生徒さんの初パネル!

こんばんは。

今日は久々にステンドグラス教室の生徒さんの作品をご紹介します。

じゃん ♫

こちらは生徒さんのご自宅のキッチンの蛍光灯。

こちらに住まわれてから何年もの間、蛍光灯丸裸で電気もつけなかったそうな。

そこにステンドグラスパネルを取り付けて大変身!

今では毎日キッチンに立たれる時間が、楽しみの時間になられたようです。

と〜っても素敵でしょ♡
こちらのパネル、実は生徒さんの初作品なんです。

Nijiiro Lamp make a Realでは、作るものの指定がなく、最初から好なものが自由に作れるのが人気!

だって、いらないものは作りたくないでしょ?!(笑)

っていうのが、私のこだわり♡

お母さんが癒しのひと時を持てるとき、それはきっと、ご家族のみなさんにも笑顔が拡がるひと時ですね!


尾張旭市創業セミナー!

こんばんは。

今日は尾張旭市創業セミナーに講師として参加させていただきました。

 

 

 

カメラNGの受講生さんもおみえになるので、ちょっとよりで失礼します!
パワポも作り直してきましたよ。

 

 

かなり寄ってみました!

これ私、ヤマダです。

たまには、自分も写さねば(笑)
「写真と全然違いますねっ!」って言われないように…     ( ̄∀ ̄)”

 

 

そして、いつもお世話になっている中小企業診断士の寺田先生と、トークセッション。

そして最後に受講生さんからの質疑応答でした。

 

 

 

いつの時代も、働くママさんにはこんな悩みを多く感じます。

 

「子どもとの時間と仕事の時間、どう分けたらいいのか」

 

「子どもに『お仕事行かないで〜』と言われると悪いことしてるな〜って思う」

 

これ、起業して母として越えてきた経験だけでなく、保育士をしていた頃からずっとたくさんのお母さんと子どもたちを見てきて思うんです。

 

 

お母さんが仕事をしていることを「申し訳ないな」って思ったり、「悪いな」って思ってると、それって、必ず子どもにその感情が伝わっちゃうんだなって。

「申し訳ない」って思うと、「お母さんは申し訳ないことをしているんだ。だからわがままも聞いてくれるんだ」と感じさせたり、「悪いな」って思っていると「お母さんは悪いことをしてるんだ。仕事は悪いことなんだ」って伝わってしまうんですよね。

 

“申し訳ないことをしているお詫びに、〜してあげる”って、それ、コトバで言わなくても子どもには伝わっちゃうんです。

そんなお母さんの気持ちはよくわかります。

でも、他の誰かと比べることなんて、全然必要ないと思うんです。

 

 

 

お母さんが、堂々とイキイキと楽しそうに仕事をしている。

そうすると、「仕事って楽しんだな。働くって楽しそうだな。なんかおもしろそうでいいな!大人はイイな!はやくおとなになりた〜い」

って、若干大げさですが(笑)、

 

明るく、楽しく 『仕事』 を子どもなりに受け止められるんじゃないかなって思うんです。

 

 

 

いや、どうせ働くと決めたなら、前向きに明るく、子どもたちとともにそれを乗り越えてほしい

 

 

 

そしたらあえて、毎日、子どもとじっくり遊ぶ時間を持てなくても、大丈夫だと思うんです!

 

 

我が家の場合は、

食事を作りながら、

食事をしながら、

また子どもが小さな時は、お風呂に入りながら、

寝る前の10分、本を読みながら、

一緒に洗濯物干しながら、

一緒に洗濯物たたみながら、

色々子どもが話したいことを聞いて、共感したり、自分の想いを話したりしているだけで、子どもの満足度って全然違ったなぁ〜って思う。

これ、全部しなくちゃいけない!とかでももちろんない。

どれか1つでも、いいと思うんです。

 

 

そして子どもが家事を手伝ってくれたら、「ありがとう!助かるよ〜!」ってたくさん感謝する。

 

 

そんな言葉が帰ってきたときの子どもたちの顔ったら、何か得意げで自信に満ちていて、ほんと嬉しいんだなって 表情になるんです。

 

 

 

たくさんの親子さんやご家庭に、笑顔がいっぱい溢れたらいいなぁって願っています。

 

 

 

今日は、受講生のみなさん、並びに寺田先生、「尾張旭市創業セミナー」に関わられました各種関係者のみなさま、どうもありがとうございました。


母をしながら仕事する!

おはようございます。

昨日も今日も働く母ちゃんです。

 

 

昨日は、町内の弘法さんへご飯をお供えし、次男のサッカー部の試合当番をし、途中夜勤明けの旦那はんと試合当番を交代して、ステンドグラスレッスンを午前、午後。

夜はメール対応などの事務作業を。

 

 

そして今日は、旦那はんの弁当を2つ作り、次男の瀬戸ラグの送り担当。

初めての名城大学日進グランドへの道のりを迷いつつ、もう1人ナビ通りに来て迷った方に無事巡り会い、ようよう抜け出して、今ここ!

 

 

次男のラグビーを軽く見ながら、ステンドグラスの内職中です!

 

 

 

よく、「仕事と家庭の両立」について聞かれますが、私の基本は、どっちも両方ちゃんと立たせようとしないこと。

これ、取材とかで言うと、必ずカットされます(笑)

 

 

どっちも完璧にしようとしない。

 

 

いかに手を抜くか。

 

 

そこ大事(笑)!
私が大切にしたいことは、家族みんなが元気に生きること

 

笑ってること

 

そして、お客さまにも笑ってもらうこと

 

 

時々、

 

「あーっ!!今日履いてくジャージ、今洗濯終わったわ!!  ( ̄▽ ̄;)」

 

とかね、

 

「米のスイッチ入れたけど、コンセントささってなかったー!」

 

とかね、そんなこともあります(笑)

 

それでもそんな時に、

 

「いいわ、ジャージなんてすぐ乾くで、そのまま履いていくわ」

 

とか

 

「じゃあ、先風呂にして、ご飯を遅めでいいんじゃない?」

 

っていう、「対応能力」とか「軌道修正」とか「柔軟性」とか「許容力」とか「機転をきかる」とかね、

そんな力も自然に経験して育っていくんじゃないかなぁ〜と思う。

 

 

これ、意外と大事!
将来奥さんができた時、完璧を求める旦那ほど、これ困ったもんだの困ったもんだ!(笑)

 

 

てなわけで、我が家の場合、完璧母ちゃんは目指さない
「うちのズボラ母ちゃんに比べたら、全然できてるよ〜!」

 

 

って是非パートナーに言って欲しい(笑)

 

 

困ったことはみんなで考え、乗り越える!

 

 

そんな1日を。

 

 

 

今日もみなさんにとっていい1日になりますように。