2年生、ハチャメチャ3年生、落ち着いた4年生、心の葛藤5年生。

ぜ〜んぶ乗り越えて、只今ちょっぴり反抗的な6年生。

 

 

友達関係も複雑になってきました。

それでも子どもたちの芯も、親の心の軸も、変わっていないつもりでした。

 

 

でも、ここ最近、親子喧嘩が多いんです。

宿題?

忘れモノ?

そんなことでは、動じません。

 

 

でもね、次男との関係、次男への対応、八つ当たり、そういうことから母の怒りは爆発していました。

 

 

でもそれは、「怒り」と思っていたけれど、本当は、勝手な親の「不安」だったことに、過去のブログを読んでいて気がつきました。

 

 

長男はなんだかとってもイライラしてて、次男に対して思いやりがない

 

ふたりで遊べば意地悪をする

 

次男の前でズル、自慢、命令

 

友達にもそうなの?

 

だから友達とも上手くいかないのよ。

 

でも上手くいってほしい。

 

幸せになってほしい。

 

そういうことだと、これから困るよ。

 

もっと思いやりをもって。

 

周りの人のことも考えて。

 
って。
 
でも、そんなこと、親が不安に思って、叫んだって、なんの意味もない。

 

ただただ、長男を否定するだけになってしまって、それじゃあ長男のことを1番わかってあげてる応援団になんてなれやしない。

 
 
そう気づきました。

 
 

私だって小6の時の友達関係なんて、ひどかった。

心の中はモヤモヤだった。

友達に対する自分の想いと、友達の自分に対する想いを天秤にかけて苛立って。

私のやたら強い正義感と、なんとなく流れていくクラスメイトたちの雰囲気とのギャップ。

もがいてももがいても上手くいかないけど、親にも言えない。

友達、先生、部活、どれも上手くいってないのに、親には言えない。

 

 

そんな時、あの時の私だったらどうして欲しかっただろう。

 

八つ当たりする自分を、黙って見守ってほしかったかな。

 

くだらないわがままも、笑って見守ってほしかったかな。

 

イライラする自分も丸ごと全部、信じて応援してほしかったかな。

 

今の母ちゃん、どれも全然できてない…。

 

 

ごめん。

慌てすぎた。

もっともっと長男の成長信じて、今のそこにいる長男を応援してあげればよかった。

 

そう思いました。

今の私、全然肝っ玉母ちゃんじゃありませんでした。

長男が成長してないんじゃなくて、母親としての私が全然成長してなかったんです。

 

 

もっともっと、強い肝っ玉母ちゃんになる!

今の息子達を丸ごと信じて応援できる母になる!

 

 

親って、いつも目の前の今、思いやりのあるいい人間を求めちゃうけど、人間なんて、そう簡単にはできないもんね。

だいたい私も35歳までは酷かったし(笑)

 

 
というわけで、今日はもう一度「肝っ玉母ちゃんになる宣言、第2弾!」

そんな記念日にしたいなと思います。


お客さまからのプレゼント!

おはようございます。

今日も今からステンドグラス教室”Nijiiro Lamp make a Real”午前の部、午後の部へ行ってきます!

がその前に、先日お客さまからいただきましたメッセージをご紹介させて頂きたいと思います。

埼玉県在住のTさま。

″ペンダントランプ Chibi Berry”をご購入いただきました。

 

 
そして、商品到着後にこんなメッセージをいただきました。

 

 お世話になっています

ペンダントランプを受け取りました(^^)
かわいいランプとその光に、癒やされています
大切に使わせて頂きます(o^^o)

ありがとうございました

 

ありがとうございました。

商品が無事到着したメッセージをいただくと、本当にほっとして安堵します。

そして、その後に、商品はお客さまに気に入っていただけたかなあ~ということを常々思っているのですが、

こういったメッセージをいただくと、本当に制作の苦労も忘れるほど、うれしくなります。

 


 

そこで、「このメッセージをご紹介してもいいですか?」

と伺ったところ、こんなメッセージをいただきました。

 

こんにちは〜(^^)

ブログの件、大丈夫です

かわいいランプが、太陽の光や電球の光など、それぞれ違った表情を見せてくれるのを楽しんでいます(o^^o)

ありがとうございました

 

な、なんて、うれしいメッセージなんでしょう!

