「諦めない、へこたれない、くじけない」の先にあるモノ

おはようございます。

実は一昨日、昨日と連日とても嬉しいお知らせを頂きました。

そのお知らせのひとつは、また後日お話するとして、今日はそのうちの1つのお話をしたいと思います。

 

 

話はさかのぼりますが、どうして私がステンドグラスを始めたかと申しますと、当時私はガラスの色や輝きにとても心を惹かれたのですが、欲しいランプが探してもなかったんです!

そこで、ステンドグラス教室に通い始めてわかったんです。

なぜないのか。

私が作りたいと言ったランプは「そんなのは無理!」って先生に即答されてしまいました(笑)
当時、そんなモノをステンドグラスの技法で作るのは無理だと思われていたんですね。

でもその数年後、それは商品化され、現在はNijiiro Lampの看板商品、”Nijiiro drops”となりました。

 

 

 

そんな話が他にもあります。
どうしてこのサイズの明かりで、この色で、こういう種類の機具ってないんだろう。

そうなると私、探しまくります(笑)

お付き合いのある商社さんに聞きまくったり、作ってくれないかとお願いしたり、それでもないと、作ってくださる中小企業さんを探し、連絡をしてみたり。

それでもやっぱり出回ってないものにはそれなりに理由があったんです。

 

 

本当にないんです!

 

 

ある時には見積もりとったら何百万円っていうFAXが届いて、たまげたことがありました。

大きな会社さんには、お返事すら返して頂けないことも(相手にされない)しばしばでした。

 

 

でもでもでも私、しつこいんです(笑)

 

 

で、昨年、そんな機具をオーダーで作ってくださる会社さんに、やっと巡り会うことができたんです。

こちらもここまでおよそ5年。

 

 

諦めなくてよかった〜

 

 

と思った瞬間でした。

 

 

 

それでも新商品としてネットで発表したらすぐに、私が探してた時に「ない!」って言ってた商社さんから電話がかかってきました。

「どこで買ったんですか?」って、逆に聞かれました。

 

 

一瞬、

 

 

クソ〜ッ!!

 

 

 

って思ったりもします!(笑)

だって大きな商社さんが同じモノを売り出したら、全国に一気にひろまってしまうもん。

 

 

 

でもめげません。

 

へこたれません。

 

後ろを向いてブーブー言うよりも、前を向いて進みたいから  ♪

 

そんなことに気を留めてる時間があったら、もっとお客さまに喜んでもらえる商品を考えた方が楽しいから(笑)

 

 

 

で、

 

 

…ってあら?!

 

 
前置きが長くなりすぎました(笑)

 

 

で、昨日の嬉しい報告というのも、そんな話です。

こちらはもう、6年ほど前から探していた部品を、なんと作ってくれるという会社さんが見つかったんです!!

 

 

昨日の朝FAXが届きました。

金額も想定内!

 

 

 

あ〜、目の前にその会社の担当者さんがいたら抱きしめてしまいそうなほど嬉しくて、今から新商品作りが楽しみで仕方ありません!

 

 

 

 

色々やりたいことってね、想像通り簡単にはいかなかったり、制限があったり、そもそも素材がなかったり、場所がなかったり、色々、色々本当にありますよね。

一生懸命乗り越えようとしても、全然乗り越えられないこともたくさん、たくさんありますよね。

 

 

その度に落ち込んだり、立ち止まったり、泣いちゃったり、叫んでみたり。

 

 

そんなこともたくさん、たくさんありますよね。

 

 

 

そんな時はきっと、落ち込んでもイイんだと思うんです。

 

 

 

立ち止まっても、しゃがんでみても、思いっきり泣いたり、思いっきり叫んだりしても、きっといい!!

 

  

でもね、きっときっと、きっとその後が大事なんだと思うんです!

 

 

 

もう一度立ち上がって、そしてまた歩き出すこと。

 

 

 

思いっきり泣いたら、お日様を見て笑ってみること。

 

 

 

諦めないで、へこたれないで、くじけなかったら、いつかその想いが叶う時がきっと来ると思うんです。

 

 

 

もしかしたら、それはちょっと違った形のものになってまた出逢うのかも知れないけど、「諦めないで、へこたれないで、くじけなかった」その答えは、ちゃ〜んといつか「これだっ!」ってわかると思うんです。

 

 

 

そんなわけで、私も今年の5月からまた新たなモノを探し始めています。

それもなかなか見つからなくて、まだまだ全然出逢えてなくて、何度も落ち込んだけど、

 

 

 

諦めません。へこたれません。くじけません。(笑)

 

 

 

みなさんの探しているモノも、いつかきっと見つかりますように。

 

 

 
suzuran5


「家政夫のミタゾノ」にランプ掲載!

こんばんは。

先日、緊急告知しましたテレビ朝日系列の金曜ナイトドラマ、夜11時15分から放送の「家政夫のミタゾノ」、みていただけましたか?

 

 

SNSの方では、たくさんの方に「観たよ!」とか「出てたね〜!」とか、たくさんのご反響を頂き、大変感謝しています。

ありがとうございました。

 

 

私も観ました!

写ってましたね!

家政婦紹介所の所長さんの机の上に、Nijiiro Lampの”キノコ”ちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は家政婦紹介所の奥の方に、Nijiiro Lampの"ミツバチ”ちゃんか?!と思われるランプも発見!

まだまだドラマは始まったばかりです。

見逃せないですね〜!

 

 

というわけで、今週も「家政夫のミタゾノ」是非ご覧ださいね!

 
さてさて、ドラマに提供しておりますランプですが、「実際に見たい!」という方にはオススメのイベントがあります。

 

 

それはこちら↓

 

 

 

Nijiiro Lamp make a Real
Stained glass exhibition and sale exhibition

 
「Nijiiro Lamp make a Real 」ステンドグラス教室の生徒とNijiiro Lampによるステンドグラス作品の展示販売会

期間:11月3日(木)〜11月26日(土)までの1カ月間、毎週木・金・土の12日間
OPEN :10:00〜16:00

 

場所:gallery & café らくだう

 

住所:〒489-0931 愛知県瀬戸市高根町1-129 レジデンス21

 

P:20台

 

TEL:0561-86-0733

 

 

 

私は初日の3日全日と、毎週金曜日の午後は在廊予定です。

是非皆さん遊びに来てくださいね!

みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。


「あの人はいいよね」って言ってるうちは何も得られないんだなぁ

こんにちは。

久々のどっぷり投稿なのに、なんかタイトルが重くね?!

って思った方も多々あるかと思いますが(笑)、十数年前の私は何を隠そう、こうでした。

 

 

 

あの人はお金があるからいいよね…

あの人は頭がいいからいいよね…

あの人は人脈があるからいいよね…

あの人は両親が手伝ってくれるからいいよね…

 

 

 

言い出したらきりがない!

もちろん口に出しては言いませんよ。

でも、心の中ではずっとそう思ってました。

「あの人はいいよね」って。

 

 

 

である時、”「あの人はいいよね」って思う人って、一体どんな道を通ってきて、今に至っているんだろう”とふと思ったんです。

それからというもの、そういう人に出会う度、いろいろ質問しまくって、いろんな話を伺ってきました。

するとやっぱり、そういう方々には共通点があるんです。

 

 

どんなに輝かしい場所にいる人も、人から見てただただ幸せそうにみえる人も、みんなそこにたどり着くまでには、それなりのことをちゃんとしてきているんだなっていうことです。

 

 

目立たないところで、人が見ていない時でも、やっぱりちゃんとコツコツ、コツコツを積み重ねている。

 

 

コツコツ、コツコツっていうのは、やっぱり人が面倒がってやらないことをちゃんとやっていたり、人が嫌だなって逃げることから、ちゃんと背を向けずに向き合ったり、そういう積み重ねが、たくさんたくさん重なって、それがものすごい高さにまで積み重ねられている。

ふと振り返ってみると、「あら?いつの間にこんな高いところまで来てしまったんだろう」という人がほとんどでした。

 

 

 

人はついつい、人のいいところばかりを見ちゃうけど、誰しもいいことばかりは続かないし、いいように見えていることの陰には、その人のコツコツがある。

 

 

持っているモノは人それぞれ違うけれど、きっと本当は同じだけのモノをみんなが手にしているんだと思う。

 

 

 

人の持っているモノを羨んでいても、何も始まらないのに、ついついそこだけを見てしまう。

でもそれじゃあダメだなって、気づけるかどうかって、とても大事なことなのかもしれない。

 

 

誰もがきっと、「あの人はいいよね」っていうあの人が持っていないモノを、本当は自分も持っている。

 

 

 

もしかしたら、それはまだベールに隠されていて、もしくは土の中でまだ芽を出さないで種として表には出ていないのかもしれない。

でもそれをちゃんと大事にして、コツコツ水をやり育てていけたなら、きっといつか花が咲くよね。

花が咲く時期はみんな違うの。

だから、諦めないで今できるコツコツを、水やりのようにできるかどうか、そういうことを大事にしたいなって思うし、子どもたちや、目の前に希望が見えなくて今しんどい人にも、伝えていけたらなって思う。