涙がちょちょぎれます!   (←これ全国レベルで伝わるかな(笑)?!)
そして数日後、再度お揃いのランプのお色違い″ペンダントランプ Chibi ” をご注文いただきました。
こちらは、オーダーメイドでお好みのお色などを聞かせて頂いて制作することになりました。
そして、商品到着後に、こんなメッセージをいただきました。

 

お世話になっています(^^)

ペンダントランプを受けとりました

ありがとうございます(^^)とっても、嬉しいです
どの面をみても、かわいい配色ときれいなステンドガラスにうっとりです
思っていた以上に、ステキなランプを届けて頂き、感謝しています(o^^o)

ランプをお願いした時から、好みのランプになるように、親身になって提案や対応をして頂いたおかげだと思っていますm(_ _)m
ランプに出会えて、購入させて頂いてよかったと思っています

2つのランプは、大切にリビングで使わせて頂きます、いろいろありがとうございました(o^^o)

 
ううう~。
うれしすぎて、涙が涙が、涙がダダ漏れ。。。

Tさま、この度は本当に素敵な出逢いを、そしてまた素敵なメッセージを送っていただきまして、本当にありがとうございました。

ランプを送りだす立場で、このような心温まる機会をいただいて、本当に感謝しています。
どうぞ、娘たちを末永くよろしくお願い致します。


Colores spring 2016今年もできました!

こんばんは。

今日はもうじき春も終わりに近づいてきたかもしれませんが(笑)、毎年春になるとリニューアルしてお届けしているペンダントランプのご紹介です。

 

ペンダントランプ「Colores spring 2016」がようやく夏が来る前に間に合いました(笑)

 

spring20161

 

今年のスプリングは、ちょっぴりサイズが大きくなって、ガラスもシャーベットカラーはそのままに、新しく淡いパープルやグリーンのガラスを組み合わせました。

 

spring20166

 

春風が注ぐやさしいパステルカラーはそのままに、今年もパワーアップしたペンダントランプ「スプリング」をおたのしみください。

 

spring20163

 

明かりをつけていない時は、こんな感じです。
インテリアが、一気に春風のやさしい雰囲気に包まれますね。

 
spring201610

 もちろん、こちらも作家が全てオールハンドメイドで作っております。

日本の、愛知県瀬戸市の、小さな工房で、こつこつ、こつこつ作っています。
商品詳細はぜひ、オンラインショップでご覧ください ♪

ペンダントランプ Colors spring 2016 

   


家族会議はおもしろい!

こんばんは。

昨日のブログの続きです。

 

 

今月も、やって来ましたお手伝い会議!
最近は、毎月率先して議長を務めている小4次男から、召集がかかるのが常の我が家です。

さて、我が家が月極めお手伝いを始めて、早9か月が経ちました。

 

全員が一通りのお手伝いを経験し、だんだん自分の好みのお手伝いもわかってきました。

次男は、どちらかというとお掃除系が好き。

 

 

もう何か月もお風呂掃除は次男だし、最近のお気に入りは、階段掃除に玄関掃除、トイレ掃除です。

そんなことを聞くと、

「ええっ!?そんなに次男くんがやってるの!!」

って、思うかもしれませんが、慣れてきた次男は大体毎日風呂掃除、階段掃除、玄関掃除を合わせて

10分少々で終わらせます。

そして、掃除の嫌いな長男の最近のお気に入りは、洗濯機セット、洗濯ものの取り込み、

そして洗った食器のお片付け、そしてゴミ捨てです。

 

 

まぁ、ちょっと反抗期に入った長男は、どちらかというとお手伝いを後回しにしがちだったり、

適当だったりするときもあるんです。

 

 

先日は、長男が洗濯ものを物干しハンガーごと取り込み、ファミリールームのど真ん中にド〜ンと置きまして。

するとすかさず、「こうやって取り込んだら洗濯ばさみが絡まって、取れんくなるだろー!!」って、

次男が長男に注意してました(笑)

 
全員がどの仕事も経験済みなので、みんながいろんなことに気づくんです。

 
でもね、そういうのをお互いにいつも言われたら、やっぱりやる気が失せるじゃないですか。

 

 

だから、そういうことは、家族会議で、意見として言おうね、ということになりました。

 

 

実は我が家で一番気になるのが、父ちゃんからの「早くやれー」という命令形。

これもね、とっても気になっていたので数ヶ月前に家族会議で議題になりました。

 
どうせ言うなら、せめて「お願いだから、これやって」って言うのはどうだろうか。

 

 

家族で仕事を割り振って、みんなで協力している段階で、もうどちらが上も下もない!

お互い対等なのだから、お互い相手を尊重して「ありがとう」とか、「助かったよ」とか

「ご苦労さま」って感謝があっても、命令はおかしい。

 

 

やって欲しいならちゃんと言い方を考えようって。

 

 

そして母ちゃんには、もう一つ思っていることがありました。

 
どうも父ちゃんは子ども達には「早くやれい!」っていうけれど、滞っている仕事を見ると、

どうやら父ちゃんの担当の仕事である。

父ちゃんが仕事でいない時と、明けで帰ってきたときは、母ちゃんがやるようにはするものの、

お休みの時には、父ちゃんにも自分の仕事を遂行してもらいたい。

 

 

でもね、話していくうちに、父ちゃんの思いと、母ちゃんの思いには相当ギャップがあることがわかりました。

 

 

それは父ちゃんは仕事がないときは、いつもいつも鍋を洗ってる気がしている。

でも母ちゃんからしたら、月1か、週1だ。

 
そこで、

 

よし!