 

 

 

もしも、自分を一番信じてあげられる自分自身が、投げやりになったり、諦めたり、自分の中にある種に水をやることをやめてしまったら、その種は花を咲かせることができなくなってしまうかもしれないから。

 

 

 

 

 

ってふと思った。

うん、これはもしかしたら過去の自分に1番届けてあげたかったメッセージなのかもしれないな。

たくさんたくさん頑張ってるのに、希望が見えなくて辛い時、こんなメッセージ読んでたら、少しは楽になったかなぁ〜なんてね(笑)


【緊急告知】「家政夫のミタゾノ」に撮影協力!

こんばんは。

急なお知らせで申し訳ありません!

突然ですが、明日、2016年10月21毎週金曜23:15 放送予定のテレビ朝日系連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」
にNijiiro Lampのテーブルランプを撮影協力させて頂きました。
TOKIOの松岡さんが女装し"家政夫"さんにふんする、めちゃかちゃおもしろそうなドラマです!

実は先ほどホームページの方で、ドラマの撮影風景のお写真の中から、Nijiiro Lampのランプを発見!

http://m.mantan-web.jp/gallery/20161020dog00m200000000c/#?p=002

慌ててブログに書いてる次第です。

報告が遅くなり、本当に大変申し訳ありません!

明日、花金はお家でまったり、ビデオでゆっくり、是非「家政夫のミタゾノ」みてくださね!
番組ホームページはこちら↓

http://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/


お散歩当番!

おはようございます。秋空ですね。瀬戸のお空は今日もとってもキレイです。


我が家は日の長い夏時間は子どもたちが、日の短い秋冬は大人が朝のワンコのお散歩当番!

なので今月10月からは大人が担当しています。


そして当番変わって気付くこと、たかが犬の散歩ですがたくさんあります。それはみなさんが声をかけてくれるから。

「ああ、いつも男の子が散歩してるワンチャンダネ?!おとなしい子だねぇ」とか

「この前さ、ボクたちが柿を採ろうとしててね。(野生の柿)危ないからとってあげたよ〜」とか

「毎朝、ボクたち2人で散歩してエライねぇ!」とか
地域のみなさんが子どもたちを知っててくれて、見守ってくださってるのがよくわかる。そして、子どもたちも、無愛想に散歩してるんじゃなくて、色んな人と関わり、話をして、コミュニケーションをとっているんだなと。
この2年半、ワンコさんが来て、大変なことがいっぱいあって、きっとこれからも、まだまだたくさんあるけれど、我が家はワンコさんに成長させてもらってるんだなと、散歩しながら思う朝!
さて、今日も1日がんばりましょ♪


会計ソフトのお引越し!

こんばんは。

今日は年に一度の健康診断でした。

 

 

もう10回以上やってるバリュームを、初めて吐き出しそうになりまして、技師さんやスタッフの方に「大丈夫ですか!?」って、一瞬大声で叫ばれましたが、必死で飲み込みました(笑)

 

 

 

さて、今年に入ってもう、10ヶ月も経ちますね。

実は今年に入って、ず〜っと悩んでいたことがあります。

それは”会計ソフトをなんとかせねば”ということです。

 

 

そ〜なんです!

作家といえども、売り上げがある限り逃げられないのが確定申告。

Nijiiro Lampは教室関係の入力だけでも毎月生徒さん一人ひとりのお名前や仕入れなどなど打ち込むことがいっぱい…。

 

これまでは「やよいの青色申告」で、生徒さんの名前を登録したり、ちょっぴり外注化してみたり、「なんかいい方法はないのかの〜?」と商工会議所さんに相談してみたりしながら、地道にコツコツやってきました。
しか〜し、今年に入ってクラウド会計の話をよく耳にするようになりました。

Facebook広告にもしょっちゅう流れてくるんです。

クラウド会計freeeとか、MFクラウドとか、やよいもクラウド始まったよっとか。

最近ではテレビCMまで始まりましたね。

クラウドって何だ?

ってまずはそっからですね。

 

 

はい。

そこから調べました!

比較しているサイトもたくさんあるし、口コミで他の経営者さんが何をどうやってるか聞いたり、実際に使っている人は何に困ってるのかとか、どこが便利なのかとか。

 
と言ってる間に10カ月。

10カ月経っちゃいました(ガビーン!)

 

 

 

もう決めなきゃ、エライことになる!!