見える化しよう!

 

 

というわけで、父ちゃんには鍋を洗った日はカレンダーに丸を付けてもらうことになりました。

 

 

するとどうでしょう!

 

 

父ちゃんの鍋洗い率向上!!

 

 

そして我が家の家族会議は、最近では、大人が子どもを評価するのではなく、先ずは

全員が自分の仕事に自己評価をして、その後にそれについてみんなが意見を言う

ということになってきました。

 

 

そしてなんとなんと、今月は母ちゃんにとってこの家族会議で、とってもうれしいことがありました。

 

 

「母ちゃん担当ー朝食」と次男が言うと、

 

「母ちゃんいつもありがとうございます。」と次男が言いました。

 

母、「あら?

いいの?

今の朝食に何かリクエストとか文句とかないの?」と言うと、

 

 

父ちゃんと長男が「はい。ありがとうございます。」と言いました。

 

そして「母ちゃん担当ー昼食」

「はーい、ありがとうございまーす!」と3人(笑)

 

 

「母ちゃん担当ー夕食」

「いつもおいしいゴハンをありがとう。」

 

 

母ちゃんビックリ仰天!

 

 

母ちゃんの担当の、ご飯係と洗濯物干し係に感謝が付きました!

 

 

そしてお次は、「洗濯物たたみ係ー父ちゃん」

 

「んー、タオルは畳んでくれてるんだけど…、それ以外がちょっと…。」と黙るみんな。

すると父ちゃんから自己評価で、「洗濯物が畳んでないから、ファミリールームの掃除もできんかった。

よし!来月こそリベンジだ!!」
と、自己反省。

 

 

決して父ちゃんに仕事を押し付けるつもりはありませんが、我が家のお手伝い、

立候補制なので、父ちゃん来月もリベンジに挑戦することになりました。

 

 

なにはともわれ、今月の家族会議では、父ちゃんが、子ども達に命令する割には、

自分の担当の仕事を後回しにしていたことに父ちゃんが自覚!

 

 

我が家も毎月進化しているのでありました。

 

 

とはいえ、フォローするわけではありませが、我が家の父ちゃん、機嫌がいい時は

めっちゃよく働いてくれます。

ただただ、仕事の都合上、24時間寝れない日もあるし、夜中にすんごい音で、

起こされることもしばしばあるようなお仕事です。

 

 

家族みんなが、無理のないように支え合っていけたらいいなと、思っています。

 

 

ということで、今月ももう始まりましたよ、

月極めお手伝い10カ月目!

 

 

ではまたご報告致します!


我が家のゴールデンウィーク

こんばんは。

ゴールデンウィークも残り少しとなりましたね。

さて、我が家のゴールデンウィークはと申しますと、家族それぞれのゴールデンウィークを
過ごしました。

 

 

我が家は旦那はんの仕事がら、まずは暦通りの休日ではありません。

そして、母ちゃんの仕事がら、休みがあるようなないような、休みの日も仕事が入れば

仕事しちゃうような…。

 

 

ということで、今年は長男が私の祖母の7回忌のため、1週間青森へ行くことになりました。

 

 

私のいとこやその娘ちゃん達、長男にしてみたら5年以上も会っていないオトナのみんなに
囲まれて、”どうなることやら”と思っていたけれど、なんだかとっても楽しかったようです。
普段なら高所恐怖症で絶対に登らない弘前城にも3階まで登ったようだし、

 

 

念願の釣りもできたようで、

 

 

 

ホヤや魚さん、ウニなども自分で裁くことができて、とてもいい経験をしてきたようです。

 

 

小うるさい両親もいない中(笑)、たまには全然違う世界のオトナ達に囲まれてみるのも
いいもんですね。

帰ってきた長男は、なんだかちょっぴりオトナになったように感じたのは、
親の欲目でしょうか(笑)

 

 

 

そして母ちゃんと次男は、入院中の父のお見舞いに毎日通い続け、その合間に教室、お仕事、
そしてちょっぴりお掃除をしました。

父ちゃんは半分くらいはお仕事。
次男は、「ヒ~マ~!!」と叫んでいたけれど、それなりに一人っ子気分を
楽しんでいたようでもありました。

 

 

そして、昨夜は長男が帰って来て、久しぶりに家族全員で夕食をとりました。

 

 

で、

やっぱり、

「さあ!家族会議始めるよ~!!」と、子ども達から声がかかり、毎月恒例の
家族会議が始まりました。

 

 

とそのお話はまた今度!

どうぞみなさんも残り数日のゴールデンウィーク、楽しんでくださいね。


1 / 212