 

 

ということで、とうとう昨日から「やよいの青色申告」から、「MFクラウド」にお引越しすることになりました。

 

 

MFクラウドに何で決めたかというと、
 

1、経理や簿記の知識はそこまではないけど、3年間やよい会計を使ってきたから、そこそこ科目わけができる

2、通帳やカードの情報を自動で入力してくれるから、これまでの手間がどっと減る

3、チャットで質問した時の対応が早くて評価がいい

4、オンラインショップをやっているので、いずれpaypalを使うかもしれないけど、その対応をしているのが今のところMFクラウドだけ

5、料金が一番安い!

 

 

 

というわけで、まずは今年の確定申告まではMFクラウドに挑戦することに決めました。

と言ってもまだまだ昨日から始めたお引越しは、まだ無事引越し完了できておらず(笑)

何をやるにも壁にブチ当たらずにはいられない私です…(笑)


りんごと読書会

こんばんは。

今朝は「りんごの皮は剥かなくていい」と無愛想に言った長男が、黙ってりんごの皮を剥き出しました。

 

“なんだ、何か気にくわないところがあったのか”と思ったら、

 

振り返りざまに…

 

 

「うさぎ…」   って、
 

(笑)

 

 
えっ?!

 

 

なんや、可愛いやないの!

そういえば長男の、初うさぎやないの!

 

 

というわけで、記念写真、撮ってみました。

 

 

これまた、そこは嫌がらないけどこの顔(笑)

思春期?!反抗期?!

よ〜わからんけど、このツンデレが現在の母の笑いのツボです。

 

 

 

さて、話は変わりまして、今朝は少し早起きして、チビども起きる前にひと仕事して、久々の「7つの習慣読書会@瀬戸」に行ってきました。

 

今日の宿題は、「第5の習慣 理解してから理解される」。

ここは本当に家庭においても、親子の関係においても、ママ友でも、仕事の人間関係においても、あいたたた事件が多発する場面(笑)

 

 

ついついやってしまう自分の自叙伝。

 

 

そこ、一度棚上げして、誠意をもって相手を理解する努力をしてみるといいのだそう。

 

 

私もかなりあいたたたな自分を、顧りみましたが、ここは反省する場所というよりは、これからをどうするかが大事なのだと思っています。

ここでは、「まず相手を理解するように努め、その後で、自分を理解してもらうようにしなさい」ということ、理解する努力によって自ら学ぶことについて書かれていました。

 

 

これ、本当に大事。

 

 

1年前、「読書会@日進」で学んでからというもの、我が家も随分夫婦関係がかわったと思います。

 

 

写真はいつもながら、私の顔は切れてますが、今日も素敵な学びの時間をご一緒くださったみなさま、どうもありがとうございました。


オーダーメイドはトッピングもできる!

こんばんは。

今日は愛知県知立市からお客さまがランプの打ち合わせに来てくださいました。

 

 

 

とても素敵なご夫妻で、ご相談の末ドロップスベリーに水色を、ドロップスブルーにピンクをミックスしてお作りさせていただくことになりました。

どちらもとてもカワイイトッピングで、できあがりが今からとっても楽しみです。

 

 

 

さて、Nijiiro Lampでは、ちょっぴり納期に余裕を持って、オリジナルカラーのランプをオーダー頂くことをオススメしています。

2週間〜1が月が、通常のオーダーメイドの納期になりますが、1か月以上納期にお時間を頂けますと、こ〜んなカタチで、メールで途中経過をご案内しています。

 

 

 

オーダーメイドって、どんなことができるかと申しますと、

 

 

1、好きなお色のガラスで製作できます

オンラインショップには、Nijiiro Lampオリジナルランプはブルー系、ベリー系、グリーン系など、同系色のお色でまとまっていることが多いランプですが、例えば「グリーンの中に黄色を入れて!」とか、「黄色とクリアと乳白色だけで作ってほしい」などなど、お客さまのお好みのカラーバリエーションでお作りすることができます。

 

 

2、トッピングを付ける

人気のカレー屋さんじゃないですけどね、Nijiiro Lampのランプにもトッピングを付けることができます。

例えば、「丸ガラスを1つラグビーボールにしてほしい」とか、「ランプにちょうちょをとまらせたい」とか、もしかしたら「エビフライをのせて!」(笑)な〜んてこともできるかもしれません!←ガラスならできる!
「あとちょっと、ここがこうだったらいいのにな〜」なんてことがありましたら、是非一度、お問い合わせください!

 

 

 

お問い合わせはコチラ↓

info@nijiiro-lamp.com